Fine, Peace!

夢を叶えるために

秘 メガネ男子倶楽部

2010-05-30 20:17:45 | マンガ
メガネ男子好きを漫画にしたものが多くなりましたね。

これもそうなんですが、笑えました。
そして、メガネ男子に対しての偏見に満ちた設定がたまりません(爆)。
計算高いだとか、ツンデレとか、クールとか・・・。

この手の漫画はちょっとばかり懐かしい気持ちにもなりますねー(笑)。

ベースはただの恋愛ものですから。
コメント

ちょっと江戸まで 3

2010-05-30 19:30:59 | マンガ
いきなり相撲取りの話で、「おっ!」と思ったのですが、ニコライが痩せるととってもかっこよくて、そのままいてほしかった~(笑)。

と、今回はぼっちゃまのかっこいいところや、現代風なところも見れて、バラエティに富んでいました。

ぼっちゃまがマイケル・ジャクソンに哀悼を込めて、スリラーを踊っている姿が、ものすご、かっこよくて、ページを戻して見直してしまいました。

そして、ソウビの女の子姿もよかったけど、最後のおフランスの貴族は、オスカル&アンドレ?

垂涎必至でした(爆)。

コメント

聖☆おにいさん 5

2010-05-30 10:59:32 | マンガ
いやー、今回も大爆笑!

この巻はさらに暴走っぷりに磨きがかかっています。

昨日の夜中に爆笑してしまった・・・。

いろんなエピソードにからんだ弟子たちの暴走。
今では主役の二人を差し置いているようにも見えます。

ルシファーが、「エイリアン通り」に出てくるルシファーに似ている・・・。

今年の12月には6巻が出るそうです。
早ぇな。
コメント

前巷説百物語

2010-05-29 23:18:21 | 小説
巷説シリーズというか、又市シリーズと言うべきか・・・、ご存じ京極さんです。

又市が、いかにしてなったのか、という部分が描かれています。

おもしろかったです。
すごく読みやすくて、巷説に出てくる人物も出てきます。
しかも、若い姿で。
もちろん、又市も若い。

おぎんがまだ子供なんだもの。
人形のような美しい少女なんだそうで、巷説などで描かれる妖艶なイメージを少しにおわせています。
しかも、登場の仕方も、後々のおぎんを思わせる暗い部屋に「生き人形」として「居る」と描かれています。
そのシーンは、想像するにも、恐ろしく美しい空気が流れています。

ルパンでいうところの峰不二子的な印象ですよね、おぎんって(笑)。

とにかく、いろんな線がつながって、またその先へとつながって行っています。

最初の「寝肥」をどこかで読んでいたのか、ストーリーをほぼ知っていました。
アニメだったのかもしれませんが、完全に読んでいました。
なので、間違って買ったのかと思ったくらい。
でも、その次の話は知らなかったので、安心しました。
コメント

バレエストレッチ ~西島千博さんレッスン~

2010-05-29 23:07:02 | Weblog
六本木のスタジオではありませんが、西島くんが来るっていうんで、ミーハー心満載で申し込んで行ってきました。

ワンデーレッスンなので、これから定期的にあるわけではありません。

近距離で西島くんを見れるんですよー!!!
行くでしょ、そりゃ(爆)。

バレエストレッチはDVDが出ていますので、ご存じの方も多いかもしれませんが、基本的なバレエの動きを取り入れたストレッチです。

レッスンのほかに、DVDに収録されている白鳥の湖の現代版を観たり、質問コーナーもありました。

レッスンは、呼吸法や手の動き、足の動きなどをしました。呼吸法がヨガとは少し違うのですが、バレエの姿勢が取れます。

ゆったり優雅な感じなのに、じんわり汗をかきました。

最後に西島くんのブログに載せる写真を撮りました。

しかし、西島くん、指、めっちゃ綺麗。しかも、手が小さいの。
そして、白鳥の湖の西島くん、かっこよかったー。
ホレボレしてもた。

バレエもやってみたいなー。
レッスン料が安ければ、行きたいです。

今、やりたいのは、フラダンス、よさこい、バレエ。

躍るの、大好きです。
コメント

しろくまカフェ いちご味!

2010-05-23 15:54:54 | マンガ
昨日の「しろくまカフェ」の続編です。

いやー、かわいさ満載です。

飼育員やお客さん以外の人間が出てきました。

あったら行くでしょ(爆)。

花屋さんのリンリンに一目惚れしちゃったー!!!
私の萌えポイントついてる・・・wwww。

今度動物園に行ったら違う目線で見ちゃいそうです。
コメント

しろくまカフェ

2010-05-22 18:46:15 | マンガ
ヒガアロハさんの漫画です。

ずいぶん前に出ていたようですが、最近amazonで財布を探そうと開けたら、おすすめにこの次の巻「いちご味」の表紙にピピピっと反応してしまいました。

買って、大正解!

めちゃくちゃゆる感たっぷりだけど、絵はリアルというギャップがたまりません。ほわーとして和みます。

しろくまクンがパンダくんの横で延々と続けるオヤジギャグがまたばかばかしくって爆笑しました。

ちからの抜き具合がいいです。
コメント

天晴じぱんぐ!

2010-05-16 21:40:57 | マンガ
9日に読み終わっていて、書くのを忘れてしまってました。

作者は「絶対彼氏」の渡瀬悠宇さんです。

1巻が出てから1年以上2巻が出ていなかったようで、私自身もほったらかしにしていました。

3巻で完結だから、簡単な短編ですね。
話も簡単な勧善懲悪です。
時代背景は江戸時代に似ている「EDO」です。

おもしろーい!と思ったのは1巻だけだったかも(笑)。



コメント

小泉今日子さんの書評

2010-05-16 17:24:45 | Weblog
小泉今日子さんが読書家であることをご存じでしょうか。

バリバリアイドルだったときにミヒャエル・エンデの「モモ」がおもしろかったと、テレビか何かで言ったら、その本がものすごく売れた、というエピソードを持っています。

そのコイズミさんが、読売新聞で月1くらいの割合で書評を書かれています。
その書評のうまさに驚くのですが、その本をかなりの割合で読みたくなってしまうのです。
実家に戻ったときにコイズミさんの書評が載っていると必ずチェックしています。

私がコイズミさんの書評を見て即座に図書館に予約を入れたのは、「宵山万華鏡」。
森見さんのファンでもあるので、いつかは読むでしょうが、早めに読むことになりました。
そして、今日も「ほしいものはなんですか?」という本の書評を書かれていました。
また読みたくなってしまいました。

ネットでも書評を読めます。
が、表側に「小泉今日子」という名前が出ていないので、探さないといけませんが。
今日の前の分は「桐島、部活やめるってよ」です。


コメント

キミトノキョリ

2010-05-11 22:14:35 | イメージング
恋の話。

忘れていたわけではありません。
いつも考えているわけではないけど。

鏡リュウジさんのホロスコープを最初一部無料でやっていたのですが、我慢できずに500円ですがお金を出して全部を見ました。

私は、生まれながらにひとりでも生きていけるタイプみたいです(爆)。

かなり当たっていました。

そして、好きな人とのことを占うといい結果でした。
好きな人が私のことをどう想っているかとかも占ってくれて、すごくうれしかった。

先週末くらいから、好きな人とのことをイメージすると、気持ちもワクワクして自然に笑えて、長らく忘れていた感覚になりました。

いいことあるといいな。
コメント