ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

運転免許証の自主返納

2019年04月23日 | 日記

GWより一週間早く仕事が休みとなりましたので、退院した父の様子を見るため滋賀に帰ってきました。
母の話によると医師より認知症の疑いがあると言われらしいのです。

実家に戻って父と話をしてみると、数分前に話したことがときどき抜けていることに気付きました。
病院の診断書には、認知症だけでなく、糖尿病など10種類くらいの病名が並んでいたので、それぞれの程度は分かりませんが、食事には気をつけるように言われているようです。
お酒も甘い物も好きな父が、母の言いつけを静かに聞いて守っていました。そんな素直な父は意外でしたし、終始大人しくなっていました。

とはいえ、運転免許証をまだ持っているのは大問題です。昨年、飲酒運転をして処罰を受けた際に返納すると約束していたからです。
改めて自主返納を薦めてみると「運転しないから大丈夫」などと言います。
「それならいらんやないか」と言うと「何があるか分からん」と言って抵抗していました。
「Twitterで見かけた話でな、まだまだしっかりしている母親が免許の返納をしたので、どうしてって尋ねたら、『まだ判断能力が残ってたから』って答えたって話があったよ」と話すと笑っていました。そこはわかるんやな。
私や周りがヒートアップして、抵抗が強くなっても困るのでその日はそこまでにしました。

色々と考えたり、自主返納の手続きを調べたりして、翌日、もう一度話をしてみることにしました。
ここ数日、暴走車が多数の死傷者を出す自己が続いており、朝昼晩とそれらの事件をニュースで取り上げていました。
私としては多少強引に話をしないといけないのではと危機感を募らせていました。
TVを見ている父に「免許の返納せんと安心できひんし、帰られへんわ」と言っても反応がなかったのですが、「みんなに迷惑がかかる前に返しとこう。困ったときはバスもタクシーもあるしなんとかなるよ」と続けたら「そうやな返しに行こか」と素直にうなずいてくれました。
決まったらもう早く済ませないと、いつ忘れるか分かりません。
病院に行く予定があったので、早めに病院に連れて行って、そこから最寄りの警察署に向かいました。

事前に確認したところ、管轄とは関係なく滋賀県内の警察署であればどこでも手続きできるそうです。
窓口の時間を確認して出かけました。

警察署に着くと「なんか用事あんのか?」とぼける父。
「免許証返すんやろ」って言うと、「ああ、そうやった」と笑っていた。
父が自ら、窓口で免許証を差し出して、申請書に名前や住所も書いてくれた。
父が状況を納得して返納してくれたことがはやり一番嬉しかった。
本当にホッとしました。

コメント

ApplePayのトラブル モバイルSuicaが消えた

2019年04月16日 | IT全般

突然ですが、バスに乗ろうとしたらiPhoneに入っていたモバイルSuicaが消えていました。
よく見るとクレジットカードも消えていました。

「カードを追加」を選ぶと、カードの種類が出てきます。

Suicaを選ぶと、カードの残高が表示されました。

そこで、次へ進むとSuicaが再度表示されました。無事に復活できました。

これはクレジットカードも行けるのではないかと、再度「カードの追加」から初めて「カードの種類」でクレジットカードに進みます。

カードの登録履歴が表示されました。ちゃんとクレジットカードがありました。
セキュリティコードを入れて「次へ」進みます。

SMSで認証コードが送られてきて、iPhoneに入力するとアクティベートできました。

無事にWalletの中が元に戻りました。

コメント

【PS4】FIFA19

2019年04月12日 | 日記

久しぶりにサッカーゲームをやってみました。
サッカーは昔やってたし好きなんですが、ゲームは操作が難しくてずっと避けていました。

FIFA19ではレベルが6段階もあり、最初はかなり優しいです。というか、敵のミスが目立ちます。
練習モードもいくつかあるので、最初は操作を覚えるためにも練習をいくつかこなします。これもなかなか難しくて、実践さながらになっています。
流石に試合になると練習通りの操作ができないので、かなり慣れるのに時間がかかります。

基本的にサッカーゲームの難しさはディフェンスの難しさにあると思っています。
ユーザーは一人しか操作できないのに、PCは11人全員、更にこちらの見方である10人も操作しています。
攻撃していると、敵は11人全員で包囲網を作り、見方の10人はどう見ても積極的にフォローをしてくれない。
防御に回ると、とにかく後手に回りすぎて、敵のパスをほとんどカットできず、見方も距離を取って見ているだけという状況が多く感じられます。
とにかく咄嗟の判断力がかなり重要ですし、予測力がないとeスポーツにもならないお粗末な試合になります。

選手は実名で、かなりこまかなステータス設定がされていて、課金やポイントを使って抽選券を買うか、他のプレイヤーから入札で購入します。
お金があれば良い選手を手に入れられるというのは、スポーツとしてどうなのかと思うけど、スポーツってお金がかかるのでそういうものなのかも知れません。

攻撃時は、とにかくパスを繋いで前にボールを運びます。ドリブルはよほどの選手でないと簡単にボールを取られます。とは言っても、自動でボールをさばいてくれる訳ではないので、細かな操作が必要になります。
脚裁きなどかなり細かく再現されていて、急に止まれないなどとてもリアルです。脚がもつれて転ぶこともあります。
ボールが小さいため足下はよく見えません。グランドを横から見ているので、ファーサイドになるとボールもどこにあるか分からなくなることもあります。
それでも、攻撃時は自分でボールを繋いでいるため、選手の動きを追うことでボールの位置も分かっているから、なんとかシュートまで繋がります。

防御時は、ボールが見えないことが大きくハンデになるし、ボールの動きを瞬時に予測するのはとても難しいし、選手も瞬時には動きません。
二人で寄せ手を取り囲もうとしても、操作をしていない選手が離れてしまうこともあり、一人で試合をしている感がとてもあります。
プレイヤーと対戦すると、その防御のうまい人がいます。とにかく選手の切り替えが早く、マンマークが徹底されているように見えます。
これがプロなのか!っていうレベルだと思います。

とにかく試合をこなすことで上達していく面白さはあります。
そして、なんと言ってもリアルな動き。憎たらしいくらいのリアルさもありますが、細かな動きを再現できるととても爽快感があります。
ゴールが決まればとにかく楽しいんですよね。でも、優しいレベルで勝つのもつまらない。

ゲームモードも多数用意されています。
オリジナルチームを作って、他のプレイヤーのチームと対戦するSquad Battleでは、AIが操作するものとオンラインで実際のユーザーと対戦できるものがあります。
実在のチームを使ってリーグ戦をするゲームモードや、オリジナルキャラクターの活躍をストーリー仕立てにして、選手人生をトレースするモードもあります。
できることが沢山あるので、好みにあった楽しみ方ができるのもFIFA19の良いところかと思います。

主に日々プレイしているのが、FUTのSquad Battle(AI対戦)です。
規定の対戦チームと試合をしてお金を稼ぎ、より良い選手を集めて、強いチームを作って行くのが目的となっています。
現役選手だけでなく、一番最初にマラドーナがもらえたのが、とても大きなモチベーションになりました。
ただし、彼はレンタル選手だったので使用回数が限られてました。最初に数名のレンタル選手がもらえるので、ネイマールJr.やクリスティアーノ・ロナウドに選手達を引っ張ってもらいます。
選手個々のレベルや得意な性質によって、選手の直接的な動きに違いが出ています。
チームとしては、それぞれのポジションと国籍や実際の所属チームによる相性が設定されていて、ケミストリーという値が操作感にかなりの影響を及ぼしています。敵のケミストリーが高いとミスが少なく、寄せ手もすばやくなります。
試合をすると選手も疲れたり、契約が切れると試合に出られなくなるので、回復のアイテムを使ったり、予備の選手と入れ替えます。選手は余分に集めて連戦に備えておくことも重要です。
今は、アルゼンチンチーム、フランスチーム、日本チームを使って日々連戦を重ねています。今後はイタリアチームとドイツチームを作って行きたいと思います。
現在ようやくセミプロで互角の試合ができるようになりました。
サッカーそのものの楽しさはとても詰まっているゲームです。
後は自分が納得のいくチームを早く作りたいですね。しばらくがんばります。

【バグ情報】
ときどきあるのですが、選手にアイテムを使おうとすると途中まで操作できるのに最後のところで決定ボタンが働かなくなります。
これはゲームを一度終了して、再起動するしか直す術はないようです。

コメント