Fine, Peace!

夢を叶えるために

村上さん!ありがとー!

2008-08-31 21:36:44 | Weblog
森三中の村上さんがテレビでやってたささみを使ったどんぶりを作ってみました。
実家から梅干しをもらってきたし、ご飯も炊いたので、やってみよー!とやったら、おいしいの!!
すごいおいしい!

村上さんの本買ってこうようかと思うくらいでした。

TBSのサイトからでもレシピは見れると思います。

ぜひ、お試しあれ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豪雨お見舞い

2008-08-30 01:33:03 | Weblog
関東・東海の皆様、お見舞い申し上げます。

私の住んでいたところの川の上流が氾濫キケン注意の水位だとか、メールが来ていました。
ウェザーニュースを見たのですが、雷がすごそうです。動画投稿もあった。
そして、ジョルダンも見たら、台風でも雪でも止まらない東急東横線が落雷で止まっていたとか。
今の時間にちょっとずつ動いてるそうです。

こちらも油断は禁物。

しかし、おかしな状況ですよね。
東から雨雲が移動してきたり、雷が尋常じゃなかったり。
こんなに科学が発達しても、気象を自由自在にすることもままならない。(そういう技術はなくはないようですが・・・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送別会

2008-08-30 01:13:39 | Weblog
東京に行く前に勤めていた会社の方が定年退職で送別会があるというので、参加(乱入ともいう(笑))してきました。

私はその会社に8年いたのですが、私が行ったときからいらっしゃった方です。
私のいた部署は個性の強い人ばかりで、おじさまばかりだったのです。
おじ捨て山といわれるような部署。
個性が強いとはかなりオブラートに包んだ言葉ですが、悪く言えば、はじかれた人たちが追いやられる部署で密かにか、公にか、「あの部署にだけは行きたくない」と言われていたような場末の部署だったのです。
そんな部署なので事務を担当する女性もなかなか長続きしなくて、そこに行って私はずいぶんと長居をしたのでした。いまだにこの記録は破られていないです(笑)。

なので、今日の主役の方とも8年一緒に仕事をしていました。
私が東京に行った当初に、東京で会議があった後に飲みに誘ってくださったりして、ずいぶんお世話になったのでした。

それが今や、結構花形の部署になり、どんどん若い人が増えて、私が行った当初のメンバーはひとりになられてしまいました。
女子がものすごく増えました。
事務の方も2名体制になったしねえ。
発展するってことはいいことです。

退職される方とも語らい、さらになんだか2次会にカラオケ対決して負けた(笑)。
楽しかった!
私がいた時に入社してきた子たち2名も参加してたし、その方の人徳ですね。

どこの会社も同じで、定年の方の多いこと。
団塊の世代ジャストってことですね。

そうそう、その気があるなら、いくらでもスカウトすると言ってもらいました。
その気はあるんですが、今の仕事が急には辞められない状態なんですよね・・・。
でも、ほんとにほんとにあの会社で働きたい。
しかも、パンの仕事ができるんです。
絶対、したい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

壮絶な戦いが

2008-08-25 21:59:36 | SMAP
今日、SMAPの2年ぶりのツアーの発表がありました。

Yes!なんですが、今回は平日ばかり。

それでも、昨日、予感していたのかSMAPのライブビデオを見て過ごしてたんです。
そのときにイメージしましたよー、もちろん。

またこれからチケット争奪戦の壮絶な戦いが待っています。

今週のとらばの占い、あたってた。
あわただしい1週間になるとのことでしたが、ほんとにそう。
仕事は残業がほぼ毎日あるし、残業っても1時間以内で切り上げますけど。
仕事は時間に追われるような期限付きで。
おまけに今朝のこのライブのニュースで、気持ちがうわついてしまいました。

でも、楽しい1日だったので、Yes!でございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザ!世界仰天ニュース、見た?

2008-08-20 23:56:44 | テレビ
わー、今、テレビ見てて、いいなあーって思ったー。

21歳差のご夫婦の話。
奥様のおばあちゃんは75歳、だんなさんは54歳のときに文通が始まって、途中からだんなさんの気持ちが愛情に変わり、それを伝えると、やはりそこは年上女性、一歩引いてしまうんですが、穏やかに静かにふたりの中で愛は育てられていきます。

2年ほど文通と少し会って、結局、料理家である奥様が住んでいた横浜を離れ、だんなさんが住んでいる福山に行き、結婚します。

そして、今、88歳になった奥様と67歳のだんなさんの姿が紹介されていました。

変わり者なんですよ、お互いに。という奥様。
言いたいことを言ってください。と大きく包むだんなさん。
そして、奥様、「この人が火星人でも、私は火星に行きますよ」とのこと。

すごくうらやましかった。
そして、私もそうなりたいし、そうなる!って思ったのでした。
自然に彼との姿とダブらせてました。

おふたりの姿はほほえましく、すてきでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かわしまんざいたむらいぶ

2008-08-20 23:41:14 | ライブ
お笑いの麒麟のライブです。

最近は2年おきくらいのペースで単独ライブをしています。

漫才中心で、漫才と漫才の間にブリッジフィルムというのがあります。
それがとてもおもしろい。
ほとんど川島君だけのショートフィルムで、シュールというかナンセンスというか・・・。
昔はお作法の先生という設定でやってましたが、今日は漬け物アート(T-ART)の巨匠という設定で、情熱大陸風のつくりが笑えました。

漫才も今までと違うスタイルの漫才でおもしろかったです。

ご当地ソングを作るといって、事前アンケートで好きな言葉を募集して、それを箱に入れて引いて、あとはコードも箱から引いてつないで、おそろしいコード進行になってました。メジャーマイナーいきなりメジャーと・・・。
完成のあかつきには、会場の全員で歌うという・・・。

やっぱり楽しいですね。
大笑いで~す(レッドカーペットの中村アナの言い方で)。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

思うこと

2008-08-12 23:20:47 | Weblog
夏休みを利用して、友人が泊まりに来ていたのですが、私はやはり感じてしまったのでした。

多少なりとも私には私のペースがあり、もう誰かに合わせることが難しくなっているなと思いました。

少し辛くあたってしまったりして、悪かったな、とも反省しました。

やっぱり誰かと一緒に暮らしていくことはツライ。
人に合わせることはできるけど、それをすると私が疲れてしまう。

それを再確認してしまった。

好きな人とは心地いい距離感でともに生きていきたいな。
そう思うのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうなりたい

2008-08-12 22:55:28 | イメージング
今日、東京に行く前に勤めていた会社に遊びに行きました。
入院中にお見舞いに来ていただいた友達や後輩にお返しをするというのもあって、暑い中、出かけました。

かつての所属部署に行って、先輩と話していて、本部長が私がパンの技術があるなら給料は少ないけど、どうだろう?と言ってくださっているとのこと。
ただし、東京になるんですけど、すごくうれしかった。
Yes!なことだったけど、少しタイミングが遅い~とも。

でも、これは、道がなくなったのではなく、道が出来つつあるのではないのか?と思います。

この話が本当になるといいな。
っていうか、東京にまた行きたいと思っていることが案外早く実現するのではないかと思っています。

ワクワク、ドキドキ。

私、パンの仕事に就きたいんです!!!

そして、やはりこの会社は特異まれなほどいい人が多いです。知った顔に挨拶していても、社交辞令といえども「また遊びにおいで」「ご飯に行こう」と言ってくださるのがうれしく、今こうやってブログを書いていると、またこの人達と仕事でも関わっていきたい、この会社の一員になりたいと思っています。
いや、そうなっている私をイメージングしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりー!

2008-08-11 20:36:07 | イメージング
だめだったチケット、追加発売があることが判明!

Yes!!!!

なんとなく行ける気がしてたんだ!

潜之介!行くぞっ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何度でも

2008-08-07 17:22:04 | 
昨日、好きな人の誕生日でした。
ヴィジョンクエスト手帳におめでとうと書き込みました。
もう何年も好きな人と過ごしたいと思っています。そして、誕生日が来るとともに気持ちも新たになります。

いつもながらの「絶対一緒に過ごしたい」と思ったのと東京にいたときはふるさとに帰りたくてしかたなかったのになぜか今、その東京に「帰りたい!」って思ってしまったのでした。
そして、久しぶりに好きな人の顔とかクセとかいろんなものがリアルに思い出せたりして、不思議でした。

先月のヴィジョンクエストのテーマ、自分はいつでも自分の物語の主人公を思うと、絶対叶うんだ!と思えるようになりました。
先月のテーマ、実は私の好きなさださんの「主人公」という曲そのままです。
歌で聴いているときは違和感も感じながらも好きな曲ではありましたが、今ではちゃんと納得できています。
その歌詞の特徴的な一節を。

自分の人生の中では、誰もがみな主人公
コメント
この記事をはてなブックマークに追加