ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展

2015年06月28日 | 日記

国立新美術館で「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」を観てきました。
http://www.nact.jp/exhibition_special/2015/magj/

最初の展示室には、漫画原作のアニメが紹介されていました。展示方法も面白く、作品ごとに三角柱が立てられ、映像、イラスト、解説文がそれぞれの面に用意されています。鋼の錬金術師、マギ、七つの大罪、セーラームーンなどなど。

その後はアニメ関係、ゲームと続いて、漫画の展示へ。最後辺りはアニメの技術的な紹介もありました。
展示作品数が多いので、一つ一つは狭いスペースになっています。

アニメの展示では古い物はあまりなかったかな。比較的新しい作品が多かったと思います。
エヴァの展示は、26話を26個の小型モニタで同時に流していて、世界観を味わえる工夫がされていました。

ゲームは実機で動かせる物もあり、太鼓の達人のアーケード機がプレイ可能でした。
PSPが一つポツンと置いてあるだけのゲームとかあって、この辺りはスペースが無駄に余っていたので、それならPSPを数台壁に並べてデモを展示してくれた方が良かったかな。誰かが遊んでるとちっとも分かりませんでした。

漫画の作品はイラストと原稿の展示で、多数の作品が並んでいました。50作品はあったでしょうか。
原稿はほぼ複製原画でしたが、ところどころに実物もあってホワイトの跡が生々しいです。
奥浩哉先生の作業風景がビデオで流れていましたが、Photoshopとコミスタを使っていてうちと似た環境ですが、手順はまったく違うので興味深かく拝見しました。他の現場も見てみたかったです。アナログの現場もあっても良かったかと。

ぐるっと回って一時間ほどでした。
会期が始まって最初の日曜日でしたが、割とゆったり見ることが出来ました。
乃木坂駅から直結で入れるので利用しやすいのが良いですね。同時にマグリット展の最終日でしたし、他にも展示があったので、一日ゆっくり楽しめそうな施設ですね。
その代わり街をブラブラって言うこともなく、そのまま駅に戻ってしまいました。

コメント