房総半島で釣り。Saiの連れない日誌!

中年になってから釣り好きを思い出し、カヤックから始めてエンジン付きボートに魅せられてどっぷりと嵌ってます。

真夏の釣行第二弾!

2018-07-31 13:49:39 | 釣行記

夏らしい風景。



遠くに浮かぶ遊漁船とそれを見下ろす夏雲、そして全てを絵画鑑賞するように見ている自分・・

至福のひと時とはまさにこの事! 暑さも忘れて7/30出撃して参りました館山湾!

台風の影響が危ぶまれる中、着々と準備完了前回出撃が7/14なんでほぼ2週間ぶり!こんなペースが平和ですね(笑)

今回は月末の台風一過という事もあり単独での釣行、本当は葉山から出撃して鰹君とご対面したかったんですが

相模湾は風がイマイチ(泣)次回に持ち越し・・



定刻通り岸払い、魚探の状況を確認すると「あれっ何だか賑やかだなあ~」取り敢えずジグ投下・・



犯人はコイツ!夏の風物師ですね、マルかヒラか判断が出来ないんでリリース、もしかしたらシイラが遊んでくれるかも

しれないんでもう少しジギング延長・・すると中々なアタリ!メジャークラフトのライトジギングロッドが結構な

勢いでのされます?リールもアブのライトジギング用なんでドラグが泣いて中々楽しませてくれます(嬉)

これこれ!シイラは食べた事が無いんですが、この引きは釣り人を熱狂させてくれます。しかし状況が一変?

「アレッなんか下に突っ込むなあ~」もしかして鯛系かな?いきなりドラグ調整して慎重になります。

何度かの突っ込みを冷や冷やしながら交わして上って来たのはこの女子!



ブルーのアイラインンが綺麗な真鯛!「そう言えば私、メスの真鯛に好かれるんだよなあ?」雄は釣れた事が

ない様な気がします。(嬉)

釣り開始からわずか10分、今日はこれで良いやとも思ったんですが、本日の目的はアジとイサキを釣る事!

いきなり真鯛確保出来たんで精神的には余裕が生まれました。前回白浜までクルージングしたんで

今回は勝山あたりまで行ってみる事にしました。因みに前回の距離を海図上で測ると出航場所から白浜まで

30km程度、ハンマーで一直線に行ったとして約40分程度、凪限定なんで実際には1時間位でしょうか?

釣りの動きも入れて走行距離70km位でした、消費燃料は25リッター、燃料タンクが47リッターなんで結構な距離

移動出来る事が判りました。疑問だった大島まで行けるか海図で確認しましたが、ギリギリ×でした・

さて気分も上々、沖合の有名な根でビシ釣り開始、時折小魚がパチャパチャと跳ねるんでルアーを投げてみると

シイラ君が後を追いかけてきましたが、バイトまでには至りません?何か違和感を感じたんでしょうね?

気持を聞ければ良いんでしょうが・・うまく行きませんね。ビシ釣りも小物しか釣れません(泣)

   仕方ないんで転々と釣りしながらやって来たのは此処。



此処でも場所を変えてビシ釣りするんですが、どうも何かが違う?様です(泣)最近コマセ釣りでの釣果

が振るわないんです・・

どうも調子が悪いんで一直線に戻って、湾内で深場の釣りをしたんですが、これもノーフィッシュ!

途中脂ののったゴマサバだけキープして沖上がり、 船を一人で引き上げ帰路につきました。

実は先週も知り合いの船に乗せて頂き、東京湾でキス釣り。  



湾奥のマリーナには大きな船が沢山ありました(驚)
 


さてそろそろトレーラーの車検が近づいて来ました。一年はあっという間!気が付くと1歳増えてました(微)



釣れた魚は美味しくいただきます。


  今日の一句      雌釣れて 中年オヤジの 思い込み   海の恵みに感謝!



コメント (8)

真夏の釣行第一弾!

2018-07-20 11:10:40 | 釣行記


外気温度41℃!人間が活動できる環境でしょうか?そんな中 7/14㈯ 館山から出撃して来ました!

仕事がハードで前日まで行けるかどうか?という状況でしたが何とかクリアー(嬉)相棒は業者仲間のOさん!



8時30分出航場所に着くとGAKUさんと3.5HPさん発見!出航場所で釣り仲間と会えるとなんだかホッとしますね。

少し情報交換して一番最後に出撃! 今日の狙いは洲崎廻って白浜まで行き根魚と青物、沖に出れれば鰹!!!







先に釣果報告!自分で釣れたら良いのになあ?全て3.5HPさんの釣果です、赤い宝石がこんなに?

嬉しい事に1匹頂きました。3日熟成して炙りで食べてみましたが最高ですね!家族も大喜びでした。

さて港を出て直ぐに中々良い反応に出くわします?「アレッなんか良さげなんで少し此処でエサ釣りする?」という事で

仕掛けを下ろしますが無反応?そこにGAKUさん登場  浅場のアジ調査は不発だそうです。

私達も本来の目的地目指してアクセル全開!海はベタベタの凪ぎ状態、これなら外房迄行っても安心?そんな事を

話しながら途中灯台の近くでイサキ釣りを少し・・7.8匹釣れたところで更に北東に進路を取り白浜目指します。

海は相変わらずのべた凪  Oさんも平和にクルーズを愉しんでます。途中船速30マイル更新!あっという間に到着。



此処で少しテンヤやビシ釣りをしたんですが、どうも潮と仕掛けが上手く同調せず苦戦します(泣)

海面はベタベタなんですが、岩が海面すれすれまで出ていて波やうねりが有るとかなり危険な感じがします。

暫らくポイントを探していろいろやったんですが、釣れて来るのはコイツ!

どうもウマズラに好かれて仕舞ったようです。途中潮流の速い流れが音を立てて船を通り過ぎて行きましたが何とかクリアー。

気が付くと時刻は既に2時!GAKUさんに電話すると「こっちはイサキの入れ食いですよ!」との事・・・今から

向かっても着いた頃には群れは居ないよなあ?でも時間も心配なんで出航場所に戻る事にしました。

湾内に入って底物仕掛けを少しやったんですが、ノーフィッシュ(泣)時刻は3時45分!もう限界だ、母港に戻ってみると

冒頭の写真!GAKUさん漁師並み・・3.5HPさん赤いダイヤ!私達ウマズラとイサキ少々・・・・

でも素敵なプレゼント頂いたんで気持ち満足、今度は自分で釣った魚をあげられたら良いなあなんて思いましたが、

約束出来ない所が何とも切ない・・・ふと思ったんですが「そう言えば俺、もらってばかりだよなあ・・」
 

釣果を上げられる自分と、釣果を与えられる自分に成らないと釣り人生を楽しめないなあ?なんて感じた釣行でした。

さて翌日は久しぶりのサーキット ツインリンクス茂木。







この列だけで1千万以上ですね!💛の関係で今はやって居ませんがやっぱり楽しそう?

今回釣りとしては良い結果を出せませんでしたが、船のポテンシャルと時間と場所の相関関係が良く判りました。

待っててね、鰹君!



      今日の一句  アカムツを 貰って想う 釣り心  海の恵みに感謝!


コメント (10)

ブログ開設3周年 小型船舶1級取得!

2018-07-05 15:22:16 | 日記
早いものでこのブログも3周年を迎えました(嬉)

3年前と大きく変化した事は、沢山の釣り友が出来たことと少しは上達した釣りテク??しかしこの年になって

新しい友人が17名増えました(嬉)年齢と共に友人が減っていくものと考えていましたが、有難い事です・・。

この場をお借りして感謝申し上げます。

さて船で沖に出ていると更に沖合に行きたくなるのは私だけでしょうか?もっと沖には何かが居る様な気がして

だんだん遠くに行きたくなります。という事で小型船舶1級取得しました!



2級保持者は上級問題14問中、10問以上正解して尚且つ科目別に半分以上の正解が求められます。

試験1週間前から勉強し出しましたが、脳細胞の衰えを激しく実感しました(泣)資格は御若いうちに取っておきましょう。

それでも判らない事が判る様になると面白いものですね、特にコンパスを使ったクロスベアリングの方法や海流と自船の

速度から「有る時間後の自船の位置」を割り出すのは結構興味深かったですね!

所で皆さん自船の航行区域というのをご存知でしょうか?



これが私の船の航行区域ですが、図に示すとこうなります。



JCIのホームぺージで船舶番号と船長を入力するとPDFでダウンロードする事が出来ます。

外房は15海里行けるんですが、免許が2級だと沿岸5海里までしか行くことが出来ません、マグロや鰹を探すのであれば

やはり遠くに行けた方が有利なんで動機はこんな所です。

これって大島迄行けるんでしょうかね?海図上でコンパスで測らないとなんともって感じでしょか?

さて準備万端ですが、天候と仕事が上手い具合にかみ合いません(泣)

「待っててねマグロ君!」その前に鰹を釣ってからでしょうか?

キスも釣りたいし、太刀魚もマゴチも!どうせなら船も大きくしたいな、なんて妄想も・・・

妄想にお金は掛かりませんからね(笑)

乗せる写真が無いんで前回釣れたお魚の写真

  

煮魚は泡で煮ろ!だそうです。


      今日の一句   黒潮を 目指し彷徨う 釣りこころ  海の恵みに感謝!










コメント (12)