月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

24万ヒット

2012年04月30日 20時47分20秒 | このブログのこと
……だそうです(゜Д゜) このブログ…

一時、お手製アクセスカウンタを付けてたものの、ロック機構も適当にやっつけで作ったやつだったので、しょっちゅう壊れたりしてましたが、今は gooブログが集計してくれてるカウンタを置いてるので、正確だと思います。

ブログ開設から2090日なのだそうです。

(1) そんなに長く続けてたのか?!
(2) 平均で約115アクセス/日もあったのか?!
(3) ずっと更新が止まっててすみません!!

そんな思いが去来する、4月最後の夜でした。。。

ドキッ!

2012年04月20日 00時09分07秒 | 平原綾香


遅ればせながら、あーやのニューアルバム「ドキッ!」購入しました。

実はあーやのCDを購入するのは「my Classics 2」以来だったりします。一時は追っかけをするほど入れあげていたあーやですが、ここ1~2年ちょっと離れてしまっていました。もちろん好きな音楽家であることに変わりはないので、時々アルバムを聴いたりはしていたのですが…。

あーやの原点が「Jupiter」であることに間違いありません。だから、クラシックに傾倒した作品づくりというのは、すごく分かるんです。分かるんですが…。やっぱりオリジナル曲を聴きたい自分がいて…。

「my Classics!」「my Classics 2」はすごく好きなアルバムで、好きな曲も多いんです。

でも、その次のアルバムが「my Classics 3」と知ったときは、ちょっと、あれあれあれ…的な気持ちになりまして(´д`); わかりづらい表現ですみませんw

ということで、「my Classics 3」以降は買ってませんでした。

それだけに、このブログもちょっと更新しづらかった自分がいたりしたわけです。あれだけ入れ込んでいたわけで、その頃の自分を知ってくれている皆さんとも関わりづらく、あーやの話題が出たら、何と答えていいかわからないという…。

しかし好きは好きですから、このブログの紹介文から「平原綾香」の名前を外すことはありませんでした。

てなわけで、久しぶりに買ったニューアルバムなのです。一応、今もファンクラブには入っているので、発売したことは知っていたものの、あまり手が伸びずに今までいたのですが、ちょっと臨時収入があったこともあり、なんとなく買ってみました。

今夜Amazonから受け取って、まだ一通り聴いただけではあるんですが…。

やっぱりあーや、いいわ(・∀・)と…(笑)。

お父さんの平原まことさんによるプロデュースだったり、お姉さんのaikaさんも、より作詞作曲の面やコーラス等で深く関わっていたり、平原家総出で創っているところも、賛否はありましょうが、かつて「平原さん家のコンサート」を楽しませて頂いた私としては、とっても好感がもてます。

ライブCDは今聴いているところですが、やっぱり鳥肌ものです。最初に買ったアルバム「4つのL」の大好きな曲「I will be with you」や「Music」をライブ版で再び聴けたのも素晴らしい!

あとは私の好きなガーシュウィンの名曲「Someone to watch over me」…好きすぎるミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」でヒロインのポリーが歌ってもいる、この曲をあーやがカバーしてくれたのはとても嬉しいです。「my Classics 3」に入ってるのは知っていたんですが、前述の理由で買ってなかったので、通して聴くのはこのライブCDが初めてでした。

あーやのボーカルも以前よりさらに力強く、しっかりしてきたなぁと感じています。「ドキッ!」の方の収録曲ですが、「Night in Tunisia」のボイパとか、本気でシビれます。

いかんせん現在お金がないので(笑)、以前のように派手にライブに遠征したり、CDを買いまくったりは無理ですが、とりあえず買ってなかったCD、DVDを、これから数ヶ月かけてじっくり買い集めて、この2年ほどの空白を取り戻さなくちゃ!と思っています。

そして、あーやが再び作曲活動に入ってくれたのも本当に嬉しい!
「ナミダオト」「あいたくて」「あと少し あと少し」、実に素晴らしい!
ご存じの方もいるかもしれませんが、このブログタイトルの元ネタは「虹の予感」です。あーやは歌声そのものが素敵な楽器ですが、あーや自身が奏でるメロディに、あーや自身のボーカルが乗る、そのハーモニーを聴けるのが至福のひとときなんです(・∀・)

ドキッ!
平原綾香
Dreamusic

劇団四季最初の専用劇場…?

2012年04月03日 23時48分54秒 | ミュージカル/演劇
劇団四季から「ラ・アルプ」(四季の会会報誌)が届いて、こんな別冊付録がついてました。


7月に迎える創立60周年を前にしての、浅利さんのロングインタビュー。アルプ本誌では収まりきらなかったらしく(笑)、なかなか読み応えのある内容でした。

確かに60周年というのはスゴイと思います。色々と言いたいことがあるとはいえ、たえず演劇界をリードしてきたその功績は認めざるを得ないでしょう。

しかし…これはなくないですか?(´д`);


写真は良いんです。
問題はキャプションです。

劇団四季最初の専用劇場「四季劇場[春] [秋]」

正真正銘・劇団四季最初の【常設】専用劇場は、福岡シティ劇場 のはずです。

まぁ、2年前に四季は福岡での常設専用劇場公演からは撤退したので、今では「キャナルシティ劇場」と名前を変えて、四季の専用劇場ではなくなってはいますよ、確かに。

そして、「東京に」最初に出来た【常設】専用劇場ということであれば、「四季劇場[春] [秋]」で間違いないです。

だけど、何も「劇団四季最初の」なんて、明らかに間違ったキャプションをつけなくても良くないですか?(´д`);

もしかして、福岡シティ劇場は、四季内部ではなかったことになってるんですか?(笑)。黒歴史扱いなんでしょうかwww

重箱のスミをつつくような指摘で申し訳ありませんが、足繁く、当時の福岡シティ劇場へ何度も足を運んだファンとしては、少し悲しくなってしまいました。。。

6月に「サウンド・オブ・ミュージック」が開幕しますが、九州地区への専用劇場としての再進出は…当面なさそうですね(´д`)

April Fools' Day

2012年04月01日 11時16分42秒 | おすすめ紹介
世間はエイプリルフール、いわゆる四月バカという日ですが…。

かつてYahoo! ばぶばぶという衝撃の迷作を作った Yahoo! JAPANも、今年は今ひとつだったんですが(私感ですけど)、Googleが衝撃的なものをリリースしてくれました。

ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。-Google Japan Blog-

作ったのはこのページだけで、リンク先には「今日はエイプリルフールです」みたいなコメントでもあるのかと思いきや、しっかり本当に作り込んでるから度肝を抜かれました(・∀・)

ハウステンボスもこの通り(笑)。


こういうことを本気で出来てしまう会社って私は好きです(・∀・)

Twitter