ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

子育て支援SNS

2006年05月19日 | アイデア
個人的なアイデアのメモです。事業としてやるとか大それたものではありませんが、どこかでやってくれると嬉しいですね。
 アイデアの元は、子どもの成長をカレンダーに記録して、それを他の人と共有して、悩みを共有できないかというところからでした。

【子育て支援SNS】

 ブログでも良いのですが、一応ソーシャルネットワークという形式が適しているかと思います。
 ようするに子育て日記みたいなものを共有するシステムです。
 自分と同じくらいの子どもを持つ親同士で、子育てに対する喜びや悩みを共有することが目的です。
 ただ単なるブログを並べるというものではなく、子どもの成長記録をあわせて記述したり、プロのアドバイス(もちろん、他の参加者からも)も受けれるような仕組みです。
 特に子どもの成長記録を残して行けたらと思うのですが、詳しい記録を残す代わりに、事件につながりそうな写真なんかはない方が良いでしょう。
 この成長記録の部分にブログや既存のSNSにはない機能を用意します。

【成長記録の機能】

 こどもの日々の記録を残しておいて、あとでグラフ化したり、足跡をたどれる機能を提供します。
 育児や成長における行事や兆しのマーカーを置きます。これ例えば、「寝返りをうった日」「つかみ立ちした日」「ひらがなを読めるようになった日」「足し算ができるようになった日」「こどもとけんかした日」など成長に関するもの、「公園に行った日」「遊園地に行った日」「ドライブに行った日」「入園・入学式」「卒園・卒業式」というような行事に関するものなどです。
 こういうマーカーを日記とともに付けておけば、あとで成長の記録を図的に解読できますし、他人と比較をして成長を楽しむこともできるのではないでしょうか。

 子どもへの期待や不安を記録して、将来彼らが大きくなったときに見てもらえるようなものができたら嬉しいですよね。
 また医学的(生物学的?)にも子どもの成長を詳しく集約したものができあがるんではないでしょうか?

【問題点】

 できるだけ匿名で機能を提供するべきだと思うので、本来はSNSとは言わないでしょう。ただ、なんとなくブログという名称は似合わないのです。
 子どもを比較できることの是非はあるでしょう。単純に比較マーカーだけにしたほうがシンプルで利用しやすい気もしています。
 写真を使用禁止にするのは、こと細かな成長記録に期待するために、決定的な個人情報は犯罪などを招きかねないため、ない方が良いのです。
コメント