Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

ベートーベン「ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第1番、第2番」

2016年04月28日 22時35分54秒 | 芸術作品鑑賞・博物館・講座・音楽会等


 本日の作業はベートーベンのヴァイオリン協奏曲と同じくベートーベンのロマンス第1番、第2番を聴きながら。作業は7割ほど終了。なんとか本日中に就寝出来そうだ。

 演奏者はヴァイオリンはヘンリック・シェリング、オーケストラは王立アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団、指揮はベルナルト・ハイティンク。協奏曲は1973年、ロマンス2曲は1970年の録音である。
 ヨゼフ・スーク、フランツ・コンヴィチュニーのコンビの同曲の次に私が気に入っているCDである。この演奏もたっぷりヴァイオリンが鳴っていて美しい。心が落ち着く。第1、第3楽章はスークの演奏よりも時間がかかっている。音質もいい。
 やはりこの曲はあまり早くバリバリ演奏してしまっては、曲を台無しにしてしまうのではないだろうか。
 旅行で疲れた体の中に、スッと入り込んで疲労を取り除いてくれるような気がする。



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

疲れが取れていない

2016年04月28日 17時56分22秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 疲労が採れない。昨晩1時頃に就寝、今朝は7時半に起きたのだが、眠気が取れなかった。10時からの講座は半分くらい寝てしまったようだ。14時からの会議は会場が狭く暑苦しいので眠たくはならなかったものの、1時間半耐えるのがつらかった。終了後簡単な打合せ後、すぐに帰宅。1時間ほど就寝したが、疲労感が取れない。
 短時間に分けた睡眠では疲れは抜けきらないと分かっているが、明日のメーデーの準備とニュースの原稿作成はどうしても本日中にこなさないわけにはいかない。
 明日の朝は8時には家を出なくてはいけないので、本日中、それも23時ころには就寝したいものである。

 横浜には大雨・強風・雷注意報が発令されているが、今のところそれほどの雨とはなっていない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とても眠い夜

2016年04月28日 00時21分06秒 | 日記風&ささやかな思索・批評
 もう日付が変わってしまったが、昨晩からとてもねむい。沖縄旅行の疲れのようである。先ほどお風呂に入ってユックリとしていたら、眠気が一段と強くなり、危うく湯船の中で寝てしまうところであった。

 明日は10時から講座、14時から会議の予定。退職者会ニュースの原稿作りは夜になってしまう。5月号は連休を挟むので、入稿を早めにしなくてはならない。

 今は弱まっているが、雨が強く降っていた。帰宅途中で降られずに済んで助かった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加