ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。忘れるから記録に残してます。そして、その記録が役立つといいかな。

【PS4】信長の野望 新生

2022年08月23日 | ゲーム

基本のシナリオ「桶狭間の戦い」で信長でゲームを始めてみました。

各都市の運営は城主を任命し、郡部に部下を配置すると自動的に行われます。
戦闘も攻撃目標の城を指示すると自動的に軍が編成されて侵略できます。

史実通りに美濃へと進出し、東には徳川領があるため徐々に西へと押し進みます。
所領が増えていくと本拠地から全ての城を把握できなくなるため、軍団を編成する必要があります。軍団には都市経営だけでなく侵略も任せることになります。

徐々に全体の把握が難しくなり、城主の配置がわかりにくいと感じます。城主・城下の一覧表示がないため再配置の検討材料が不足しています。
様々な委任ができるとは言え、領地が増えた時の経営の面倒なところは依然とあります。人材の配置がスムーズにできればよかったかなと感じました。


仕事について

2022年06月21日 | 日記

先月から保育園で事務の仕事をしています。


コロナ陽性

2022年02月11日 | 日記
6日、軽く頭痛を感じ、熱が37.2度まで上がっていました。他にしんどくはなかったのですが、ゆっくり休んでいました。
翌日には熱も下がり頭痛も気にならなくなっていました。
8日、父がPCR検査でコロナ陽性となります。
その日の夜、喉に違和感を感じましたが、乾燥のせいかと思っていました。
翌朝になり喉の痛みが大きくなって咳が出るようになりまた。飴を舐めて痛みを和らげます。
ここ二週間ほど鼻水も出やすかったので、風邪薬ものんでいました。
これらの症状はどれもコロナの症状だったようです。
10日、甲賀保健所に行ってPCR検査を受けまして、翌日に陽性との報告を受けました。
もうすっかり喉の痛みもなく、各症状は治っていますが、来週末までは自宅療養をします。

傷病手当

2022年02月04日 | 日記
うつ病の治療続いています。
これまでに傷病手当を2度申請しました。
1度目は休職中の2ヶ月分で、十分な金額でした。
2度目は退職日までの有休休暇消化の期間だったので、合間の土日の2日分だけでした。
今後、退職後の分も申請予定です。
自分で記入する部分は多くはないので、しっかり申請して就労に備えたいと思います。

申請の仕方については動画も参考にしました。
流れとしては、申請書をもらい1・2面を自分で書き、4面を病院で、3面は会社で勤務状況を書いてもらい提出します。
支給が決まると決定通知書が送られてきます。


脊柱管狭窄症

2021年12月15日 | 日記
二週間ほど前から肩が痛みだし、腕に痺れを感じるようになった。
首のコリや痛みは時々感じていたので、よく首を回していたが、ゴリゴリと変な音がしてずっと気になっていた。
整形外科に行きレントゲンを取ると第五頚椎のあたり骨が悪い角度に曲がっていて間隔が狭い。
次にMRI検査を受けた。
詳しく首の骨を輪切りにしたところ、脊柱管が狭くなっていたようだ。脊髄も真っ直ぐに通っていないらしい。第五頚椎が神経を押しているとか。
脊柱管狭窄症というらしい。
その後、リハビリ施設で首を温めて、伸ばしてもらった。少し腕の痺れや痛みが引いた。
これで痛みなく眠ることができたらいいのだけど。少し期待しよう。

年末調整 保険料控除証明の電子交付②

2021年11月16日 | IT全般
保険料控除証明の電子交付の続きです。
 
③e-私書箱への連携
 
二営業日後、保険会社から利用登録完了のメールが届きました。
 
 
URLをクリックするとe-私書箱の画面がでてきました。
 
 
「はい」を選び、またマイナンバーカードを読み取ります。
 
「つなぐ」を選ぶと連携完了のようです。
 
 
④控除証明データの受領
 
数時間後、電子交付完了のメールが届きました。
 
 
 
メールのURLをクリックすると、マイナンバーカードを読み取ります。
メールと同じメッセージが届いているので、開くと画面の下に「生命保険料控除証明書(xmlデータ)」というリンクがありますので、クリックすると証明書のデータがダウンロードできます。

iPhoneでは、ファイルというアプリを開くとiCloud Driveの中にダウンロードというフォルダがあります。

ダウンロードフォルダを開くと中に保存されたばかりのファイルが1つありました。
RHAで始まる文字列もメール本文にありましたのでこれで間違いなさそうです。



⑤控除証明書の使用
 
この後は年末調整の申告システムによって手順が変わるかと思います。
会社のシステムに入るとマイナポータルとの連携をしてデータを自動取得していましたので、データのダウンロードは必要なかったようです。
途中マイナポータルに接続して使いたい控除証明書を選択するだけで利用できました。
 


実際に保険料控除申告書に写されるのは、保険会社名、保険の種類、契約年数と契約者名、新旧区分、金額となります。
保険金の受取人は入力が必要でした。そもそも控除の金額はシステム側で自動計算しますから、入力の手間を少し省略しただけになります。
電子交付の手続きに数日かかるなど利用のメリットはまだ小さいと感じました。来年から自動化されるとか、保険に加入した時点で電子交付になっていたなら利用価値はあると思います。
 

【PS4】アイドルマスター スターリットシーズン ⑧

2021年11月15日 | ゲーム

スタマス、11月が終わりました。いえ、終わりませんでした。

11月、1週目の週末ステージは成功したものの2週目で失敗。3週目(中間ライブ)、4週目は成功しましたが、月末ステージで失敗し、巻き戻しになってしまいました。
月末ステージはハコユレ16.0以上だが、13台と大きく開いてしまったのでどうにもなりませんでした。

月末のステージは他の週末ステージに比べてクリア条件が非常に高く、メドレー形式なので参加メンバーが多く、これまで育成したメンバーでは足りなくなってしまいました。

しばらくして再挑戦するか、巻き戻すか・・・これは苦しい。


年末調整 保険料控除証明の電子交付①

2021年11月12日 | IT全般

確定申告の電子化を会社で進めています。

保険料控除証明書を電子取得できるようなので挑戦してみます。

マイナンバーカードは取得済みで、マイナポータルも確定申告のときに登録済みです。
どうにかして証明書をマイナポータルで受け取る方法があるのだと思いますので、手順を調べながらやってみます。

参考資料:生命保険料控除証明書の電子発行について | 日本生命保険相互会社 (nissay.co.jp)

①e-私書箱の導入

マイナポータルのアプリを起動します。

スクロールをしてログインをするとできることの中から「もっとつながる」を選びます。

次の画面で「e-私書箱」につながるを選択します。

※以後マイナンバーカードの確認が何度かあります。

メールアドレスとパスワードを決めて入力すると通常連携という画面になります。

画面下の一括連携を選んでから保険会社を選択します。


手続きは完了していませんというメッセージが表示されます。
 
※e-私書箱から本人確認のメールが届きます。
 
②控除証明書電子交付サービス
 
控除証明書電子交付サービスという専用のサイトが保険会社ごとにあるようです。
手順書の一番下にリンクがあったため見逃していました。(日本生命の場合)
 
リンク先に飛ぶと下のページが開きました。利用申込に進みメールアドレスを入力します。
 
 
しばらくするとメールが届きます。
本人確認と契約者の確認のためマイナンバーカードの読み取りがありました。
最後に保険証書の番号と契約者名を入力して送信します。
※この手続きは保険契約ごとに必要なようです。
 
受付完了の画面が出て終了のようです。
 
その後、登録完了のメールが来るようなので数日待ちます。
 
③e-私書箱連携
 

【PS4】アイドルマスター スターリットシーズン ⑦

2021年11月07日 | ゲーム
スタマス、10月を無事にクリアしました。
これまでの苦労が嘘みたいに、平日と毎週末のステージをそつなくこなし、ファン人数は余裕でクリアしてました。
この月の歌唱メンバーの5人を徹底してレッスンして、ダンスは少し足りなかったけど、ボーカルとヴィジュアルがかなり上がって助かりました。
月末ライブも無事にこなせてよかったです。
亜夜のイベントで突然の対決もあったけど、最後は黒井社長の男気を見ました。

10月の課題では、週のタスクがやや取れませんでした。
歌唱メンバーの成長はしっかりできたものの、全体にレベル差がついてしまっているので、今後、成長ができていないメンバーがどう影響するか心配です。
絆ミッションで足止めもあるので、うまく回避して行きたいですね。

【Excel】ピボットテーブルとVLOOKUP

2021年11月01日 | IT全般

日々記録されたCSVファイルをクエリで集計し、ピボットテーブルで分析しています。
使用中にピボットテーブルの変な癖のようなものがあることに気づきましたので、記録を残しておきます。

【状況】
従業員に割り当てたIDの数値に対し、集計したデータを時系列でまとめてグラフ化していました。
氏名の表示にはVLOOKUPを使い、IDを検索条件とし、従業員の一覧テーブルを参照範囲としていました。そのため、VLOOKUPはピボットテーブルとは無関係に動作するものと考えていましたが、普段とは違う「#N/A」エラーが出てしまいます。

ただし、このエラーは特定のID番号でのみ発生し、全ての番号で発生するわけではありません。

※同じシート内でピボットテーブルを参照せずVLOOKUPを使用するとエラーは発生しません。

【エラーメッセージ】
ピボットテーブルではIDをフィルタとして扱っています。そのためIDの番号の従業員のデータのみを使って集計・分析が行われます。
存在しないIDを入力すると以下の確認ダイアログが出ます。それと同じようなことが存在するIDでもまれに発生します。その時、VLOOKUPでもエラーが出るように思われます。

上記、IDの項目なのに名前と表示されています。ピボットテーブルに名前欄はなく、VLOOKUPで参照するのみです。

※一度上記ダイアログが出てOKしてしまうと、常に数式のエラーが出るようになります。回避するにはデータを保存しないようにします。

【原因】
エラーセルの検証機能を使って確認したところ、ID欄をセル番号で参照した後、文字列として数字を扱っているようでした。

式:=VLOOKUP(B6,テーブル,3,FALSE)

テーブルの書式はクエリで数値として設定されています。

IDの欄の書式はID毎に異なっています。書式の左揃え、中央揃え、右揃えをしてみると、全てのIDにその書式が設定されるのではなく、IDを変更すると書式も変わります。
これは、入力されたIDを数値とするか文字列とするかもそれぞれことなる可能性があります。(※今回はID欄に標準や数値の書式を設定してみましたがエラーの原因とは無関係に振る舞っていました)

【対策】
そもそも、同じ入力欄(セル)で入力した数字によって書式が勝手に変わるということ自体が異常な気もしますが、まずは現在起こっているエラーへの対処として次の数式を入れてみました。

式:=VLOOKUP(VALUE(B6),テーブル,3,FALSE)

VALUE関数で文字列を数値として扱わせます。これによってエラーは解消されました。

かなりイレギュラーなエラーなのかもしれません。
検索するとピボットとVLOOKUPが一緒に検索されているケースは多々あるようですが、このような状況についての回答は見当たりませんでしたので、記録として残しておきたいと思います。