Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名古屋鉄道・5000系登場。

2008-03-08 07:24:29 | 鉄道(都市部)
「登場」と書いてみたはいいものの、既に第一・第二編成は先月19日に甲種輸送で日本車両から到着、目下試運転中とあっては今ひとつ新鮮味に欠けるなとこれを書いていて思う。

「通勤型車両5000系の運転開始について」(名古屋鉄道ニュースリリース、3/7)

ご存じのとおり、今回登場する5000系は1000系全車特別車編成の機器を流用して誕生している。
どうも、編成単位で機器流用が行われたらしく、種車との対照も難しくないような気がする。
名鉄が資料を公表すれば、だが。

外観は3300系を非貫通にしたタイプ。
しかし、窓枠が3300系と同じなので、一枚窓にならないのがご愛敬といったところか。
車内はオールロングシート。
と、お馴染みの通勤電車だ。

そして、5000系の運行開始日は3月30日。
置き換えられる対象がパノラマカー6連の運用ということになる。
果たして、どの運用が置き換えられるのか。
大変気になるところだ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 岳南鉄道の旅。 | トップ | 西武30000系第三編成・甲種輸... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱりいいなあぁ (くまりん)
2008-03-09 08:48:33
昨日の中日新聞に掲載されてました。製造コストを削れた事がメインに来ていたけど、かつての2ドア車両旧5000系が1000系の部品を身に付けて名前だけの復活?、なイメージを考えてるのは自分だけか?もうひとつ気になるのは、特急用1700系余剰車はどうするのか?廃車か増結用か他社譲渡か気になるところです。

コメントを投稿

鉄道(都市部)」カテゴリの最新記事