ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

猫の島の世代交代劇

2019年07月22日 | 日記
NHKの昨日の「ダーウィンが来た!」ご覧になりましたか。面白かったです。

メスネコが子どもを2匹生んで、育てるドキュメントの記録ですが、

大発見なのが、雄ネコが子育てを手伝うことが分かったのです。

明らかに自分のこどもと認識していて、他の雄から子どもたちを守り、

メスに協力するイクメン雄ネコの生態が明らかにされたのです。

イクメン雄ネコ「シャーム」名前の通りシャムの血が入ってる雑種です。

コガネという母ネコ。この島の女王として君臨していた白ネコ「ミュウ」のこども。

コガネと仲良くなったシャームの子を2匹産む。

この子育ての時に、シャームは、巣を守って、他の雄が近づくのを阻止したりする。

雄ネコが子育てに参加する記録映像は世界でも初めてだそうです。

再放送をするかと思いますが、ネコ好きの人は是非見てください。

メス猫は、ただ強い雄を受け入れるのではなく、

好きになった雄を受け入れるのです。これも面白かったです。

*写真は、NHKダーウィンが来た!より。





コメント   この記事についてブログを書く
« 上野不忍池のハスの花 | トップ | 梅雨明け! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事