名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

シズカに終わりそうな5月

2011年05月30日 | 私のなりわい・運送のこと

 5/30(月)

 雨の土日は、大学展への納品、搬出のみで終わり。

 本日午前中は、食堂の券売機2台の運送でした。赤帽仲間の依頼の相棒仕事でした。仕事前に少し話すが、仕事少なしというショボイ話でした。別れ際に6月にある相棒仕事を依頼して帰る。この仕事は十数年も続いている。ありがたいことです。昼からはいつもの定期でオシマイ。ナカズトバズの5月でクローズのようです。

コメント

5月の震災募金

2011年05月25日 | 私のなりわい・運送のこと

5/25(水)

 昨日は短い仕事2件。本日は定期のみで終わりそうです。

 5月分の震災募金の〆をしました。走行100キロを越える仕事は2件のみでした。 群馬県太田と静岡県浜松でした。

走行距離は計535キロです。キロ5円募金です。              535キロ×5円=2675円  となりました。  

 例年ですと100キロを越える仕事はもう少しあるようですが、震災後きびしいです。来月6月分で3ヶ月となり、震災募金は とりあず終了です。もう少し走りたいもんです。 

Takefuji_2

コメント

朝メシ前に「胃カメラ」

2011年05月23日 | 朝な夕なのこと

 5/23(月)

 本日は昼より絵画の搬入と搬出の2件仕事です。

 午前中は医者です。今月腹痛が一周間に三度もあり、胃カメラ検査というわけです。アサメシ前のシゴトです。喉に麻酔をスプレーし、鎮静薬を注射して管を挿入です。意識がぼんやりのなかで直ぐに終わり。少し横になりうとうと。ヨロヨロしながら帰る。仕事は昼からだから醒めるでしょう。

 結果は胃炎。「ピロリ菌」による可能性があるので、粘膜を採取し、培養検査するそうです。「プラス」ならピロリ菌除去の治療になる流れです。このピロリ菌は最近よく聞きます。この菌があると、胃の粘膜の消耗を早め、炎症を起こし、胃炎や、胃、十二指腸の粘膜がえぐられて潰瘍になるそうです。また胃がんの原因ともなるそうです。なんせ50台以上の人は70~80%が感染してるということですので、ご用心・ご用心です。

 最近なんだか医者に行くことが多くなりました。「確実・順調に」体が老化してるんでしょうね。

コメント

旧友と集う

2011年05月22日 | 朝な夕なのこと

5/21(土)

 午前中ナデァパークまで納品のみ。本日はこれでお終い。

 夕方より旧友2人と栄で会う。半年ぶりです。居酒屋でしばし語らう。一人はサッシ関連の仕事。も一人は自分と同業です。赤帽ではなく、無印の軽運送をやっている。仕事の話から健康、家族、昔話と尽きない。運送は3・11以後落ち込みはあるもののなんとかなってるという。落ち込みはタケフジよりは少ないみたいです。彼の人徳でしょう。  再開を約し散会。地下鉄を降りて、30分ほど歩いて帰りました。

コメント

始めあれば終わりあり

2011年05月19日 | 私のなりわい・運送のこと

 例年5月に催す芸術系の展示会の運送がなくなった。もう十数年続いたんですが・・・

 通常4月に「いつもの運送お願いします」と予約がありました。年に一回です。それがなくなりました。どうしてないんですか?と聞くことでもなく、勝手になくなったと思ってます。

 年一回です。その会員さんは総て女性です。それもご年輩です。いつも同乗なのでヨモヤマ話をします。会員さんの一人が病で欠け、あるいは体調悪く参加できない・・・というようなことで、先細りではありましたが・・物事には変わり目あり、終わりもあるということです。ならば始まりもあってもよいとうなものですが、とんとありません。・・・・ん・ん? これはないでしょう。さして自助努力をしてないんですから、当然ですね。

 

コメント

新幹線で那須塩原まで

2011年05月16日 | 私のなりわい・運送のこと

 5/16(月)

 今週も暇かと思っていたら栃木県・那須塩原行きが入る。小さな荷、新幹線にて行く。東京で乗り換え、東北新幹線です。震災後北関東行きは初めてです。宇都宮あたりから屋根にブルーシートをかぶせた家がちらほらある。大変に揺れたんでしょう。

 この震災・津波を一度はみて焼き付けておきたいと思う。なんせ日本があらゆる面で大変化するであろう災害ですから。しかし東北方面への仕事などはないだろう。20年以上やってるが、東北は数えるほどしか来ていないんだから。

 荷物は駅渡しで終了。一二分の差で東京行きに乗れず、1時間待つことになる。後は順調、ボンヤリ景色を眺めながら名古屋へ・・・でした。18時半帰着終了。

コメント

被爆してもなを

2011年05月14日 | 朝な夕なのこと

仕事パットせず、運送ネタはなし。ブラブラ歩きのブログです。

 いつもの平和公園散策。「虹の塔」の元に二本樹木の若木が植えられてあった。その一つは「広島被爆・青桐二世」寄贈井上葉子とあり、その二は「長崎被爆・楠二世」寄贈ピースあいち  とありました。

 青桐は、爆心地より東北1.3キロにあった逓信局にて被爆した。幹半分は熱風にてえぐられ、こげてしまった。枯れるかと思いきや新芽が出て生きながらえた。現在は広島平和公園に移されている。その二世が名古屋平和公園に植えられている。若葉をながめていると福島を想ってしまう。現在進行中の汚染は土壌から動植物にまで至っている。なによりもそこが古里の人達は、広島の如く再生できるのだろうかと。

 楠二世のいわれはわかりません。寄贈した「ピースあいち」は我が家の近くに数年前に開設された「戦争と平和の資料館」です。当初市が立ち上げる予定が、予算がなく頓挫しかかった。それを知った80を越える女性が、90坪の土地と建築費1億円を寄贈して完成に至る。現在は会員の会費とボランティアで運営されている。

Takefuji_005Takefuji_006_2 

コメント

浜松・米津村の大事件

2011年05月11日 | いにしえから学ぶ

5/11

 本日は春日井から浜松市まで。催事ものの運搬でした。肌寒い雨でしたが、運送は順調13時に終了。

 走行実車120キロでした。100キロを越える仕事は今月初です。今回の震災募金は、120キロ×5円=600円也。5月分は現在¥2,675です。

 帰りに寄り道をしました。

 浜松市内の1号線に米津という信号があります。その北に「江戸行六義人菩提所」の碑がありました。説明によると240年程前江戸時代のことです。米津の浜に紀州の御用船が難破した。米津の村人が総出で救助し荷を回収した。紀州側はその荷の不足を言い立て、人身御供を要求した。隠居船の又三郎ほか五名が江戸行きとなり小塚原で処刑された。

 紀州は徳川御三家だ。その威光による強引なやりかたです。以後米津村では六義人を供養するが、それさえも禁じられた。村人は石地蔵を埋め、月日が過ぎ忘れられた。

 時は移り昭和十年。寺の拡張工事の際にその地蔵が発掘された。そして、その顛末が判り以後顕彰されたという。

 遠州灘の一寒村にも、こんな天地がひっくり返るような出来事があったんですね。この時代このような義人は日本各地に見られる。封建時代の大規模なモメゴトの最終的な処理方法でしょう。こうした義人の残された妻子には、村による扶養がなされたという。そんな裏づけかあるから「村のために死す」という義人が多く出たんTakefuji_011だろう。 なんとも村落の絆の強い時代ですね。

コメント

腹痛と脛の怪我で散散でした

2011年05月10日 | 私のなりわい・運送のこと

 本日は散散でした。仕事は2件。朝一で衣料品の運搬。衣装ケースとダンボールが7個、それとパイプハンガー一杯のスーツ類でした。雨模様でハンガーが裸なので気をもむ。積み込み途中に腹が痛くなってきた。雨もシッカリ降り出して、腹痛を抱えながら作業する。雨の中運び込む時にブロックで脛をしたたか打つ。血も滲むし痛いし・・・でも何とか終了。

 家へ帰り横になる。されど腹痛は取れず。昼の定期をシカメッラで終え、再度帰り横になる。昼メシ抜きです。3時頃になってやっと回復した。昨年春にバリウムで胃の透視検査をしたが、今年はカメラを飲まないかんかなぁ~。連休明けもこんな具合か?ま・いいこともあるだろう~

コメント

連休後半もキレイサッパリ暇

2011年05月08日 | 私のなりわい・運送のこと

 長い連休も今日でオシマイです。連休後半の期待もむなし、暇でした。6日は定期があるも・・それだけ。後は今日の仏壇運送のみで終了です。「完璧にヒマ」で終わりました。

 明日は、大阪行きがあったんですが、荷物がなんとか早くできたので宅配にて送るということでキャンセル。定期を除きナァ~モなしです。震災が強烈に利いて来たカンジです。

コメント

「ガンバレ」は鞭にもなる

2011年05月06日 | 朝な夕なのこと

 震災後の「がんばれ日本」のコマーシャルにうんざりです。このコトバは人の心の痛みを根こそぎに「あっちむいてホイ」でくくってしまう、傲慢さがあるみたいです。マスコミこぞってのガンバレ合唱は、失意の中にある人に土足で入り込んでくる言葉にもなる。

 自分にあてはめると、20代から「ガンバレ」というコトバは意識して使用してきませんでした。

 そのきっかけは、社会人になった若き頃です。親友が仕事に疲れ、ストレスにさいなまれた彼と共に飲んだことがありました。新幹線にて関西に帰る別れ際、肩を落とした友人の背に「ガンバレよ」とはとても言えませんでした。わかれのコトバは「体に気をつけてな」と、かろうじてつぶやいたことです。それ以来「ガンバレよ」という鞭にもなるようなコトバは避けるようになった。子育てにあってもそのコトバは「しっこく」使いませんでした。このことによる、子に与えた影響はわかりません。

 ガンバルことは競争社会では当たり前でしょうが、自分はノッケからそれを放棄しましたみたいです。それによる得失はありましょうが・・自分の生き方はガンバリまくるというシンドイやり方は似合わないというか・・・出来なかったということでしょう。また、そんな生き方でもそれなりにやってこれたことに感謝です。

 いずれにしても、震災で難儀している人に鞭のごとき「ガンバレ」はジブンテキには、使いません。

コメント

縁は異なもの

2011年05月04日 | 朝な夕なのこと

 本日は親類の結婚式に参列しました。神前にて厳かに式を済ませました。三十数年前に自分も神前式を行い、三々九度の杯を、むせんでしまったことを思い出しました。こうして世代が代わっていくんだなとしみじみ思う。

 披露宴では新郎・新婦のアルバムが映像化されました。それぞれ全く異なった環境と、さまざまな人のおかげで一人前に成長してきたアルバムです。その宇宙に散らばった星のごとき二人が「えにし」によりむすばれるわけです。砂浜の中から一粒の石を見つけるようなものです。

 祝い酒にすっかり酔ってよき日が暮れました。

 

コメント

連休前半

2011年05月04日 | 朝な夕なのこと

 連休は前半多少仕事あり。後半は予定なし。

 4/30は引越し。ワンルームで大きいものだけ。といっても満タン。天気もよかったし、順調でした。

 5/1は絵画展の引き上げ。三十数点でこれも満タンでした。年2度の恒例のものです。今回は、運ぶだけではなく、開梱、展示、帰りは梱包その他雑用もしました。

 5/2 定期のみにて終了でした。

 5/3 全休。市の農業公園に時間つぶしに出かける。枝垂れ桜でにぎわうところですが、今はそれもなし。園内をノンビリ散策。昼はマックで終わり。安上がりの休日でした。

 5/4 本日は親類の結婚式。天気ヨシ。娘はヘルパーさんに頼んでいってきます。

コメント