名古屋市名東区 赤帽タケフジ運送の「ふみ箱」

赤帽の車窓から見える光景

名古屋市名東区の赤帽運送はタケフジへご用命下さい
052-772-5880

6万5千年前の・・・壁画

2018年02月24日 | 世間のこと

 スペインの洞窟の壁画が、旧人類・ネアンデルタール人が描いたことが判明・・・の記事を見る。6万5千年前という。

この旧人類は、ワレラ祖先の新人類と共通の祖先をもつらしい。そして絶滅した。

またこのネアンデルタール(ドイツの地名)人の「埋葬」跡も以前に見つかっている。どうも葬送をしてたらしい。その根拠は、遺骨の化石回りに、ネアンデルタール地方に群生する花の花粉が大量に見つかったからだ。遺体を花で飾って埋めたと思われる。何万年も前のことです。現代の価値観で「旧」人と名ずけたが、心は新旧を問わないですね。

 その「新」人類のワレラは、6万5千年先まであるだろうか?

日本国政府は原発使用済み燃料(高濃度)を深く埋め、電力会社が400年管理し、のち10万年は「国」が面倒を見るという方針です。日本国が10万年も存続するという前提です・・・これマジッスカ・・です。

しかし「禁断」の核を私たちは毎日ノンキに使用した。そして10万年間隔離せねばならないドクを日々排出しているのは現実です。

・・・新たな人類が6万5千年後には発生していて・・・・現代人が旧人の絵画を発見したように・・・未来地球の放射線汚染の根源は、われら現代人の愚行として発掘するかも。

コメント

現役で亡くなったSさん

2018年02月21日 | 私のなりわい・運送のこと

 丁度一年前の今日でした。仲間のSさんの仕事をした。この依頼のTELは、Sさんの奥さんからあったんです・・・・その日に、Sさんは亡くなっていたんです。

夫が亡くなり、動揺と混乱の中での顧客の依頼だったんでしょう。赤帽の女房として必死でTELしたのでしょう。

Sさんの最後の仕事を請け負ったのも縁です。納品しての帰路、向かう西の空は茜色、みごとな夕焼けでした。Sさんとの付き合いのあれこれがのぼり、万感胸に到りました。

現役にて亡くなる。それも80歳(昭和一桁)をとうに超えた超人でした。かって彼を目標にするぞ・・・と言ってた赤帽さんがいましたが、Sさんよりも早く亡くなってしまいました。自分には目標にすらなりえない人でした。

・・・もう一年たちました。

 

コメント

身の程知らずの・・・思い

2018年02月18日 | 朝な夕なのこと

 歳を取るというこは・・・

あれ?なんでそれ・・・やっちゃうの?・・・ということか。

若い頃、年配の相棒さんと引越しするに、動作の鈍さ、荷の壁当て・落下・・・等で、心中「うんも~ぅ」と思うこと多々ありました。

先輩と相棒を組んで、多くの引越しをしてきた。その先輩がある日に「もう これからは引越しはできんわ」と言われ、相棒を替えることが何度もありました。

本日引越ししてて・・・まさに自分に舌打ちする場面が多くあり、アレぇー俺は歳食ったんやなとハラから思う。

ボチボチ自分が、そういわなきゃいけないような年回りであることに、身を以って知るこのごろです。

されど、身の上知らずの思いが・・マダマダ!・・と、身に逆らって言い張る。そんな「欲野郎」と折り合いをつけて、その時々に自分の歩幅でやっていこうか・・・というこのごろです。

コメント

なんだかアレコレ

2018年02月16日 | 私のなりわい・運送のこと

 2月 当タケフジはヒマと決まっていたのに、イロイロ仕事の依頼がある。

といっても体は一つ、ましてやロートルです。早朝、深夜仕事の連続はできない、長距離も同様です、断る仕事多し。

昨日は4件をこなす。朝スタート遅し。10キロ程度の運送、1時間で済む。家へ帰り昼食を済ました後、慣れた仕事1時間程度。その後に30キロ刈谷市まで走り、建築用のネットを積み込み、40キロほど走る仕事でした。3時半に家へ帰る。

後は夜7時に出発の仕事。ヤマト運輸と西濃運輸にて積み込み、納品場所へ。1時間ほど待機して納める。夜9時過ぎにオワリ。

走行130キロほど、キロ単価170円・・・・効率、これくらいがタケフジのマックスです。

コメント

ここんところの・・・ハナシ

2018年02月08日 | 私のなりわい・運送のこと

 2月は例年ヒマです。定期も上旬は休みです。今年は6日まで休み。

この間に確定申告の記帳をする。ほぼ終了しました。売り上げは前年度比増でしたが、車の修理・車検(10年を超える老齢車)費等の経費増で所得減となる。・・・この程度の修理費でダウンとなる売り上げですから、ちびた もんです。

昨日もプラグとオイル交換する。プラグはイリジュウムで10万キロ走行可のものです。・・・・でも40万キロ走行を超える車に、あと10万キロ?も走れるんかよと・・・・付替えてから思いつくアホサ加減です。

 最近組合の仕事で「新人」さんと組むものがつづいた。今日は開業して数日の人。ピカピカの一年生でした。自分が開業した40歳よりチョイ若でしょうか。さしてハナシはしませんでしたが、一生懸命なのが見て取れました。

終了報告等、いつもは自分がすることをあえて彼に任せました。一年生がんばれよと・・・・

コメント

降る↓墜る↓下がる↓

2018年02月06日 | 世間のこと

 雪が降る。ヘリが墜る。株が下がる↓↓↓の連続です。

雪はやむなし。ヘリは昨年夏より、空・海・陸自と連続の↓です。米軍のを含めれば落ちっぱなしです。

株は上がり続けるものでなし、「ガラ」はあるモノです。さしづめ人力にて抑制できるのは墜落事故でしょうか。しかしこれも機械モノです。事故は必ずあります。その確率を極力減少させることだけが人力でできることです。

 さてそ人間はその減少努力をやってるといえるか?北朝鮮が核兵器の完成を急いでるからといって、米国トランプ政権は、より「使いやすい」小型核兵器の開発に力を入れるといいだした。通常兵器の攻撃に対しても、この小型核兵器の使用を否定しないと。

この使い勝手のよい核には、使用したいという誘惑も多かろう。広島の1/3だとしても到底容認はできない。この動きに日本国は間髪をいれず評価すると発表した。

人間の危機減少努力はここにはみられない。当分↓↓↓は続くか。

コメント

仮想通貨

2018年02月01日 | 世間のこと

 イマイチわからん仮想通貨「コインチェツク」の500億円を超える「流失」です。若い社長が返金はします・・・といってますが。

投資家は若い人が多いみたい。TVコマアーシャルで流れてりゃ信用する・・・ということか。

世の中、なにが真実で、どれが嘘かわかりゃしない。自分からみると、仮想通貨ゲームやってんのか・・・という感じです。

「貨幣」はとりあえず国家が保障するモノですから、われらは信用して使い,貯め、投資などしてる。しかしこれもその基盤が戦争・社会不安等で崩壊すると、ただの紙切れとなる。第一次大戦後、ドイツで日常の買い物をするに、札束をゴッソリ持っていかなならん時代があったとか。物価が憶倍単位で上がってしまったからです。人間の約束事は、真実でも永遠でもない。

 人間の欲はきりがない。「たとえ貨幣の雨を降らすとも、欲望の満足されることはない」とお釈迦さんの2千5百年前の言葉は真実です。

また、世界の富の半分を8パーセントの人たちが握っている・・・というニュースもあった。

・・・・そんなに握っててどうすんの?とやっかむか、ホンネ?で・・・それにつけても金のほしさよ・・・と茶化してみるか。

コメント