Fine, Peace!

夢を叶えるために

ライブビューイング ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月 Produced by <上弦の月>

2018-01-29 20:47:05 | ライブ
先週あったんですけど、書くの忘れてたw

上弦なので、福士くんが捨之介、天魔王が早乙女太一くんです。

とにかく早乙女くんの天魔王がすごかった。
圧巻。
殺陣も動きも素敵すぎ。
マント翻すのも美しい。
指の動きも綺麗だし、狂気に満ちた感じもたまらんかった。
いつかイラストにしようと思っています。

福士捨は、品がよいというか、いい意味で福士くんが出ていた。
彼もアクションはうまいねー。

びっくりしたのは、蘭兵衛の三浦翔平くん。
めちゃくちゃ殺陣がうまかった。
ひー、かっこいい!って思った。

須賀健太くんも出てて、彼もたくさん舞台やってるからよかった。
元気な兵庫だったなー。

翌日の宮野くんのも観たかったんだけど、いかんせん上演時間4時間弱ですよ。
18時からなんだけど、終わったら10時前っすよ。
2日続けては厳しいねと断念しました。
できたら、数日、1週間くらい開けて欲しかったなー。

ライブビューイングでやってくれてよかった。
観に行きたくても、いろいろと事情もあって行けないし、東京だけだし。

今回、チケ、間違って昼を申し込んでしまってて、働き出してすぐだったんで、休めないし、ってことで、ぴあのリセールに出したら、なんとか買ってくれた人がいて助かりました。
でも、ぴあのプレミアム会員の友達は何回か見たけど「リセールできない」ってなってた、とのこと。私は一般会員だからだろうか?できたんだよね。
ほんと、知り合いに行ってもらう予定で声かけてたんだけど、昼やん!ってすごいびっくりした。
申し込むときに何回も見たのになあと思ったけど・・・。わかりません。

ぴあさん、あの申し込み方法はすごくやりにくいです。
地区ごとにわけて、昼か夜かを選ぶとかにしてほしかった。
一気に全国で昼が先で夜が後ってわかりにくかったし、探しづらかった。
次の天海のもきっとあるとは思うけど、そのときはもちょっといい方法で申し込めるようにしてほしいなあ。

とにかく、舞台のほうはまだやっているし、余ってる日もあるようなので、是非とも「髑髏城」は観に行って欲しいです。
天海の、がんばったけど、取れなかったー。
コメント

神様の御用人7

2018-01-27 22:28:11 | 小説
須佐之男命の登場でどうなるのかな?と思ったら、古事記や竹取物語などを絡めたおもしろい話になってました。
月読命のことよく知らなかったなあ。

角松にいさんの曲とか漫画とかで出てくるつくよみは女子だと思っていた。

別解釈ってのもおもしろかった。

そして、そろそろ終盤なのか、黄金のことにスポットライトが当たるような終わり方だった。


コメント

WILD ADAPTER 04、05

2018-01-13 21:47:03 | マンガ
大切なものは失ってから気づく―

だから、線を引いているのか?久保ちゃん・・・。

5巻は、時任を拾った時の話。
野良猫みたいになつかなかった時任が心を許していくのを隣の小学生が見ている。

なつかなかった、のではなくて、久保ちゃんが触るのを怖がったからか・・・。

だから、探しに来たときに、時任が手をさしのべる。

ああ、ここも、あのシーンみたいだな・・・。


なんか、切ない。
コメント

WILD ADAPTER 01~03

2018-01-12 00:06:23 | マンガ
峰倉さんいわく、最遊記は「陽」でW・Aは「陰」だそうですが・・・。

底知れない人だよ。
久保田、表面は八戒だもんなー。
でも、声は森川さんだよね?(そこじゃなくてw)

ま、ま、さておき。
峰倉さんは生死に強く思うことがあるんだろうな。
ご自身が病気をされたりしているってことも大きく影響しているんだろうけど。

そして、ここにも「かみさま」が出てきた。
ここでも問いかける。
いるのかいないのか・・・。

いろいろ考えさせられる。
コメント

最遊記RELOAD BLAST 1、2

2018-01-10 17:48:59 | マンガ
本編最終章ということですが、これは道長そうですよ。

安定の4人でホッとするやら、それでも悟空がちょっとばかり成長してたりして、楽しみです。

アニメの9話までが2巻のとこなんで、アニメだったところは3巻まで?
こりゃ、石田さんたちにも元気でいてもらわないと!!!

巻末の『転校生』ネタはおもしろかった。
悟浄⇔三蔵バージョンも見たい~w

哪吒の降臨やタルチエの予言や、いろいろ気になることがいっぱい。
コメント

最遊記RELOAD(9) 、(10)

2018-01-10 17:25:34 | マンガ
最遊記を読んですぐにRELOADの読んでなかった9巻を読むと、奇妙な感じがする。
それは烏哭がどちらにも出てきていて、烏哭の駒だったカミサマやヘイゼルが神様を問う。
巧妙に繋げられていて、平田広明さん言うところの「母ちゃん」こと峰倉さん、すげぇ!ってなる。
ほんと、無天経文で瞬間移動してきたのかと思ったよ。

ヘイゼルにも三蔵と同じような過去があった。
妖怪の依り代にされていたヘイゼルが助かっていてよかった。
今後、出てきてほしいけど、牛魔王蘇生実験を阻止して平和になってから、八戒と話し込んでいるところなんぞを見てみたいもんです。
しかも、腹の探り合いをしている噛み合わない会話でwww

烏哭がねえ、八戒以上に厄介だわ。いや、紙一重なんかもなあ。
憎々しいのになんかねえ、魅力のある人というか・・・。
こう危ないモノに惹かれる気持ち、そのものです。
「母ちゃん」が一番タイプな人らしいですからね、そりゃ、魅力的にも描きますよ。

烏哭との直接対決は最後にまだあるわけでしょ?

それより、巻末の「天下一」に大笑い。
「母ちゃん」の中で悟浄のスタンスが・・・w

そうなんだよね・・・。
ほんとの西遊記も最後、どうなったのかよくわからない。いや、知らない。
天竺に着けてないのが、ドラマの中でもそうだったし・・・。
だから、未だに「西遊記」読みたくなるんだよなあ。

コメント

宝塚歌劇 花組公演 ミュージカル・ゴシック『ポーの一族』

2018-01-09 00:48:58 | ライブ
ミュージカル仕立てだったんで、歌が多かったなー。
ダンスもジャズダンスって感じだけじゃなく、最近のダンスもしてた。

何よりも驚いたのは、15年くらい前は書き割りだったよ、舞台背景!
でも、今はデジタルなんだねー。フィルム使ったりとか。
大道具はあるんだけど、そこもLEDとか使ってんだろうなー。

本編は、「グレンスミスの日記」が中心。
宝塚特有の恋愛モノとかをはさまず、原作に忠実でした。

ちょっと気になったのは、昔の宝塚って、歌の時、もうちょっと声が出てなかった?
全体的に歌声が細い気がしました。

観られてよかったです。

できることなら、やっぱりStudio Lifeで観たいもんです。
松本君がエドガーで、アランは山本君でいかがでしょう?
逆でもいいけど・・・。
ランプトンとかホームズの帽子とかやって欲しいなー。
やるなら、お早めにお願いします。
コメント

最遊記(6)~ (9)

2018-01-09 00:32:56 | マンガ
なんかねー、やっぱりいいですよ。
この4人組。

八戒の過去が終わったと思ったら、今度は悟浄かー、と思ってたら、三蔵だったりと、「須らく看よ」ってことですね。

7巻の巻末はBLASTのアニメで出てきた悟空のシーンだった。
その巻末、八戒の子どもの頃って、かわいくないガキだったんだーw

カミサマ編は、イライラするわ、カミサマに。

漫画の中では自分勝手に動いた悟浄に3人がイライラして、偽物も合わせて2回もボコボコにするというw
温厚な八戒ですら、手を踏んだり、蹴ったりですからw

悟空が空気を変えるために麻雀をし出すところはよかったなあ。

烏哭との直接対決があるんだよね?
BLAST、最終章になってるし・・・。

何回も死にそうになってる三蔵たち。
あんたたちはONE PIECEか?!ってくらいの回復力。
しかも、人間の三蔵が、不死身すぎますw

ONE PIECEで思い出したけど、カミサマは、シュガーみたいだったね。
玩具を使役する・・・。
コメント

ダ・ヴィンチ 2017年11月号

2018-01-06 22:56:28 | 本(雑誌など)
おそ松さん特集だったので図書館で借りました。

表紙がおそ松さんの中の人たちで、気になったんだよねー。
鼎談が読みたくてw

おもしろかったです。

櫻井くんへの信頼感をみんなが挙げてた。
コメント

アリクイのいんぼう 家守とミルクセーキと三文じゃない判

2018-01-06 22:48:17 | 小説
本屋さんで見て可愛い絵に引っかかったので読みました。

アリクイを想像力で動かしながら読むと、なんかふんわりします。
何もはんこ屋さんでなくてもよいような気もしますが、いいか。

最後のお話は、前の話と様子が違っていたんだけど、なかなかほろりと来ました。
コメント