ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

叶匠寿庵と立木観音

2011年03月05日 | 日記

大津の大石にある叶匠寿庵(寿長生の郷)に行ってきました。
63000坪という広大な敷地に複数の施設があり、梅林も広がっています。駐車場付近の梅は数本花が咲いていましたが、まだまだこれからですね。母屋の後ろの梅林はまったく蕾でした。
和菓子を食べられるスペースがなく、お茶室を利用しないといけない模様。外のテラスではおぜんざいやパフェがあるようです。売店はこじんまりとしていて、お菓子の種類は多くはない印象でした。試食品はないので、これはと思った物を少し買って帰りました。
別室ですが雛人形の展示をしていました。古いものが10数点並んでいました。

その後、フォレオに移動する途中で、立木観音に寄りました。久々にあの長い階段を上りました。700余段と立て札がありました。20分掛けて、ヒイヒイ言いながら登ってました。後半はかなり喉が痛くなってました。花粉症の人は近づかない方が良いかと思います。
頂上にあったゆず湯がとても美味しかったです。ホッとしました。

フォレオでは鶏屋さんで唐揚げを買いました。いつも楽しみにしている鶏皮は売り切れてました。かなり未練が残ります。

コメント