房総半島で釣り。Saiの連れない日誌!

中年になってから釣り好きを思い出し、カヤックから始めてエンジン付きボートに魅せられてどっぷりと嵌ってます。

まさかという 坂

2019-12-02 14:43:32 | 釣行記
人生には、まさかという坂が突然現れる事が有るんです。

12/1(日)外房から出撃、この日のSCW風予報は7時迄5ⅿ後9時頃には7ⅿ~10ⅿ南、のち10ⅿ以上の南西の爆風

どう見ても朝一勝負して早々と撤退が妥当・・・。

しかしこの日は真坂の凪凪・・・SCW気象予報スパコンも外れるこの日の外房の風・・・

しかし私達ボート釣り師は戦々恐々、だって南風の恐怖は体験済み、ばば荒れの海で何度心がメゲタ事か。

事務所出発4時頃。気温は4℃と大分寒く成りました。



風予報からして朝しか無いなと目途をつけ、現地到着6時少し前既にステキチさんや今回お友達になったPF13の竜さん

や、足漕ぎカヤックの方などが出航準備中、あとから来たのに最初に岸払いして目指すは近場のアジ場、南西風

が怖いんで近くで様子見してからの、沖でオオアジやスルメいか釣り予定、珍しく竿は3本で出撃!

何か条件的な足枷があると、釣り物も決まるし此方の腹も決まるんでこんな釣りも良いかも?なんて思いながら

魚探をのぞき込むと、うーん?あんまりベイトが居ないけど取り敢えずサビキ投入、うるめイワシの小さいのが

ちょこちょこ付いてくる感じ、良いポイントは地元の漁師さんが陣取り曳き釣りの餌確保でしょうか?

暫らくするとステキチさん登場、状況を察してヒラメ銀座の方に去って行きました。

ここで1時間位サビキで遊びながら、泳がせにもイワシを付けてやったんですがノーフィッシュ(泣)

そろそろ風がヤバく成るぞと思いきや???うーんオカシイ風がない、ここで沖に行く決断、水深150ⅿ迄と決めて

ハンマーを飛ばします。



沖はこんな感じ、ちょっとチャポンチャポンしてますが、なんとか釣りは出来そう。



早速フラッシャー投入、1頭目でサバとワカシの猛攻にあって仕掛けぐちゃぐちゃ(泣)

大きそうなイナダクラスを1匹確保してイカツノ投入したんですが、どうも周りが気になります、そう南西風の呪縛・・

ここでいきなり吹いて来たら帰るのに20分位かかるよなあ?周りを見るとウサギが飛び出しました。

迷ったら撤退が鉄則のボート釣り、360℃に揺られながら仕掛けを仕舞いアクセル全開、岸寄り目指します。

ちょっとステキチさん達の様子伺いしようとヒラメ銀座目指します。



到着して様子を伺うとそこそこベイトも居て良い感じですよ、との事。

早速私も加わってサビキ投入、朝釣った小あじも泳がせます。


暫らくすると泳がせ竿に異変?何だか動きがおかしいぞ!そおっと持ち上げてみると重量感を感じます?居るいる(嬉)

適当なタイミングで軽く合わせると!なんだコイツか・・・・・



この後更にもう1匹追加、どうもイワシを泳がせて元気が無くなるとウツボが喰いに来るらしい?

魚探の反応はまあまあなんですが、本命のヒラメ君は寄り付いてくれません(泣)すると近くで釣っていた竜さん

「ヤッター」ふと見ると、合わせも決まりヒラメ君を釣りあげてました。よーしヒラメがいる事が判ったんで俄然気合

が入りますが、その後すっぽ抜け2回、ワカシ君が沢山釣れたんですがどうもヒラメに嫌われてしまった様です・・・



こういう時は気分一新場所変え!朝一のアジ場に移動してここで泳がせ開始、同時にサビキでエサ確保。

何回かエサのイワシ君を交換していくと、エサの確保より消費が多くて生きの良いイワシが無くなってしまったんで

、仕方なしに死んだイワシ君を付けてべた底で放置していると何だか置き竿が変な動き??波で竿先が上に向く筈

なのに下を向いたまま??これは何か喰いついたか、そおおっと竿を持ち何気に持ち上げると生体反応が伝わってきます。

チョット引き込んだ瞬間軽く合わせを入れますが果して、何とか針掛かりした様です。ヒラメ特有の最後は重たいだけ

状態になり,海面近くで姿を確認、「やったーヒラメだ(嬉)」あんまり嬉しかったんで竿よりハリスの方が長い事を

忘れて一生懸命竿で魚を寄せてましたが、中々浮いて来ません(泣)タモ入れに失敗しながらも何とかキープ。

本日のミッション完了。夢中で気が付きませんでしたが、結構な降りの雨が体を濡らして

居たんで此処で一度出航場所に戻って再出撃するかどうか考えようと成りました。

出航場所に着くと既にステキチさんや竜さんは片付け中、もう上がるそうです・・・暫らくお話ししていたんですが、

どうも爆風が吹く気配無し???逆に海は益々凪いで来たようです。

ステキチさん達を尻目に再度の出撃!目指すはアジ場、魚探の反応は激熱!



ここで小鯵を釣って泳がせたんですが、フィッシュイーターは付いていない様でした・・・



13時過ぎに真坂のべた凪の中沖上がり、帰路に着きました。

11月は今一、気乗りがしなかったんですが競馬のジャパンcupは嬉しい当たり・・・

6年ぶりのゴルフ、しかも娘達二人と同伴、真坂が重なる事態となりました。

釣れた魚は美味しく頂きます。





  今日の一句    突然に 姿現す 真坂かな  海の恵みに感謝!


コメント (9)

気乗り・・

2019-11-19 14:53:12 | 釣行記
blogのプロフィールに30年ぶりに再開した釣りとありますが、実は毎年ある期間だけ同じ人と35年間続けていた釣りが有ります。

夜釣りがメインなんで、どんなに忙しくてもやる気が有れば出来たんです・・・。いつも同行するのは5歳上の私の釣り師匠!

そして毎回釣り上げる数は師匠が上、しかし今回は私の方が数も型も勝っていました。師匠はアタリが無くなると堤防を移動

して足で稼ぐタイプなんですが、今回は「しんどいは・・・」と言ってずっと同じ場所で釣りしてました。

1年に1度しか会わない年もあり、仕事、家族、その他諸々釣りをしながら話をするのが定例と成っており、釣の他に近況を語り

合うのも楽しみの一つでしたが気が付くと師匠も既に60才定年を過ぎ、少し体がしんどい様です。

毎回ボウズは無い釣りなんですが、どうしても師匠に勝てなくて何故?なんだろうと思ってましたが、簡単に勝ってしまって

何だか肩透かし?拍子抜け?同時にあれだけ釣り上手な師匠が少し老いた?「来年は気合入れ直してくださいよ!」

別れ際に空元気注入しておいたんですが、何故か寂しい空気が心の中を占拠・・気乗りしない11月の始まり。

11/10館山湾から出撃して来ました。 狙いは今季お初のカワハギ!この釣り大好きなんです。



時刻は6時、私も体がしんどいんでちょっと遅めの出発、気温は11℃この日は朝の内7~10m北よりの風、後5m前後の風に

落ち着くという予報、この湾ならそこそこ楽しめるんではないかと期待をしての釣行、でも今年のカワハギあまり芳しくない様。

現地到着9時前、ボートが4隻位既に出航していました。



岸払いして、水深20~30m当たりのつぶ根で釣り開始・・・うーんアタリが無いなあ、近くの遊漁船も頻繁に潮周りして

群れを捜している様ですが、芳しくない様です。前日に荒れたからかなあ?風に流されながらポチポチと拾い釣りして

ようやく1匹目が釣れてくれました(嬉)

暫らく粘ってみたんですが、どうも活性が低く当たりすらも無く成って来たんで半島の先に場所移動、此処は潮が早くちょっと

釣りずらいんですが、根魚なんかも釣れるんでテンヤも試して見ましたがお魚たちご機嫌斜めの様でノーフィッシュ・・。

あんまり釣れないんでご帰還は夕方一杯に成ってしましました。



本日の釣果。久々のミノカサゴ、煮つけで美味でした。



カワハギは次回リベンジ確定、と言ってずっと出来なかったりして・・・・・。

さて、途中こんな事を観戦して(友人がエントリー)同じ年なのに元気。




11/15(金)事務所近くの鉄工屋さんと外房から出撃して来ました。

時刻は6時事務所出発、またしても遅い出動・・・この日も朝の内風が悪く出れるかどうか微妙な予報です。

風は7~10m北風からの5~7m北東に変化、前日には木枯らし1番?が吹いたとか吹かないとか・・・。

岸払いは8時半頃、予報に反して現地は穏やかな日差しが暖かく、風も釣り人を応援してくれている様でした。

「出遅れたか!!」そんな会話をしながらまずはアジ場探索。


魚探の反応はまずまず何で早速サビキでエサの確保に走りますが、中々食いが悪く嫌な予感・・・・。

暫らく粘ったんですが、小さなうるめイワシしか釣れないんで銀座に移動、しかし此処はベイトが少なくサビキを投入しても

無反応、仕方ないんで再びのアジ場戻りてのサビキと泳がせ釣り開始、しかしカマスやアジもぽつぽつ釣れるんですが、本命

のヒラメはお留守の様でなんとも寂しいかぎり・・・仕方ないんで少し沖でテンヤでアカハタ釣り、もう定番になっております。

そこそこ遊べたんで、三度のアジ場で釣り開始、今度は時合らしく同行のkさんにアタリ!バスロッドでイナダを上げてました(笑)

私にもアタリが有り上げてみると??ウミヘビ・・・



その後ヒラメらしきアタリが有り慎重に合わせたんですがすっぽ抜けが2回(泣)、食わせサビキにも来たんですが、ハリス切れ・・

何だか締まらない釣行に成りました。



反応は悪くない様な気がするんですが、何だか乗らない11月が過ぎようとしてます。



釣れた魚は美味しく頂きました。

アカハタが吐き出したすずめ鯛?




今日の一句    気乗りせず 竿にも乗らず ヒラメ何処?  海の恵みに感謝!



コメント (4)

まとめて3釣行アップ

2019-10-30 12:17:36 | 釣行記
台風があったり、大雨で大変な事に成ったりと変化激しい10月ですが、ブログのアップも遅れてしまいました。

3釣行まとめてアップします。

まずは10/13外房で御一緒するメンバーたちと海坊主さんの別宅でバーべキュー、海坊主さん有難うございました。


続いて10/17たーさん、ミーサンと外房から出撃!!


海で迎える旭日、相変わらず荘厳な雰囲気で迎えてくれます。


この日は朝一沖でアジ釣って、そこそこ釣れたら近場でテンヤで真鯛ゲットの予定。

珍しい尾あかむろアジ。目が猫にゃん見たい(笑)


しかしこの後アジが1匹釣れただけ(泣)何故かご機嫌斜め・・・・・・・気を取り直して浅場でテンヤ。





たーさん、ミーサン良型のカサゴとショゴget、私もジギングで同じくショゴ!3月に購入したロッドに青物で魂を入れられました。



本日の釣果・・微妙です。この日はショゴを会社の飲み会に持ち込んで即日完売、皆美味しいと喜んでくれました。

朝一全周灯が不点灯だったんで修理、コネクタ外して電圧、導通チェック接触不良を発見して修理完了。




さて台風19号が過ぎ去り、10/26バンサレーさんからお誘いを受けて、湾奥の青物ゲームに参戦!!

時刻は5じ30分、前日に受けたインフルエンザのウィルス注射で体が怠く少し寝坊・・・・


バンサレーさんのゴムボートに乗っていざ出撃!


この時期の湾奥は面白いですね、岸からすぐ近くでボイル発生、イナダ、ワカシ、サワラ、時にはワラサクラスも現れるようです。

私にはチーバス・・・バンサレーサンも良い方のシーバス。




サワラは目に前で跳ねているんですが・・・・ノーチェイス(泣)何かが違うんでしょうね。

そこそこ楽しめたんで帰還、少し運河めぐり。



御持ち帰りはイナダのみ。


さて、明日は外房から出撃予定!でも疲れるんで前日移動開始して前泊予定!!出航場所到着16時頃。

「ヤバい・・海が荒れている。」管理のお母さん「これじゃ出れるか判らないよお・・明日朝無理ならやめておいて」

事故でもあると、場所が使えなくなるからさあと心配顔です。判りました明日の状況で判断しますね。となり宿屋目指します。

近くのスーパーで買出しして、独り飲み(嬉)こんな事に幸せを感じるんです。


しかしこの日は土曜日!お若い方達が深夜2時頃まで大騒ぎ・・・熟睡出来ずに目が覚めたのは3時10分頃・・若者達爆睡・・微妙。

気を足り直して出発、出航場所到着4時40分頃、誰も居ません・・・寂しく準備開始するとjbb280さん登場、続いて久しぶりのステキチさん

も登場、少しお話して日が昇る頃岸払い、今日も旭が迎えてくれます。


良い凪の中深場目指して滑走、前回釣れなかったアジ狙い。


夢中になって釣りしてたんで写真無し・・・・しかし目標の20匹には程遠くアタリも遠のいたんで浅場に移動してテンヤ釣り開始。







少し誘いを入れると小さなレンコ鯛が食い付いてきます、この大きさの真鯛は好奇心が旺盛?

サバ単が余ってたんで胴突き仕掛けを入れると下にアカハタ、上にベラ君が食い付きます。


やっと真鯛らしき大きさの魚が釣れましたがこれも尺足らず・・・微妙です。

アカハタも結構釣れたんですが、何だかサイズが小さい・・・大きいのは釣られてしまったのか?それに何となく魚も擦れて

来ている様か気がします。大き目の2匹だけキープして沖上がり・・・12時半位。

帰りがけにホープボートのライジンさんと少し情報交換、ライジンかっこいいですね。


本日の釣果。


何となくパットしない感じですが、我が家で食すには充分、テンヤでアタリも愉しめたんで良しとします。

因みに去年の10月は6回釣行してました。天候が恨めしいやーです。



今日の一句  思いつかず無しでご勘弁    海の恵みに感謝!










コメント (8)

観艦式と少しメンテ

2019-10-15 14:07:54 | 日記
4年に一度の観艦式ウィークという事で10/6(日)海上自衛隊護衛艦の一般見学に行って来ました。


これは4年前にNさんと一緒に参加した時の写真!なんと4年も経ってしまいました!!


観艦式本番は参加申し込みをして、抽選で当たらなければ参加出来ませんが、この週は横浜と横須賀で一般見学用に艦を公開

しています。横須賀の基地まで行って見学と思っていたんですが寝坊して横浜港の大桟橋に奥様と3女と行きました。



旭日旗なんて中々お目に掛かれませんよね・・・・

格納庫から甲板に移動するエレベーター。

この船は護衛艦となっていますが、ちょっとした空母に転用可能だそうです。

船の大きさに驚きましたが、もっと驚いたのは何処にも錆が見当たらなかったこと!!!自衛官の方に何気に錆が有りませんね

と言ったら誇らしげに「毎日磨いてます」と帰ってきました。

これが実戦で使われることが無い様にしなければいけませんが、最近の国際情勢は混迷?

さて、ヒッチメンバーのメンテナンスしました。2年で錆錆てんこ盛り!

ついでに電気配線も全て引き直し。




ヒッチメンバーをばらしてベビーサンダーで錆取り、なかなか手ごわい。


錆を取ったら下塗り材を塗布。

補修用のジンクスプレーを嫌と言うほどぬりぬり3回


終了。


これでどれ位もつか判りませんが、あまり期待しない方が良さそう。

途中気になったのは車の下回り、錆錆ですわ(泣)


今度は車がヤバそうです・・・・・・。

台風で被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。ボート釣りどころでは無いですね・・・・


 今日の一句  行きたくて 行く道阻む 秋嵐   海の恵みに感謝!



コメント (2)

外房2連荘とお金

2019-10-01 18:57:13 | 釣行記
9/27、28と2連荘で外房から出撃してまいりました。

ボート釣りはお金もかかりますね?という事でまずはお金の話・・・日本人はお金の話しと言うと嫌う

人もいますが、私はお金の話が大好きです。これ程話題に尽きない話は無いし、変幻自在だし・・

100円は100円じゃないと思っている人はどれだけ居るか?100円は100円じゃ無いんです。

私のポケットから出た100円、小あじが釣りたくて安売りのサビキ仕掛けを買うのに使いました、

これは100円があったから買えた物。(←ここ大事)

さてこの100円、メーカーの売り上げになり社員さんの給料の一部に成りました、社員さんの給料の一部

として100円担った事になります。これで200円分の働きをしています。100円が200円の働きをした事に

なり、100円が動いた時にその効力を金額分発揮した事になります。

お金とは信用を具現化した物という事が判れば、お金を貯める為に一生懸命になるより、信用を拡大した方が

お金に苦労しないと判る筈・・・。本当のお金持ちとは持てる信用の分だけお金を動かせる人の事。

閑古休題、実に49日ぶりのボート釣り、まずは9/27(金)この日はたーさん、ミーサンと一緒。

風は5m北東寄りからの東に変化、波高1.5mと絶好の釣り日和(嬉)実に49日ぶりのボート釣り!!


5時少し過ぎに岸払い、朝焼けの海に向かい仲良く座るたーさん、ミーサン、見慣れた風景だけど久しぶり。

小波の打ち付けからくる振動に膝を曲げ、体を上下しながら感じた事は「海は良いな!」単純にこれ。

もう魚が釣れなくても気持ち的には充分>?やっぱり魚は釣りたいですよね、という事で本日の狙いは

大アジとここの所釣れ出したスルメイカ!早速ポイント到着してサビキ投下、すると????あーーー超

久し振りのプルプル感が脳を刺激してアドレナリンを放出?一投目で行って仕舞った感じ(笑)

暫らくたーさんと二人でイカとアジの釣り合戦、そこそこ釣れた所でたーさんが器用にイカを捌いて

干し始めます、私もアジからいかにチェンジしてスルメの引きを楽しみながらポツポツと釣り上げます。





たーさんはこんなのも釣っていましたが、この日は何故かサバの邪魔があまり無く大潮の割には潮が緩く

イカ釣りには絶好の状況でした。10時前に潮止まりになりインターバルを入れる為帰港、少しお休みして

13時半頃再度出撃、今度は真鯛や青物狙いで灘寄りにボートを走らせます。



たーさんは鯛ジグ、ミーサンは鯛ラバや根魚狙いでワーム、私はエビエサでテンヤ仕掛けを投下、暫らく

ポイントを流しますが、どうも活性が低い様で、中々当たりすら無い状況が続きます。

やっと私のテンヤ仕掛けに30センチくらいの真鯛が、ミーサンの鯛ラバとお祭りしながら上がって来ました。



時刻も4時位になり、激熱タイムを予想したんですが・・・ミーサンの鯛ラバに40位の真鯛が釣れてチーン

って感じ、たーさんは鯛ジグで通しましたがノーフィッシュで終りました。



気が付くと夕日に照らされて「もう終わりにしなさいよ」と言われている様でした。



帰りがけにneoカワノさんと海の上ですれ違い挨拶、港で待ってますと伝え沖上がり。

今日はカワノさんと一緒に御宿の旅館で素泊まり!飲みすぎ注意です。

魚もそこそこ釣れたし大満足の釣行になりました。

さて、カワノさんも帰港して買い物を済まし宿屋で宴会の始まり、毎回飲み過ぎになるんでこの日も要注意。



同じ趣味友とはいえ、こんなおっさんの相手をしてくれて有難いかぎりです、何故か話も尽きないし・・・

しかし久しぶりのボート釣り!やっぱり疲れますね・・20代の体力が切実に欲しいと感じる今日この頃。

いい加減酔いが回って来たら、知らないうちにダウンしてしまい、気が付くと3時前・・カワノさん既に

起き上り何やら落ち着かない様子・・重い体に鞭打って起き上がり出発の準備に取り掛かります。

出航場所に着くと、あれっ思ったより人が少なく拍子抜け?

本日はjbb280さんとお初のコラボ、一度流れてしまったんで嬉しいかぎりですがこの後悲劇が・・・・・


旭日を浴びて昨日と同じく感慨に耽ります。

準備も整い日の出時刻に岸払い、今日の狙いはシマアジがメインなんで泳がせのエサ確保に近場の小あじを

調達に走りますが、これがビックリの仕掛けを散々変えたり場所移動をしたりと色々手を打ったんですが、

まさかの1匹も釣れませんでした。カワノさんはアジ入れ食いですよと言っていたんですが・・・・

どうもjbb280さんの持ち込んだ・・・がベイトに嫌われたとしか言いようが有りません、うーーーーん。

という事で、時間を使い仕掛けを使い、気を使って撃沈・・・仕方ないんで沖の大アジ狙いに変えて

一路沖合い目指します。こちらはそこそこ釣れたんでやっぱり原因は・・・?(笑)

昨日と同じでアジもいい感じに釣れたんで今度は、シマアジ釣りにしましょうと成りました。

ここでまたエサ用の小あじに執着します、「小湊湾でアジ釣れますよ」jbb280さん悪魔の誘い文句。

小湊湾は入ったことが無かったんで私も賛成して一気に湾内目指しますが、25ノット位出ているんですが

jbb280さん全然平気のようです、この人スピード狂か?まあ私程では有りませんが、ただ者では無いですね。

お初の小湊湾、釣れる気がしません(泣)案の定撃沈、またしても時間の無駄使いか?


この湾の出入りは要注意ですね、暗岩があるし入口は一部国定公園?釣り禁止です。

仕方ないんで沖に出てエサ釣り開始、水深40m付近でスポットロックして様子を見ますが、「釣れる気しねー」

途中シイラのつがいが、近寄って来たんで少し遊んでもらいました。大型になると面白いですね・・

暫らく転々と探ってやったんですがシマアジは撃沈、jbb2801さんの過去ログポイント行くとガクさんときむ

さんがイサキ釣りをしていました。

jbb280さんと相談して、沖のスルメイカでも釣ろうとなったんで、此処でシマアジ釣り終了、

一気に沖合目指します。途中グっちゃんのneo390発見、少し話を聞くと朝一カンパチ入れ食い?との事。

沖合で瀬取り開始、怪しいオヤジと危険なおっさんが海上で何やら受け渡し?



無事済んだ所でイカ釣り場でスルメイカ釣り開始、ぽつぽつと釣れてくる感じでまったりとした時間を

お喋りしながら過ごします。jbb280さんが私よりおっさんだった事は内緒です(笑)



必殺イカ〆バイjbb280さん


この日は気温が高く、カンカン照り気が付くと顔面真っ黒になっていました。

連日の寝不足に、日焼け、海の上で揺られて体力も限界、沖上がりとしました。

jbb280さんお付き合いいただき有難うございました。

久し振りに魚料理しました。










やっぱり海は良いなあ!


今日の一句    待ちきれず 向かった先は 海の上  海の恵みに感謝! 


コメント (8)