Thりーど

な、なんでも挑戦!

下呂ー高山(2)

2018-08-19 | 日記・エッセイ・コラム

呂温泉を訪れた6月下旬から7月に入って集中豪雨で、高山線はズタズタに。
 ようやく復旧して、一部開通しました。

 被害が大きかったので、プログへの記載を控えておりました。
 
 下呂温泉も、一時期客離れがありましたが、お盆シーズンに入り活気を取り戻してきたと聞いておりました。

 なので、下呂温泉を盛り上げる意味もあるかと思い記載することに。


前回は、下呂温泉で、特別室に泊まり、ただただ広い部屋に驚いて部屋の内容迄を、書いた。

 そして、今回はそれ以降を・・・


 食は、広い部屋で、特別献立の懐石料理。

syokuji.png

syokuji2.png

 osinagaki.png

 osinagaki_name.png

 近は、泊る部屋で食事をすることが、特別な事がない限りできないらしい。
 料理長が許可しないとのことだった。
 なぜかと言うと、食中毒を嫌っているための処置らしい。


 翌朝もしっかり朝食をいただきました。
 
 翌日は、下呂に向かいますが、途中、いつも寄る”緑の館”に。
 朝のコーヒーとリングトーストを注文。

midori_to.png

 (URL:http://www.midorinoyakata.com/

 の館の駐車場を挟んで、lコーヒーを焙煎して販売している店がある。そこで、アイスコーヒーを購入して、一路、高山を目指す。

 高山へは、午前10時半頃、陣屋前にある駐車場に車を駐車した。


 そして、最初によるお土産屋さんは、陣屋前で、団子を焼いている右となりの隣の漬物屋さん。

 この漬物屋さんにいる、名物の番犬が今回は、いました。

wann.png

 お利口さんしていましたよ。
 なかなか逢えなかったが、今回は逢えました。

数年前に最初に出会ったわんこ。
 wamko_o.png


 そして、目的の原田酒造へ。

 蔵の中にある杉玉。

前回来た時の杉玉。
sugidama.png

今回の杉玉。
sugidama2.png


 山車をたっぷりと購入して、昼は?

 昼は、上一之町にある助春のコロッケと、陣屋前横の団子。
 団子を食べながら、高山卸センターの肉の匠に寄って牛肉を購入。
 その後は、一路家路に。
 名古屋に戻ったのは、午後3:00頃だった。

 

コメント

日本列島 豪雨被災された皆様へ

2018-07-08 | 日記・エッセイ・コラム


この程の、日本列島豪雨で、被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

 皆様方々が一日でも早く平穏な生活に戻れるよう、お祈りしております。

 

 

コメント

下呂・高山(1)

2018-07-01 | 旅行記

に何回か、高山にいくが、今回は、キッズが下呂で、一泊を準備してくれた。

 なんでも、特別室で、某温泉旅館に2部屋しかないらしい。
 結構人気がある、特別室。
 
 「すいほう」「きくすい」
 (泊ったのは 「きくすい」)
heya_F.png

 


 過去に、キッズが、「きくすい」に泊まったことがあるみたいで、ぜひこの特別室に泊まってその快適さを味わってほしいと、予約してくれた。

 温泉旅館の最上階11Fにあるので、眺めも良い。

(部屋から、JR高山線を見下ろす)
heyakara_JR.png

 


 この下呂温泉旅館の老舗の旅館は、ほぼ泊っているが、今回の部屋は、今まで泊った旅館で最高の部屋だった。

 部屋数は、4部屋、トイレは2つ風呂は1つだったが、広い。
 6畳ほどの広さと、2,3畳の脱衣室があった。
 20畳以上の部屋が2部屋、12畳程の部屋が1つ、6畳程の部屋が1つの合計4部屋

 (玄関からの中央にある廊下)
heya_naka.png

 (廊下突き当りの右が脱衣室)
datui.png
 (脱衣室の奥が風呂)
furo.png
 (廊下奥、左)
sinnsi.png

 (廊下手前左にある居間)
imai.png

 (廊下後ろ左にある、寝室)
ima_B.png

 ただただ、部屋がたくさんで、広すぎだった。
 もちろん、食事も、20畳程の広い場所で、懐石料理をいただいた。
 貸し切りの露天風呂が時間で利用できるので、事前予約で、午後4:30から約1時間程度利用。(リードは、大浴場の方を利用したけど・・・)

 次回は、広い部屋での夕食。

コメント

ついに

2018-06-10 | 日記・エッセイ・コラム

いに、親不知を抜歯することになってしまった。

 昨年、11月に、奥歯の被せ物が外れて、歯医者に行ったとき、歯医者の先生が、同じ歯の被せ物が複数回はずれるのは、歯周病で、親不知が関係しているようだから、早めに親不知を抜歯したほうがいいと云われていた。

 ついに、先月、リンパが腫れて、緊急に歯医者に。
 そこで、抜歯が決定となり、今月初めに抜歯した。
 
 抜歯には、結構時間が、1時間強の結果、無事に抜歯できた。
 結果的には、4針縫う術式になった。

 歯のCTを撮ったとき、先生曰く、
  「できれば、やりたくない抜歯」と。
 「このまま放置することもできないし・・・」

 私、「(リスクがあっても)このまま放置もだめなので、抜歯するしかないと・・」と。

 ・・で、抜歯すること約1時間強で、やっと抜歯に成功。
 抜歯の結果、4針も縫う結果になった。

 これが、その時のCT画像の一部。

ba1.png

 この画像を医院の椅子の上で、見たときは、結構な衝撃だった。
 しかも、先生からの説明の言葉を聞く前に。

 親不知が、親不知の周りが、空洞!
 これが、歯周病の結果なんだと。


 大変な、抜歯だった。

コメント

綺麗

2018-05-27 | 日記・エッセイ・コラム

このな花、なんでしょう?

ku.png

 孔雀サボテン というサボテンなんです。
 あの、一晩しか咲いていない月下美人も、このサボテンと同じものらしいです。

 家に行ったとき綺麗に咲いていたので、写真に収めてきました。
 父親が、30年前に現役で働いていたときにある場所で,、咲いていたのを見つけ、お願いして、分けていただいたものです。それを、大切に育ててきたものなんです。

 これまでに、挿し木をして、増やした鉢を、沢山の人に譲ってきたらしい。
 家にもう一株あるので、「持っていけ」といってくれたので、もらってきたのがこれ。

ku2.png

 もうすぐ咲きそうな花が一番高いところに1輪、鉢の元に1輪咲いているが、もうかなり日がたっているので、そろそろ、終わりを迎える1輪がある。
 鉢のなかにも、既に先咲いて終わった小さな花がある。
 毎年、この時期にが咲くらしい。
 (気づくのが遅すぎ、もっとも、花が咲くこの時期は、庭に置いてあったので、気づかなかったのかも)

 6月に入ったら、挿し木してみようかと思っている。

コメント

やったー

2018-05-20 | 日記・エッセイ・コラム

年の12月中旬頃にいただいていたが、・・・

 また届きました。

   ”らす干し”

sira.png


 いんだよなぁ~
 熱々のごはんに、たっぷりとしらすを乗せて、食べる。
 
  う、うまい!

 うますぎて、ご飯がすすむ。
 たくさんご飯をだべ過ぎてしまうから困る。
 
 これで、またる。
 
 しらす干しは、嬉しいが、食べ過ぎて太るのは、困る。

 しばらくは、腹5分で過ごさないと・・・・

 

コメント

こんなものも

2018-05-06 | 食・レシピ

んなものも作ってみました。

 竹の子を沢山いただきました。
 竹の子の炊き込みごはんなどで、随分頂いた竹の子を消化したんですが、まだ残っているので、竹の子の煮物を作ってみました。

 出汁たっぷりで煮つけしました。

kon1.png

 どんが食べたくて、釜揚げうどんに卵を落として、熱々のうちにかき混ぜて食す。
 最高です。非常にシンプルです。
 ただ、刻み葱がなかったのは、残念でした。

kon2.png

 



コメント

作ってみました

2018-05-03 | 食・レシピ

し時間があったので、作ってみました。

 レンコンのキンピラを作ろうと、買ってきていたンコン。

 キンピラを作ろうと思っていたが、ゴボウのキンピラを作ってしまったので、ずーーーと、そのままになっていた。

 なにかレンコンの別の料理はないか考えていたが・・・

 レンコンのぷら、レンコンのミンチはさみげ、レンコンハンーグ、・・・

 ”レンコンハンバーグ” ・・・ミンチが冷蔵庫にないから作れない。

 レンコンハンバーグは、腐とレンコンのすりおろしのハンバーグという手もあるが・・・・少しは、ミンチを入れたほうが旨い。

 豆腐とレンコンだけでは、水っぽいハンバーグになるからつなぎになるものが欲しいが・・山芋が冷蔵庫にない

 冷蔵庫の中には、昨日いただいいて食べた、明太子(旨そうな明太子)がある。

 おっ!これでレンコンのコラボでなにか作れないか?と

 検索エンジンで、”料理 レンコン 明太子" を検索すると、

  ”れんこんの明太マヨネーズあえ”

 なんか手軽に作れそうかな?と思い作ってみました。

 それが、これ。

ren.png



 明るいところで写真をとらなかったので、暗い写真になりましたが、料理は、とても明るいピンクです。

 明太子とマヨネーズをあわせるときに、少し出汁を加えて、あわせたので、少しトロミ感が出たような気がする。

 レンコンは少し厚めに切ってゆで、氷水(冷水でもいいか)でしめて色鮮やに(食感もよくなる)。

 まぁ、酒の肴にはいける。

 お試しを。

コメント

今日は、

2018-05-01 | 日記・エッセイ・コラム

日は、労働者の祭典。

 お祭化しているようだけど・・・

 

っしょい っしょい っしょい っしょい!

 

 

 

天気は、よそさげ。 

 夏日になるらしいが、週末は最低気温が冬に逆戻り

 北海道では、雪も?

 

 気象が、  なんかおかしい。

 巨大地震の前触れの観現象ともとれそう

 備えておかなければ・・・・

 

コメント

なぜなんだII

2018-04-22 | 日記・エッセイ・コラム

えl!
  なにが 驚きの”えっ”なのかというと・・・・

  これ

access.png

    金曜日のアクセスは通常二桁の真ん中あたりが普通。
  なのに、三桁とは! 驚きです。

  なにが、そんなにヒットしたのか?
  記事の内容になにかヒットする、「文言」「文脈」があるのか?

 Android?  スマホ? タブレット?  Android端末? 情報端末?

  思議だ。

 携帯端末のOSバージョンアップ(通常は、Andoroid)は、キャリアから機種や、エリアなどを区分けして、順次バージョンアップしていくと前回書いた
 そして、OSバージョンのアップ方法は、即時実施も選択することができることも書いた。

 この、即時実行には、少し制約が伴うみたいだ。
 と、いうのも、バージョンアップは、それなりに長い時間がかかる。
 まずは、データのダウンロード、して、最低限の重要なデータは、バックアップして、ダウンロードしたデータを携帯情報端末内で展開して、バージョンをアップして、バックアップデータを元に戻す作業を行い、ダウンロードしたデータを消去する。
 これらの一連の作業には、携帯情報端末内に十分な空メモリが必要で、なおかつ、携帯情報端末のバッテリが十分に充電されていることが必要。

  膨大なデータのダウンロードには、十分な速度の通信が確保できる環境と、時間が必要になる。
 一番の問題は、通信が途切れないことが重要。
 このため、即時にバージョンアップする場合は、通信が途切れない環境が必要になるため、環境としては、Wi-Fiの環境が必要となる。

 〇コモの場合は、即時アップデートする場合は、Wi-Fi環境がない場合は、利用できない。

 じゃ、携帯情報端末(スマホ/タブレットなどの端末)のWi-Fi環境ってなんじゃろと思う方がいると思う。

 Wi-Fi環境は、簡単にいうと、無線でインタネットに接続できる装置

 最近は、無料のWi-Fi接続できるポイント(場所)、駅とか公共施設など。
 PCで、インターネット接続に利用している無線LANの装置もWi-Fiに当たる。
 無料のWi-Fiは、セキュリティが貧弱なので、利用は避けたほうがいいかなぁ~

 即時アップデート(OSバージョンアップ)する場合は、PCなどで、インターネット接続している、環境の無線LANを利用するのがベスト。

 即時アップデート以外の時間指定に関しては、携帯端末装置の受信状態により失敗するケースがあるため、よい受信状態の場所で行う必要がある。
  
 どちらを選ぶかは、個人の選択。


 昨日(土曜)のアクセスは、ほぼ同じだったが・・なぜこんなに!
 不思議?


access2.png

 

コメント