Fine, Peace!

夢を叶えるために

スタジオライフ公演【エッグ・スタンド】【OSAKA SPECIAL EVENT】

2017-03-26 22:13:56 | ライブ
本編は昨日で千穐楽を迎えまして、今日は大阪でのイベントです。

まあ、いわゆるアフタートークです。

とにかく本編が重かったせいで、みんななんかたまってたんかな?ってくらい、おもしろトークでした。
爆笑に次ぐ爆笑。

山本君もなんかおかしかった。
まあ、本編のときもポールやってるとき、動きがあやしかったんよねえ。
後ろ向いてたときにいろんなことやってらしたようです。

フォトセッションもあって、出演者全員が回ってきてくださって、撮るの。
スマホが熱くなるくらい撮りまくった。
ピントがあってない写真も何枚かあったし。
おまけに目が光っててコワイ写真も多数w
それはそのまま置いておくことにしました。

これに載せてもええねんけど、写真がいっぱいで決めきれないので辞めますw

最後に演者さんのうち誰かのサインが入った卵型のカプセルを観に来た人全員に配ってくださいました!
私は笠原さん、友達は松本くんでした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LaLa40周年原画展 美しい少女まんがの世界

2017-03-26 21:53:36 | Weblog
待ちに待ったLaLaの原画展が大阪にやって来ました!

発刊されて5年目くらいに買ってました。

「エイリアン通り」とか「摩利と新吾」とか懐かしい。しかも、この前、復刻版で付録になってたシャールとセレムのポスターの原画もあったのです❤

清水玲子先生の原画もやっぱり綺麗やったわ〜。

今の人はパソコンで描いてるから、綺麗やけどにじんだりする直筆のよさはないよね。

複製原画、ほしくなったけど、お値段にびっくり。
セレムのもあったんだけど、ボーナスもない派遣の身の上では到底手の出る訳もなく、…、付録のついた漫画買いますわ(爆)。

しかし、帰ってきてふと気づいたのですが、山岸涼子先生の「日出処の天子」の原画がまったくありませんでした。創刊号の表紙の原画はあったけど。何かあったんやな…。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタジオライフ公演【エッグ・スタンド】 Noir

2017-03-24 23:44:36 | ライブ
久しぶりに大阪での公演です。

萩尾望都先生原作です。

うんとね、あらすじを読んだ時点で、重い、というのが率直なイメージと感想。

そして、今日、観て、「果てしなく重い。救いようのない重さ」でした。

Noirは、ラウルが松本君、ルイーズが曽世さん、マルシャンが岩﨑君。
曽世さんの女性役は珍しい気がします。ないことはないとは思いますが、たっぱがあるのでどうしても男性役が多い。
そういう意味でも岩﨑君もそうですなあ。

曽世さん綺麗でしたよ。ちゃんと女性の仕草だったし。

松本君だからこそ、かわいさが重さを和らげることができたと思います。
山本君の公演が明日あるんですが、想像するだに、かなり重くなると思うのです。トーマでのユーリがはまり役だと思っているので、その重さを考えるとずっしりです。

第二次大戦が時代背景なのですが、今の時代に投げかけるものがありました。

ラウルが「人は戦争に愛されている」と言う。
その言葉が刺さりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夜は短し歩けよ乙女

2017-03-24 23:39:57 | 小説
何回読んでもオモチロイ。

でも、なぜか結末を覚えていなくて、これを読み切る前に図書館で借りたモリミーの対談本で、「え!そうやったっけ?」と思ったくらい。

先輩がいじらしい。

文庫本の巻末に羽海野チカさんがイラストを描かれているのですが、乙女はばっちりですw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

涙香迷宮

2017-03-24 23:17:09 | 小説
このミスで選ばれていたので、読んでみました。

巻末を見て、シリーズものだったのね、と気づきましたが、読み終わって、おもしろかったけど、他のを読みたくなるほどでもなかったかなあ。

導入の殺人の犯人は、登場した辺りで、何となく異分子な気配がしてぼんやりつかんでいて、智久がケガして、そうなんだろうなあと確信を固めたので、そっちの線は案外あっさり。
この本はむしろ、いろはの暗号解明がメインなんでしょうね。

私は、二十八宿星図が出てきて、密かにテンションが上がりました。
おまけに十二支の部屋。
もう、「ふしぎ遊戯」「フルバ」好きにはたまらないですわ。

なので、そっちの線で進めていただきたかった。
絡みはあるけれど、いろはを解くためのキーだったので、ちょっと残念な気持ち。

現代物なんだけど、なんだか全体的に古く感じてしまいました。
人物の設定なのかなあ。
特に最初の導入部分の刑事さんが古くさい。
だから、智久を想像しても、イケメンのイメージもできなかった・・・。

と、いうのが、他のを読もうという気にさせなかった一因かなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テンダラーNGKライブ~vol.9~

2017-03-21 22:35:54 | ライブ
やっぱりおもしろいです。

漫才
コント ①カラオケ(ゲスト:ちゃらんぽらん富好さん、新喜劇 今別府さん 名前不明)
    ②淋しい夜(新喜劇 井上安世さん 名前不明)
    ③KEEP OUT
シラ兄のファッションチェック
過去の漫才(1回くらいしかやっていない漫才)
漫才(短め)

シラ兄のファッションチェックは、爆笑しました。
ティーアップの長谷兄がおしゃれ過ぎて、関西では有名なんですけど、シラ兄ときたら・・・。
長谷兄は1週間1日たりとも服がかぶらないのに、シラ兄は、1週間6日間、コピーしたように一緒。
その6日の内、1日だけ靴が違うかったけどさ(爆)。
で、1日はまったく違った服。アメカジでしたが、ツッコミどころ満載。

ほんとに楽しかったです。
    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボタニカリー

2017-03-18 15:19:20 | Weblog
健康診断に行った帰りにボタニカリーに行って来ました。
会社の近くですが、平日は並ぶことが難しいので、この機会にと思い。

ウワサに違わず、おいしかったです!
ノーマルにしてみたのですが、もう一段階辛くても大丈夫かな。

看板メニューではなく、えび好きなので、シュリンプにしました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダメな私に恋してください 7~10

2017-03-17 23:17:17 | マンガ
6巻以前のことをすっかり忘れてしまっていますが、7巻、読み始めたら先が気になって最後まで読みましたー。

主任とミチコさんの掛け合いがおもしろすぎる~。
そして、どんだけ主任、Sやねん。
ドS過ぎるw

主任の態度に振り回される8巻以降。
乙女を発動させるミチコさんがかわいいです。

絵はそんなにうまくないけど、ストーリーが上手なんだなあ。
線も細くて雑だしw
(お前に言われたくないわ!って怒られそうだわ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MIKI HOUSE presents THE CONVOY SHOW vol.32 「asiapan」

2017-03-11 23:19:25 | ライブ
昨年、再始動したときに新メンバー募集して、そのメンバーも入れて総勢10名に。

タイの遺跡近くのホテルが舞台。旅と人生を絡めて、また日本人への「幸せ」とはという問いかけ。

新メンバーの皆さん、若いだけあって、ダンスのキレが違う。ブレイクダンスができる人、舘形さんみたいにバレエ経験者らしい人も。

歌もオリジナルメンバーよりうまかった。

黒須さん、「SMAP?」って、ロックダンスしてたけど、曲はちゃうかった。
黒須さんは、SMAPの振り付けもいくつかされています。ウィキによれば、バンバカこと「BANG!BANG!バカンス」「Triangle」「Dear WOMAN」だそうです。

舘形さんほど女優帽が似合う男性知らんわ(笑)。
ダンスもステキでした。

カーテンコールでは写真撮影が可能ってことでスマホを立ち上げたけど、XPERIA、立ち上げに時間がかかって最初の写真は撮れなかった(泣)。

ご挨拶は撮れました。遠いです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐるぐる問答: 森見登美彦氏対談集

2017-03-11 23:08:39 | 小説
巻末に小説もあるんだけどね。

豪勢なメンバーですこと。
大江アナと会ったというのはブログで知ってました。

なんせ、万城目氏、綾辻氏、萩尾望都先生とうらやましいというか、嫉妬するわw

万城目氏とはほんと関西弁で話していて、ほんとに友達なんだなーと実感できました。
リレー小説というか、お互いの登場人物を登場させてはどうでしょうかねえ。
ファンは楽しいけど、ご本人たちは苦しむでしょうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加