月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

きれいなジャイアンが…

2008年01月30日 23時48分38秒 | 藤子不二雄
なんと「きれいなジャイアン」がフィギュア化されて販売決定 (GIGAZINE)

メディコム・トイさん、やってくれました(´∀`)笑

私自身は立体物にあまり興味が沸かないし、置く場所もないので、こういうフィギュア等はほとんど持っておりませんし、これもきっと買わないでしょうけど(笑)、こういうものを真面目に作ってくれる人や企業の心意気は大好きなのですo(^-^)o

折しも先般届いた「Neo Utopia」第45号には、メディコム・トイ赤司社長のインタビューが掲載されています。同社が初めて商品化した、藤子・F作品のフィギュアは納戸理人なんですから、最初から目の付け所が違いますね(笑)。一般的にはマイナー作品である「未来の想い出」の主人公・納戸理人を最初に出したのも、藤子・Fフィギュアの第1弾は、藤子・F先生そのものを作りたかったからなのだそうです。そのあたりからして、売れれば良い的な発想とは全く違っていて、キャラクターや作者への愛を感じます。そうでなければ、一体誰がヒョンヒョロをフィギュア化するでしょうか(^_^);

きれいなジャイアンは、あまりのインパクトの強さで、今ではすっかり有名になってしまいましたが、常識的な発想ではとても思いつかないようなスゴいオチで(笑)、これこそ藤子ギャグの真骨頂の一つだと思います。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

CR世界名作劇場に思うこと

2008年01月24日 23時10分09秒 | 世界名作劇場(名劇)
フランダースの犬などでおなじみの「世界名作劇場」がパチンコに (GIGAZINE)

以前から少し噂には聞いていたんですが、ついにリリースされてしまったんですね

私はギャンブルといえば、せいぜい宝くじ程度しかやらないので、パチンコとパチスロとCRという、基本的な言葉の違いすら全く分からないほどです(笑)。だから、こういうギャンブル自体については肯定も否定もしませんし、ギャンブルに取り憑かれる人間の心理というのは、むしろ興味深いところでもありました。実際に私も一時期、宝くじにはハマっていましたし(^^); アニメキャラクターが、パチンコなどで使われていることに対しても、別にこれといった感想を持ってはいませんでした。

だけど、個人的にどうしてもギャンブル関係には使って欲しくないキャラクターや作品というものはありました。藤子・F作品、ディズニー(ピクサー)作品、ジブリ作品、そして名劇です。ジブリ作品については例外もあって、たとえば「紅の豚」や「となりの山田くん」は別に良いんじゃないかと思いますが、「トトロ」や「火垂るの墓」はNGでしょう。藤子・F作品でも、たとえば「ウルトラ・スーパー・デラックスマン」や「中年スーパーマン左江内氏」のパチスロがあったら、むしろ面白いかもと思ってしまったり(笑)。だけど「ドラえもん」などの児童作品だけは、私自身は絶対にパチスロに使わないで欲しいと思っています。

これは単純に「子ども向け作品はNG、大人向け作品はOK」というわけでもないんです。以前、藤子A作品の「怪物くん」や「忍者ハットリくん」がパチスロに使われましたが、そのときは別にそれほど目くじらを立てることはありませんでした。その昔、これらの作品のファンだった「元少年」たちが、懐かしい~!という思いでパチスロをプレイするというのも、それはそれでアリかなぁ~と…。

だけど名劇は、懐かしい気持ちでギャンブルをプレイするというのに、必ずしも適した作品じゃないと思うんですよね。記事中の例に挙げられているネロの昇天シーンだとか、こんなのはパチンコで決して気軽に扱って良い題材じゃないと思うんです。原作者のルイス・ド・ラ・ラメー(ウィーダ)さんは、はたして天国でどう思ったことでしょうか。アニメの制作に携わったスタッフの中にも、複雑な思いを抱いている方もいるのではないでしょうか。

このニュースを見て、私が憤りを感じてしまったのは、こういう企画で実際に作ったパチンコメーカーよりも、むしろ軽々しく許可を与えてしまった日本アニメーションに対してです。この会社の商魂巧みな体質は色々なところで見聞きしてきましたが、ついにここまでやるか?という…。別に企業なんだから、利益を追求するのは全然構わないのですけど、最低限やり方があるといいますか、モラルを感じられないといいますか…。

新作の「ポルフィの長い旅」が、とても丁寧に作られていて、毎週楽しみに観ているだけに、ちょっと残念な気持ちにならざるを得ませんでした。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

銀のエンゼル

2008年01月21日 00時33分23秒 | 近況雑記


久しぶりにチョコボールを買ったら、なんと銀のエンゼルが登場いたしました

そういえば、以前もチョコボールの話題を書いたことがあったなぁと思い、検索してみると、折しも1年前の今日ではないですか

※追記……今日じゃなくて「昨日」でした

これは全くの偶然なのですが、あれ以来あんまりチョコボールを買うことがなく、たまたま最近になって買ってみたら見事ビンゴでした。しばらく買い続けて、どうにか締切の8/31までに「黄金のキョロ缶」をゲット出来たら良いなぁと思っています。

最近は仕事や大学が忙しくて、1/8に書いた月あかりシリーズ改造計画が、なかなか思うように運びませんが、月末には試験も終わりますので、それからじっくり腰を据えて掛かろうと思っています。それまでの間にも、何かあれば記事をアップしていくつもりですので、どうぞヨロシクお願いします
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

コメントお返事大会 (後編)

2008年01月15日 01時03分11秒 | このブログのこと
後編が予定より遅くなってしまいました(>_<)

>あるさん

※コメントを頂いた記事:
おめでとうございま~す!!! (2007.12.06)

単行本の表紙を元にして描き下ろされたパッケージは本当に良いですね(^^) 実は私が作ろうとしてたファンサイトでも、単行本の表紙やトビラ絵をリライトしたイラストを載せるというものを企画してました(笑)。オフィシャルに先を越されちゃったわけですが、そういうのをやろうとした=そういうイラストを見たかったわけですから、私は満足でございます♪

>指摘マンさん

※コメントを頂いた記事:
おめでとうございま~す!!! (2007.12.06)

早くDVD-BOXを手にしたい気持ちが伝わってくるコメントをありがとうございます♪

私は、このどんぶりに限りませんけど、予約特典の食器等はオブジェと化すことが多いです。なんというか「所有欲」が先に立っちゃって、それが実用に適してるかどうか、実際に使いたいかどうかは別なもので(^^);

>TOJHOさん

※コメントを頂いた記事:
おめでとうございま~す!!! (2007.12.06)

私のブログが多少なりともお役に立てたようで嬉しいです(^^)

そういえば、TOJHOさんのブログでのアスペクト比の違いは興味深い内容でした。元々4:3で作られたものを、なんで上下を切って16:9収録にする必要があったんでしょうね

>人間やじろべえさん

※コメントを頂いた記事:
おめでとうございま~す!!! (2007.12.06)

毎日更新は、私も以前は頑張っていたものの、モチベーションを保つのが思いのほか大変でした(^^); 人間やじろべえさんは、ぜひ頑張って続けてくださいね。NUの投稿なども拝見しております♪

「魔美」のことを考えると、「チンプイ」も今年中か来年あたり、ばら売りやレンタルが始まりそうな予感…。

>スナイパー 中暴さん

※コメントを頂いた記事:
あけましておめでとうございます (2008.01.01)

私にとっては、あーやも藤子作品も同じように大切なので、時期的にどっちかに偏ってしまうことはありますが、どうぞご容赦を(^^);

大阪へ帰る予定ですが今のところ白紙状態です(笑)。今では友達もたくさん出来たし、福岡も結構居心地が良くなってきたもので(^^);

この記事をはてなブックマークに追加

コメントお返事大会 (前編)

2008年01月13日 00時59分10秒 | このブログのこと
既に当初の予定が遅れておりますが(汗)、昨年来、本日までにお寄せ頂いたコメントへのお返事を書かせて頂きます。各記事にコメントすると分かりづらいと思いましたので、別エントリでアップさせて頂きます。本当にお返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでしたっ

今回は11月以前に頂いたコメントへのお返事です。

>おおはたさん

※コメントを頂いた記事:
藤子アニメのDVD-BOXについて (2007.08.13)

超有名ドラサイトの管理人様からコメントを頂きながら、こんなにも長い間お返事できず大変申し訳ありませんっ(>_<) 既にお返事を書いたつもりでいたのですが、どこを探してもその形跡がなく、どうやらおおはたさんから頂いたコメントへのお返事から止まってしまっていたようです…(汗)

この「チンプイ」のDVD-BOXは、やはり「魔美」の件があったからこそ、ファンの期待に応えたものを作ってくれたのだと思いますが、ちょうど「魔美」が「実験台」のようにされてしまった感は否めないですね。私にとっては「チンプイ」は大切な作品ですが、もちろん「魔美」も大好きな作品で、大枚をはたいてBOXを購入したことに変わりはありませんから、中途半端な収録形態になってしまったことは非常に残念に思っています。

「パーマン」のテロップミス等の件は、私も非常に気になっていました。たかしまあきひこさん、または菊池俊輔さんが抗議でもしない限り、直さないつもりなんですかね。私は映画などを観ても、エンドロールが終わるまで席を立たない人なのですが、それを制作スタッフや出演者への敬意だと思ってやっております。私自身がそういうタイプなだけに、責任の所在がシンエイ動画かテレ朝かは分かりませんが、こういういい加減な態度で放送していることについては正直残念でなりません。

>亜紀さん

※コメントを頂いた記事:
藤子アニメのDVD-BOXについて (2007.08.13)

「パーマン」や「ハットリくん」など、非常に話数が多いし、元が帯アニメだった作品でもありますから、いちいち各話テロップを流すのは大変…というのは理解できなくもないんですが、非藤子アニメの「つるピカハゲ丸くん」「おぼっちゃまくん」等もまとめ表示ですから、作品を研究する立場としては困ったものですよね。「チンプイ」などは、OPに不満は残るものの、まだ放送当時のEDを流してくれているだけマシなのかもしれませんね。

それにしても今回の「チンプイ」DVD-BOXは非常に良い出来でした。ぜひシンエイさんも意識改革して頂いて、今後の藤子アニメDVD-BOX発売等にも「チンプイ」の経験を生かして頂き、ファンが納得のいくものを制作して欲しいと思います。順当にいくと次は「21エモン」かも知れませんが、そろそろ「パーマン」が出てもおかしくないとも睨んでおります。

>Noraさん

※コメントを頂いた記事:
もう1年 (2007.08.10)

お返事がこれだけ遅くなってしまうと、自分がどういう心境でこの記事を書いたのか、もはや客観的に記事を読んで推察するしかありませんが(^^); やっぱりこのブログを始めた日という節目を迎えて、辛すぎた日々が走馬燈のように蘇ってきたのだと思います。

だけど、人生なるようになるもので、おかげさまで今は美女だらけの職場にて(笑)、日々楽しく過ごすことが出来るようになりました。「捨てる神あれば拾う神あり」といいますか「七転び八起き」と言いますか…。そう良いことばかり続かない反面、悪いことばかりも続かないものですね。これからも地道に頑張っていきたいと思っています。とにかく今年は「作品」を最低3本、描く(書く)ことが目標です。

>星菜さん

※コメントを頂いた記事:
音楽座ファンには男性が多い・・・らしい (2006.08.12)

のぶさんって……あの名優のぶさんですか!?(@□@) ご迷惑かと思って、なるべく足あとを付けないようにしていたのですが、のぶさんが私のブログへリンクして下さっていたとは…感激です(≧▽≦) 思えば氏の山嵐を見て音楽座ファンになったのでした。

ということで、せっかく初めてコメントして頂いたのに、こんなにもお返事が遅くなってしまいまして申し訳ありませんっ! 今後は徐々に再開して、頂いたコメントにも、なるべく早くお返事させて頂くように努力いたしますので、これに懲りず、またコメントを頂けますと嬉しいです。

桶谷さんのことは、私もアニメージュで連載されていたコラムで最初に意識しました。確か「チンプイ」のときも桶谷さんが担当されていた気がするのですが、当時のアニメージュが手元に現存していないため確認が出来ません。「魔美」「チンプイ」「21エモン」と続く、藤子アニメ木曜シリーズで大きな功績を残し、最近も「デルドラクエスト」等、本郷みつるさんと組んでお仕事されていたのに…。あまりに早過ぎる旅立ちが本当に残念でなりませんね…。

>ある名作ファンさん

※コメントを頂いた記事:
映画館のハシゴに向かったまま… (2007.08.26)

やっぱり環境の変化って大きいですね…(^^); ずっと家に閉じこもっていた当時はサクサク更新していたのに、外に出るようになれば拾えるネタも増えるから、書ける(描ける)ようになりそうなものなのに、逆にモチベーションの維持に苦労してしまいました。ですが、どうにかポツポツ再開していくつもりです。「ポルフィ」も始まったことですし(^^)

イラストの方、せっかくお送り頂いたのに掲載が遅れてしまっていて本当に申し訳ありません(汗)。近々掲載させて頂きますので、もう少しお待ち下さいませ。

>はぎさん

※コメントを頂いた記事:
映画館のハシゴに向かったまま… (2007.08.26)

はぎさんにも大変申し訳ないです(>_<) はぎさん初の男性キャラのイラストを頂いたというのに…(^^); 全国のはぎさんファンの皆様、公開まで今少しお待ち下さいっ。

この記事をはてなブックマークに追加

今後の予定

2008年01月08日 01時19分25秒 | このブログのこと
ちょっとした覚え書きデス。
予定通りに進められない可能性も高いので、その節はご容赦ください(´・~・`)

1/10~11頃
コメントお返事大会
もはや、いつのどのコメントからお返事出来てないか、自分でもワケが分からなくなってきました 本当にどうもスミマセンです

1/13~14頃
ブログ&隠れ家デザインリニューアル
あと、隠れ家にお送り頂いたのに掲載できていないイラストを掲載させて頂くつもりです。全くもってスミマセンです

1/22頃から…
めざせ週1更新
今の私に「毎日更新」は、どだい無理です
なので、小さなことからコツコツと…。出来る限り週1~2回の頻度で、何か書いて行けるようにしたいなと思っています。

書きたいネタは色々とありますぜ、ダンナ

藤子先生
もちろん大好きな作品「チンプイ」の話題♪ そして先日届いたNUの話題など…

あーや
1/23発売「星つむぎの歌」、2/13発売ベストアルバム&「そら」ライブDVDのことなど…

ミュージカル
福岡で開幕した「ライオン・キング」に、大好きな俳優・芝清道さん演じるムファサが登場したこと! そして昨年末に小倉で観た「エビータ」の話題など…

ゴダイゴ
ついにリマスター盤の全CDが3月に発売されるという情報をキャッチ

映画
もうすぐ観に行く予定の「ルイスと未来泥棒」や、この前学校の授業で観た「マディソン郡の橋」のお話など…

世界名作劇場
ついに始まった新作「ポルフィの長い旅」。申し訳ないけど「少女コゼット」は、物語はそこそこ面白かったものの、やっぱり作画的に最後まで違和感が拭えませんでした。だけど「ポルフィ」は生活描写が非常に丁寧で、やっと本当の名劇が帰ってきた!というような感想すら(第1話の時点では)持っています。この作品について、このブログで追いかけていきたいと思っています。

おえかき
ブログや隠れ家の更新が、昨夏以降ピタッと止まってしまった理由の一つは……絵が全く描けなくなってしまったことでした。本当に不思議なほどに描けませんでした。絵が描けないことで、あらゆるテンションが急低下してしまいましたが、年末からようやくポツポツ描けるようになってきました。あいかわらず下手ではありますが、私にとっては大切なことの一つなので、これからも頑張るつもりです。

近況雑記は某SNSの方で毎日書いてますから、このブログでは、上のような話題を今後いろいろ書いて行けたら良いなぁと思っています。

ということで、今年も頑張ります。
今年も「月あかりの予感」、よろしくお願いします

この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

2008年01月01日 23時29分39秒 | 近況雑記
昨年は色々とお世話になりました。

特に夏以降、ほとんど更新できなかったこのブログですが、アクセスし続けてくださった皆様、本当にありがとうございます&ごめんなさい

まだまだ道は険しいのですが、どうにか少しずつ再開の道筋をつけていきたいと思っていますので、引き続き今年もよろしくお願いいたします



さて……どうにか元旦のうちに書くことが出来ました

本当はお正月っぽい絵でも描いて、このブログや隠れ家のデザインも一新して……とか、色々プランを考えていたんですけど、なんと大晦日に少し熱を出したりしまして(笑)、なかなかうまく進まず現在に至っております

とりあえずは、頂いたコメントのお返事が半年近く溜まってしまうという、トンデモない事態になってしまっているので(大汗)、近々コメントお返事大会をやりたいと思っています いやはやなんとも、誠に相済みません

ついでなので、昨年末に起きた嬉しい話題をひとつ…。

携帯サイト「ドラえもんステーション」で、何気なく応募してあった「チンプイ」DVD-BOXの非売品ポスターが当選してしまいました


この日は仕事納めの日だったのですが、少々ガックリな出来事がありまして、ものすごくヘコんでいたのですが、帰宅したら藤子プロからの小包が届いていて、ビックリ仰天しました。おかげで憂鬱な気分も吹き飛んでくれました

まさに捨てる神あれば拾う神あり…?(笑)

「チンプイ」DVD-BOXは、今のところ第33話まで観ました。やっぱりこの作品って面白いな~ということを改めてヒシヒシと感じています。ファンサイトを作るぞっ!と決心しつつ、多忙すぎて頓挫してしまっておりますが、この作品だけは、いつか必ず全話レビューをなし遂げなければなりません。今年こそっ
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Twitter