進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

もう少しですね。

2017年02月18日 | その他

  ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

また週末がやってきました。

今週もけっこう風が強いですね。

特に金曜日はすごかったです。

気温も20度近くまで上昇して、4月下旬なみとか言っていましたけど、

わかりますかね?

推定20m/Sの暴風が吹き荒れて、気温ほど暖かく感じませんでした。

この写真は、

そう、東京ビッグサイトです。

例によって展示会に行ってきたんですね。

今回の催し物は、

健康博覧会です。

いろんな展示がありましたが、最も多かったのは水素水関係。

ご存知の方もいるでしょうが、少し前にその効果にケチがついた水素ビジネス。

ケチの詳細については水素水のウィキペディアで

昨年、一昨年も大量の水素系展示がされていましたが、

さすがに今回は減少しているだろうと思っていたら、

過去最高レベルの水素推し!

なんでだろ?たぶん水素ビジネスは原価が安くて儲かるんでしょうね。

専門家ぐっちゃん的には、水素が活躍できるのはトヨタ自動車のミライだけだと思います。

水素飲料水、水素水生成器、水素風呂、効果ありませんよ、たぶん(笑)

これ以上書くと業界に抹殺されそうですからこのくらいで。

 

話が相当脱線しましたが、今夜は雪が降るかもなんて言っているし、

風も強そうなので、今週も陸っぱりを含め釣りは自粛です。

 

さて、本日ホームセンターへこゆきのエサを買いに行きました。

こゆきの食事は、2種類のドライフードに、日によって缶詰・鳥のささ身・魚の素焼きなどを混ぜて与えます。

で、今回はそのドライフードを買いに行きました。

こいつを買ったんです。3kg入りで598円でした。

で、すぐ近くに、

これが置いてありました。

こっちは2.7kg698円です。

 

ここで出ました職業病。

この2つ、ダイエットの方が10%少なく100円高い。

その差は何か、知りたい!

 

これがノーマルで、

こっちがダイエット。

じっくり見てみると、原材料も成分表も全く同じ。

違うのはカロリーのみで、

ノーマルが100gあたり260kcal、ダイエットは100gあたり247kcalです。

組成が全く同じということは、

記載の範囲内で脂肪などを少し減らして低カロリーにしているということなのでしょうが、

その差は100gあたり13kcalで全体の5%です。

そもそもわずか5%カロリーが少ないだけで「ダイエット」と謳うのもどうかと思いますが、

それ以上の違和感は、1kgあたり199.3円と258.5円(共に実売価格)と30%近い価格差です。

まあ、ダイエットって書けば売れるのは人間の食事も犬の餌も同じということなのでしょう。

しかし、30%の価格差はぼったくりでは!??

 

そもそも食品業界はカロリー表示がいい加減で、

例えば清涼飲料水は、100mlあたり20kcal未満なら「カロリーオフ」という表示ができます。

もっとひどいのは100mlあたり5kcal未満なら「ゼロカロリー」という、

どう考えても嘘としか言いようがない表示ができること。

カ〇ピ〇など乳酸菌飲料で0カロリーとかありますけど、

乳製品がゼロカロリーってありえないでしょ!

ちなみに医薬品はわずかにカロリーがあってもゼロカロリーって言えません。

なんだか不公平ですよね。

あ、これもこれ以上書くと業界から抹殺されそうなので…(笑)

 

 

さて、いつ復活するの?ってよく聞かれるNEO-Gucchan号ですが、

おそらくあと数日でメンテナンスが終了します。

今日ちょっと覗いてきたら、

FRPが加工されてこんなにきれいに再整形されていました。

ちなみにちょっと前は、

こんな感じでサクッと切り取られて穴が開いていたんですけどね。

さすが、車のバンパーなどでFRPの扱いに慣れているだけのことはあります。

1ヶ月以上に渡る入院で、いくらくらい工賃がかかるか心配していましたが、

かなりリーズナブルな料金で納まりそうで安心しました。

とにかく、もう少しで復活です。

すっかり空になっている我が家のカーポートに、NEOが復活する日も近いですね。

そろそろ釣り道具のチェックやメンテナンスを始めるかなー。

 

それではまた おやすみなさい

 

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポチッとな(笑)

2017年02月12日 | 艤装

  ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

いやー、寒いです。

今週末は風がそこそこの強さで、陸っぱりならなんとかというレベルでしょうか。

ボートは風もそこそこ吹きそうですし、それ以上に先日の寒波の影響で波が高そうです。

極寒の季節に修行もなんですから、今回は陸っぱりも自粛で(笑)

NEOの方は徐々にメンテナンスが進んでいますが、

かなり無理難題をお願いしているので、若干苦戦して時間がかかっています。

急がせてはいませんので、本業の車修理や車検の間にやってもらっているのですが、

NEOは屋内の一等地に1ヶ月以上も置きっぱなし。

むしろ営業妨害をしているんじゃないかとドキドキもんです。

 

さて、もう少しで目途が立つと判断して、

以前より買いたいと思っていたブツをポチりました。

それが今日届きましたよ。

こんな箱に入っています。

開けて取り出してみると、

船外機スタビライザーですね。

SE SPORT スポーツ200&スポーツクリップセット 

船外機に穴を開ける勇気がないので、専用のクリップセットを選択しました。

スポーツクリップ付きだとけっこうな値段します。

アマゾンでは、

船外機スタビライザー ~40馬力 スポーツ200&クリップセット
 
 

23800円もします(2017年2月11日現在)。

それで躊躇していたのですが、

よくお世話になっているマリン用品の大手ネットショップ、ネオネットマリンさんで、

かなりお安いプライスで販売されていました。

思わずポチしてしまいました。

ヤフオクでも税抜22800円、税込み24624円で販売されていますから、

このプライスは超お買い得だと思うのですが、本当に同じものなのかちょっと不安…。

ネオネットマリンさんでも少し前は23000円程度だったと記憶していますから、

値下げしたのか、ゾロ品になったのか…(笑)

まあ、どっちでもいいかな。

ちなみにスポーツ400という40馬力以上の船外機用は、

初めから加工不要な仕様になっていて

船外機スタビライザー 40馬力以上 加工なし スポーツ400
 
 

スポーツ200のクリップセットよりもかなりお安いです。

 

NEO-Gucchan号は1人なら瞬時に滑走しますが、

2人乗船でゲストが後ろに座るとスターンヘビー気味になり、

滑走するまでに少し時間がかかります。

これを改善するにはプロペラピッチを小さくするかスタビライザーをつけるかです。

プロペラは2つ持っていますがすでに小さい方を使っていますので、

今回はスタビライザーに初挑戦してみようと思ったんです。

 

とりあえずNEOが帰ってくるまでは物置に保管です。

いつもはボートに積んでいる仕掛類などもここに詰め込んでいますので、

けっこう混み合っていますね(笑)

あー、早くスタビライザー付けて出航してみたいなー。

 

それではまた おやすみなさい

 

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

真冬の海は甘くないね

2017年02月05日 | アジング/メバリング


にほんブログ村

 

昨日の記事で宣言した通り、4日夕方から5日の朝にかけて、

メバリング&アジングに再チャレンジしてきました。

先週はNewロッドのブルーカレントに入魂できませんでしたから、

今回こそは、のリベンジ釣行です。

天気予報では4日午後から5日の午前まで穏やかで微風です。

5日も午前中勝負ならボートが出せるんじゃないでしょうか。

 

土曜日PM4:00頃に干潮、1日で最も潮が低くなります。

PM10:00過ぎに満潮になり、翌日の朝の干潮、昼の満潮まで潮位はほとんど変化しません。

つまり、土曜日の夕方から夜にかけてが最も潮が動き、満潮を迎えた後は動きが止まるはず。

最も可能性がある時間がPM7:00~10:00と予想しました。

この時間に、先週高切れ連発で大物(シーバス?)を逃した内房を攻めます。

その後外房に移動してアジング、うまく結果が出れば深夜に帰宅。

結果が出なければランガンを繰り返して朝帰りという不確定な計画でした。

まあ、最初に内房メバリングだけが決まっていたということですね

一応、またシーバスが出た時のためにシーバスタックルも持参しました。

 

PM5:00に出発。

途中おなかが空いて市原サービスエリアで腹ごしらえします。

カレーそばで体を暖めて、いざ内房のポイントへ。

 

予定通りPM7:00過ぎに到着しましたが、潮位が思ったほど高くなく、

また想像以上に潮が澄んでいてスケスケです。

ちょっと頑張ったもののお触りすらない状態。

このポイントで反応がない場合は、他に移動しても望み薄です。

それならば…、

 

計画変更です。

内房メバリング → 外房アジング → 帰宅

から

内房メバリング(済・早々に移動) → 外房アジング → 内房メバリング(満潮後の下げ勝負) → 帰宅

 

というわけで外房アジングポイントへ。

この日は移動距離が長いので、ランガンでつぶす作戦は行わずに、

可能性の高い実績ポイントをピンポイントに攻めます。

先週に引き続き、この実績漁港は厳しい状態でした。

ただ先端でワームを投げると、2~3投に1回のペースでワームが切られて帰ってきます。

時々魚の反応が伝わってきますが超小さいアタリなので、

ブルーカレントじゃなければ気づかないかもというレベルです。

ワーム切断の犯人は小さなフグではないかと思います。

一度だけ明確なアジのアタリと引きを味わいましたが、残念ながらフックアウト。

常夜灯の下では豆アジと思われる魚の姿も見られて期待したのですが、

頑張ったのですがノーフィッシュでした。

 

もう一つ、様子をうかがったのが鴨川にある某フィッシャリーナ。

ここは海釣り公園化していますので安全な釣り場ですが、

アジが入れ食いになることもありますし、シーバスの実績もあります。

ここでは数投しただけで、雰囲気を全く感じないため撤退。

ただ、ここの駐車場で驚きの発見をしました。

小野さんの友恵丸です。

このあたりから強引に出航するんでしょうか?

ここの脇の砂浜から、その気になれば出せないことはないですね。

それともこの近くで宴会でもしているんでしょうか…。

小野さん本人にはお会いできませんでしたので、なぜここに友恵丸が停めてあったのか不明です。

ボートを乗せていると、巨大な名刺を乗せているようなものですから、

行動がバレバレですね(笑)

それにしても、ぐっちゃんが遭遇する全てのカートップボートの

3回に1回くらいは友恵丸のような気がします。

行動パターンが似ているのかもしれませんが、

小野さんは神奈川がホームですから、いかに高頻度で海に出ているかがわかりますね。

 

内房メバリング(済・不発) → 外房アジング(済・不発) → 内房メバリング(満潮後の下げ勝負) → 帰宅

の計画に沿って、再び内房に移動します。

 

PM10:30、満潮時に内房ポイントに着いたものの、

潮位が若干高くなっていただけで、潮は澄み、状況は変わっていませんでした。

メバリングに加え、シーバスも試しましたが全く不発。

まさに無の海でした。

内房メバリング(済・不発) → 外房アジング(済・不発) → 内房メバリング(済・不発) → 帰宅 

となってしまいました。このままでは帰れません。

内房メバリング(済・不発) → 外房アジング(済・不発) → 内房メバリング(済・不発) → 食事・入浴 → 車内泊 → 外房アジング(朝まづめ) → 帰宅 

へ変更、つまり残業決定です。

 

深夜まで営業しているガストに入ったのはPM11:30ごろでした。

景気づけにフォアグラ乗せハンバーグを食べ、

日が変わったAM0:30頃に

ばんやの湯に行って入浴。

※ばんやの写真はネットで拾ったもので、ぐっちゃん撮影ではありません。

その後またしても外房に移動。

AM2:00過ぎに入眠、AM5:30に起床です。

 

どうしてもブルーカレントに入魂したかったために頑張った釣行もこれが最終コーナー。

朝まづめ鉄板ポイントに向かいます。

写真はまだ暗いですが、徐々に東の空は明るくなってきています。

そして、

あっという間に空が明るくなってきました。

写真は画像処理で明るさを調整していますので、実際にはもっと暗いです。

でも、このくらいが一番釣れる時間なんです。

この時間にこの場所に入れたらハズレはない、というくらいの鉄板ポイントなのですが、

どうしたことかこの日は全くアタリがありませんでした。

写真に写っている漁船、おそらく漁師ではなくプレジャー的に漁船を使っている地元民ですが、

ヒラメ釣りなどのエサ用にアジを確保しようとこの場所で頑張っていたのだと思います。

見る限り、全然釣れていませんでした。

ここで思い出しました。今は2月だと…。

1年で一番魚を釣るのが難し季節なんだと…。

 

あっという間に日が昇りました。

完全に明るくなると、アジングのアジはぱったり釣れなくなります。

もう時間がありません。

アジング用に買ったメッシュ付きのバケツが虚しく鎮座しています。

そして最後に…、

底付近を丹念に攻めて待望のアタリ!

あっという間に根に潜り込まれてしばらく引っ張り合い。

「ん?根に潜る?アジってそんな魚じゃないよね…」

根から強引に引っ張りだして釣りあげたのは、

アナハゼの仲間ですね。

しかも小さい!

ブルーカレント、これで入魂と言えるのか???

・・・・・・。

判定、

「ノーカウント!」

というわけで入魂ならずと決定しました(笑)

ジギングロッドに最初にシイラがかかってしまった場合、

「釣れたとはカウントしない」というマイルールがあるのですが、

今回はその延長線上で「ハゼはノーカウント」とさせていただきます。

 

そんなこんなで、残業までして結局当初の目的は果たせず、

ブルーカレントは未入魂のままとなりました。

明け方でも比較的暖かくて釣りやすかったですし、

夜中には水面から湯気が立つほど海水温は高めだったと思うのですが、

「真冬の海は甘くないね」

という結果に終わってしまいました。

そもそも、釣れない時期だからこそボートをメンテナンスに出しているわけで、

もう少し季節が進めば結果は変わってくると思います。

内房メバリング → 外房アジング → 内房メバリング → 食事・入浴 → 車内泊 → 外房アジング → 帰宅 

全て不発にてAM10:00に帰宅しました。

ちなみにこの釣行での走行距離は約300kmでした。

内房と外房の1.5往復が効きましたね。

いやー、疲れました。

ブルーカレントの入魂はいったいいつになるんだろ…。

 

それではまた おやすみなさい

 

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに大阪出張

2017年02月04日 | まち歩き

 ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

寒い日が続いています。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今週末も天気は微妙ですね。

明日日曜日は、午前中は比較的穏やかですが、

午後から強風が吹き荒れそうな予報です。

一方きょう土曜日は午後から穏やかになる予報ですが、

マイホームは禁漁日。

もちろんNEO-Gucchan号がありませんからボート釣りはできませんが。

 

一番穏やかなのは土曜から日曜日にかけての夜ですね。

というわけで、今夜アジング&メバリングに再挑戦します。

 

 

ところで今週は、久しぶりに大阪出張がありました。

今回は初めて天王寺に行きました。

数年前まで全国を股にかけて仕事をしていたぐっちゃんとしては、

大阪の繁華街の一つ、天王寺周辺は不思議と縁のない地区だったんです。

ここ数年で大きく様変わりした天王寺。

「危険な街」のイメージから脱却を目指している感じですかね。

写真は「あべのハルカス」です。

ご存知のように現在日本一高いビルですが、あんまり威圧感はありませんね。

存在感という意味で六本木ヒルズとか、

横浜のランドマークタワーや名古屋駅のツインタワーの方が上だと思います。

 

天王寺の北側は古いアーケード街があるのですが、

御覧のように開いている店も少なく閑散としていました。

昔はここでおっさんたちが盛り上がっていたんでしょうね。

 

 

天王子があんまり何もないので、てくてく歩いて通天閣まで行ってみました。

ここも、え、ここが通天閣?という感じで寂れています。

この辺りは有名な「二度浸け禁止」の串カツ屋さんが立ち並んでいます。

でも、メインストリートでさえごらんの人通りでした。

難波や道頓堀の外国人でごった返すイメージを抱いていたので、

この閑散ぶりは意外でしたね。

 

このままでは話のネタに困るので、思い切って怪しい街へ…。

こんなところを散策しましたよ。

周辺も含め散々チェックしていろいろな情報を仕入れましたが、

残念ながらここでは記載できません。

って、意味ね―じゃんとか言わないように(笑)

 

最後に天王子に戻って、

こんなお店で、

定番のモダン焼きを食べて散策終了としました。

簡単に書きましたが、この日のぐっちゃんの歩数は約30000歩。

通常より20000歩ほど余分に歩いていますね。これ、時間にすると3時間以上に相当します。

ぐっちゃんは初めて来る街はこんな感じで歩いて散策しデータを蓄積させます。

全国主要都市の繁華街にかなり詳しいと自負しておりますが、

こんな風に情報収集しているんですよ。

 

さて本日土曜日、こゆきを散歩させ家に戻り、庭で遊ばせていると、

こゆきが何かボリボリ拾い食いしています。

そこで地面をよーく見てみると、

赤色の矢印の部分、わかりますかね。

前日3日が節分で、庭や玄関で豆をまいたらしいのですが、

それを目ざとく見つけて食べていたんですね。

まったく、抜け目がないというか…。

散歩が終わってソファーベットの上で、

古くなったために人間様からこゆきに払い下げされた布団に乗っかって、

まったりしているこゆき。

最近抜け毛が激しくて、リビングはこゆきの毛だらけだったりします(汗)

 

前回もろくなって高切れを繰り返したカルディアのPEラインは新品に巻きなおしました。

キャロ用の飛ばし浮きもいくつか買い込みました。

さあ、今夜もランガンしますよ。

ちなみに今夜の予定は内房メバリングからスタートし、外房アジングにリレーします。

先週の事もあるし、シーバスロッドも持っていくかもです。

 

それではまた おやすみなさい

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Newアジングロッドデビュー戦

2017年01月29日 | アジング/メバリング

 

 ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 

久しぶりに穏やかな天候の週末です。

でもNEO-Gucchan号は相変わらず入院中。ボートがありません。

ボートとは別の、のっぴきならない事情もあって1日家を空けて釣行も難しい状況なので、

夜中から明け方にかけてアジング、メバリングを決行しました。

 

実は昨年11月にちょこっとアジング&メバリングに行きましたが、

爆風で釣りにならなかったのに加え、

メインロッドを3投で折るというアクシデントもあって早帰り。

従って本格的なランガンは2015年8月以来ということになります。

うーん、1年半空きましたか…。

 

ところで折れたアジングロッド、月下美人MX AJING 74L-S

現在は廃盤になっていますし、この折れ方は2ピースの半分を取り換えでしょうから、

新品を値引き価格で買うのとそれほど変わらないコストがかかります。

月下美人MX AJINGのパッツンパッツン調子は好みだったのですが、

今回は修理せずに新しいロッドを買うことにしました。

実は昨年のうちに購入していたのですが、まだ使っていませんでした。

ちなみに購入したのは、

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド ブルーカレント 74II
 
 

アジングロッドとしては非常に評判が高いヤマガブランクスのブルーカレントです。

一度使ってみたかったんですよ、Blue current。

予算の関係上上位機種ではありませんが、広い範囲で使える74Ⅱをチョイス。

月下美人MX AJINGと実売価格は変わりません。

 

購入はしたもののアジングに出かけるタイミングが無くて、

ようやくデビューというわけです。

 

本当は夕まづめと朝まづめの両方で釣りができればいいのですが、

前述のように家を長く開けられない事情があって、

深夜に自宅を出発して朝まづめまでという限られた時間での勝負です。

明け方に満潮になりますから、このタイミングでは浅場のメバリングをしたい。

というわけで、まずは外房アジングでランガン、その後内房に移動する計画です。

 

最初に行ったのは外房のこの港。

堤防から外洋に向かってカゴ釣りをしている方が何名か見えましたが、

アジンガーの姿がありません。

理由はすぐにわかりました。

比較的浅い港内は海藻がびっしり生えていて、

潮が下げすぎてジグを表層で巻いても海藻に根掛かる始末。

ここは早々に諦めて移動。 

 

外房で最も有名な漁港のひとつですね。

カゴ釣り師が数名、アジンガーが数名。

ベストポイントはそれで精一杯。

アジンガ―に声をかけてみると、豆アジのアタリがあるものの激シブとのこと。

バケツを覗くと15cm強のアジが3~4匹入っていました。

ここではおさわりのようなアタリが2度あったもののフッキングせず。

 

ボートの出航場所にも寄ってみました。

ここでは明確なアジのアタリがありましたが、なぜかやっぱりフッキングしませんでした。

ちなみにここに着いたのはAM3:00頃だったのですが、

既にビル・ジャックさんが到着していて、車内で寝ていました。

起こしてはかわいそうなので、写真だけ撮ってさっさと移動です。

この日は風は穏やかだったはず。

釣果情報を聞いていませんが、きっと楽しく釣りができたと思われます。

 

こちらは実績十分のポイントなのですが、アタリがありませんでした。

このところずいぶん改修などを繰り返してきましたから、

魚の回遊ルートが少し変わったてしまったのかもしれません。

鉄板ポイントはずいぶん砂が堆積して、浅くなってしまっていました。

 

この後内房に移動してメバリングをやりました。

老眼と寒さでなかなかラインが結べなかったり、キャロのシステムを組めなかったりと、

ずいぶん苦労しました。

実は内房の実績ポイントで、気持ちいいアタリと強い引きを2度体験しました。

恥ずかしい話ですが、2回ともメインラインが高切れしてキャッチができませんでした。

 

ここで最初のくだりを思い出してほしいのですが、

本格的なアジング・メバリングは1年半ぶりです。

もちろんメインラインは交換していません。

0.3号のPEはずいぶん経年劣化して、力を入れて引っ張ると手でも切れるほど弱っていました。

メバルやアジならラインブレイクはないだろうと、カルディアのドラグはかなり強めのままでした。

そして、ブルーカレントで魚をかけたのが初めてなのでサイズの確信はありませんが、

おそらくラインブレイクの犯人はシーバスだったと思われます。

先人がこのポイントでフッコクラスのシーバスをあげていましたから。

メバルだったら尺なんてもんじゃないだろうという引きでしたし、

内房のぐっちゃんのメバル最長寸は27cmですから、メバルの可能性は低いですね。

 

結局、持参した遠投用のMキャロやメバトロボールをすべてロストして、

あたりが明るくなったタイミングでストップフィッシングです。

ちょこちょこ各地でアタリを拾ったものの、釣果的にはボウズでした(泣)

 

すっかり明るくなった内房を後にして、

途中仮眠をとってAM10:00少し前に帰宅しました。

魚の写真がないとやっぱり寂しいですね。

準備不足で勢いで行ったアジング・メバリングでしたが、

次回までに最低でもメインラインを巻き換えなきゃですね。

 

あ、Blue current 74Ⅱの使用した感想ですが、

 ①とても感度が良い。

 ②パッツンパッツンではなく、かなり柔らかめのティップである。

 ③キャロでの遠投は、想像以上に飛ぶ。

 ④かけた後のやり取りが楽しそう(高切れでバラしましたが)

 ⑤とんでもなく軽い、軽すぎてそのまま投げてしまいそうになる(笑)

という感じでした。

総合的にはかなり使いやすくて頼りになるロッドだと思います。

さすが、アジングロッドランキングの王者?だけのことはありますね。

 

そういえば前日土曜日、NEOが入院している丸重自動車さんに様子を伺いに行きました。

※この写真は使いまわしです。

NEO-Gucchan号、完全復活にはもう少し時間がかかりそうです。

あと2週間くらいでしょうか。

それまでに海況がいい週末があれば、もう一度アジング・ジギング勝負しますよ。

 

それではまた おやすみなさい

 

 


にほんブログ村

 GyoNetBlogランキングバナー

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加