Fsの独り言・つぶやき

1951年生。2012年3月定年、仕事を退く。体力作り、俳句、山行、美術館・博物館巡り、クラシック音楽等自由気儘に綴る。

高麗神社までのウォーキング

2018年12月07日 22時10分40秒 | 山行・旅行・散策
 明後日の団地の会議の資料はとりあえず出来上がった。明日夜、再度見直してから日曜日の昼間に印刷・製本できる。ホッとした。

 知人から大磯の高来神社から埼玉県の高麗神社まで4日間かけて歩く「高麗王・若光(こまおう・じゃっこう)ウォーク」のホームページを教えら貰った。しかしすでに終了していた。今年の春の連休の催しであった。4日間で100キロ。参加してみるのも悪くないと思ったのだが‥。
 三年前だったか平塚の湘南大橋から橋本の手前まで1日で歩いた。そのコースを、海老名経由で2日間かけてあるく催しであった。橋本から高麗神社までは福生を経由してやはり二日欠けている。
 実は橋本から先の道に自信が持てなかった。このホームページの情報をもとに道をたどることが出来そうである。さっそく年末・年始に詳しい地図を持ち出して、予定を立てたいと思った。
 一日では無理ならば、この情報のとおり福生経由で2日間かけるのも悪くはない。泊まらなくとも、福生で引き返して、再度別の日に福生から歩き始めても何ら問題はない。
【⇒http://komagun.jp/2018/0410/7389
 いろいろな情報をいただけるのはとてもありがたい。
コメント (2)

横浜市中区の本牧界隈散策

2018年11月28日 19時16分35秒 | 山行・旅行・散策


 朝9時半からの横浜市域南部の海岸線沿いのウォーキングは15時前に終了。参加者のうち4人で関内駅までバスで戻り、2時間ほど居酒屋で打上げ。私はお酒は飲まず、ウーロン茶3杯でお付き合い。ツマミは一人1つずつ注文して4皿のみ。「ハッピーアワー」の適用で飲み物は1杯188円という安さ。結局会計は一人1600円で収まった。
 久しぶりの居酒屋、雰囲気だけで何となく酔っぱらった気分である。

 ウォーキングは根岸線の山手駅を9時半に出発して、本牧界隈を歩き、妙香:寺-キリンビール発祥地-本牧十二天-吾妻神社-八聖殿で学芸員の説明を聴き、本牧市民公園で解散。途中昼食休憩も取り、14時45分位に終了。
 ハイキングの名称は「失われた海岸線をたざる・本牧」。
 このハイキングで約1万6千歩ほどを歩いた。帰宅した時点では2万歩とかなり歩いたものの、あまりにゆっくりと歩いたので、運動としての歩数は1千歩あまりにとどまっている。
 
 日中は歩くと汗ばむほどの暖かさ、薄いダウンのコートを着て行ったが、暑くて脱いで歩いた。しかし公園で昼食休憩をとっているとやはり寒くなった。
 帰りに三渓園を訪れることも考えたが、早くビールが飲みたいとの同行者の意見が強く、そのままバスで関内の居酒屋に直行した。

   

   
コメント

夜の東京の空

2018年11月23日 23時14分59秒 | 山行・旅行・散策
 昨晩は十五夜、今晩が満月。
 昨晩21時ころに、南西の空にはだいぶ暗くなった火星とフォーマルハウトと月に照らされながら、3千歩ほどのウォーキングを行った。気持ちの良い涼しさであった。

 本日、目白庭園からの帰り道、西から南にかけての空、それも天頂付近を見ることが出来た。暗くなったとはいえ火星がすぐ目についた。そして夏の大三角である白鳥座のデネブ、こと座のベガ、わし座のアルタイルがとてもよく目についた。大久保駅から東新宿駅に向かう途中では満月がちょうど建物の上に大きな顔を出していた。しかし一等星ばかりが目につき、星座の形をなぞることが出来ないのは残念である。

 ところが横浜に戻ってみると、空全体が雲に覆われ、残念ながら月も星もまったく見ることが出来ない。本日は昼間タップリと歩いたので、これから夜のウォーキングに出て空を見上げる元気はない。

 明日の夜の天気が気になる。


コメント (2)

肥後細川庭園&目白庭園で紅葉を楽しむ

2018年11月23日 22時33分34秒 | 山行・旅行・散策
   

 本日は、副都心線の雑司ヶ谷駅から鬼子母神の表参道を面影橋経由で神田川沿いを文京区立彦細川庭園まで歩いた。服装が薄手のサマーセーターとベストだけだったので少し寒かったが、歩いているうちに暖かくなった。神田川沿いのソメイヨシノの桜紅葉、細川庭園の紅葉、十分に楽しめた。永青文庫では「江戸絵画の美」を開催していたが、これはパスした。「白隠・仙厓から狩野派まで」という副題で会ったので少し後ろ髪を引かれたが‥。

 細川庭園を楽しんだ後は、庭園のそばの水神社や芭蕉案、椿山荘などを外からみてあるいた。こののち東池袋まで都電に乗り、喫茶店で暖まった後、豊島区立目白庭園を訪れ、17時半からの庭園ライトアップを楽しんだ。
 帰りは目白駅から新大久保駅まで山手線。韓国料理を食べようとしたがどの店も若い人で満席、列をなしていたので諦め、東新宿から副都心線に乗り、横浜駅まで戻った。
 夕食後帰宅。ふたりとも2万歩を超える歩数を歩いて草臥れてしまった。

                              

コメント

40周年

2018年11月23日 10時33分15秒 | 山行・旅行・散策
 結婚して40年だそうである。いつも間にやら、ずいぶん長い時間が経過した。ウェディング産業では「ルビー婚式」というそうで、「ルビーを贈る」ことになっていると宣伝しているが、私どもにはどこ吹く風の「勝手な」決めごとは無視。
 どこか散歩にでも行こうかということで、これまで行ったことのない目白公園やら目白台あたりを散策してみることにした。
 ルビーどころではない。運賃が安い行き方はどれか、一日乗車券が安いか、そんなことを管変えているうちに出かけるのは昼頃になってしまいそうである。
 決行寒そうである。何を着ていくか、考えていると出かけること自体が面倒になる。
コメント

石見銀山見学後、ようやく帰宅

2018年11月14日 23時14分47秒 | 山行・旅行・散策
      

 ようやく帰宅。ずいぶんと草臥れた。石見銀山世界遺産センターを見学した後、石見銀山資料館(代官所跡)を見て、代官所ゾーンから町並み地区を歩いた。
 石見銀山世界遺産センターでは、説明を聞きながら館内を見て歩き、展示ガイドブックと、「石見銀山を読む」という新書版の正・続2冊を購入。さらにおみやげも購入した。歩いた距離的には1キロメートルもない短い距離だったが、近くの神社の境内の見事なモミジの紅葉を見ながらゆっくり歩いてとても疲れた。
 バスで太田駅に出て、出雲市駅経由で岡山に出て、新幹線にて新横浜駅まで。バス・山陰線・伯備線・新幹線車中では、何事もする気力も湧かず、半分以上は寝ていた。

 本日はこれにて就寝。明日からまた会議の資料作りに追われる。
コメント (2)

三瓶温泉泊

2018年11月13日 21時28分55秒 | 山行・旅行・散策
本日は三瓶山中にある国民宿舎。
豪華な部屋にびっくり!
お風呂も気持ち良かった。
下山してきた日帰り入浴客が大勢いたが、入っているうちにみんな出て、独り占め状態を満喫。
三瓶山には登りたいと思っている。果たして再訪できるだろうか。

明日は石見銀山見学予定。





コメント

出雲大社と立久恵峡

2018年11月13日 15時30分42秒 | 山行・旅行・散策
出雲大社と立久恵(たちくえ)峡を訪れた。昼食は大社前の店でお土産とともに。

コメント

鰐淵寺の紅葉から

2018年11月13日 11時00分32秒 | 山行・旅行・散策
本日は出雲大社から三瓶温泉泊。全天、厚く低い雲が覆っている。雨が今にも落ちてきそうである。
昨晩寝た頃は、かなり強い雨が降ったようだ。あいにく本日も雨が降るとのこと。

まずは浮浪山鰐淵寺で見事な紅葉を楽しんだ。



コメント

松江城その他をめぐる

2018年11月12日 22時31分48秒 | 山行・旅行・散策
雨の中を松江城、小泉八雲記念館、武家屋敷を訪問。宍道湖に面した、ホテルで夕食と宴会。
お風呂に私は2回入って、お酒抜きの宴会を乗り切った。誘惑が多くても、耐えた。
そろそろ就寝。







コメント

特急やくも

2018年11月12日 11時29分20秒 | 山行・旅行・散策
岡山駅で特急「やくも」に乗り換え。松江まで。
途端に一同元気に宴会や昼食が盛り上がってきた。列車の最後尾、その後ろの席を占めたことになる。
私は飲まずにおとなしく・・・。
窓の外の高梁川は水害の爪痕が残り、痛々しい。

これより駅弁タイム。

コメント (2)

新幹線は混雑

2018年11月12日 09時56分27秒 | 山行・旅行・散策
予定者全員が揃い、7時半過ぎの新幹線に乗車。これまでバス旅行しか企画しておらず、出発から列車利用は初めてである。
のぞみが、3分おきに発着、過密なダイヤに改めて驚愕、怖いものがある。
月曜ということで、新幹線の中はほとんどがスーツ姿のサラリーマン。静かである。
それにつられてか 、バスの中ではすぐに始まる宴会は低調、みな控えている。
京都を過ぎて少し席が空いた。新大阪、新神戸を過ぎて、宴会が盛り上がるのだろうか?
と思っていると、京都からは、外国人の観光客が大量に乗り込んできた。混雑は変わらず。
コメント

明日から島根県へ

2018年11月11日 22時14分44秒 | 山行・旅行・散策
 明日の準備は午前中に終り、夜は「セザンヌ物語」を読む。本日には読み終わらない。旅行中はもう少し読み易く、重さの軽い本を持参する予定。「セザンヌ物語」は古書店で購入したので、少々痛んでいる。乱暴に持ち歩くと破損する恐れもある。
 読みかけでこれまで読んだ部分を忘れてしまう恐れもあるが、他の本を持って行くことにした。本棚を探していたら「私家版 日本語分封」(井上ひさし、新潮文庫)が手つかずで積んであった。こちらは薄い上に、新しいのでリュックに入れて持ち運びには都合がいい。文章は読み易い。おおぜいでの旅行なので、長時間目をとおすゆとりがないかもしれないが、何とか読み進められそうである。

 島根県の明日以降の天気予報を見ると、最高気温が17℃、16℃、15℃と次第に下がって行く。横浜も同じような気温である。さてどんな服装がいいのか、悩んでいる。

 そして明日の朝が早い。6時20分に家を出まいと集合時間に間に合わない。

コメント (2)

昨夜のウォーキング

2018年11月05日 08時54分55秒 | 山行・旅行・散策
 昨日は昼間、実によく寝た。午後に合わせて3時間は寝たと思う。どこで疲れたのであろうか、と思うほど。たぶん久しぶりの新聞の編集で根を詰めたのが原因と思われる。明日は病院と講座だが、明後日以降はのんびりできる。

 11月からは毎日1万歩を超えることを目標にしようと思っている。今年に入ってからは一日2万歩近く歩いていた。症状は7月下旬以降ひどくなったのだが、7月以降1万5千歩がやっとであった。今から思うとやはり具合が悪かったのであろう。
 昨日の昼間は4千歩しか歩いていない。夜になって雨も上がった。22時半過ぎにウォーキングに出かけて、6千歩ほどを歩いてみた。しかも以前のような早さで。足の筋肉は何ともなかったが、呼吸が少し苦しかった。

 30代の半ばころ、ジョギングを盛んにしていた時、健康診断で「肺活量が少ない。喘息気味だからジョギングを控えるように」と云われたことがある。確かに無理をして早く走るとゼイゼイと苦しかった。それ以来早く走ることは諦めて、長く走ることを心掛けた。
 筋肉よりも呼吸に気を付けて徐々に歩数とスピードを上げていきたい。

コメント

これより二次会

2018年06月28日 19時50分01秒 | 山行・旅行・散策
宴会も無事終了。これより風呂&二次会。
風呂の中で寝てしまいそう。
年寄りは早寝が肝心。
コメント