名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

「一人っ子」政策・・・わらえません

2015年10月30日 | 世間のこと

10・30

 中国が一人っ子政策をやめた。人口爆発を恐れての理不尽な政策でした。一世代30年とするとそれを上回る36年間でした。人口構成がイビツになり少子高齢化が急激となった。頼みの労働人口が減り始め、危機感を持った党が政策の変更という仕儀だ。
 子を持つ持たぬ は当事者が決めること。それを権力にて規制する中国は「お笑モノ」でした。しかし笑えぬ日本となりました。産業界が使い勝手のよい労働を求め、それに応えて派遣法を制定。その結果は正規社員になれぬ労働人口が年々増加。この層は年収は二百万をきり結婚できない、子供もてないとなる。お隣同様 超高齢社会に驀進中。
 お隣は人口爆発を権力で押さえ、こちらは産業界の要望にての派遣法で、同様の結果となる。
  もうお隣の「一人っ子政策」の愚を笑えません。

コメント

一晩お月見

2015年10月28日 | 私のなりわい・運送のこと

10・28

 長距離2本でる。タケフジにとっては珍しい。
大阪が昨日朝にでる。午前中仕事をもってたので依頼する。夕方 埼玉県・行田市行きでる。明日午前中なにもないので行くこととなる。
 16時半引き取り。三河の山の稜線より赤いおおきな満月が上がる。お月見のドライブとなる。厚木より圏央道に入る。開通以来初めてだしナビにもないので少し緊張。関越道に入り、東松山ICで下りる。22時終了。
 帰路、23時時ころより3時間ほど仮眠。これまた西に傾くお月さんと。豊川あたりでは後方から日の出、月と交代、白くなって沈みました。一晩中お月見でした。 

     暁月や 一晩駆けて 透けにけり

コメント

プチ旅行・・・ツカレタビー

2015年10月26日 | 障がいのある人

10・26

 日曜一泊のプチ旅行。娘と3人南知多まで。疲れました。骨休みにはなりません。娘には障がいありて、介護が難儀。小さい頃はよく旅行もいき、なんの難儀も感じなかったが、身体が大きくなり、こちらも体力が減少すると当然シンドイ。

 娘が通っている福祉施設は今は法人で組織がしっかりしている。以前のNPOの施設はヤリクリたいへんだったが、年一回は旅行に連れて行ってくれた。沖縄・デズニーランド・USJとかイロイロ娘も楽しんでいた。しかし今の法人はレクレーションがないので、親が連れていくこととなる。3人での旅行は久しぶりでした。たのしくもあり、キツクもありの複雑です。

 目の前水平線上には渥美半島・伊良湖岬、右が伊勢湾、その奥は三重県の山並み。左が三河湾、眼前にあるは篠島。中央には神島・・・という絶景であります。7Fの浴場で朝日を浴びながらの一人貸しきり状態での湯浴みもよろしかったです。

コメント

一億総活躍社会・・・日本の歩みをみる

2015年10月23日 | 世間のこと

10・23

 安倍内閣の「一億総活躍社会」・・・なんだかお仕着せがましい。

昭和12年の日中戦争では「国民精神総動員」で扇動し、20年には本土決戦で「一億総玉砕」とシリを叩かれ、終戦時には「一億総懺悔」で頭を下げ、TV時代の到来にて低俗番組にて「一億総白痴化」し、高度経済成長をなしては「一億総中流」となり、今や子供の6人に一人が貧困にある時代となりて現れたのが「一億総活躍社会」だそうだ。

 もう一度明治時代のような日の出の勢いを夢みてるようなスローガンだ。「一億総・・・」は思い返せば胡散臭い。バラバラな思いをもつ国民を一つに括ってどこかへ持っていきたい人が張りたいレッテルか。

 一億総白痴化・・は評論家大宅荘一氏がTV文化を嘆いた警世のコトバだ。これはズバリ痛烈でした。

コメント

土岐氏果てた地

2015年10月21日 | いにしえから学ぶ

10・21

昨日は岐阜県山県市大桑(おおが)の現場納めでした。里山、現場より先は美濃の山々。この集落の先は路もなし。当然携帯も不通(docomoは可)。職人さんが鹿を見たといっていた。

 そんなところにも歴史ありでした。土岐氏の大桑城址あり。かっては中世の城下町があったらしい。戦国時代16世紀半ばに美濃の斉藤道三(マムシの道三)に城を破られる。当時の曲輪・四国堀がはっきり残っていました(写真下)。また土岐氏「六万人戦死」の碑が山襞のなかにありました。深閑とした美濃の山郷に戦乱の火が燃え盛ったんですね。

コメント

こんな数字でやってるの?

2015年10月19日 | 私のなりわい・運送のこと

10・19

 今年12月車検です。丸8年で34万キロ走行となる。迷いました。新車にすべきかどうかで。理由はイロイロ。このロートル車であと2年、40万キロはいけるだろうとも・・・それとも身体が先にイカレルチャうんか・・・とか。金の算段もある。そいでもって結局車検を通すこととなる。見積もりは木曜日。

 9月のカード決済の明細郵送あり。デェ~ラ少ない。カードはGASと高速、組合のGPS端末の引き落としのみです。3万円切れてました。近場仕事ばかりでしたからか?こんなショボイ数字は始めてです。こんなんでやっていけてらいいんですが・・・そうはいきません。ツケはすぐに回ってきます。

コメント

笑っちゃいました

2015年10月16日 | 朝な夕なのこと

10.16

本日病院。血液PSA数値の結果です。上がっていたら再発ということで治療です。待ち時間がいやですね~。

 結果は半年前と同一の「0.07」でした。治療開始はないものの、半年毎の検査であったのが3ヶ月毎となる。次は来年1月上旬となる。

 帰りに同病のSさんにTEL。彼は同時期に手術したガン友です。数値が早々に上がり、即 女性ホルモン注射の治療を続けている。その後は調子よく元気です。PSA数値も優等生の0.01をキープしている。

 男性ホルモンを抑制することがこの病の治療のひとつです。女性ホルモンが有効です。Sさんに副作用を聞いた。一つは便秘、女性ホルモン療法はこれになりやすい。二つにはポッチャリ顔になる。も一つ笑っちゃたんですが、頭頂部の薄いのが直ったことです。髪には女性ホルモンだ。

 死ぬまで付き合わねばならんヤツです。

コメント

年寄りの冷や水

2015年10月08日 | 私のなりわい・運送のこと

10・8

 本日はポスターの投げ入れです。判取(受領)はなし。地元名東区内、2百少々。朝9時半より開始。4時半までガンバル。半分の百と少々完了。走行60キロほど。後は明日。

 宅配はここの仕事以外はやらない。ここは年、数回ある。、売り上げにして十万程度です。この仕事は自分の体力の変化を見るに適してる。毎回同じ件数なので、どれくらいでへばるかが分かる。本日は一万歩ほど歩く。午後になると疲れでペース落ちる。昨年は膝が痛んでいけませんでした。今年は夕方に多少でましたが問題なし。体力が変らぬことはうれしい。

 ・・・・・・と昨日記す。本日10・9は、朝6時に運送会社より荷を受け、安城のアイシン精機まで。8時前には終了。その後定期を絡めてポスターの仕事。

 ところがガッンときました。クタクタなんです。午後からですが、身体が動かなくなる。本日は70件位済ます。2日で200件は無理です。それを他の仕事を絡めてやろうなんて無謀でした。

 あきませんね、ロートルです。即、切り替えて3時半に帰る。今日は仕事はもうしないぞという決意表明?のためお酒飲む。・・・・この2日間を「年寄りの冷や水」と記しておきます。

コメント

空いた時間は儲け・・

2015年10月06日 | 私のなりわい・運送のこと

10・6

 朝は書の作品をギャラリーへ運搬。お客さん同乗。オシャベリで栄まで。なぜか相棒仕事のハナシとなる。

 慣れた相棒と重いものを運ぶ、そこは阿吽(あうん)の呼吸です。されど同一のものを「シロウト」さんが相棒となって運ぶとなるとなぜか重い。この違いはナンダ?というハナシ。

 シロウトさんとやった時は互いに肩に力が入り、余分な力の発散が多く、ムダな動きがあるからか。一方慣れた相棒とでは、身体が覚えたまま動き、最小限の力で推移する。

 この運送はスムーズに終わる。昼の定期まで時間がポロリと空いたので別院の法話を聞きにいく。なんか儲かった気がする。

コメント

仕事受けてはならぬ日

2015年10月03日 | 私のなりわい・運送のこと

10・3(944回)

 昨日夕方金曜日、四日市からの帰りです。仲間から月曜日朝の仕事入る。間もなく組合からも日曜日朝の仕事。ヨシヨシ・・・です。FAXを送っときますとのこと。・・・間もなく家よりTEL。

 「日曜の朝は町内の運動会だがね~、受けたらいかんジャン」と。アレ~そうだった!慌てて組合にその旨を伝えお断わりする。オオゴトにならずよし。
 通常運転中のTELに備えて、予定がわかるようカレンダーがかけてある。今回は「運動会」と記入し忘れだ。

 仕事予定は車の中に、そして家の予定表と、それから持ち歩く手帳にと、三箇所に記しとかないかん。面倒くさいんです。頭の記憶には頼れぬし、ときに記入を忘れる。今回は車の中のカレンダーの記入もれだった。

 これも加齢によるボンヤリとみえる。ご用心 ご用心・・・でもコレくらいが丁度よいか。オレは間違いがなく、しっかりとやれるんだ・・・と力んでるのも危うい。少しいい加減になった位がバランスか。

コメント