Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

これより二次会

2018年06月28日 19時50分01秒 | 山行・旅行・散策
宴会も無事終了。これより風呂&二次会。
風呂の中で寝てしまいそう。
年寄りは早寝が肝心。
コメント

梅雨の東京に着陸

2018年06月26日 18時17分11秒 | 山行・旅行・散策
羽田に何事もなく到着。さすがに暖かい。ウィンドブレーカーはリュックにしまい込んで半袖。モワッとする梅雨の関東地方であることを再認識。
これより夕食をたべてかr帰宅予定。
コメント

雨に降られて早々に空港へ

2018年06月26日 15時18分06秒 | 山行・旅行・散策
60年ほど前にすんでいた五稜郭近辺を歩いていたら小雨が降りだした。傘は持参しておらず、お土産の入った紙袋が濡れて破れてしまうので屋根のある電停に避難。
函館は昔の繁華街はすっかり寂れ、今は五稜郭近辺が賑わっている。観光客も五稜郭が目当てのようである。
谷地頭の辺りも行きたかったが、時間的に無理であった。
早めに空港に到着。待合室で函館ワインを飲んで時間潰し。出発まで1時間以上もある。
コメント (2)

外国人墓地&北方民族資料館

2018年06月26日 13時04分03秒 | 山行・旅行・散策
函館市内の外国人墓地や北方民族資料館ナドヲめぐってきた。
昼は古くからのカレーの「小いけ」でビーフカレー。初めて食べた。とても辛いが美味しい。時間と手間をかけているのだろう。肉の旨味とコクが嬉しかった。老舗の美鈴コーヒーで一服。ここが昔経営していたレストランでオムライスとハヤシライスの味を知った。小学校1年生で洋食の味を知るというのも稀有だった60年前の話である。





コメント

ナマコの刺身

2018年06月25日 23時47分41秒 | 山行・旅行・散策
夕食は函館駅前の居酒屋にて、ナマコの刺身と赤貝の刺身。日本酒1合とハイボール2杯で3000円。函館塩ラーメン1杯。ナマコは小さめだったがおいしかった。
本日はこれにて就寝。
コメント (2)

函館に到着

2018年06月25日 19時40分01秒 | 山行・旅行・散策
17時過ぎに予定通り函館駅着。駅から歩いて10分で真新しいカプセルホテルの一人部屋を確保。3000円でお釣りがきた。
松風町・宝来町・十字街・駅前と60年前の繁華街を歩いた。すっかり寂れたようす。感慨深い。一電停だけ市電に乗った。60年前は確か往復切符で15円。今は片道で210円らしい。昔は電停と言ったが今は駅と言うようだ。
これより夕食。



コメント

スーパー北斗

2018年06月25日 16時14分22秒 | 山行・旅行・散策
昼食後解散。直ちにスーパー北斗で函館に向かっている。駒ヶ岳が見えてきた。双耳峰の形が懐かしい。
東室蘭を少し過ぎてから海岸縁りをひたすら走る。駒ヶ岳がどんどん接近してくる。途中の八雲という地名までが、小学校前3年生であった私の地理的世界の果てであった。ここに新幹線の駅ができるらしい。
コメント

札幌は寒い!

2018年06月25日 09時10分53秒 | 山行・旅行・散策
札幌の朝は10℃、今は14℃。肌寒い、ではなく寒いという表現の方がピッタリ。定期観光バスで大倉山&羊ヶ丘の半日コース。
札幌の方は、「今年は寒暖差が大きく、体調の管理がつらい」といわれていた。しかし寒さの底、という予報である。
コメント

千歳着

2018年06月24日 09時55分44秒 | 山行・旅行・散策
予定どおりに千歳に到着。天気は晴れ。
コメント

羽田空港着

2018年06月24日 07時49分06秒 | 山行・旅行・散策
 何とか朝5時過ぎに起床。地下鉄に何とか乗車。羽田についさっき到着して、搭乗手続きを終了。これからゆっくり朝食。
 飛行機というのは、乗るまでの手続きが面倒に思えて、出来るだけ避けたい気分である。しかし時間と運賃を考えると避けるわけにはいかない。
 朝千歳についてから、夕方の集合時間までどうするか、まだ結論が出ていない。
コメント

「佐原あやめパーク」と「伊能忠敬記念館」

2018年06月15日 13時19分27秒 | 山行・旅行・散策
 昨日訪れた「水郷佐原あやめパーク」と「伊能忠敬記念館」の特別展「シーボルト家の地図」のチラシを画像データとして取り込んでみた。



 まず「水郷佐原あやめパーク」は5月からアヤメ、カキツバタ、ハナショウブと続けて楽しめるが、フジ、ハス、スイレン、コウホネ、ウメなども楽しめるようだ。



 伊能忠敬記念館では、11世紀から12世紀のイスラム圏で作成された世界地図に記載された日本列島の地図、それらの影響のもとで作られたヨーロッパ圏の世界地図での日本列島などの地図や書き込まれた地名が興味深かった。しかし読み切れなかったこともあり、機会があればそれらの地図を再見したいものである。
コメント

本日はこれにて就寝

2018年06月14日 22時22分35秒 | 山行・旅行・散策
予定時刻ちょうどに横浜駅西口に到着。今回の旅行は無事予定どおりに終了できた。
6人ほどで「慰労会・反省会」を勝手に開催。
さまざまに社会状況への判断を疲労しながら、楽しく呑んだ。そしてつい先程帰宅。
本日はこれにて就寝。
コメント

あやめ祭り

2018年06月14日 13時29分39秒 | 山行・旅行・散策






あやめ祭りと水郷十二橋めぐり、昼食を終了。あとは伊能忠敬記念館と酒造会社を訪問予定。
あやめまつり会場は、ハスも美しい。
コメント (2)

出発

2018年06月14日 08時40分18秒 | 山行・旅行・散策
予定時間どおりに集合場所に到着。すでに4名が集まっていた。
無事、全員集合して出発。
今のところ曇り空。
すでに千葉に入った。
コメント

今回の山行で考えたこと

2018年05月29日 22時52分12秒 | 山行・旅行・散策
 先ほど横浜に到着、家まではタクシーを利用した。さすがに芦の筋肉がだるくそして痛い。今回の山行、瑞牆山の下りがとてもきつかった。もともと早池峰山で痛めていた左ひざが最近は一段と悪化して、折り曲げが極めてつらくなっている。左膝の屈伸がほとんどできず、左足が怖くて前に出ない。いったん曲げると反動をつけて膝を伸ばすことができない。この症状はウォーキングで膝の周囲の筋肉を鍛えても戻らない。さらに奥穂高で浮石で転倒してなったと思われる脊椎管狭窄の影響で坐骨神経痛が再発したらどうしよう、という恐怖も抱えている。

 瑞牆山頂上直下の急登、登るのは何ともなかった。コースタイムで登れたのだが、下りは1時間のコースタイムに1時間半もかかってしまった。そのために帰りのバスの時間に間に合わず、帰路は、マイカーのかたにお願いして増冨温泉まで送ってもらった。親切な方でとてもありがたかった。
 こんなことがあり、そろそろ高い山は引退かと、気持ちが暗くなった。しかし今年中に、妻からは北岳に登りたいとリクエストされているし、南アルプスの光(てかり)岳をまだ登っていないのが心残りである。北海道のトムラウシにも登りたいのである。

 ストックを使わなければ登れなくなったら引退のときだと、昔から思っていた。登りで足に負担をかけ過ぎるとさらに下りで左膝に支障が出てくる。右の膝も屈伸はきびしい。本日などは3点支持では無理で、お尻も使った4点支持で降りてきた。妻に後れを取ったというのが、ショックであった。

 何かいい手を考えたいものである。

 あらためて今回の山行で印象に残ったシャクナゲの写真をアップしてみる。

            

 
コメント