房総半島で釣り。Saiの連れない日誌!

中年になってから釣り好きを思い出し、カヤックから始めてエンジン付きボートに魅せられてどっぷりと嵌ってます。

How long enjoy ゴムボート釣り?

2017-02-23 12:43:00 | 釣行記
サザエさんのお父さんの波平さんは54歳だそうです。私の方が年寄り?複雑な気分ですが

今とは平均寿命が違うんで比較にならないはず、一体何歳迄この遊びを続けて行けるんだろうかと・・・最近思います。

2/26でゴムボート釣り2周年、元来何事にも飽きっぽい自分が、よく続いているものだと感心しきり。

記念に26日に出撃と計画していましたが残念!どうしても都合がつかず2/22行って来ました内湾の海。

時刻は5時8分  気温1度、外房か内房か悩みましたが、電動リールがどうしても使いたくて

深場の釣りが出来る内房にしました。

買ったばかりのオモチャをどうしても使いたい幼児と一緒(爆)、狙いは鬼カサゴと赤、黒ムツ!

釣り情報誌でしっかり釣り方をイメトレして臨みます。  どんなに急いでも準備に1時間。

結局岸払いは8時30分!大幅な出遅れ(泣)、この日は朝のうち北風5~7m後7時には3~5mに落ち着き

午後12時頃には南寄りに変化、7mの風時折雨が混ざるという変化激しい気象予報。

気候の変化が本当に激しいんでボート釣り師の皆さん!ご安全に!

  朝一の海を独り占めして疾走、今日もアキレスにヤマハ9.9.hp、目指すは

水深100m以上の駆け上がりポイント、果たして釣れるの・・?実は何の根拠もありません(迷)

   深場の釣りはやったことが無いんで経験値0、おまけに

魚探の水深とリールの水深が?な感じ、えー深くなると魚探も変えなきゃダメなの?この魚探150m超えると

正確な水深表示が出なくなるようです、仕方ないんでgpsの画面で地形変化を見ながら流します。

早速一投目から小さなアタリ(嬉) 可愛い鬼カサゴとフグ君が釣れました!河豚君はお帰り

頂き、カサゴ君にはお父さんかお母さんが迎えに来るまでお待ちいただく事にします。

同じラインンを流していると程なくお父さんが迎えに来てくれました(嬉) 立派な鬼カサゴ!(初)

この日は水深150mを超えると際限なく道糸が出て行き、これが噂に聞いた2枚潮?3枚潮?なんて

考えていると結構な間隔で当たりが続きます、コンコンっと引いたら即合わせは厳禁、優しく聞き合わせ

するのが良いようです、そして巻き上げ途中でもゴンゴンと引きが有り楽しませてくれます。

密かに持って来た、イカ仕掛けを投入しようかと思いましたが気が付けば時刻は12時30分、風向きも

南寄りに変わって来たぞ!ムツもイカもやりたかったけどここは安全優先して沖上がりとしました。

  片付けして  ラーメン食べて  
 
海にさよならしました。  本日の釣果、有りがたしです。

 
PS、バイプレーヤーズというWOWOWドラマはこの湾がある地域が撮影現場だそうです、いつもお世話に
  なっているんで地域の活性化に少しでも貢献出来ればと考えています。


      今日の一句     3年目  春一番の 鬼カサゴ 海の恵みに感謝!
コメント (8)

ヤリイカへGO

2017-02-11 13:53:44 | 釣行記
一度やりたかったイカ釣り!黒犬丸さんからのお誘いを受け行って来ました西伊豆の海。

厳寒期の夜釣り・・・この時期餌を求めて夜になると深場から浅場にヤリイカが上がって

来るそうです、そのイカを夜間照明でベイトを集めて釣り上げるというもの、天気予報は雪!

この冬一番の寒気が日本列島を覆いこんな時に釣り!それも自宅から200kmも離れた遠隔地。

一抹の不安を抱えたまま2/9、19時黒犬丸さんと合流、一路西伊豆の戸田港目指して

車を走らせます。

道中いろいろ釣り談義や世間話をしていたら、アッという間に現地到着、準備に取り掛かります。

  乗合船ですが貸し切り状態  当然かな?・・・

23時前にポイント到着、しかしスッテの取り扱いが判らないので黒犬丸さんに教えてもらい

いよいよ投入!順番を間違えると仕掛けが絡んで大変、今回は11㎝5本のスッテ仕掛け、

これが日中の深場釣りでは10本とかで広く棚を探り釣り上げるそうです。

今年はイカが全国的に大不漁でこの日も開始1時間くらいは音信不通!何か違和感を感じて

リールを巻いてみたら、付いていたイカを取り込みでばらしてしまい、嫌な予感がよぎります。

常にテンションを意識して取り込まないと、イカ君サヨナラです(泣)暫く竿を使って

誘いや落とし込みをやっていると、何となく乗りが判るようになりやっと釣りあげる

事が出来ました(嬉)。

途中黒犬丸さんに仕掛けをお借りして、餌まき餌木で置き竿 

餌は鳥のささ身!イカが鳥を食う?よく理解できませんが実際釣れました。

  時刻は3時半、天気は雨からのみぞれ状態、気温はたぶん0度位かな?

船頭さんの「もう帰りましょう?」という言葉に我に返り、釣りしてると時間がアッという間だな

なんていつも思う事を今日も感じて沖上り、イカの〆方を教えてもらい帰路に着きました。

帰りはほぼ爆睡状態!黒犬丸さんありがとうございました。

購入した電動リールも使えたし、イカ君も釣れてくれたし、大満足の釣行になりました。

さて時期は遡り、こんな催しに行って来ました!キャンピングカーショー。

       

ゴムボートと船外機を載せて日本全国釣行!夢は膨らみます。

  釣れたイカは美味しく頂きました。ゲソが絶品でした。



       今日の一句  凍えても イカ釣り楽し 食味よし 海の恵みに感謝!
コメント (6)