ただの備忘記録

忘れないように記録を残します。
忘れるから記録に残してます。
そして、その記録が役立つといいかな。

iRobot Roomba 691

2018年10月07日 | 日記

アマゾンでセールを見かけてRoomba 691を購入しました。

本体は箱からそのまま出して使える状態です。
充電用のホームベースを電源に繋いだら、本体を置いてすぐに充電が始まります。接触充電なのでカチッと置く必要もありませんし、掃除が終わると自動的にRoombaが戻ります。

WiFi対応機種でしたので、iPhoneにアプリを入れてRoombaのWiFiを設定します。いったんRoombaのWiFiと直接交信してから設定を送り込んでいるようです。
続けてRoomba本体のファームウェアアップデートもありました。
全ての設定が完了すると。アプリからRoombaを起動することができます。毎日の掃除の時間も設定できました。

最初に心配していたのが走行音です。
アパートですので階下に響く音では困ります。走行用のタイヤは2つあり、ボールのキャスター1つとバランスを取っています。
段差などで本体が浮き上がってもタイヤはスプリングで半分ほど外に出て浮かないようになっています。
段差には果敢にアタックするので、ゴツゴツと音が出ます。
掃除機として吸引の音は普通だと思います。TVが聞きずらいくらいは音があります。
普段の使用については音の心配はさほどないと思います。

何もない床面ですと、15分ほど掃除してホームベースに戻っていました。
薄いカーペットがあると、端から押してしまって進めなくなります。何度もそれが続くと障害物と認識して避けるようになります。
そのせいでいつまでもホームベースに戻れなくなっていました。
また、カーペットで障害に当たると細かな埃が落ちてしまい目立ってしまいました。通常の掃除機と違ってピンポイントで埃を取れないので、小さな掃除機がもう一つ必要かもしれません。

Roomba本体のゴミパックを開けてみました。5日ほど稼働して綿ぼこりが溜まっていましたが、まだまだ入りそうです。うちの場合、1ヶ月は大丈夫かも。
ブラシ周辺には細かな埃が付いています。これがカーペットに落ちた埃だとわかります。
ブラシは外れますが、その内部にも細かな埃がついています。ゴミパックの周囲も同様です。
細かな埃は拭き掃除が一番良さそうです。

掃除機のように汗かいて掃除をしなくて済むので掃除の回数も増えます。頑張った記録がアプリに残るのも嬉しいです。
あとは本体内の清掃がもっと簡単に楽になると良いですね。

コメント

【PS4】ガンダムバトルオンライン2

2018年10月06日 | ゲーム

ガンバトの続編。モビルスーツを操作して対戦するオンラインゲームです。

プレイヤーは連邦やジオンに属している訳ではなく、両陣営のMSが使えます。

基本はガチャでMSを手に入れて好きな機体を使用できます。武器やカスタムパーツでMSの性能が変化します。

ザクIIの持っているザクマシンガンをMMP-80に変更すると、一発の攻撃力は下がりますが、連射性能が高くリロードも早いので、時間当たりの攻撃力が上がって、継続性の高い戦闘が可能です。

気に入って使っているMSは、ザクII、ザクII改です。宇宙戦では高機動型ザクも使っています。
地上戦限定ですが、ジム・スナイパーもたまに使います。

マップは地上と宇宙があり、それぞれ出撃できるMSがあります。
また、戦場にはコストがあり、MS毎に決められたコスト以下のものしか出撃ができないので、ザクも大いに活躍できるのです。

戦闘は6対6の対人戦が基本になっています。
ザクIIの場合、マシンガン、ヒートホーク、投擲武器が使えます。持ち替え武器として、MMP-80やザクバズーカも入手できます。
戦場に複数ある拠点を抑えながら敵MSを撃破するのが目的で、倒したMSのコストが得点になりますので、最終的に得点の高いチームが勝ちます。
1対1の戦闘は中々厳しいですが、うまく攻撃を避けて撃破できることもあります。
むしろ多人数で一人を攻めることが多く、効率よく敵にダメージを与えられるように周囲を見ながら行動します。
そのまま混戦になることもあり、撃破されてもまた出撃できるので、逆転劇も多く発生します。

MSの性能差は時に大きく影響します。
ザクIIはそつなくなんでもできるのですが、格闘戦ではザクIの方が得意です。
ドムなどは移動も早く、ビームサーベルの連続攻撃ができるため、動きを止めた相手に容赦がありません。
スナイパーはライフルで遠くから高火力で攻撃できる反面、リロードが遅く、オーバーヒートもあって手数は少なくなります。
サンダーボルト版のフルアーマーガンダムやサイコ・ザクも登場しますが、これらの機体はコストが高く攻撃力も高いのですが、攻撃を当てるのは難しく的にもなりやすい。

ともかく、好きなMSに乗れて、リアルに鈍重に動くMSを思い通りに動かせるのはとても楽しいです。
ペイント機能もあるので、好きなカラーリングのMSで出撃できるのも大きな魅力となっています。

勝敗によってプレイヤーのランク付けもありますが、他のユーザーとのマッチングにも使われますので、適度に同じ強さのユーザーと戦えるのは安心かと思います。

コメント

【PS4】スカイリム

2018年08月12日 | ゲーム

スカイリムでは、スキルを上げ、レベルを上げ、能力を増やすことでキャラクターを強化します。
効率よく能力を上げていくためのメモを残しておきます。

【レベルと能力の関係】

レベル上げの基本はスキルを上げること。
スキルに関連した攻撃や魔法を使うとスキルが上がり、スキルが上がるとレベルの経験値が増えます。
レベルが上がると能力ポイントが1つ手に入り、能力(Perk)を割り当てて強化することができます。

序盤のレベル上げは敵の方が強いので、攻撃や防御のスキルを上げ、能力を付加してスキルを強化します。
ここではスキルやレベルが上がりにくくなるレベル60以降を対象に、高レベルでのスキルの上げ方を考えています。

【レジェンダリー化】

各スキルは100が上限です。
スキルが上がらないということはレベルが上がらないため、新しい能力を得ることができなくなってしまいます。
そこで、便利なのがレジェンダリー化です。能力をリセットして、もう一度スキルを上げることができます。このとき、レジェンダリー化したスキルで使用していた能力ポイントは還元されます。戻って来た能力ポイントは、再度好きな能力に割り当てることができます。

【スキルアップのコツ】

上げやすいスキルを何度もレジェンダリー化して、能力を稼ぐのがいいでしょう。
実際にやってみると攻略サイトに書かれていることと違ったので、ここに書き残すことにしました。

・片手武器、両手武器

 片手武器と両手武器は戦闘をしていたらどんどん上がりますし、能力もどんどん増やしたいところ。
 最初は辛かった戦闘もレベルが上がるととても楽になります。
 レジェンダリー化すると戦闘が大変かと心配していましたが、全然そんなことはありません。スキル50くらいまではすぐに稼げます。心配なら体力を上げておき、防御系のスキルが高いときにレジェンダリー化しましょう。

・軽装、重装、防御

 これらは対応する装備をしているときに上がるスキルです。
 軽装と重装は防御しないでダメージを受けると上がります。
 防御は盾を構えて攻撃を受けると上がります。
 あとはひたすら回復しながら耐えるのみ。

 レジェンダリー化するとスキルが下がるため受けるダメージは大きくなります。高レベルで体力があれば耐えられますし、回復魔法も「治癒の息吹」が使えることでしょう。
 お薦めの敵は巨人です。1発が大きく危険ですが、どこにでもいるので探す手間がかかりません。ただし、画面が揺れて酔うかもしれませんのでご注意を。
 能力ポイントを割り振ると防御力が上がり安全です。
 防御スキルはダメージを0にするので回復が少なくて済むので一番安全に上げられます。

 レジェンダリー化した後、スキルを15から100まで上げてみたときの時間は次の通りです。レベルによって敵の強さも違うので参考にしてください。
 重装は3時間、防御は1時間かかりました。
 レベル90で軽装を上げるのに35分でした。装備はドラゴンスケールです。

・鍛冶、付呪、話術

 鍛冶は、装備品を作成したり、強化することでスキルが上がります。
 付呪は、装備品に魔法のような効果を付けるスキルです。特に上げやすいので数回レジェンダリー化しても良いでしょう。
 どちらも完成した装備品の価値が高いほどスキル経験値も増えるようです。
 クエストで拾った装備品を強化し、付呪をすると売値も上がります。
 最強装備が揃ってきたらレジェンダリー化しても大丈夫です。その頃にはレベルも高くなり、軽装や重装も高くなっていることでしょう。

 話術は、装備品を売ると上がります。
 装備品を買い取ってもらうために店に行っても、店員は持っているお金が少なく、何件もお店を回って売りさばく必要があります。
 これを効率よくするために話術の能力である「投資家」と「トレーダーマスター」は必須です。
 また、鍛冶や付呪に必要な物を店員から買ったり、スキルを教えてもらうためにお金を支払う(街を出るとリセットされる)と、店員の所持金が増えるので、高価な商品も買い取りしてもらえます。

・幻惑魔法

 「消音」を使います。
 効果時間がある魔法はそれが切れるまで同じ魔法の効果がかからないのですが、消音は連続で魔法を使ってもスキルが上がります。相手が必要ないのも効率が良いところ。
 装備品にマジカ回復アップと幻惑呪文の消費低下を複数付けると効率が上がります。200%以上あれば十分です。

 レジェンダリー化して15から100までスキルを上げるのに1時間20分くらいでした。
 家の中で消音だけで上げられるのでかなり効率は良い方だと思います。

・変性魔法

 「オークフレッシュ」や「ストーンフレッシュ」を使います。上位の魔法の方が効果あります。

・開錠

 開錠は失敗しても経験値が上がり、成功すると大きく上がります。
 スキルを上げやすいことと、戦闘には無関係なのでレジェンダリー化しても問題はありません。
 ただし、ロックピックを大量に消費することと、クエストをやり尽くすとわざわざ宝箱を開けに行くのが面倒になります。
 留守宅にある鍵の掛かった宝箱を開けて、しばらくするとまた鍵が掛かるので、それを繰り返すのがよさそう。時間がかかるので効率は悪い。

【上げにくいスキル】

・回復魔法

 回復魔法では自分に回復の魔法をかけた場合、体力が回復した場合にスキルの経験値が増えます。
 レベルが上がると受けるダメージも少なくなり、自然回復もあるため回復魔法を使う機会が減ってしまいます。
 軽装や重装スキルを上げるときに、回復魔法を同時に上げると効率よく上がります。
 変性魔法の「魔力変換」を使って体力を減らして、回復するのも良いのですが時間はかかります。

・錬金術

 攻略サイトでは、薬を作りまくれば上がるのでレジェンダリー化にお薦めと書かれていますが、膨大な時間がかかるのでお薦めできません。

・その他のスキル

 効率よく上げにくいと思いますので、流れに任せるしかありません。
 レジェンダリー化しても問題はありませんが、効率化には繋がりません。

 魔法の呪文でスキルが上がりやすいものがありましたら、教えてください。

コメント

Macbook Air 2台目を購入

2018年08月03日 | MacOS/iOS

2013年に購入したMacbook AirのSSDの残り容量が1割を切ってしまったため同型で容量の大きなものを購入しました。
旧マシンは娘が欲しがっていたので、少しデータを整理して譲渡する予定です。

コンピュータの買い換えで一番面倒なのが、アプリやデータの移行です。
以前FireWireを使って2台のMacを同期させて以降する方法をやったことがありますが、とにかく時間が掛かって困りました。2日くらいかかっていたと思います。
今回はどうなるかと思っていたのですが、iCloudにデータもあるしなんとかなるんじゃないかと気楽に考えてました。
新マシンを起動してみると、言語の設定をした後、データの移行があるか聞いてきました。
選択肢は3つ。TimeMachine、Windowsマシン、今はやらない。

普段からTimeMachineにはお世話になっていたので、早速旧マシンで最新のバックアップを外部HDDに作りました。これに1時間ほどかかりました。
次に新マシンに外部HDDを接続して進めると、OSのアップデートとiTunesのアップデートをしないといけないようで、この辺りで1時間かかりました。この作業をしている間、いつの間にか表示が全て英語になってました。
その後はようやく復元が始まるのですが、何時間かかるのか時間はどんどん増えていきます。マシンがスリープすると外部HDDが止まるのでモニタを閉じずに放置します。

6時間ほどかかりました。外部HDDを入れているハードディスクのケースがUSB3.0に対応していないのかもしれません。
アプリケーションもほぼそのままでしたが、アカウントやシリアルの入力は全部やり直しです。

Dreamweaver CS6を使っていたのですが、Javaのバージョンが新しい物になっていたようなので、また旧バージョンをインストールし直しました。
古いバージョンのアプリの場合、開かない物もありますし、注意が表示されてから動く物もあります。新バージョンへの置き換えも徐々に進めたいと思います。

コメント

ミラクルエッシャー展(2回目)

2018年07月02日 | 日記

上野の森美術館のミラクルエッシャー展に再び行ってきました。
半休を取って、10時の開場に合わせて上野へ。
今回は音声ガイドを借りて回りました。ようやく1つ1つの作品をゆっくり見ることができました。
それでも1時間で回りきりました。

その後は、松坂屋に行って蕎麦を食べて、また2k540へ。
目的のお店に行ったのですが、その日は開店時間が変更されていて12時開店の張り紙がありました。
20分待ったのですが、開店時間になっても誰も来ず。さらに15分待ったけど開店する気配がなかったので帰ることにしました。

コメント

ミラクルエッシャー展

2018年06月09日 | 日記

上野の森美術館で「ミラクルエッシャー展」を見てきました。

http://www.escher.jp/

これまで何度かエッシャーの展示を見ていますが、イスラエル博物館のコレクションは初めてです。
自然物の版画はこれまでに見たことのないものがいくつかありました。

今回の図録は作りが面白く、本を180度綺麗に開けるように綴じ方が特別な物になっていました。

作品の最後に「メタモルフォーシスII」が、見開きでそれぞれ4つに折られているので、広げると8ページの大きな作品を鑑賞できるようになっています。

コメント

【映画】機動戦士ガンダム・ジ・オリジンVI

2018年05月19日 | 日記

さいたま新都心のMOVIXで見てきました。
http://www.gundam-the-origin.net/

ルウム戦が始まりました。
シャアの赤いMSが縦横無尽に動くところはさすがにかっこよかったけど、途中でバズーカを手渡すために止まった途端、CG感が出てしまって違和感がありました。
戦艦のテクスチャも見てましたが、そんなに細かくは作ってないようで、割とあっさりしていました。
CGは動きと光の処理はすばらしいですね。

ストーリーには、この後に繋がるアムロやカイなどホワイトベースに乗る面々が登場します。
元の話とは若干つじつまが合わなくなっていますが、どうしてもMS戦だけで終わらせられないということだったのでしょう。
「V作戦」についても、ドズルからシャアに探索を命じていますから、元の話でシャアからドズルに報告する台詞とは合わない内容になっています。

映像化によって色々と無理やりなシーンがいくつも挿入されて、だんだん見るのも疲れてきましたが、これでようやく終わってホッとしています。
ここからやっとファーストガンダムが始まるんですね。
サイドセブンにザクが取り付く所まで見たかったかな。

コメント

【映画】ちはやふる~結び~

2018年05月04日 | 映画

MOVIX川口でちはやふるの映画、完結編を見てきました。
http://www.chihayafuru-movie.com/

映画を見る前にパンフレットを読んだので、結末を知ってしまいましたが、十分に楽しめました。
松岡茉優さんの着物姿をもっと見ていたかった。広瀬すずさんもかわいくかっこよく、見事に絵になりますね。

コメント

【Excelのメモ】チェック表の背景に自動的に色分けをする

2018年04月27日 | IT全般

チェック表を作るとき、必要な分だけ色の塗り分けをすることがあります。
例えば、有給休暇の管理表のように、会社が日数(回数)の上限を定め、消費する毎に日付きを記録するものがあるとします。

上図のようにAAAさんは4日の付与日数があるので、4つ目のマスまで色が付いています。これを毎回手動でやるのではなく、付与日数に応じて自動で色が付くようにしたいと思います。

G列には「4」「5」「3」と数値が入っています。
表示形式をユーザー定義で「0"日"」としているので、画面上は「4日」「5日」「3日」と表示されますが、セルには数値だけが入力されているので、計算式に使えます。

1行目のBからFまでの数字は日数と対応させるための数値です。

このように1行目の数値とG列の数値を使って、表の背景に色を付けます。

①範囲指定をB2からF6まで設定し、「ホーム」のメニューから「条件付き書式」の「新しいルール」を選択します。
B2のセルに条件付き書式を設定した後、B2からF6の範囲にコピーしても構いません。

②「数式を使用して、書式設定するセルを決定」を選択します。

③ルールの内容に「=(B$1<=$G2)」と数式を入力します。
[B2]のセルだけを考えると、「B1<=G2」の比較をしています。「1<=4」と置き換えられますので、この式は真となるため、書式が実行されます。

④条件が真の場合に表示される書式を「書式」ボタンを押して設定してください。
書式が設定できたら、上の画面に戻るので「OK」を押します。
これで、範囲全体にこの条件式が適用されて、色分けができます。

【条件式の解説】

③で条件式を[B2]に設定しました。
設定時に範囲指定をしている場合、左上のセルに入力した数式は、残りのセルにも自動的にコピーされます。
このとき「$」マークが重要なポイントとなります。

[B2]から[C2]にコピーしたとき、数式はどう代わるでしょうか。
「=(C$1<=$G2)」となります。「$」が付いていない場合、「=(C1<=H2)」となるので、1列目とG列の比較式ではなくなってしまいます。常に1行とG列は比較で使うため「$」を使ってコピー時の変化を止めています。(相対指定と絶対指定の違い)

条件式を書く場合は「=(条件式)」という書式を守って、()の中に条件式を1つ記述してください。

コメント

【Excelのメモ】RANKとMATCH

2018年04月24日 | IT全般

●RANK関数

RANK関数を使うと表の数値に順位を付けることが出来ます。
例えば、成績表だと点数の順に1から番号を付けるので、並び替えに利用できます。

[D2] =RANK(C2,$C$2:$C$11)

順位を見ると、同順位があります。点数が同じなら順位も同じという訳です。
そこで、少し手を加えて同順位の場合、名簿の上にある方を優先順位とします。

[D2] =RANK(C2,$C$2:$C$11)+A2/100
[E2] =RANK(D2,$D$2:$D$11,1)

D列を仮順位に変更します。元の順位に番号の値を小数点以下に加えています。同順位がある場合、小数点以下で順位に差が出ます。
E列で、仮順位を元に再度RANKを使って順位を付けています。この時、仮順位の逆順(小さい順)に順位を付けます。

●MATCH関数

順位が出たら、順位順の名簿を作りたいと思います。
右に新しく順位表を作成し、左の表の順位から同じ順位のデータを取りたいのでVLOOKUPを使ってみます。

[H2] =VLOOKUP($G2,$A$2:$D$11,3)

VLOOKUPを使うため、左の表はE列をA列に移動してあります。
右の順位表ですが、大きな問題が発生しています。1位〜3位がエラー表示、4位と5位は同じデータが表示されています。
VLOOKUPでは、上から順に数値を調べて行きますが、検索値を超えると手前の行に戻って値を取得します。そのため、検索範囲の一番左の列の数値が順番に並んでいないと期待の動作にならないのです。

そこでこの場合はMATCHを組み込みます。
左の表は元の順序にE列を戻しています。

[H2] =VLOOKUP(MATCH($G2,$E$2:$E$11,0),$A$2:$C$11,2)
[I2] =VLOOKUP(MATCH($G2,$E$2:$E$11,0),$A$2:$C$11,3)

MATCHを使って左の表の順位から番号を調べています。このとき、3番目の引数「0」が重要で、完全一致の検索を行います。これを省略するとVLOOKUPと同じ問題が発生します。
MATCHを使って番号が分かったら、それを元にVLOOKUPで番号から点数までの範囲(A2:C11)を使います。

Excelには「並べ替え」という機能がありますので、このような関数を使わなくても順位表を作ることは可能です。
しかし、データのシミュレーションをしながらリアルタイムに順位を確認したい場合や、元データの表が1行単位でないため「並び替え」が使えない場合もあるので、関数だけで並び替えを実現する方法としてメモに残しておきます。

コメント