月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アンディ@大学生?

2008年02月23日 08時38分36秒 | アニメ(藤子/名劇以外)
ピクサー「トイ・ストーリー3」のストーリーが明らかに! (eiga.com)

なんとアンディが大学生に!?

出勤前にショッキングなニュースを目にしてしまいました
彼らの時間は、もっとゆっくり流れてるような気がしてたので…。

でも公開まではまだかなり時間がありますね。
とりあえず「WALL・E/ウォーリー」が楽しみな今日この頃…。
コメント (2)

「緑の巨人伝」前売り券購入

2008年02月18日 22時23分39秒 | 藤子不二雄


間もなく公開される映画「のび太と緑の巨人伝」の前売り券を買ってきました。残念ながら「光る!キー坊&ドラ」は間に合いませんでしたが(^^);

実はこれ、よく見ると親子ペア券だったりします。

えっ!?いつの間に子どもが!?

もちろん独身貴族の私に子どもはおりません

同僚Fさんの娘・きらりちゃん(小4)の誕生日プレゼントとして買ってきました。

先月、Fさん&きらりちゃん母娘、そして私という、はた目から見たら親子3人状態で、ディズニー映画「ルイスと未来泥棒」を観に行ってきたのですが、彼女はわずか9歳にして、お母さんに似てハキハキした性格のお嬢ちゃんです。あまりにもしっかりし過ぎていて、こっちがタジタジになりました(^^);

普段、子どもと接する機会のない私にとっては、小学生の、しかも女の子というのは全く未知の世界で、Fさんが娘を連れてくる!と言ったときは大いに怯んだものです(笑)。だけど彼女は「ドラえもん」が大好きだということが判明し、そういう面では大いに意気投合いたしまして(笑)、ちょくちょくDVDを貸したりしております。

Fさんは「ドラえもん」の映画は観に行きたくないそうで(ドラえもんが嫌いというよりも、大山さん以外のドラえもんは許せないらしい)、もしかすると私がきらりちゃんをパパ代理として連れて行くことになりそうです(笑)。以前はお母さんがいたからどうにかなりましたが、果たして私一人で大丈夫なのだろうかと激しく不安…

だけど、今も「ドラえもん」を好きでいてくれる子どもが、わりと身近にいることは本当に嬉しいことです。「緑の巨人伝」は、決して渡辺歩ファンではない(むしろ苦手意識が強い)私の中では、期待と不安が渦巻いている作品ですが、きらりちゃんたち子どもが、素直に楽しめる作品に仕上がっていることを祈っています。

ライブDVD「そら」について

2008年02月16日 00時44分24秒 | 平原綾香
昨夜、昨年から待ちに待っていたライブDVDを堪能させて頂きました。

あーやの歌声やライブ内容自体の素晴らしさについては、今さら書くまでもないことですので、今回はあえて苦言を2つばかり…。決してあーやご本人への苦言ではなく、DVDを作った人への苦言です。

その1 どうして16:9LBで収録してくれないの~?

以前の「4つのL」武道館公演のDVDは、16:9LBで収録されていたのですが、今回のDVDは、16:9で映像を制作しているにもかかわらず、何故かわざわざ4:3LBで収録しちゃってるのです。

これではワイドテレビでそのまま再生すると、額縁状態で再生されちゃうし、もちろんテレビ側で表示を調整して、画面いっぱいに拡大することは出来るものの、小さいサイズで収録されているものを無理矢理拡大表示するわけだから、やっぱり「4つのL」と比べて画質が大幅に落ちてしまうんですよね

映像そのものを4:3で作ってるなら構いませんが、16:9で作っておきながら、なんでこんなことをするのか、ちょっと理解に苦しんでしまいます…

同じことは「DREAMOVIES」にも言えまして、「CHRISTMAS LIST」を除くほとんどのPVを16:9で作っておきながら、全て4:3で収録されちゃってるんです。「平原綾香ベスト」の付録DVDでは改善されてるかな?と、多少は期待していたのですが、4:3LBのままでした。

その2 MCをカットしすぎでは…?

あーやのコンサートの一番の魅力が歌声であることは、今さら言うまでもありませんが、やはり生の声で観客に語られるトークも魅力の一つです。それなのに今回のDVDでは、見事なまでにトーク部分をカットされてしまっていて、愕然としてしまいました

「感謝」の婚約カップル紹介などは、そのまま収録するのが難しいのは分かるんですけど(プライバシーの関係で)、それ以外の部分も、一部のメンバー紹介などを除いてバッサリとカットされてしまっていて、その点がDVDとして非常に惜しい仕上がりになっていたと思います。特に大学を卒業したことについて語っている部分が、全く抜け落ちちゃったのは正直頂けないです

トークは「4つのL」でもカットされていたらしいですけど、「真ん中まで来ちゃいました~」とか、そういうお茶目なトークがわりと入っていたので、歌声以外の彼女の魅力に触れることもできたのに…。


「そら」ツアーは、私は福岡、広島、長崎と足を運んで、とても感動しましたし、何より初めて観に行ったツアーでしたから、思い入れもたっぷりだったんですよね。それだけに、やはりDVDも良い仕上がりになっていてくれることを切実に祈っていましたから、結果的にこういう形になってしまったことが残念でした

でもまぁ…こういうのは少々マニア的な意見かもしれませんので(^^);

最後に念のためフォローしておきますけど、あのライブの感動をもう一度!という意味では、満足のできるDVDになっていると思います。あーやの歌声は相変わらず素敵だし、リーフレットの写真も可愛いカットばかりで、惚れ惚れしてしまいました

だけど…出来れば「次」は…文句の付け所のないDVDをお願いしたいところです
コメント (8)

ギリギリギリ

2008年02月14日 20時14分42秒 | 近況雑記
昨年の今日は、全くもって自分には何の意味もない日でしたけど(笑)、今年は色々と頂いてしまいました



もちろんオール義理ですけどね(笑)

この中の1つは29人の大連名だったりするので(チョコ&ハンカチ&靴下)、お返しが大変でございますが

来年あたりは本命チョコが……もらえたら良いんですけど、ありえな~い

今日出勤前に、あーやのライブDVDもしっかり届いていました。


早速今からじっくり観ます♪ 何よりのバレンタインプレゼントです

初のベストアルバム

2008年02月13日 23時59分11秒 | 平原綾香
あーや初のベストアルバム「Jupiter~平原綾香ベスト~」が本日発売されました

一昨日から用事で博多へ行っていたんですが、このアルバムは某ネットショップで予約してあったので、自宅に帰るとしっかり届いていました そして今じっくり堪能しております

なお、アマ○ンに注文してあった同時発売のDVD「Concert Tour 2007 ~そら~ at 国際フォーラム」の方は、案の定、発売日には届かず 金欠の身には26%OFFが嬉しくてア○ゾンで買ったので、別に良いんですけどね…別に…(イジイジ)

ベストアルバムの収録曲は、こちらに掲載していますが、特に「Jupiter」しか知らない、聴いたことがないというような方に、ぜひ聴いて欲しい内容です。私も気がつけばファンになって1年半、このブログで「あーや♪あーや♪」と、読み返せば恥ずかしくなるようにミーハーなことも書いてきましたが(笑)、彼女はアイドルでも何でもなく一人の若き音楽家であり、私はその彼女の音楽の才能に強く惹かれたからこそ、ずっとファンであり続けているわけですし、これからもずっとそうだと思います。

ベストアルバムの発売というのは、正直言って早すぎるかな?と思いもしましたけど、やっぱり「Jupiter」のインパクトが強すぎて、それ以外の名曲の数々が、ファン以外の耳には届かないまま、残念なことに埋もれてしまっている面も確かにあるので、今回のベストアルバムが、それらを掘り起こす原動力になってくれるとすれば、このベストアルバムの意義が見えてくるように感じています。あくまで「現在までの平原綾香」の、ベストアルバムであり、彼女は今後も進化し続けますからね

もちろんキッカケは「Jupiter」でも全然構わないと思います。「Jupiter」はものすごい名曲ですから…。この曲が「歌手・平原綾香」のイメージを強烈なまでに印象づけたことも確かです。だけど、ファンとしては「Jupiter」で終わらずに、ぜひ「スタート・ライン」「シチリアーナ」「虹の予感」「今、風の中で」「星つむぎの歌」なども聴いて欲しいんです。そして気に入ってくれれば「心」「Wall」「Everyday」「アリエスの星」「歌う風」「今・ここ・私」などにも手を伸ばしてくれたら嬉しいなと…。

「Jupiter」や「明日」を、ちょっとでも「いいな」と感じてくれたことのある方は、レンタルでも何でも良いので、ぜひこのベストアルバムの歌たちの言霊に、じっくりと耳を傾けてくれると幸せです
コメント (4)

Twitter