名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

畑仕事のち群馬行き

2011年04月30日 | 私のなりわい・運送のこと

4/30

 連休中に入ってる仕事は2件のみ。昨日は畑仕事です。娘が通うNPOかわせみ恒例のトマトの苗植えです。午前中に終わり、さて昼メシという時に仕事入る。

 群馬県太田市行きでした。連休初日で、高速がガンガンかと思いましたが、一箇所の渋滞だけで順調でした。12時過ぎに取り、夕方5時40分終了。帰宅は日付け変わって12時半でした。調度12時間走行でした。

 実車走行415キロです。したがって×5円=¥2,075の震災募金です。

コメント

酔うのも応援?

2011年04月28日 | 朝な夕なのこと

  4/27 

 本日は仕事2件。定期とデパート催事の引き上げ。

 仕事帰りに酒屋に寄る。店内に東北応援のセールがあった。地酒を飲んでた自分には、かの地の酒は縁がなかった。あれこれ見てみました。見ているうちに結局買うことになりました。いつもの定番より高かったんですが・・・福島県・二本松の「奥の松」という清酒です。困難に陥っている当地の産業に応援ということなんですが・・・こりゃノンベイの浮気でしょうね。

 帰り早速やりました。肴は、先週島根県へ行った折、土産で買ってきた干物をあぶったものです。清酒のラベルを見てみると、「安達太良山の伏流水と、福島産の米」での吟醸酒とありました。

 山あおく、水清き福島。白き砂、あおき松林の福島・・・ よみがえれと酔いがまわりました。

コメント

震災募金4月分

2011年04月26日 | 私のなりわい・運送のこと

Takefuji 4/26

 今月分の震災募金を振り込む。今月の仕事で走行100キロを越える仕事は2件でした。広島と島根県でした。2件の実車走行が 1,091㌔です。従って、1㌔5円募金ですから¥5,455となりました。

 当タケフジは、あまり長距離がありません。今回は多いほうです。あまり多いと財布が震度くなりますから・・・ 

 さて来月はどないなるでしょ~か?震災後仕事量が減ってきました。当地の自動車関連は生産が通常になるには年末までムリということです。強烈なボディーブロウとなります。

コメント

風邪にてダウン・・明日仕事できる?

2011年04月24日 | 朝な夕なのこと

4/24(日) 

 グズグズと続いていた風邪の症状でしたが、結局ダウン。昨夕から悪寒、熱が一挙に38.8℃まで上がる。土曜なので医者は休み。月曜の仕事を仲間に振ろうか・・とも思う。1月に娘が風邪を引いた時の薬があったので服用する。一晩中しんどかった。

 本日朝は37℃台となる。このままなら明日の仕事はなんとかできそうです。無理はしたくないが、こんな暇な時の「なけなし」のものですから・・できたらしたい。あすは、昼時間をはさんで3件集中してる。そのうちの2件を仲間に依頼してあるんです。

 それにしても眠られるもんですね。メシの時間を除いてほとんど布団の中です。何とか食べられたのもよかった。震災で避難している人の中にも、風邪などで伏せっている方もあろう。劣悪な条件でまことに辛いことだろう。

 自分はまたラジオを聴きながら寝ます。

コメント

風邪でゴロゴロ

2011年04月23日 | 私のなりわい・運送のこと

4/23 

 今週はしょぼくれていました。定期と、ミニ引越し1件、催事物の搬入そして組合のミニ仕事1件でオワリでした。救いは、島根県行きがありましたが・・・余暇時間がタップリありました。

 ここんとこ、花粉かな?と思ってたら、ノドまでガラガラしてきた。今朝からは頭まで重くなってきた。風邪をひいたらしい。熱はいまんとこないんですが・・・

 土日は、風邪で休むためのように予定表は「白紙」です。ハナをかみまくってオヤスミです。

コメント

震災募金その2

2011年04月19日 | 私のなりわい・運送のこと

4/18(月)

 パットしない日が続いたが・・今朝島根県・大田市行きが出る。9時過ぎに集荷する。何年振りかで中国道を走る。交通量が少なく、疲れも少ない。また米子道は過去一回はしっただけです。なんせ、島根は初めてなんです。赤帽20年以上やってて珍しいですよね・・。終了は16時半でした。

 走行100キロを越える仕事に限り、1キロに付き5円の震災募金を出します。

 今回は  556キロ×5円=2,780円  となります。

 4/1分と合わせ、現在¥5,455 です。

 今回はどこにも寄れず・・です。大田市R9沿いの珍味屋さんで、日本海の干物を買ってきました。

コメント

平凡

2011年04月17日 | 私のなりわい・運送のこと

 4/17(日)

 引越し一件。普通の作業でした。その普通で、平凡な作業の本日に感謝です。

コメント

赤帽のお客さんも・・皆思っている

2011年04月16日 | 私のなりわい・運送のこと

 4/16(土)

 本日は絵画の搬入のみ。各所から県芸大へ集荷し、それを東京の展覧会へ運ぶらしい。

 お客さんも同乗で行きました。道中の話はどうにも、震災話になってしまいました。東京のこの展覧会も、中止になる可能性もあり、その結論が4月になっても出なかったということでした。

 お客さんの先生は東京の人です。その人の話しによると、「名古屋はノンビリしてていいですね」といわれたそうです。福島に近い東京は、節電で暗く、人の出も少ないということです。芸術系のギャラリーの自粛も多く、さみしいかぎりということでした。震災直後、運送で東京の築地へ行った時、銀座が全く違った街に見えました。計画停電がなくなった今でも、東京はそんな雰囲気なんでしょうか。

  今回のお客さんのことばです。「地震・原発後、なんだか思いが変わってしまいました」・・「こんな時に絵をかいてても、いいのかしらと思ってしまう」と。・・・被災者へのやさしい同情と、原発事故への底知れぬ不安からのことばでしょう。

 タケフジは、そう言われての返事に窮しましたが・・。返事は「なんとか元気なこの地では、普通の生活をするのがいいんじゃないですか」・・・でした。

 これをタケフジにあてはめれば、日々の運送を確実に行い、つまらない風評に乗らないこと。そして「思い」をお金にして送ること位・・・でしょうか。

 次回のブログは震災関連はやめます・・・くたびれますから。

 

コメント

新聞連載小説「親鸞」を読む

2011年04月14日 | 朝な夕なのこと

Hanami_006 4/14(木)

 本日は、定期と引越しの相棒2件です。空いた時間がタップリある。さてどうしよう?でした。結局お金も使わないし、歩いても行けるところは?・・・図書館で時間潰しでした。目当ては、中日新聞連載小説、五木寛之の「親鸞」です。3月上旬から読んでません。地震・原発関連記事は食傷気味ですから、すっとばし小説のみ楽しみました。

 3月分は、親鸞が流刑された、越後が舞台です。当時の流刑は、妻があれば共に行ったそうです。親鸞の妻・恵信は、越後の豪族の三善家の流れらしいです。 そもそも僧たるものが妻を持つことは許されぬ時代でした。でも親鸞は師・法然の下であえて妻帯することを公言しました。

 当時は、奈良や比叡の既成仏教系が勢力を握っていた。そこへ法然が「念仏さえ称えれば救われる」という革命的な教えを広め始めた。そんな安直な教えで救われてたまらないのが既成仏教系です。救われるためには修行をし、寺院へ寄進もし、仏像もお金をかけてつくって初めて救われる・・というものが当時でしたから。

 したがって法然の念仏集団は敵視され、ついには「念仏停止」という法難にまでなりました。首をはねられた僧四人、法然は土佐、その他大も勢流刑となった。

 さて親鸞は越後でどんな出会い、体験、学びをしていくんでしょうか?小説家五木の展開が楽しみです。

コメント

原子力のうま酒

2011年04月13日 | 世間のこと

 4/12(火)

 本日の仕事は、久しぶりに3件のフルコースでした。ありがたし。

 夕方赤帽組合に行く。ここんとこあまり仕事が出てません。数人待合室にて待機してました。以前ならワイワイと歓談盛んなんですが・・・最近はシズカです。そして原発事故の深刻度がチェルノブイリ以来最高度の「レベル7」となりました。TV見てても、頻繁のピョロピョロ地震警報です。鉛を飲むような気分です。仕事がなくてもジョウダンでもって気分を紛らわしたいたころがよかったです。

 杞憂(きゆう)という言葉を思います。中国古代の杞の国の人が、「天が崩落してこないだろうか?」と心配したことを言う。そんなありえぬ・バカなことであるという例えの言葉です。

 しかし今、その「杞憂」が目の前で展開されてます。地が割れ、4階建てビルくらいの津波が襲いました。

 そして制御不能の原発事故です。 「ノーモア広島」の日本人が、核の「平和利用」という根拠なし?のキャチフレーズを容認してしまったからでしょうか。のっけから「マグネチュード9.0と14メーター以上の津波は制御不能になりますょ」といってほしかった。しかし、人間欲望の右肩上がりを保障する、魔法のエネルギーの酒をすすめられるままに飲みすぎたわけだ。ガッンとくる酒だと知ってか知らぬかは、今となってはせん無いことです・・

 この二日酔いは繰り返したくない。

コメント

震災ストレス

2011年04月12日 | 私のなりわい・運送のこと

 3/11(月)震災一ヶ月。

 赤帽の仕事は減っているような気がします。

 本日は、昨日の統一地方選挙会場の備品回収仕事でした。こんな日常の仕事をありがたく思えるのは、震災でしょう。夕方きつい余震がまた茨城沖で発生。緊急報知の気持ち悪い音を何度も聞く。日本人すべてが、地震と原発のストレスにさらされてる。公演中止した音楽家もいるとか・・・     

 震災・人災原発事故以来、自分は時折ニユースを遮断します。不安なニユースに晒されているとボロボロになりますから・・・。今年は精を出して?「花見」をしているのは、暇もあるんですが・・・きっと知らぬ間の自己防衛でしょう。

 

コメント

タイミングベルトやっと交換

2011年04月09日 | 私のなりわい・運送のこと

4/9(土)

 車のタイミングベルト交換時期がきた。先回交換時から10万キロ走行した。先月20日にスバルにて交換見積もりを出してもらった。その時震災にて多少ベルトの入庫が遅れる・・・ようなことを聞いた。また、もう一件の自動車修理工場にTELしてみると、ここでも入庫をはっきりいわない。少しあわてて24日にスバルに注文した。やっと8日に入った。2週以上かかったわけだ。明日の日曜日に交換します。

 ベルト工場も震災にて影響を受けているのだろうか?さまざまなところで震災の影響がでてきた。赤帽仕事にも動くところがあり、全く沈んでしまったところもあり・・というとこか?タケフジは今週はあきませんでした。

コメント

 「自粛」返上の花見

2011年04月03日 | 朝な夕なのこと

 4/3025(日)

 引越し季節の忙しい最終コーナーではあるが、タケフジは全休です。桜が咲いて来ました。一日かけ2ヶ所を家族で訪れました。一つは近所の香流川。三部咲きでした。ここは近くなので散歩コースで頻繁に行きます。開花が楽しみです。

 昼食をクルクル寿司で終え、東山動物園へ行く。春祭りで大変な混みようでした。ホットしました。東京の誰かさんの「自粛」発言を、マジメ?に追従することは無意味です。

 桜には、ハナよりダンゴ・・で浮かれ楽しい見方もあれば(これができることは仕合せです)また、日常があっという間に消滅してしまう、「無常」(世のことは、自分の都合どおりにはならない、また苦しいばかりでもない・・・)を桜の短いいのちに感じ、被災した人を思う花見もあるんです。そんなことの分からぬ発言は、長たるものとして「自粛」してほしいです。経済を停滞させる「自粛」行為は毒にはなっても、決して再生の薬にはならない。

 東山公園の花は、午後の温かさにつられて、香流川よりも開いていました。毎年の桜ではありますが、心に染み入ること例年に増します。災害に悲しむ多くの人が、また平凡に桜を楽しめますようにと・・・願いながらのハナ見でした。

 

コメント

走行1キロに付き5円震災募金

2011年04月02日 | 私のなりわい・運送のこと

4/1(金)

 久しぶりの長距離、広島・呉市まで。

 道中考えた。ゴルフの石川遼選手が今季獲得賞金全額を震災へ寄付すると・・。各アスリートの寄付も続々です。

 赤帽ではできんかな?・・と。走る仕事だからそこからしか出ない。

 結論は、すべての走行には無理ですが、100キロ走行を超えるロング仕事に限り、1キロ走行あたり5円寄付するということだ。今回呉まで、535キロですから ×5円=2,675円となる。

 タケフジは、そもそも長距離仕事は少ないので、月に一度も寄付金がでないこともありうる。とりあえず3ヶ月の、6月末で仕切ってみます。あまり数字がショボイようでしたら、100キロのバーを下げるなり、キロ単価を上げるなりします。

 これで長距離仕事のモチベーションができました。さぁ~てと、長い仕事入るやろか~?とにかく4月1日は2,675円なり~です。寄付金が発生次第ブログにて報告、月末に各団体に振り込みます。018

コメント