たかたかのトレッキング

駆け足登山は卒業、これからは一日で登れる山を二日かけ自然と語らいながら自由気ままに登りたい。

ヒメホトトギス

2017年09月26日 | 







ヒメホトトギスが満開です

名とは裏腹に領域を広げるこの種

昨年、思い切ってこじんまりさせましたので

今年は姫様らしく上品に

(本日はこれから出かけますのでコメント欄は閉じさせて頂きました)


人気ブログランキング

この記事をはてなブックマークに追加

分りますか?半殺し&皆殺し

2017年09月24日 | 暮し
皆さま、何やら恐ろしげな表題の言葉、日常の生活で聞いた事は有りませんか

「今日の客人は半殺しにしようか、それとも手打ちにでもするか」

こんな言葉を聞いたらどうしましょう、逃げ出しますか?

実はこれなんです

少しばかりの円形脱餡症は御愛嬌で


炊いたお米を全部、潰してしまうのが皆殺し、すなわち お餅

もち米にうるち米を混ぜて炊いた物を粒が残る様に突くのが半殺し

おはぎと言う事なんです

手打ちはお分かりですね うどんです




お墓参りの前に姉の家へお裾分けがてら畑をちょっと覗いて見ました

美味しそうな花オクラが、あっちにもこっちにも

「持ってく?」と言われましたが時間が勝負のこのオクラです

これから墓参りが有るため残念ながら次に来た時にと・・・


姉は約330㎡(100坪くらい)を家庭菜園に当てておりますが

とても手が回らいとかで半分はコスモス畑にしています




そこへやって来たのがツマグロヒョウモン

マリーゴールドは虫が嫌うはずですが、ヒョウモンチョウは関係ないのかな?

此処は全部、私の物とばかりに独り占めです


ワー、ホウズキだ~

何となく気持ちがホッコリしますね、ホウズキって




実家の墓はこんな長閑な場所に有ります

ん?我が家の方が長閑さは負けてないか

  


  



車に戻る途中こんな懐かしい花を見ました

「これ、何て言いましたっけ?」

「ヒャクニチソウって言うんだよ、良かったら持って行きな」

と野良仕事に精を出していた中年の男性

お言葉に甘えて5本ばかり戴いて参りました


近くを白いハギの花が彩る昔、私が遊んだ背戸の小道での事でした


人気ブログランキング
コメント (19)
この記事をはてなブックマークに追加

伊香保温泉逍遥 

2017年09月22日 | アウトドア

伊香保温泉の象徴と言うべき石段街

丁度「蘆花祭」が催される日でした

  

伊香保温泉をこよなく愛した明治の文豪・徳富蘆花

此処は氏の終焉の地です

「上州伊香保千明の二階の障子開きて夕景色をながむ婦人」

で始まる悲劇の物語小説不如帰はここで生まれました

夫人を伴って度々静養に訪れた千明仁泉亭は石段街脇の

創業500年の歴史を誇る和風旅館、氏は此処で最後を迎えました

移築された蘆花終焉の一室には、その時のベッドやガウンがそのまま残され

今「徳富蘆花記念文学館」で氏を偲ぶ事が出来ます


この建物はハワイ州が独立国だった当時の

駐日ハワイ王国公使別邸です

日本の夏の高温多湿の気候に伊香保に別荘を建てたロバート・W・アルフィン氏は

日本人である奥様と毎年、避暑に訪れていたそうです

現在も交流が有り毎年、夏にはハワイアンフェスティバルが開催され

石段街ではフラダンスが有り伊香保温泉の従業員はみな

開催中、アロハシャツで客を迎え入れます


近くには伊香保口留番所が在りました

三国海道(中山道の高崎城下から北陸街道の寺泊まで)の裏往還の要所として

幕府の命により、この地に設けられた関所を復元したものです






石段の湯も新しく建て直されましたが

以前を知る者にとっては、何だかなぁ・・・



  



伊香保の湯の花饅頭は何処よりも美味しい(と私は思う)


紅葉で有名なかじか橋です

見頃は10月中旬過ぎかな?




黄金の湯が湧き出る湯元・此処へ来たら是非、試飲を・・・




湯の守護神が祀られる伊香保神社

縁結び、子宝に恵まれるという有り難~い神社なのです

  





夜、此処から神輿が石段街を駆けおります

取り敢えず今日は雰囲気のみ


午後の一時、石段街を散策してみました



人気ブログランキング
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

朝の光

2017年09月20日 | 暮し

眩しい程の朝の光

窓の向こうの景色が深呼吸している

私も大きく息を吸い込んでカメラに手を伸ばす


玄関に差し込む光は更に強烈だった

朝の空気を胸いっぱい吸い込んで私の一日は始まる




東の空と南の空

台風の余韻を残した雲が少しずつ拡散されて行く


シュウメイギクが一層、鮮やかな朝だった

人気ブログランキング
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

曼珠沙華 と ホタルガ

2017年09月18日 | 
台風18号も無事に去り一過の今日は

風の余波は有るものの清々しい一日となりました








庭の曼珠沙華も昨夜の強風にめげず踏ん張りました

さて私も庭の散らばった葉の片付けに精を出さないと・・・

ついでに草むしりをして今、漸く終ったところです


草むしりをしている時にヤブツバキの葉にホタルガが止まりました

写真では写せませんでしたが観察して驚いたのは触覚部分

まるで鳥の羽の様です

幼虫には毒が有りますが成虫は大丈夫

至近距離から4枚撮影いたしました、その一枚です

人気ブログランキング
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加