進め!Gucchan号!

房総半島をメインフィールドに、マイボートで大物を追いかけています。たまには陸っぱりも。釣りがメインのブログです。

NEO-Gucchan号、ついに進水式!

2016年07月25日 | NEO390

  ←ゴムボートから転籍しました。ポチッとお願いします!
にほんブログ村

 

24日の日曜日、NEO-Gucchan号の進水式をしてまいりました。

少し先にNEO390を購入した、パーフェクター改めNEOタダノさんから、

「一緒に進水式をしよう」

とお誘い。

ホームの外房はオフシーズンなので、内房の某漁港からエントリーすることにしました。

 

23日の土曜日は最後の準備。

 

船名のカッティングシートも貼りましたよ。

ちょっと文字が大きすぎたかな?

左右1対購入しましたが、左舷だけしか貼らないことにしました。

理由?なんとなくです(笑)

 

AM4:20、タダノさんから電話。

え、スロープの開放はAM8:30ですよ。これはリスケの電話か?

「もう着いちゃったよ。え、まだ寝てたの?」

マジですか。

「渋滞する前に早くおいでよ、おいらはここで寝てるから」

ほんと、余計なお世話です(笑)

起きてしまったのでいそいそと準備。

AM4:50に自宅を出発しました。

 

 

のんびり下道を走って、現地到着はAM7:30。

NEO-Gucchan号の奥にNEOタダノ号があるんですがわかりますか?

 

ちなみに、今回の進水式には、

ビル・ジャックさんと相方さん、アルミボートのハネダ夫妻が参加してくれました。

総勢6名。

トレーラブルで一番大変な出航と帰航も、6人いれば余裕です。

ただ、車を移動したりいろいろなルーチンがあるので、

正直1人だときついなーという感想。

まあ、要は慣れだと思うんですけどね。

 

 

岸払い直後の写真です。

この後堤防に横付けして、ビル・ジャックさんと相方さんを乗船させ出航。

海に出てしまえばNEO390はとっても快適でした。

まずは忘れないうちにお神酒をボートにかけます。

 

これは何をしているのかというと、想像以上に天気が良かったので、

日焼け止めを体中に塗りたくっているんです。

 

ちなみに、最高速は3名乗船で36km/hでした。

1人なら45km/hくらいまで出るかもしれませんね。

写真のころは風も弱く、滑走中も波の突き上げがほとんどなくて快適でした。

 

湾内に日本丸が停泊していました。

 

しばらくはあちこちを操船して回り、その後メタルジグで青物がいないか探りました。

魚探に激しい反応があっても、ジグには無反応。

時間とともに風が強くなり、遠方から海上保安庁が…。

「風が強くなったら早めに帰航してくださいね~」

さすがにNEOのオーナーに免許見せろとは言いませんでした。

 

白波が立ち始めたので、港の近くに戻ってキス釣りを開始しました。

キスロッドとキス仕掛けは持参していたのですが、餌は持っていきませんでした。

なぜならハネダ夫妻がアオイソメをくださるという情報があったからです。

そのとおり、お土産を釣るには十分なイソメをいただいて、クーラーに忍ばせていました。

 

ビル・ジャックさん、早々にキスを釣り上げます。

20cmから大きいのは25cmほどある良型です。

 

順調に釣りあげるビル・ジャックさん。

ぐっちゃんにはなかなか来なかったのですが、

ようやくゲットしました。

この後、ほぼ入れ食い状態になり、お土産には十分な量のキスをゲット。

この他にメゴチやエソも釣れましたが写真はありません。

 

こちらはNEOタダノ号。ハネダ夫妻が前後、真ん中がタダノさんです。

NEOタダノ号は速度が出ない、滑走しないと言っていましたが、

ハネダ夫妻を降ろして1人で走らせたら38km/h出たそうです。

 

ワイワイガヤガヤ楽しい進水式はPM2:30少し過ぎに沖上がり。

出航してしばらくしてスタートボタンを押したので、

実際の航行距離はもう少し長かったはずです。

最高速度は正確に表示されていますね。

6時間ほど海上にいましたが、使った燃料は15リットル弱でした。

9.8馬力に比べると倍くらい使いますね。

今回はバッテリーへの充電を優先し、海上では一度もエンジンを止めませんでした。

流し釣り時などにエンジンを止めれば、もう少し燃費もよくなると思います。

 

何はともあれ、NEO-Gucchan号の進水式が終わりました。

NEO-Gucchan号のファーストフィッシュはビル・ジャックさんのキスでした。

思い起こせば、Gucchan号のファーストフィッシュも娘が釣ったキスでしたね。

これからのNEO-Gucchan号の活躍に期待、ですね。

 

ひとつ心配なのは、Gucchan号と持ち込む道具類が全然違うので、

車への乗せ換えが超大変そうだということ。

うーん、Gucchan号の出番はかなり限定されるかもですね。

 

次回はいつ浮きましょうか?

今回の初出航でいろいろな課題が見つかりました。

特に純正のアオイソニックのプロッターはいただけません。

これらの整備も考えなければですね。

 

それではまた おやすみなさい 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (36)
この記事をはてなブックマークに追加

NEO-Gucchan号登場! Second Stage of Gucchan-Go will begin!

2016年07月18日 | NEO390

 ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 

世間は3連休です。

梅雨も終盤(東海以西は18日に梅雨明け宣言されましたね)、

陽が出れば猛暑の季節です。

ボーターたちも躊躇するような暑い3連休でしたね。

 

ぐっちゃんは前回記事の告知通り、Second Stageに向けて始動です。

正確には始動ではなく仕上げと言った方がいいかもしれません。

 

16日、ぐっちゃんは愛知県刈谷市の実家に移動しました。

今回の目的は帰省ではありません。

6月にネットオークションで落札した「大物」を受け取りに行ったのです。

受け取りがこの時期になったのはいろいろ準備があったから。

前回の記事で気づかれた方も見えましたが、エスティマがいつもと違うところに停まっています。

これは自宅から150mほどのところにある某駐車場。

そしてエスティマの後ろ側を見ると、

ソレックスのステンレスヒッチメンバー。

実はこれが付いたのは7月15日でした。

あまり売れるものじゃないんでしょうね。

受注生産らしく、納品まで2週間もかかって、やっと15日に付いたというわけです。

 

7月16日AM6:00、ぐっちゃん移動開始。

新東名が名古屋までつながったので、すごく便利になりました。

写真は新東名の岡崎サービスエリアです。

愛知県刈谷市の我が家まで、ほぼ新東名1本で行けてしまいます。

しかも渋滞はなし。

今まで愛知県内は渋滞するので浜松あたりで東名を降りていたのですが、

今回はそんな必要ありません。

 

午前中に実家に到着。畑に行ってみると、

 

ネコのまーちゃんがお出迎え。

前に帰省した時は300gほどの子猫でしたが、生後4か月、1.25kgにまで成長。

すでに避妊手術も終了したそうです。

収穫した野菜の上を歩き回るまーちゃん。

さすがに猫は高いところを苦にしませんね。

実家に戻っても我が物顔で自由気まま。

我が家のこゆきとはえらい違いです。逞しく育っています。

それでも、片手で簡単に持ち上がるこのサイズ。

こゆきの6分の1くらいですからね。

 

さて、そうこうしているうちに品物の受け取り時間になりました。

実は売主さんは瀬戸市の方なのですが、わざわざ刈谷市まで運んでくれることになっていたんです。

その品物とは…、

 

ご想像通りだったでしょうか?

NEO390SeaBoy DXです。

NEOボートを製造販売しているマリンモーターさんのホームページはこちら。

Honda BF30D、30馬力の船外機。

コンソールにはプロッターと魚探が付いていて、バウにはi-パイロットも。

さらに夜間航行可能な装備も付いています。

第一印象は…、

「で、でかいなぁ。」

海で見ると小さなNEO390も、陸上で見るとでっかいです。

実はオークションで買ったのですが、実物を見るのはこれが初めて。

送っていただいた写真で充実装備と船体のきれいさは大体わかっていましたので、

安心していたのですが、船体のきれいさは想像以上でした。

とても10年近く経過しているとは思えません。

売主のフルセさん、とても大事に乗っていただいていたんだと思います。

母親は新艇だと思い込んでいたようでした。

 

フルセさんからいろいろ操作法を教わって、

ちょっと隣に乗っていただいて運転の練習もしてみました。

「釣り道具一式おまけするって書いたのに、道具についての質問を一切しないで入札したのはあんただけだよ」

なんて言われてしまいました。

もちろん欲しかったのはボート。それもNEO390でなければなりません。

軽トレーラブル運搬可能な最大サイズにして、30馬力船外機搭載可能。

どんなに良いボートかはおいおい記事の中で説明します。

とにかく、ぐっちゃんにはNEO390SeaBoy DX以外の選択肢はありませんでした。

それ以外ならわざわざ買ったりしないでゴムボートのままで頑張ったと思います。

そして30馬力船外機にi-パイロット。これは必須。

これだけ条件が揃ったNEO390を、実家近くの人が売りに出している。

これはぐっちゃんが買う運命のNEOなんだと勝手に思い込んでいました。

これだけの買い物は、たぶんピンと来た時が買い時なんですよ。

ちょっと予算オーバーだったんですが、イケイケで落札してしまいました。

釣り道具に関しては、ぐっちゃんの釣りが特殊すぎるので全く期待していなかったんです。

それでも、自動膨張式の救命胴衣などはありがたかったですけどね。

フルセさんにはボートを運んでいただいたお礼も兼ねて、

この畑で採れたスイカを押し付けました(笑)

喜んで持って帰っていただけました。ありがとうございます。

 

トレーラブルの運転は前進、右折左折は簡単なんですが、

バックが超難しい。まして車庫入れなど地獄です。

散々苦労して、結局人力で倉庫に収めました。奥にトラクターがあるんですがわかりますか?

ぐっちゃんが愛知県に住んでいるのならば、

これで屋根付きの駐艇場確保となるわけですが、

今度はこれを引っ張って千葉県船橋市まで戻らなければなりません。

 

手ぐすね引いて待っていた母親のリクエストにお応えして、

畑仕事を手伝って、愚痴をさんざん聞いて熟睡。

翌日17日、いよいよ千葉までNEOとともに大移動です。

 

途中、サービスエリアの大型駐車場でバックや車庫入れの練習をして、

往路よりもはるかにゆっくりしたスピードで東上しました。

大した渋滞もなかったのですが、6時間かかってようやく我家へ。

これまでエスティマが鎮座していたカーポートにばっちり納まりましたよ。

 

自宅に帰ったらさっさく準備していたGoodsでプチ艤装。

レールへのBMOジョイントセットを使って、ゴムボートで使用していたロッドホルダーを設置。

もちろん3~4本分のロッドホルダーは既に装備済みなのですが、

このボートは複数乗船が多くなると思うので増設しました。

もちろん、Gucchan号(JEX325スタイル)で出航するときには、

すぐに取り外して持って行けますよ。

 

そして、BMOのBMベース。

左右1個ずつ付けました。

いきなり穴開けとるやないかー、と突っ込まれそうですが、そこはご愛敬。

なぜこれが必要かというと、

こうなるわけです。

もともとデジタル魚探とプロッターがコンソールボックスにあるのですが、

魚探はKODENのデジタル魚探で申し分ないのですが、

葵ソニックのプロッターは等深線がけっこうアバウトで根も表示されません。

おそらく、ほぼ役に立たたないだろうという想定。

プロッターも魚探も買い直す予算が無いので、

今までのHONDEX製魚探を暫定プロッターとして使います。

HONDEXの魚探は干渉を起こす可能性が高いので封印して、

純粋にプロッターとして地図、そして水温だけを表示させる予定。

もともと葵ソニック製プロッターが使えるものであったとしても、

しばらくはHONDEX製プロッター魚探を持ち込んでポイントを確認するつもりでした。

左右1つづつBMベースを付けましたので、

反対側にはカップホルダーなどを必要に応じてはめる予定です。

 

そして今日、

お約束のこゆきの散歩。

疲れて爆睡するこゆき。

でも、ぐっちゃんは大忙し。

外気温が35度を記録する中、

いろいろなグッズを買い求め、ホームセンターをはしごです。

そして、

船外機始動!

ちょっとぐずりましたが、ちゃんとかかってくれました。

ちなみにこのバケツもこの日ホームセンターで買ったグッズのひとつです。

最初45リットルの丸型バケツを買ってきたのですが、

船外機が大きすぎて入らず。

このバケツは交換してもらった70リットルの角型バケツです。

船外機がでかいのでバケツの大きさがわかりづらいですね。

うーん、これじゃ現地で潮抜きは難しいかな?

ちなみに、エンジンオイルを確認したところ、交換したてのようにキレイでした。

 

これで準備はほぼ完了です。

もう一つ、注文中でまだ届かないGoodsがありますが、これは必須ではありません。

後はトレーラーの名義変更ですね。

仕事が込み入っていない日の朝にでも変更申請してきます。

 

ボートの名義変更ですが、

書類一式を先に送ってもらっていまして、既に終了済みです。

 

これが船検証。

青色部分をご覧ください。

船名はNEO-Gucchanです。ゴムボがGucchan-55でしたから、

「新たなぐっちゃん」という意味を込めて、

もちろんNEO390にもかけています。

船名ステッカーも注文済みですよ。

NEO-Gucchan号、ベタですがいい名前でしょ?

 

船検証の赤色部分は、外房一帯は10海里まで行けることを示しています。

でも、ぐっちゃんの免許は2級ですから、まずは1級免許をとらなきゃですね。

 

いかがでしたか?

進め!Gucchan号!のSecond Stageがいよいよ始動しました。

本格始動は秋シーズンですが、まずはNewボートの進水式ですね。

にほんブログ村のカテゴリーも、ゴムボートの比率を減らしてボート釣りを増やします。

ちょうど切り良く、gooブログになって以来50万ページビューを昨日達成しました。

今後も精進してまいります。

今後の進め!Gucchan号!にご期待ください。

今回、NEO390を販売くださったフルセさん、ありがとうございました。

これからもわからないことが出たらすぐに質問しますので、よろしくお願いします。

 

それではまた おやすみなさい

 


にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (34)
この記事をはてなブックマークに追加

進め!Gucchan号! Second Stageへのプロローグ

2016年07月10日 | ゴムボート

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ ←ポチッとお願いします
にほんブログ村

 

6月後半より外房のマイホームは海水浴場となるためシーズンオフになっています。

今週末は土曜日が大雨でしたが、日曜日は釣り日和予報。

内房で中深場釣り、という仲間が多かったのですが、

ぐっちゃんは今週は見送りました。

 

ぐっちゃんの仕事は、新製品開発のプロジェクトマネージャーです。

今週は年に3回開催される大きな会議があり、

本社のボードメンバー相手にプロジェクトのプレゼンテーションを行いました。

さすがに、この会議の週は疲れるんですね。

週末になってもちょっと疲れが残っていたのが釣行回避の原因です。

 

ところで、ぐっちゃんがボート釣りを始めたのは2012年の5月です。

気が付けば中間検査も過ぎ、船舶免許の更新も近づいてきています。

ボート釣りを始めた後にスタートしたこのブログももう4年以上過ぎました。

途中、OCNがブログサービスを中止し、gooブログに変わったのが2014年9月。

そこから2年弱で間もなく50万ページビューとけっこうな数が積み上がっています。

 

これは2012年5月の艤装。

RVボックスをチューブ上に乗せています。

ほどなくRVボックスは持ち込まなくなり、

クーラーボックスと魚探をチューブ上に乗せるようになります。

これは2014年3月、2年経過したころの艤装です。

その後2014年8月に船外機をパワーアップ、

JEX325スタイル上限の9.8馬力になりました。

 

こちらが最新の艤装です。

イレクターパイプの骨組みが撤廃され、BMOジャパンのレールを使った艤装にチェンジ。

準備時間がかなり短くなりました。

 

内房の小物釣り、外房のアジ釣りでスタートしたゴムボート釣りでしたが、

2年目から外房でヒラマサを追いかけるようになって、

いつも間にか年中ヒラマサを狙うようになりました。

ヒラマサを追いかけ続けて早くも3年経過しました。

仲間たちはヒラメの泳がせで盛り上がったり、内房の中深場釣りで盛り上がったりしています。

そろそろ自分の釣りを見直す時期に来ているのかな、と漠然と考えたりしていました。

 

前述のとおり6月下旬よりヒラマサ釣りはオフシーズンになっています。

ただ、今年は例年とは少し違うオフシーズンを過ごしています。

車に積みっぱなしだった船外機は、オイル交換をして庭に置かれています。

 

ボートグッズの大半も、久しぶりに車から降ろして物置に納めました。

もちろん、釣行する場合はもう一度車に積み込みますけどね。

 

この日は釣行を断念したので、朝からこゆきの散歩です。

シェルティって本当にかっこいいですよね。

親バカかもしれませんが、シェルティにしてよかったなーと思います。

 

これも久々ですが、エスティマの洗車を手洗いでやりました。

屋根までピッカピカです。

撥水コーティングもばっちりやりました。

実はエスティマ、明日からちょっとの間ドッグ入りするんです。

その前にちょっと化粧直しって感じですかね。

 

そして次回の更新で、進め!Gucchan号!のSecond Stageがスタートするはずです。

こうご期待、ってところでしょうか。

次回更新をお楽しみに。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

またまたMCワークス兄弟誕生~

2016年06月27日 | 釣り道具

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ ←ポチッとお願いします。
にほんブログ村

 

6月25日土曜日は、外房最終日だったのですが、

終日激しい風が吹き、雨も降って、

とてもゴムボート釣りができる天候ではありませんでした。

残念ですが、これにて春マサシーズンは終了です。

 

ところで、少し前にYahoo!オークションで落札したロッドが届きました。

ん?どこかで見たような…。

 

少し前に、やはりオークションで落札した、

MCワークスNB 583SS EVOLUTIONの10周年記念ロッド、

前回は赤色を落札したのですが、今回は青色です。

赤色の583SSを使って、やっぱりこのロッドは最高!と実感。

何気なくYahoo!オークションを見ていると、

同ロッドの青タイプが出品されていたのです。

「赤と青が揃うっていうのもいいなぁ」

なんて考えもありました。

人気のロッドですから、そこそこの金額がスタート価格です。

それでも、もう少し高額でないと落札できないでしょう。

とりあえず「参加することに意義がある」精神でスタート価格を入札。

そのまま放置…、数日後、オークションの時間が終了。

落札!

やっちまいました。別に後悔しているわけではありませんが、

まさかの赤青連続落札です(爆)

 

で、

再びMCワークスがゴロゴロ状態に。

左から633SSカスタムモデル、583SSレッド記念モデル、583SSブルー記念モデルです。

もう一本、遠征用の574SSカスタムモデルもありますから、

MCワークスのジギングロッドが4本になりました。

過去の奉納が3本ですから、7本目のNBです。

 

まあ、その通りだと思います。

意外な低価格で記念モデルを入手できたという思いがあり、

同じロッドでルアーのサイズや形を変える、なんて使い方ができますから、

自分的には納得しているんですけど…(汗)

 

実はYahoo!オークション、まだネタがあるんですが、

そっちはもう少し後に記事にしようと思っています。

 

この週末は久しぶりに車から船外機を降ろし、

エンジンオイルを交換しました。

思ったほど汚れてはいなかったけど、半年以上経ちますから頃合いでしょう。

後はこゆきを散歩に連れ出したり、買い物に連れ出したり…、

1ヶ月ぶりにこゆきの全身シャンプーも実施。

ちなみにこゆき、生後6ヶ月ちょっとで7.7kg。

予想成犬サイズに早くも到達です。

もう1kgくらいは増えそうですね…(汗)

 

仕事の関係で次回の釣行は少し先になりそうです。

もちろん外房はNGですから、内房が候補ですね。

さて、何を狙いましょうか。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

春シーズン終盤!初夏の海…。

2016年06月20日 | ゴムボート

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ  ←ポチッとお願いします!
にほんブログ村

 

6月19日日曜日、浮いてまいりました。

我がホームは6月25日土曜日がラストデーで、

その後は海水浴場となりボートは出せなくなります。

つまり、この日は春シーズン最後の日曜日。

 

前週NEO河野さんにNEOに乗せていただいて、運良く1本獲れました。

今回は自分のボートでチャレンジです。

ビル・ジャックさん、toshiさんはヒラマサ狙い、

たーさん&ミーサンはイカ狙いで参戦です。

パーフェクタータダノさん、なんとNEO河野さんも連戦で参戦!

NEO河野さんはジギングロッドを新調したとのこと。気合入りまくりです。

少し遅刻気味でステキチさんもやってきました。

 

AM4:20日の出。次々に出航します。

曇り予報はまたしてもはずれ。いい天気です。

暑くなりそう。

今回は前週ぐっちゃんが釣り上げた西のポイントが人気です。

ポイントは御覧のようなゆるーいうねりがあるほぼ凪状態。

遠方にはもやがかかっていて、風が吹いていないことを示しています。

昼ころから南風が吹く予報ですが、午前中はほぼ凪でしょう。

水温は21.5度。また高くなりました。

  

ひと流し、ふた流し…。

近くにいたビル・ジャックさんのロッドが早くも曲がっています。

慌てて近づいてみると、

朝イチでワラサゲットです。

おめでとうございます。

 

この日の魚探からの信号は…、

青物の反応がポツンポツンとあるものの、大きな群れではなさそう。

所々で小さなシラスのような魚が水面で飛び、

あちこちでイナダかシイラのボイルが見られました。

ボイルがあるたび、フローティングのプラグを投げ込みますが無反応。

その後シンキングのプラグに変えましたが、結局トップには出ませんでした。

 

日が高くなるにつれ気温もぐんぐん上昇します。

前週も暑かったですが、この日はさらに暑い…。

いよいよボート釣りが修行になる季節がやってきましたね。

 

突然、「ゴンッ」というアタリとともに、

ジグが異常に重くなりました。

根がかり?でも、ラインを巻くことはできます。

巨大な海藻でもひっかけたか?

程なくあがってきたのは、

外房名物ウマヅラかと思いましたが、なんだか顔が違います。

NEO河野さんも後から同じ魚をあげたそうで、調べたところ、

「ニザダイ」と判明。

見ての通り擦れがかりなので異常に重かったんですね。

冬が旬でこの季節はけっこう匂いがきついんだとか。

 

反応が薄いので遊漁船が大挙して真鯛、イサキなどを狙っているポイントに移動。

いまひとつどこがポイントかわかりづらいのですが、怪しい反応がある場所にジグを落とします。

中層に反応があるので、そのあたりまでジグを落として止めてみると、

しゃくってもいないのに生命反応が伝わってきました。

こ、これは…。

一応アワセを入れて巻き始めると、予想通り小刻みな震え…。

バーサーでした。

写真ではわかりづらいですが40cmくらいはありそうです。

思い浮かんだのは、

こいつ。

前週のヒラマサを焼いたものは半身分冷凍庫に残っているのですが、

バーサーも食うかな?と一応お持ち帰りに。

その場で捌いてみたところ、おなかの中からは大量のオキアミが…。

オキアミ食ったのにジグにも食いつくとは、さすがバーサーですね。

 

思ったような釣果が出ないので、再び最初のポイントに移動です。

前週は全く流れていなかった海ですが、この日は緩やかに西から東に流れます。

この点で、可能性はそこそこあるはず。

時間はAM8:30、下げ止まりがAM9:30~10:00くらいですから、

下げ止まり前のゴールデンタイムです。

「グオンッ!」

あたりました。

一呼吸置いて大きくアワセ。がっちりフッキング。

今度はニザダイでもバーサーでもありません。

青物確定ですが、なんだかいつもの力強さがありません。

TWINPOWER SW6000HGのドラグを鳴らすことなくあがってきたのは、

久々のワラサちゃん。65cmくらいですね。

後から聞いたのですが、

この週の外房はヒラマサがいなくなってワラサの群れが入ってきていたそうです。

それでビル・ジャックさんもぐっちゃんもワラサが釣れたんですね。

 

この後、ボイルはワラサ・イナダからペンペンシイラに変わりました。

ボートを走らせると、凪なのでペンペンが逃げていくのがよく見えます。

そして潮止まり…、無の海がやってきました。

水温はなんと23度まで上がりました。

もう真夏の海ですね。

 

上げ始めを狙ってジギングポイントに移動し、ヒラマサゲットを狙いましたが、

無の海が活性を取り戻すことはありませんでした。

正午まで頑張って納竿としました。

徐々に南風が吹き始め、海面も波立ってきたところで帰航しました。

 

移動距離は平均的な感じですね。

思ったよりは移動していました。

NEO河野さんは本気ジギング&キャスティングをPM1:00頃まで続け、

心身ともに疲れまくって帰航されました。

この日のMVPはヤリイカをけっこうな数ゲットしたたーさん&ミーサンでした。

遅刻気味に参戦したステキチさんは真の無の海を体験したそうです。

toshiさんはまたしてもファイト中にバラシてしまったそうで、悔しそうでした。

とまあ、最終日曜日はそれぞれにドラマがあったわけです。

 

持ち帰ったワラサを捌いたところ、10cmくらいのイワシが大量に胃から出てきました。

釣りの最中はイワシの群れに気付きませんでしたが、

これについてワラサが入ってきたんでしょうね。

 

次週、25日土曜日が最終チャンスなのですが、天気予報が芳しくありません。

行けるか、シーズンオフ突入か?

週末の天気予報に要注目ですね。

 

それではまた おやすみなさい

 

にほんブログ村 釣りブログ ゴムボート釣りへ
にほんブログ村

GyoNetBlogランキングバナー

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加