ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

娘の指の怪我

2009年11月06日 | 娘小3・4
娘がまた怪我をした。工作の授業中にカッターナイフで親指の付け根を深く切ってしまったのだ。
学校から電話が入り、すぐに嫁さんに電話して保険証を持っていってもらった。
近くの病院へ救急車で運ばれ、指の腱を切ってしまったので手術してもらい、三週間で直るとのこと。癒着があれば再手術らしいけど、まあ大丈夫なようだ。
本人もあまり落ち込んでる風でもなく、いつもの調子である。

病院まで迎えに行って、家に着くと。
嫁「あ、慌てて出たから鍵掛けるの忘れてたわ」
娘「え?どうしたん。なんかあったん?」
私「おまえのことやろ!」
娘「ああ、そうやった~」

なかなか、お気楽な性格である。
病院の帰り道で・・・

私「血が出たし、みんなびっくりしてたやろ」
娘「うーん。わたしが大声で叫んだからそれでびっくりしたんちゃう?」

なかなか、冷静な様子なのだ。

結局のところ、紙を円錐状にして表面に切り込みを入れようと、中に手を入れていたのが原因ということだった。

~~~~~~

DVDでも見せようとPS3のスイッチを入れたら、これまた動かない。
故障しているようで、PS3が病院送りになってしまった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 天ぷらの水はら | トップ | トラビアン終了 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

娘小3・4」カテゴリの最新記事