名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽タケフジの車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

6度目の車検

2019年11月13日 | 私のなりわい・運送のこと
 2007年(平成19)12月に登録のスバルサンバーです。マル12年経過しました。距離を走る仕事は少なく、コロコロ仕事ばかりですので走行距離は45万5千キロの走行です。
今回6度目の車検は、自賠責・車検代等の4万数千円と、修理代8万円で計12万円チョットでした。修理内容は、ブレーキパット・ファンモーターと、どこやらのダストブーツの交換等です。
あとはさして消耗したところなし・・・ということでした。
乗った感じは、スムーズでガタッキもなくまだ乗れますよのこと。気をよくして帰りました。日頃高速でも80~90キロ走行ですし、エコ走りのゆっくり発進・停止の積み重ねが功を奏しておるんでしょうか。
修理屋さんでのハナシで、70万~80万キロも走ったサンバーもあるとのこと。またこの車種は需要があり、手直しにて販売できるようです。
タケフジ号もまだまだいけるかと期待・・・もっともオレの身体がもってのハナシですが。
コメント

終活プロローグ

2019年11月11日 | 朝な夕なのこと
 神戸明石大橋のたもと舞子にて、旧友4人、一泊の交流でした。一人欠け、二人欠けですが、半世紀来の付き合いです。集いの旅行は過去にも時々ありましたが、これを最後?にしようか・・・という寂しいハナシもでましたが、またありますでしょう。
すでにみんな70を超える仲間です。あと2~3年で引退か…という話もあり、終活のプロローグです。それだけよく生きてきたということでしょう。
飯前にホテルの下にある「孫文記念館」まで散策し館内を見学した。眼前の大橋に夕日がかかりみごとでした。うまい食事をたらふく喰い、酒も・・・というところですが、酒量は歳なみに少なくなりました。
皆よき歳を重ねられますよう・・・と念じてわかれる。





コメント

死ぬ間際の後悔・・・は

2019年11月08日 | 朝な夕なのこと
 「死ぬ間際の後悔」・・という興味ある本のハナシを見ました。
オーストラリアで緩和ケアをするブロニ・ウエアの著作です。
文字通り、死にゆく人がたちが語ったものです。自分の人生で「後悔」あれば何か?多くの病床での集計です。
  1. 他人が自分に期待した人生ではなく、自分が全うしたかった人生を送る勇気をもちたかった
  2. そんなに一生懸命働くのではなかった
  3. 自分の思いをもっと表す勇気があればよかった
  4. 友人たちともっとつながりを持っておくべきだった
  5. もっと自分を幸せにしようとすべきだった

 以上のいずれかは、ほとんどの人が死を眼前にして語ったことだそうだ。

 家族・妻子のため、回りの人の評価・期待のために、命を削り働く。自分のホンネは表には表さず、また忙しさを理由に友人とも疎遠となる。自分の幸せのために生きることなく、気がつけば死の入り口に立つ・・・ということです。

 自分に当てはめてみるに・・・過去には総て当てはまってたようにも思える。「前期高齢者」になった今は、2はやろうとしてもできず、3は、けっこう言ってますし、4は、近じか旧友と泊りがけで遊びに行きますし・・・5はどうせんでもこれから時間がありますのでしようと思っている。
根本は1でしょう。これは各人の意志一つです。したがってまちまちです。自分は進むべき道を「身の丈にあわせて」チョボチョボ・・・どうなるやら。

 

コメント

赤帽と歳暮

2019年11月06日 | 私のなりわい・運送のこと
 歳暮の季節となりました。仕事上にて歳暮を出すのがとうとう一件のみとなりました。過去にはアッチコッチでしたが、事業・売り上げ縮小に伴い当然のことでしょうか。ショボいことです。現在は、月十万ほど定期運送を出してくれるところだけです。

かっては、任意で決めた売り上げを超えたところへ送ってました。
定期運送のところ、長距離が何本かでて売り上げのカサが多いところ等・・・また仕事を数ふってくれた赤帽さんにも・・・
今は出したくてもその額を超えるところがありませんので・・・売り上げなければ・・・経費も少ない・・・ということ。タケフジにとってはちょうどいい・・・てとこでしょう。


コメント

領収書不要・・・の仕事

2019年11月04日 | 私のなりわい・運送のこと
 本年7月から始まった仕事のことです。月に2~3回程度の緩い定期仕事です。30キロに満たぬ所要1時間半ていどの運送です。運ぶのは、チョイ重のダン箱15個。納品時に添付してある受領書にサインをいただき、それを持参すれば支払いという流れです。幸い自宅近所ですので帰りしなに集金します。
始めての集金時に領収書の名義を尋ね、発行しようとしましたが・・・いりません・・・とのこと??
売り上げ伝票は「上様」で処理する。
この積み地は企業の事業所ではなく、内職をしている個人宅なんです。この家にて商品の最終部分の工作をして出荷するわけです。赤帽の運賃は都度事前に事業所から内職代と共に預かっているようだ。
「上様」領収書の定期仕事ははじめてのことです。
コメント

保護課は大勢・・・

2019年11月02日 | 障がいのある人
 障害者には高速料金のETC割引がある。我が家も娘がその対象者です。昨日、自家用車のETC割引の更新手続きをカミさんと共に区役所でしてきました。場所は福祉課です。
私が手続きしてるときに、カミさんが赤ん坊ずれの女性と話してました。その人は母子家庭で生活保護課に出向いていたみたい。その保護課には多くのひとがおりました。
ちょっと前に、「生活保護を受けることが、みんな恥じだと思わなくなったことが問題だ」と公言した国会議員がいた。この人はなにを考えてるのか?
生活保護を受けることは恥ではない。人生に困難が生じるのは茶飯事です。その困難を乗り越える手段としての制度です。
憲法25条に「すべて国民は健康的で文化的な最低限の生活を営む権利を有する」とあります。
我が家も娘が福祉の援助をもらってます。それを恥とは思いません。
恥と思わせる「空気」のほうが誤っているとおもいます。

コメント

ドタキャンかよ!

2019年10月29日 | 朝な夕なのこと
 受けた運送仕事のドタキャンはできません。
今日午後カミさんの具合が急に悪くなる。明朝は4時起床の「仲間」の仕事を受けている。
カミさん一人ならば、自分だけのことはかろうじてできるが、障害のある娘がいる。通所施設へ通っているのだが、朝の送り出しをせねばならない。妻が伏せててはそれができない。
明朝の仕事が自分の仕事ならば、それを仲間に依頼もできるが、今回受けてる仲間の運送はピンチヒッターをにわかに立てられないのだ・・・困りました・・・
・・・・結果・・通所先のグループホームにショートステイ(お泊り)を無理ヤリねじ込んでもらい落着する。
夕方医院で診察する。重いものではないらしくホットする。家族の一人が悪くなることは、一家がマヒすることですね。

コメント

百キロをコトコト

2019年10月27日 | 私のなりわい・運送のこと
 美術系学部の作品4件の運送でした。
絵画と造形物・・・ですがそのうち1件が難物でした。
「Y」型の木株に彫刻を施したものです。重量が百キロ!。積み込みは仲間がありなんてことないが、問題は下ろし・・・着地にTELしてみる。すると女性ひとりという。それも階段が7段。こりゃあかんわ・・・です。
男手3人いりますよ・・と告げる。でないと運ぶことはできません・・・と。
間もなくTEL。3人なんとかしましたと。
現場の通用門から玄関まで狭く4人並びでの搬入が困難。左右を交互に動かしてコトコトと狭い通路を通過。あとはヨイショヨイショで玄関の土間まで納める。大汗をかいて落着。
運賃の他お茶代をいただいて終了しました。イロイロありまする。
コメント

ホームレスは排除?

2019年10月26日 | 世間のこと

 台風19号で東京・台東区の避難所が、ホームレスの人を拒んだ。のちに区長が謝罪した・・・というニュースが流れた。
カミさん・・・わたしはいやだ・・・臭いから・・・という。よーわかるけどアカンぞ・・・と私。

近所の川の堤を散歩する。気候の良い時にホームレスの女性がベンチで食事したり寝たりしています。もし、この地区に避難勧告が出ればあの人も小学校に避難してくる。ミさん曰く避難所であのひとと一緒はいやだ・・・と。生理的にアウトということもあろうが、そうだそうだ・・ではまずいぞ。
一つの選別を認めてしまうと・・・次には障害をもった人がパニックになったり、声をあげたりすると・・・排除・・・ワタシんとこも発作のある障害者がいるので多分白い目で見られるだろう。寝たきり老人のおむつ交換も臭うとそこでも,あっちへ行け・・・となり・・・赤ん坊の夜泣きでも、うるさい!・・・と排除の連続・・・となりアキマセン。
そうなれば、避難所は健康で、秩序正しく、他人に決して迷惑をかけず、清潔な人ばかりの集うところとなるわけです。めでたしめでたし・・・でしょうか。



コメント

宅配は、行者のごとし

2019年10月22日 | 私のなりわい・運送のこと
 ポスター投げ込み仕事。残りは90件ほど。本日は、即位礼の日で祝日。ポスター配布先の事業所等も休み。郵便受けが大きいところには放り込んで済むんですが、小さかったり、受け口がないところは再配となる。事業所・営業所への配達は、休日はあきません。クッソーです。
結果、残りが十数件となる。明日朝に持ち越し。
 2百件余の区内配達は、延べ12時間ほどで片付くようだ。一時間アバウト17件となる。まあまあです。
この仕事(宅配)をしてると、行者の如くなる。黙々と配達をする。なにも考えない。次のルートを考えるだけ。時間の推移が気持ちよい。気がつけば夕日・・・ああよく配ったな・・・と、小さな達成感。こんな毎日ならよきことです。
でも、宅配が毎日ではごめん被る・・・と勝手なことを言う・・・
一日暮れました。ありがたし。
コメント

ノンキに投げ込み

2019年10月19日 | 私のなりわい・運送のこと
 秋の2百件弱のポスターの投げ込み仕事が入る。年に3度ほどある仕事です。
今月中に済ませばよい。地域は地元の名東区内の営業所・事業所等で分かりがよい。本日土曜ですが、判取りなしのなげこみなのでとりあえず70件余すます。明日は休む。月曜はコロ仕事3件入っているので、ポスター配は火曜日からです。
 宅配仕事はやりませんが、この仕事はノンキに、空き時間にチョコチョコ済ますことができるので続けてます。もう8年以上になるでしょうか。
なによりも・・・歩き回ってたるんだ体の筋力アップになり、日銭稼ぎにもなるから続くんでしょう。
しかしこれが毎日の仕事ならば、自分の器量にてはとってもできません。
コメント

観桜会の5千万を被災地に

2019年10月17日 | 世間のこと
 総理が19号台風の被災地を慰問した。甚大な被害にかんがみ天皇の即位パレードも延期された。
今国会で、総理の催す毎年の「観桜会」の出費が倍増し、5千万を上回ることとなることを知りました。著名人を招待し、観桜するに一日5千万を上回る国税の消費です。
 今年の総理の歌
  平成を 名残おしむか 八重桜
  これが
  令和の禍 民に寄り添う 観桜会
  ・・・ではあきません。
 日頃国民に「寄り添い、丁寧に・・」が口癖の総理。来年の観桜会はやめて、5千万の血税を被災地に投入します!・・・と明言すれば、支持率は確実に上がりますよ。
一国民としても歓迎することです。

コメント

良き仕事

2019年10月16日 | 私のなりわい・運送のこと
10月15日
昼前より短い仕事に入る。済ますや否や仲間の赤帽さんからTEL。
積み地は偶然にも目と鼻の先。即、入り集荷。箱一つ。三河の安城まで40数キロの走行です。名古屋インター近くですのですぐに乗る。一時間チョットで終了。依頼者の赤帽さんに終了を入れ、ブラブラ帰り道。その赤帽さんからTEL。今度は静岡磐田まで走れないかと。合点承知の助と積み地まで高速で・・・15時半に集荷。これまた箱一つ。磐田まで115キロ走行、終了は17時15分。着地の担当者から「早かったですね」と・・・
帰りも高速で。下道帰りの根気はありません。
10月中旬は台風もあり閑散でしたので、良き仕事となりました。
コメント

19号台風 ツライこととなる

2019年10月14日 | 私のなりわい・運送のこと
 台風19号、ひどいこととなりました。
確実に地球環境が変動してます。温暖化による海温の上昇が巨大台風の温床です。原因の一つCO2排出削減をサンザン議論しても、ちょこっと直しで埒が明かない。わかっていても自分の生活を変えてでも・・・ということがない。自分の後は知らないと・・・今のケイザイが重要と・・・
さっさか会議から出ていく米・・追随する日・・・
国連で北欧の少女グレタ・トゥンベリが言った。「許さない」と。後戻りできない地点に入りつつある。

 昨日の新聞の歌壇

 「おとぎ話はやめて!」叫ぶ少女の目に 下を向くわれら大人は
     (町田市〉冨山俊朗

  計算してみたことがあります。運送がなりわいです。どれだけガソリンを燃やしただろうか・・・と。
赤帽車5台に乗って、170万キロ走行したとして。ガソリン130㎘。タンクローリー大で10台分?位。
ぎょうさん燃やしてます。排出CO2は、どんだけになるか計算できん。
 台風19号の水かさに、どれだけ加勢してるんだろうか・・・と
コメント

いろんな事情・・・あり

2019年10月07日 | 私のなりわい・運送のこと
 絵画の展示会への搬入。
その会場には、地階の駐車場より入れるんですが・・・車高は2M以下でないと入れない。自分のそれは2M以上で侵入不可!
1Fのエレから入れることとなるが、駐禁の繁華な路上に停めなあかん。コインパーキングもあるにはあるが、額縁付きで重い。やむなく最短の公道から上げることとする。駐禁取り締まりのチャリンコ部隊が定時に見回りに来るところです。7Fに上がっている間に来ればアウト・・・
今回はセーフでした。こんなことで運賃を上回る罰金と点数を失うのはアホラシイ。点数が重なれば免停で、路上に打ち上げられた魚となる。
かせぐにはイロイロ難儀があります。
コメント