名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽タケフジの車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

ノンビリボンヤリのヤク

2022年05月01日 | 朝な夕なのこと
 ロートルの勲章がまた一つ増えた。
今年になって胸苦しいことが時々あった。手首にて脈を取ると飛ぶ時がある。しろうとながらも「不整脈」だと思う。循環内科だろうと近くのクリニックへ。結果24時間の心電を録ることとなった。小さな記録器を身に着けて通常の生活を送り、機器を返還し結果を待ちました。
心臓はスゴイものですね。24時間に11万回余を打ってました。そのうちの7.8パーセントの期外収縮がありました。100打つうちに8回のエラー・・多いです。心臓の心室の一か所からのエラー信号にて期外収縮が起きているそうだ。他に逆流とか弁膜に不都合とかはない模様。これは幸いです。
治療として「ビソプロ・・」何とかというヤツを2.5ミリ処方される。
飲み始めて即!胸苦しさは解消!スゲー「ヤク」でした。この薬は、血圧を下げ、交感神経をなだめて副交感神経に活躍させる効能らしい。一言でいえばノンビリ・ボンヤリさせるヤクだ。
性格はノンビリボンヤリの上に×2のヤクでこれからどうなるのか?が心配となる。


戦争と報道…ドラエモンは・・

2022年04月13日 | 世間のこと
 ドラエモンが言った「みんな自分が正しいとおもってるのさ。戦争なんてそんなものさ・・・」と。
ウクライナ戦争の報道内容で、欧米VSロシアの真向対決です。双方が自国が正しくて相手国がまちがっていると・・・日本の報道は当然欧米の情報を正しいとするし、私もそう思うが絶対ではないでしょう。
真実はドラエモンの言う通りでしょうか。
先の日本の戦争でも同じことでした。中国・米英蘭が間違っている・・・で戦争になった。パールハーバーの攻撃では日本中が沸き上がった。現在ロシアの国民は80パーセント以上がプーチン支持という。厳しい報道管制をすると一億の民をも洗脳できるらしい。当時の日本と重なります。
米国もイラク戦争の時には大量破壊兵器が存在するという理由でイラクに侵攻しフセインを倒した。結果はその兵器はなかった。これも「みんな自分が正しいとおもってるのさ・・」です。いまドラエモンにわたしたちはどうしたらよいのか聞いてみたい。
「日本の憲法の前文の宣言をよんでみな・・・」というかも。そこには日本国民の進むべき道が高らかに宣言されているヨ・・と。その道がいまでも有効かそれとも新な選択肢があるのかは、わたしたちが決めていくこと。


迷うコース

2022年03月31日 | 私のなりわい・運送のこと
 堺市行きがありました。
名古屋から同地へ走るルートには、時々迷います。一つは全線高速道路を選択し、新名神~京滋バイパス~第二京阪~近畿道で行くルート。又は、東名阪で亀山から名阪国道で走るかです。
前者は距離がでるものの確実。後者は走行距離短く高速料金も安い。時間的にはやはり前者が「多少」早いか・・・というところです。堺市の場所も選択に影響しますが・・・。
今回は名阪国道のコースとした。結果は正解でした。2百キロ・時間は3時間10分でした。
ガソリンが高いのでもっぱらエコ走行に徹しました。リッター当たり17kを超える走りとなる。


3月にノンビリ

2022年03月27日 | 朝な夕なのこと
 「農業公園」を散策。天白区にあり、さまざまな種類の枝垂れ梅で知られる。先週まで「梅まつり」で賑わう。でもその頃は満員でとてもいくことができない。いまは散ってしまいましたが、オフの公園を気持ちよく歩きました。モクレン・菜の花・桜も少し・・ここで飼育してる牛・鶏・ヤギ羊を見、搾乳より作ったソフトクリームを菜の花畑をボンヤリ見ながら楽しむ。3月といえば運送屋にとっては書き入れ時なんですが、それも「今は昔」です。引っ越しをほとんどしなくなり、ロートルに見合った春3月です。

お彼岸におもう・・

2022年03月21日 | 朝な夕なのこと
 お彼岸です。平和公園の梅を見に行く。お墓参りの人多し。手に手に花を持ち歩く人。いつもはジョギング・散歩の人々がほとんどですが今日は華やかでした。コロナ禍にて人の参集することが罪悪のようにいわれたこともありますが、やはりこの春うららの人出の中に紛れることはたのしいです。
 お彼岸中には、ここ「平和堂」の千手菩薩の公開が恒例です。昭和16年に日中戦争さ中ですが、その犠牲者の追悼と恒久平和を祈願して名古屋市から千種区にあった十一面観音像が南京市に寄贈された。その返礼としてかの地からの千手観音像でした。
この南京市は日中戦争にて日本軍による市民への攻撃により大変多くの人が亡くなっている。いまのウクライナ戦を思ってしまいます。
名古屋と南京市は戦後「友好都市」となりよき交流がありましたが、現市長の「南京大虐殺」の解釈の相違にて交流が断たれて中断されてしまったことは残念です。
ウクライナの戦争を目の当りにし、戦争を意図する権力者の思惑はどうであれ、争いを厭う人間としての繋がりは保ちたい。そには権力による制限なき真実の報道が必須だが、いまはフェイクニュウースが平然と飛び交う状況でそれもかなわず。

戦争は「悪の豪華版」

2022年03月15日 | 世間のこと
 ウクライナ戦争で第三次世界大戦となりはしないか・・・という危惧が生まれている。
報道によるとプーチンはこの「特別軍事作戦」は数日にて終了するだろう・・・という観測をもっていたと。それが総ハズレで混迷しているとも。
プーチン個人の資質も取り沙汰されている。見たいもの・聞きたいことだけを望むと。取り巻きの要人も彼の好む情報だけを上げる。そして独善となる。作戦が行き詰まるとよりラジカルとなり、その失敗の責任を他者に求めて粛清する。「裸の王様」の末路は分かっているが、現実に核のボタンを握っている王様は恐ろしい。
ロシア国内の報道に関しても、かっての日本の「大本営発表・・敵戦艦を撃沈せり!」がまかり通ることに驚く。ロシア国民の多数は「大本営」のみの報道で反プーチンの言葉を見ざる聞かざる言わざるの状況か。権力でねじ伏せコントロールされている多数国民の経済制裁による生活苦も、爆弾で亡くなるウクライナ人と同様に悲惨なものだ。
言論・報道への弾圧の恐ろしさを見る思いです。戦争はどうにも「悪の豪華版」です。
戦後両国に望むは、権力による専制と隷従・恐怖・欠乏のなき世界です。

ええ坊さんになりゃ~よ

2022年03月01日 | 朝な夕なのこと
 3月らしく引っ越し仕事。超ミニ引っ越しです。冷蔵庫100㍑の小型・洗濯機のみ。見積もり時にはベッドもあったんですがそれもなし。
目的地まで同乗のおしゃべり・・・依頼者は青年、民間企業に就職してたが、退社して仏教系の大学に入学し、住職の資格を取るという。アレコレ聞くに寺の子息で9歳のときに得度をしているとも。9歳で得度するのは真宗系のお寺です。宗祖親鸞聖人が得度した歳にならうものです。
父親の体調がよくなく、急遽決心してこの道を選んだようです。寺の息子ならすでに教えのあらましでも知っているかと思いきや、「正信偈」を習い読むくらいと。・・・そうだなぁ・・・寺の坊さんなら信心獲得し、人に法を語る・・・のはあたりまえというのがへんです。僧になり、同朋(どうぼう)と共に聞法し、信心を共に得ていくものですね。
「ええ坊さんになりゃよ」と言葉を贈って終了しました。

あれが最後の電話だったか・・・

2022年02月24日 | 朝な夕なのこと
 知人が亡くなった。末期の癌で余命一年と語っていたが、4か月で逝ってしまった。二十数年来の付き合いでした。出会いの始めの頃は、随分と偏見独断の強い人と思ってました。会話するにも主張がきつく辟易する場面もありましたが、交流は「なぜか」続いてました。
亡くなってからその「なぜか」がわかりました。彼は、自分にを表現するに素直だったんです。世の付き合いというものは、イロイロ利害があり、これを言っちゃマズイだろうとか、ここはお追従を言っとくべきだとかの忖度が知らず働いてしまいます。そんな屈託は彼には全くなかった。よくいわれることだが、宗教と政治のハナシはするな・・とかいわれますが、彼は政治についても何のわだかりもなく語ることがありました。そして互いに自分の意見をはっきり物申したり批判したりするような間柄になった。
亡くなる五日前の電話で・・・それが最後の会話となったんですが・・「なんでこうなっちゃたんだろうか?」と、うめきのような問いかけがありました。まさか数日後に逝ってしまうとは思っていなかったので「それは生まれてきたからだろう・・」と、青息吐息の彼に言い切ってしまったことが後味悪く残っている。しかし、今生の別れとなった言葉は「お念仏申しなさい」でした。信心はないといっていた彼に念仏を勧めました。縁つきちからなく亡くなっていく彼に、これが自分のできる最も良き言葉だったと思いたい。

3回目ワクチン

2022年02月22日 | 朝な夕なのこと
 日曜日に区役所にて3度目ワクチン接種する。先回はファイザーで今回はモデルナの交互接種です。2度目接種の翌日には副反応にて37,8℃の発熱があった。今回もありか?とおもってましたが、結果は37℃前後の微熱で済みました。本日は平熱に戻り、2月恒例のポスター投げ込みの仕事を終日やりました。


品質管理

2022年02月14日 | 私のなりわい・運送のこと
 住器の運搬を時々します。もう9年目となる。始めた当初よりこの運送会社では、ドライバーの荷物積み込み、搬入の際の品質管理の教育がしっかりしてました。ここにきて更に注意喚起がありました。
各部材部品の毀損しやすい部位の写真、積み込み時点での養生、積み方等の確認などです。再三にわたるドライバーへの注意は、そのトラブルがけっこうあるからでしょうか。昔の運送もそれなりに品質の管理にはうるさかったんですが、今はそれが徹底している感かあります。

「それなり」がスキ

2022年02月04日 | 朝な夕なのこと
 確定申告の計算で昨年度の収支決算がでた。収支決算とは、売り上げから諸経費を引いたいわゆる所得額というものだ。それは順調に少なくなってました。
コロナというよりも、自分のロートルと家庭事情が要因です。昨年は「持続給付金」の大枚を雑所得として計上しましたので、帳面ずらの所得がガクンと上がり恰好がつきました。今年度は正味の売り上げに戻り歳相応のものとなる。
今年度も「それなり」にやっていこうと思い新た。
この「それなり」という言葉はスキです。自分の今の体・家庭・気持ち・仕事等をあーだこーだと言いながらも受け入れればこそ起きてくる思いだから。

オミクロンで休み

2022年01月31日 | 朝な夕なのこと
 娘は障害があるので、隣町の福祉法人の作業所に通ってます。この間のオミクロンの猖獗で通勤させるのが不安で、去年もそうしたように一週間ほど休ませることにした。
休むということは終日家に居ることで・・・それは一日中面倒を親がみるということだ。これがけっこう大変です。座らせておけば一日でも・・食事・トイレを除き・・座り続けるわけです。これでは体によくないので、散歩したり体を動かせないけない。日頃は作業所にて夕方まで面倒をみてもらうので、こちらは仕事ができるのですが、当分カミさんと介助をすることとなる。
幸い今月末から2月上旬は定期仕事が休みなので、確定申告書を作りながら面倒を見るつもり・・・時々飛び込みの仕事があれば・・と期待しつつ。

梅一輪・・

2022年01月28日 | 朝な夕なのこと
 梅一輪 一輪ほどの暖かさ   芭蕉のお弟子さんの句でしたっけ?
いつもの散歩コースの公園にポツリと開いてました。寒いさむいといってばかりでしたが、陽があたり、風がなぐと一輪ぬくいような気がしました。



帳簿の計算始める

2022年01月24日 | 私のなりわい・運送のこと
 確定申告の準備を始める。毎度のことながら年年歳歳面倒になってくる。なんせやり方が昭和そのものだから。
通常領収書の仕分け・・月々の売り上げ・・売り上げも自社仕事と仲間からの依頼分です。以前は赤帽組合の仕事の集計もありましたが、今はありません。年齢とコロナと家庭事情にて仕事量はガクガクと減少してます。そのため集計は時間かかりません。
今日は自社分の売り上げの集計を出す。全年比18パーセントダウン。さもありなん・・・でした。理由は簡単。家を長時間不在に出来ぬため、長距離の仕事ができないからです。今年はそのナガイやつをも少しでもやってみようかな・・・なんて思ってますが、年寄りの冷や水か。


二日間走る

2022年01月20日 | 私のなりわい・運送のこと
 チョウ珍しく200キロを超える運送が2日間続きました。
大阪・堺市と山梨・昭和でした。普段ですと仕事が重なると時間のかかる方を仲間に依頼するのですが、今回は連続走りました。
堺市行は向かい風強く、ハンドルにしがみついてしまい肩こりがひどくなりました。幸い雪はちらつく程度でよかった。
 昨日の山梨行は好天。銀嶺のアルプスを眺めながらの走行となる。終了は3時前。帰りの諏訪湖SAにて昼夜兼用の食事を摂る。目の前に広がる諏訪湖は四季ぶりの全面結氷でした。寒いはずだ。