中古バイク情報です。

 一世を風靡したTURNER 5SPOT。

 DWリンクサスペンションを搭載して圧倒的な路面追従性能を発揮。軽快な乗り味は里山でのライドからバイクパークまで楽しめます。

 バイクのコンディションもとても良好でなにしろキレイです。フォーク、リアショックともアップグレード済。 ハブはなんとHADLEY!

 当店で責任を持って整備してお渡しします。


 フレーム: TURNER 5SPOT Sサイズ ブラックアルマイト

 リアショック: FOX FLOAT DPS 3POSI-SDJ. 140ミリサスペンショントラベル 2016モデルにアップグレード済。
 

 ヘッドセット: CHRIS KING

 フォーク: FOX 32 FLOAT FACTORY-SERIES 3POSI-ADJ. 150ミリトラベル 2016モデルにアップグレード済
 
 
 リム: MAVIC X819 DISC 26インチ

 ハブ: HADLEY  前110*20ミリアクスル  後135*10ミリボルト
 

 タイヤ: CONTINENTAL MOUNTAIN KING 26*2.2 7分山

 ドライブ: SRAM XO1 11スピード

 クランク: シマノ XTR シングルギア化 ナローワイドリング:RACEFACE 30T
 

 ブレーキ: シマノ XTR M988 2ピストンキャリパー ICE-TECHローター 前180ミリ、後160ミリ径 ブレーキパッド残量90%

 ハンドルバー: FORMOSA カーボンハンドルバー 800ミリ幅 グリップ:ERGON GA2
 
 ステム: THOMSON ELITE STEM 70ミリ突出し ブラック
 

 シートポスト: FOX D.O.S.S.ドロッパーシートポスト 100ミリドロップ

 サドル: CHROMAG TRAILMASTER ブラック


 販売価格は220,000円(税別) ぜひご検討下さい。




 マウンテンバイクのライディングに似合うソックスってなかなかないんです。

 人気があるのはちょっと長めの通称オヤジ丈。

 デザインと足の保護を両立させたソックスがやっぱりいいです。

 クロマグのソックスはデザインも素材もよくておすすめです。

 
 上はRIDGEソックス。 3,400円(税別)

 クールマックス採用で通気性に富み耐久性もばっちり。

 下はPACEソックス。 3,400円(税別)

 クールマックスにメリノウールとナイロンをブレンドしていて、通気性と心地よい厚みがあります。

 
 こちらはSGXソックス。 3,600円(税別)
 
 自転車用ソックスで有名なSOCK GUY製で、ホールド感がよく、通気性にとんでいます。

 
 こちらはSTRIPED WOOLソックス。 2,860円(税別)

 厚みのあるウールソックスで、フィットがよく、速乾性です。オールシーズン使えるソックスです。


 クロマグのグリップの中で唯一シングルロックリングのモデルです。


 バー両端側はクローズドになっています。


 親指側と外側と違うパターンになっていて、かつ薬指、小指の先が当たる箇所にくぼみを設け、力が入れやすくコントロールしやすくなっています。
 


 握り心地と耐久性を両立させたグリップです。全6カラー。 3,500円(税別)


 クロマグのトップキャップも全カラー揃いました。 1,580円(税別)
 


自然いっぱいの東京近郊の里山をのんびりライドします。
初心者から参加できます。


開催日: 2020年9月21日(月/祝)

場 所: 東京近郊

集合時間: 午前9時ごろ現地集合 午後3時ごろ現地解散

レベル: マウンテンバイクでオフロード走行の経験が多少でもある方。初心者向けの内容です。

参加条件 : 当店でマウンテンバイクをご購入された方もしくはお客さま。

持ち物: マウンテンバイク、ヘルメット、グローブ、ほか。

参加費: 無料 ※傷害保険は各自ご加入ください。

申込締切: 2020年9月17日(木)※定員になり次第締め切ります。




【お申込み方法】

開催日とイベント名をメールのタイトルにコピーして、

・氏名
・ふりがな
・郵便番号
・住所
・電話番号
・携帯電話番号
・生年月日(西暦)
・e-mailアドレス

をお書き添えの上、school@thetrailstore.comまでお申込みください。


予約状況 【受付中】


 本日のホイール。


 CHRIS KINGのISOハブに先日紹介したFORMOSAのALLOYリム。


 エンデューロバイクで冨士見パノラマのコースをしっかり走れるようにという要望にあわせて組上げました。


 タイヤはMAXXISのMINION DHF 2.5のワイヤービードタイプをインストール。チューブレスレディタイヤと比べてコシの強いタイヤです。


 さあ、あとはバイクパークへ行って思い切り楽しむだけです。


 久しぶりに驚愕級の衝撃を受けました。 な、なんなんだこのバイクは!

 TRANSITION BIKESのニューカマー「SPUR(シュプール)」。

 29erホイール、前後120ミリサスペンショントラベル。

 これだけだとただのライトウエイトトレイルバイクですが、ですが、ですが、このバイク只者じゃなかったです。

 TRANSITION BIKESいわく「e-Bike Eater」。

 e-Bikeの利点といえば登りでの電動アシストで、きつかった登りもスイスイスイ~っと楽に登れます。そして行動範囲が広がったり乗れる距離が長くなったりもあります。以上。

 アシストがなくてもびっくりするぐらいペダリングが軽快なSPUR。ペダリングが軽快ということはクロスカントリーカテゴリーのバイクに近いと想像しますが、そこはTRANSITION。只者じゃない。

 いや、びっくりしました。

 試乗車として用意していただいたのは、XX1 AXSが組み込まれた完成車。トップグレードの完成車ですが重量が10キロ台。持って軽くて乗ってさらに軽い。

 フォークはROCKSHOXのSID ULTIMATE。 35ミリインナーチューブのSIDです。
 

 冨士見パノラマの旧Cコース(現在の1~3)から絶景トレイル、スキルアップエリアの見習いコース、ブルーホーネットなどSPURで2本ライド、安定感、剛性感、奥行き感など、ダウンヒルコースが楽しくライドできました。バンクにバンプ、テーブルトップ、ドロップオフなんでもござれ。クロカンバイクじゃないのがはっきりわかります。エンデューロか!というぐらいの安心感。
 
 

 軽さは正義ですね、やっぱり。空中でのバイクコントロールのしやすさ、切り返しの速さ、とにかくバイクコントロールが軽快でした。

 TRANSITIONのほかのモデルは数年前からGIDDYUP SUSPENSION DESIGNというリアサスペンションシステムが採用されているのですが、ほかのモデルがチェーンステイにリンクがあるのに対して、SPURは肝心なそのリンクがありません。そのリンクの重要性を理解している者としてこれはほんとにびっくりしました。どうしているかというとカーボンフレームのフレックスを利用してリンクの代わりを果たしているそうなんです。

 壊れたり折れたりしないのか心配になりますが、すごいのはTRANSITIONのフレームはライフタイムワランティー(生涯補償)だということ。製品欠陥によるフレームの破損については無償交換してくれるのです。 さすがに日本人でフレーム壊す方はそんなにいないと思いますが、想像もつかないアホな乗り方をなされる海外のツワモノライダーの手にかかったら壊しちゃうんじゃないのか心配になりますが、心配無用ってことです。
 
 

 僕が今メインで乗っているROCKY MOUNTAINのALTITUDEは27.5インチホイールで、なんで27.5ホイールに乗っているかというと29に比べて身体との一体感が高いと思ったから。

 29erホイールのバイクはいろいろ乗ってみてその利点、恩恵も十分理解した上で「自分にはまだ29erは早いかな。もうちょっとおっさんになってからでもいいかな」と思っていたのですが、このSPURに乗っちゃったらその想いがガラガラと崩れてしまいました。久しぶりにでた「発病」です。

 いやほんと衝撃的な乗り味でした。僕が一番乗る回数が多いであろう里山でのライドに一番ぴったりで、今回みたいな冨士見パノラマのコースもニコニコで下れる魔法のようなバイク。

 あ~、ヤバい、ほんとヤバい。どうしましょう、I川さん。。。

 
 写真の一部はイベントに参加されたOさんの写真です。Oさんいつもありがとうございます。この後ろ姿の写真、いいですね!


長野県の白馬岩岳バイクパークのフローなトレイルを楽しみましょう。 ゲレンデに設けられたコースは国内屈指の滑らかなトレイルで、ハードテイルでも楽しめるととても好評です。
登りはゴンドラを利用して、フロートレイル(アルプスダウンヒル)を中心に走りましょう!


開催日: 2020年9月13日(日)

場 所: 長野県 白馬岩岳バイクパーク  http://www.nsd-hakuba.jp/iwatake_mtb_park/

集合時間: 午前8時00分現地集合 16時ごろ現地解散

レベル: マウンテンバイクでオフロード走行経験のある方。

持ち物: マウンテンバイク、ヘルメット、グローブ、ゴーグル、ほか。

参加費: 無料 ※傷害保険やレジャー保険は各自でご加入ください。 ※白馬岩岳バイクパークのゴンドラ利用料は各自ご負担ください。

申込締切: 2020年9月10日(木)




【お申込み方法】

開催日とイベント名をメールのタイトルにコピーして、

・氏名
・ふりがな
・郵便番号
・住所
・電話番号
・携帯電話番号
・生年月日(西暦)
・e-mailアドレス


をお書き添えの上、school@thetrailstore.comまでお申込みください。


予約状況 【受付中】


 なんということでしょう。


 冨士見パノラマイベントの開催日が梅雨明けにかさなって、そしてそして久しぶりの週末晴天。


 しっかりと青空と白い雲、緑でまぶしい高原を拝ませていただきました。


 20名オーバーの大人数で楽しんだパノラマイベントでしたが終始ニコヤカな雰囲気でワイワイ。


 基本的に自由走行(放し飼い)なので、午前からスキルアップエリアや頂上からのコースにわかれてライド。


 僕は午前中はスキルアップエリアを何本もライドしました。相変わらず楽しくて、お気に入りの「見習い」もたっぷり走りました。


 お昼をはさんで午後はみんなで頂上へ。


 多少ウエットな箇所は残っているものの全体を通してみればなかなかなコンディションなのでテンションあがります。ところどころコースも改修されていてそれがまたおもしろかった。


 オープンしたばかりの「ブルーホーネット」も楽しかった。初見だったのでコースチェックをしながらほとんどのジャンプをロールして通過しましたがそれでも楽しい。深くて大きなバーム、きれいなカタチのテーブルトップジャンプがずっと続きます。こんなの日本で味わえるとは!


 そして昨日はTRANSITION BIKESの全ラインナップの試乗もでき、みんなでかわるがわるバイクを試乗して「今最先端」のバイクを堪能しました。


 僕もニューカマーの「SPUR」を私情、いやいやいや試乗しましたが「未体験ゾーン突入」しちゃいました。こちらは追ってリポートします。


 やっぱり楽しかったなあ、冨士見パノラマ


 またみんなで行きましょう。


 みなさんも何度行っても楽しくて施設が充実している冨士見パノラマへぜひ!


 明日8月1日(土)は「冨士見パノラマへ行ってみよう!」イベント開催のため、臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。


 参加されるみなさんと僕の熱意が通じたのでしょうか。天気予報がどんどん好転して明日、明後日の冨士見の雨マークが消えました。


 長い梅雨の影響でコースはウエットが予想されますが、晴れているだけでも気持ちいいはず。ウエットならウエットなりのライドをすればいいのだから。


 明日はTRANSITION BIKESの国内代理店のLOVE BIKESさんの協力のもと、TRANSITION BIKESの全モデルの試乗車、RIDE CONCEPTSのシューズの試着なども用意されます。


 天気もよさそうだし、高原気持ちよさそうだし、飛び入り参加もOKなので、みなさん遊びに来てください。


 カーボンリムではトレイルストアで絶大な人気を誇るFORMOSA。


 そのアルミリムバージョンがこちらです。


 外幅35ミリ、内幅30ミリで、オフセット(偏心)タイプなのでバランスがよくて高剛性なホイールを組むことができます。


 重量は27.5が535グラム、29が570グラムとまずまずの軽量さ。


 艶消しのリムが多いなか、つやのある光沢ブラックもなかなかステキ。

 


 グラフィックはカーボンリムと同じデザインのデカールです。


« 前ページ