房総半島で釣り。Saiの連れない日誌!

中年になってから釣り好きを思い出し、カヤックから始めてエンジン付きボートに魅せられてどっぷりと嵌ってます。

ゴムボート選び 

2015-09-16 12:14:13 | 過去記事
今回は過去記事の4回目、運命の出会いを果たした砂浜で、決めた事はゴムボートを探すこと!

何も判らない状態からの探索は、未知との遭遇でかなり刺激的でした。

結局、店が家から一番近いと言うのと、ネットでの評判でジョイクラフトに決定、すぐに販売店を訪問しました。

いろいろ伺っていると、お店の方が2馬力のセットを進めてきます、免許が要らないからだそうです。

待てよ・・そういえば昭和の終わり頃に、小型船舶4級ってやつを取得して一度も更新する事無く今に至る事を

思い出し、聞いてみると更新する事が可能との事。

結局ボートは二人乗りする事も考慮して、オレンジペコ320ワイドに決定、エンジンだけは後で決めますという事

にして早速更新講習の申し込みをしました。若い先生に講習をして頂き、無事終了テストも合格!

        

先生曰く、「 当時の免状は3つ折りのラミネート加工したもので、今あればプレミア付きますよ。」

とっておけばよかったかな? しかしこの時またしても無知が故の失敗をしてしまいます。

1級に変更して更新講習すればよかったかなあと後悔です。何故なら受験して取得するより、旧免状を更新する                                                                                   方がはるかに簡単だからです。(でも必要?)

未知との遭遇を果たした結果、無知とも遭遇してしまいました。

そしてエンジン選定においても、ちょっと失敗?・・・

念願のゴムボートが手に入り、早速膨らまします。    この2週間後

初めて海に出る事になるんですが、自分では気づかず大変な失敗をする事になります。なんと高圧ポンプの使い方

が判らず、低圧から音が変わるのを機械が壊れたと思い込み、低圧のまま海に出てしまうのです、当然ボートは波

が来るとブクブクとチューブが折れ曲がりなかなか前に進みません。傍から見たら遭難中のボート?

そんな状態で外房の海から帰ってきました。今思うとぞっとします。(同行したY君には内緒です)

その後、ショップで知りあった Nさんに教えてもらいポンプの使い方も習得して、何とかまともなボートで楽しむ

事が出来ました。

このNさん、後にボートショーに一緒に行ったり、別荘にお招き頂いたりと大変お世話になりました。

我が家の大蔵大臣の機嫌を取ったり、  アクアラインにシーバスを釣りに行ったりしました。

 何とかボートは出せるようになったんですが、この頃毎回魚が釣れずにかなり凹みました。

あと2回位で、現在に追い付き、釣行記を書きたいと思いますが、今月は会社の決算月で海に出れるか微妙です。


今日の一句  知らずとは恐ろしき事   知らずとよ   未知に感謝!



コメント (6)

館山釣行

2015-09-06 17:12:54 | 釣行記
9/5館山湾 行って来ました。

今回は釣り仲間のkenちゃんと一緒、なんだか嫌な予感がしますが、お互いにかなり気合が入ってます。

前回まともに釣りが出来なかったんで、今回は前日泊を決め込み、夜の8時には館山到着、素敵なお風呂を見つけ

800円で入浴、晩御飯は駅近くの定食屋さん、ここでなぜか刺身定食発注  (明日釣るんじゃないの?)

10時には海岸到着、ボートを膨らませて準備完了、  さあ宴会です。

波の音と海岸をわたる風が心地良く、缶ビールとハイボールが気持ちよく廻った所で、深い眠りにつきます。

車のシートは寝心地が悪く、熟睡はできませんが、それ以上に私のいびきがうるさく、寝てないを連発するkenちゃん。

それでも気持ちは海の上、最終準備を済ませいざ岸はらい。この日は他に4艇程のゴムボーダーの方達がおられました。

朝は準備があり忙しいのでなかなか会話が出来ませんね。  6馬力の二回目、楽しみです。

  海上から見る朝日は初めてです、毎日登ってるのになかなかお目にかかれませんね、しかも海の上からなんて最高です。

さあポイント目指してまっしぐら、しかし今回あまりスピードが出ません、重量配分が悪いようです。

ポイント到着して真鯛用の仕掛け投入、kenちゃんはルアー縛りのジギング開始、kenちゃんにサバがかかります、

私にはヒメ、この魚前回何か判らず持ち帰って煮つけにしましたが、まあまあでした、しかし今回はパス、タイに

拘ります、しばらく粘りますが、今度はフグとサバと交代でかかってきます。(なんかいやな予感)

仕掛けを何回か切られ嫌になった所で、忘れ物発覚、大事な仕掛けを車に忘れたようです、ここの所老化現象が

進んでいる様で、毎回何か忘れますトホホ・・・・

戻るのもめんどくさいんで、場所変えてアジでもやろうかという事になりエンジン始動、方向変換、うろうろ

しながら岬の先端でも行こうかと決まりアクセル全開、気持ちいいです、するとどこかで見た船、そうです、

ワイルドな漁師さん登場、挨拶するとついて来いの合図、後を追い停船アンカリング、[カワハギやるから

よく見てな] との事、幸い手持ちにカワハギ仕掛けがあったんで一緒に釣り開始、難しいです。

エサを落として着底、トントン スー あたりがコツコツ、即あわせを入れる、こんな感じです。

もともとカワハギ釣りは予定になかったんで浅利もなくオキアミとイカを小さく切ってやりましたが、やはりダメ、

そんななか、ケンちゃんにカワハギらしき当たり!ヤッターと思いきやウマズラ登場   
kenちゃん気を良くして張り切ります。

私はカワハギはあまりやる気が無く、ヒラメとマゴチ狙いで別の竿も出しながらのカワハギ釣りと欲張りますが

裏目に出ます、この後悲しい出来事が!やる気の無いカワハギ釣りを、漁師さんに怒られながら、置き竿を確認

すると、なんと無いではありませんか、そうです、海に奉納 ガーン・・・・・・・

時刻は11時、まだ目的の魚は釣れていません、漁師さんもこの日は調子が悪いねという事で、引き上げて行きました。

少しづづ嫌な予感が頭をもたげます、そうです名付けて kenちゃんシンドローム

何故かkenと釣行すると釣れない、この時点ですでに12時を周ってます、いつもならすでに沖あがりの時間です。

最後に青物狙いでジギングでもやろうかという事になり、沖から流しながらジギング開始、程なくkenちゃん腰痛

でダウン、  私は一人でスローピッチでしゃくります、すると最後でドラマが、底から10m位

しゃくりあげたところで、ゴツンとあたりが、合せて巻き上げます、ビックサイズのマゴチ登場。

再び流しなおして、kenちゃんも腰痛にめげづずに二人でしゃくります、2回あたりがありましたが無念のフックアウト

そろそろあがろうという事で、出廷場所目指します、やはり6馬力にして正解でした、移動時間が短縮出来るし、

行動範囲が広がります。負のオーラを発しながら岸到着、以前ここでズッコケてボートの下に倒れこんだ事が有るんで

慎重に足を出して着岸、今日も無事帰ってくることが出来ました。

今思うと最初のポイントで、フグが釣れ出した時点で別の場所に移動しておけば良かったかなと反省です。

見切り千両とはよく言ったものですね。

本日の釣果、ビックサイズなマゴチと漁師さんから戴いたカサゴ。(2リッターボトルがちいさく見えます)



帰りの車の中でkenちゃん、釣れた馬面の事、ウマズラカワハギだと言い張ってました。

お疲れ様でした、次回はそのkenちゃんと鹿島遠征、楽しみです。

今日の一句  ポイントが ダメなら転身 見切り勝ち  海の恵みに感謝!













コメント (2)

新兵器登場 館山試運転

2015-09-01 13:50:25 | 釣行記
8/29館山行ってきました。予報は風5~7m波は1.5m曇り時々雨 なんか微妙です、前回の釣行が頭をよぎりますが。

しかし今回は釣りもしたいんですが、新しいエンジンの試運転がメイン。

買ってしましました、  6馬力。

実は2月にゴムボート購入し、釣行を重ねていくうちに何度かエンジンの容量不足による苛立たしさを感じた事が

有りました。何もわからず2馬力より少し大きいのをという事で、3.5馬力を購入しましたが、エンジンは可能な限り大きい

ほうが良いという事に気が付きました。身近に相談できる人がいれば、いろいろ相談できたんですが、先輩ボーダーの

方たちがブログで言うとおりでした。今後は3.5は一人釣行で使い、6は二人の時に使用して行こうと決定。

今回も二人で出撃です、前日は同行者S君の家に前泊、2時半に起床予定が気が付けば3時半、焦って出発、現地到着

4時45分、天気は予想通り微妙、風は体感7m沖を見ると白波は立ってませんが、果たして釣りになるかといった状況。

そんな中でも、ゴムボーダーの方達3艇位出撃して行きました。自分的にはこの状況では × まだ経験が浅く、天気も

悪くなると予想していたんで、少し状況を見ることにしました。

仕方がないんで、富浦湾まで上がり、海を見ていたらいつの間にか眠りに、気が付くと風がおさまっている。

風裏の南寄りから、出撃決定、この時点で11時、   完全に地合い逃してま

すが

今日は試運転!自分に言い聞かせいざ岸払い。魚探も付けずに走り回りましたが、6馬力なかなかいい感じ、

これで外房で経験した、うねりに追い越されることはなくなりそうです。

何より速く移動できる事で、より釣りを楽しめると確信。(ほんとかな?)

2時間半くらいの試運転釣行でしたが、小さいお魚さんが付き合ってくれました。

 大きくなって帰って来てねと約束してさようなら。

キスも試しましたが一匹も釣れず、こいつは煮つけに  美味でした。

ここの所天気が思わしくなく、満足な釣りが出来ませんが、海は確実に季節の変化を連れてきていました。

次回は釣りたい・・・・・しかし月2回の自分に課した釣行は実践しています、満足しましょう。

  今日の一句     台風が 連れて来たのは 秋の風  海の恵みに感謝!  
















コメント (2)