Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名鉄7100系、久しぶりの本線走行。

2008-03-04 06:59:50 | 鉄道(都市部)
7000系パノラマカーの中間車を先頭車化して誕生した7100系。
当初は4連で登場したが、いつの間にか中間車を抜かれて二連化。
そして、7700系と共通運用で三河線のワンマン運転に従事するのが主な仕事になって久しい。

その7100系が三河線を離れて名古屋本線の運用に入ったことを知った。
そこで、一昨日の須ヶ口駅で待つことにした。
把握できた運用が名古屋本線~弥富直通系統だったので。

運用自体は各掲示板の目撃情報と時刻表を見比べて容易に把握することができた。
という訳で、お目当てがやってくるのを須ヶ口駅の岐阜方面ホームでじっと待つ。

豊橋方には5300系の2連。
この5300系も名鉄の新車投入に伴い、先行きが危ぶまれている。
撮っておかない手はない。

そして、お目当ては岐阜方に連結されていた。

最初から先頭車として製造されたと言われても違和感を持たないフォルム。
最近、一度だけ名古屋本線の普通電車として運用されているのを見たきり、だったから随分時間が経ってからの対面となる。

この変則運用の話は結構広まっていたようで、ホームには同業者が十人近く来ていてミニ撮影会の様相を呈していた。
そして、5300系+7100系の4連は名古屋方面へ発車していった。

三河線でのワンマン運用が主体になっている7100系。
次に名古屋本線系統に姿を見せるのは、いつのことだろうか。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 東武鉄道50090型第三編成・甲... | トップ | JR高山線の活性化実験の結果... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鉄道(都市部)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事