Simplex's Memo

鉄道と本の話題を中心に、気の向くまま綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めて古書オークションのカタログをもらう。

2006-10-18 20:49:52 | 古書
「読書の秋」。 これに連動する形で古書即売会の案内や通信販売の目録が送られてくる。 その中にこんな一冊のカタログがあった。 「第30回 秋の古本まつり 特選オークションカタログ」。 11月1日から5日まで京都市の百万遍知恩寺で開催される古書即売会に連動して開催されるオークションだが、オークションだけのカタログが送られてくるのは勿論、見るのも初めて。 中身については、いつも目にしている即売会の世 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

移転準備が進む、福井口車庫。

2006-10-18 06:17:45 | 鉄道(地方・専用線など)
三国港からの帰り道。 ふと思う所があって福井口で下りてみることにした。 三国港へ向かう電車から見えた黄色いディーゼル機関車が気になったので。 いざ勝山永平寺線沿いの細い道路を目指して駅を出る。 JR北陸本線の高架をえんえん歩いてようやく仮設通路にたどり着く。 そこに冒頭の看板が立てられていた。 以前から言われていた車庫の移転工事が始まっていた。 看板脇から工事現場を見る。 ちょうど勝山永平寺 . . . 本文を読む
コメント