名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

腎機能低下・・・

2018年03月28日 | 朝な夕なのこと

 市民健康診断の結果でる。

腎臓機能が低下している。クレアチンが1.2を超える。幸い蛋白は下りていないが、この状態が3ヶ月以上続くと慢性腎臓病CKDの範疇G3a(軽度~中等度低下)・・・となる・・・とパンフレットにあった。この手の治療はないと医師が言ってた。ネクスト血液検査夏に来て・・・となる。

 腎臓によい生活習慣は・・・3食きちっと・運動を生活習慣に・腹八部・間食なし・アルコール少な目・揚げ物、脂の多食、夜食禁・塩分少な目・・・と言ってしまえば当たり前のことばかり・・・

本日は2時で仕事なし。さっそく・・・その運動をと思い平和公園へ。桜満開でした。

 

 わが腎よ 機能虧(か)けても 花は盈(み)つ

コメント

3月末日曜日のヤスミ・・・ゼイタク

2018年03月26日 | 私のなりわい・運送のこと

 24日は、23日積み留め置きにて東京引越し。

やっぱり東京は疲れます。田舎への運送がすきです。遊びなら東京はよろしいが、車でのインはきらいです。今回は北区赤羽。軽トラが辛うじて通行できるせまぁ~い袋小路のドン詰りのアパート。台車でピストン。幸い顧客の手伝いが頼もしく順調に終わる。

積み込みの際、積みきれぬダンケースは宅配にてというハナシでした。案の定5~6箱アブレ、ヤマト便にて手配。着地の搬入でゴソゴソしてるときに、そのヤマト便がきてました。便利な時代となりました。

スタートは5時半、帰宅は8時半で15時間の行程でした。翌25日は休み・・・3月末の日曜日、運送屋の休みとはゼイタクでした。

 

コメント

名古屋御坊彼岸法要・・・「平和展」

2018年03月24日 | 仏法

 3月21日ですがポコッと一日仕事なし。お彼岸です。名古屋御坊の彼岸法要へいく。あいにく雨で参詣者少なめ。法話を聞いてのち名古屋別院恒例の「平和展」第29回を見る。

テーマは・・・「仏教の社会活動ー日中戦争と大谷派ー」

先の15年戦争にて戦争に抗した反戦僧侶と、戦争によりそった大谷派・・・というような内容です。

 竹中彰元は岐阜県・垂井の明泉寺の僧でした。昭和12年の夏、日中戦争が始まる。その年に「戦争は犯罪である・・・止めたがよい、・・・国家として戦争は得なものではない。」また「この度の事変は侵略の様に考える、」・・・・等。これを発言して「造言飛語罪」で禁錮4ヶ月となる。大谷派からは僧侶身分を最下位に落とされた。

国家の遂行する戦争に反対の言葉をいうと、この程度でも即罪人の時代でした。

そんな時代はゴメンコウムリたく新憲法となった。政府による戦争行為・独裁・人権侵害の暴走阻止を憲法はうたっている。

 

コメント

友人の「追悼集」

2018年03月20日 | 朝な夕なのこと

 友人の「追悼集」が届いた。去年4月に74歳で亡くなった先輩です。

「追悼」を編もうという友があり、その友をなくし、彼にまつわる思いを残し知らせたいという多数の人々があるということです。

 桃李は何も言わなくても、美しい花・実があるから人がつまり、下には自然に道ができる

・・・・・という言葉がある。

徳のあるひとには、おのずから彼を慕って集まる・・・そんな生き方の人でした。

私も駄文を寄稿しました。追悼集には、親族・旧友・郷里の友・学生時代のとも等多数の人々の思いがそこにありました。一読するに、私は「盲人の象を知る」という諺のとおり、彼のほんの一部の面だけしか知らなかったんだなあ・・・と、友を偲ぶ。

編集・印刷等で案の定「赤字」という。カンパの要請もあり。今日志を振り込む。

コメント

ちょっと重かったです

2018年03月17日 | 私のなりわい・運送のこと

 久しぶりのロング・・・といっても270キロほどです。小松市までの2台口。書物(これ重い)36箱と生活用品20箱程度。重量オーバーで3台になる可能性もあり、その場合には後日1台手配するというものでした。

現場で積み込む。積載350キロは超える。通常引越しは満載ですと超えちゃいますが・・・相棒と相談・・・顧客と相談・・・結果後日1台追加より、本日なんとか済ませたほうが運賃も手間も省かれるので・・・走っちゃおう・・・ということになりました・・・

完全過積載ですと、ブレーキの利きが悪くなり非常に危険。今回はそこまではなしですみました。北陸道は福井あたりから相当な横風。重量があっても容易に流されてしまい、肝を冷やすこと度々でしたが、順調に終了。

コメント

議会民主制がシロアリに・・・

2018年03月12日 | 世間のこと

 人間の性根は千四百年たっても変わらぬようです。

聖徳太子の「十七条の憲法」その六に(勝手訳です)・・・

 悪しきを懲らし、善(ほまれ)を勧めるは、いにしえの良き法です。・・・人の善をかくさず、悪しきことを見れば必ずただせ・・・へつらい欺くものは、国をくつがえし、人民を絶つ鋭利な剣だ。またおもねり媚びる者は、上にむかえば好んで下のあやまりを説き、下に逢えば上のあやまりをそしる・・・これ大きなる乱の本なり・・・・とあります。

 

この度の財務局の文書改ざんで、聖徳王のいさめは時を移さず習うべきものかと思う。

 トランプの25パーセントの鉄鋼アルミの関税、米朝のサプライズ会談と・・・ビッグな国際問題の嵐のなかで、一年余の時間を国会で費やしてきた森友学園問題です。それも役所の公文書改ざんの隠蔽で・・・民主主義の根幹がシロアリに食い荒らされている。

コメント

忙しいと・・・思いきや

2018年03月10日 | 朝な夕なのこと

 3月・・・超忙しいか?と思いきや・・・さしたることもない土日です。

昨日は「市民健康診断」で係りつけの医院へ。胸のレントゲン、胃のバリュウム透視、尿・血液検査と、便の潜血の有無の結果です。負担は1500円。

胸・胃・潜血・尿は異常なし。血液の結果は3週間後・・・ということでした。

この検診とは別に5月には、以前の癌手術後5年経過ということで、「骨シンチ」写真と、全身のCT検査も控えてる。次から次へです。検査合間に仕事してる感じ。

その検査結果にて仕事がアウト・・・ということを絶えず思い描きながらの毎日です。

・・・なんて..こいてますが・・・本日休日でやってることは・・・焼酎を味わうことぐらいです。

コメント

感謝される・・・

2018年03月07日 | 私のなりわい・運送のこと

 昨日は岐阜・羽島市の建築現場納め。朝5時半に積み込み、職人さんの来る8時半納めです。7時には現着。時間あるのでウロウロ。竹鼻という町です。古い町並み、歴史資料館もある。寄りたいところですが・・・できません。

時間にて納品。職人さんが歳を尋ねる。自分の母親と同年だという。缶コーヒーもくれる。運送屋さんが納めてくれるので自分らの仕事が成り立つという・・・・ありがたい言葉をいただきました。・・・感謝はことばにして初めてわかる。オレもこうせないかんなーと。

・・・・カミサンにはできないけど

コメント

問題の3月です・・・

2018年03月01日 | 私のなりわい・運送のこと

 なんだか仕事が入る。去年よりも・・・

運送一般ではなく、引越しポイものです。

今日はミニ引越しを含め4件、全てコンマイ仕事です。短時間にて終わる。3つこなし、後は夜7のもの。近場での仕事です。ダンケースを移動するだけのものです。

ありがたいことですが、体をおもんばかってやらんともちません。明日は6時積み込み・・・3月は毎度ヒヤヒヤです。

コメント