オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

6vポイント調整用工具作成完了

2019-03-07 16:41:06 | 工具
★3/7記事。
★本日は雨、先ほどから雷なっています。
★3月上旬から始めた6vポイント調整用ドライバー作成が、本日完成。
 ・3日前に試作で作成した+ドライバーと-ドライバーはこんなの。
  
 ・+ドライバ―は先端のみジュラルミン使用したので、
 ・規定トルクかけても十分使用に耐えられる。が、
 ・美的にちょっとどうなのか!!??。
 ・それと先端を真鍮にした方がもっといいかな~!!!。
 ・太い真鍮持っているが、細いのがない、太いのを削るのはもったいない。
 ・など思案していたら、
 ・昨日ミニモニさんから、
 ・ベルトサンダーの先端部のベアリング粉砕してしまったので、
 ・ちょっと大きめのベアリング入れたいので、
 ・加工お願いしたいとの連絡あり、
 ・上記真鍮の話したら、
 ・真鍮製の小さめのボルトあるので持っていきますとのうれしい連絡ありました。
 ・ミニモニさん来店、
 ・サクッと先端部加工して、ベアリング圧入。
 ・さて、頂いたボルトどのように加工しましょうかね!!??。
 ・その前に、
 ・昨日、スクーターのリヤタイヤ、空気入れようとしたら、
 ・長年使用したホースが破裂。
 ・10年以上使用したのでしょうがないですね。
 ・アストロでホース購入して、
 ・これで10年は大丈夫でしょう。
★本日、朝早くから真鍮ボルト加工して、
 ・木材、アルミ棒加工して。
 ・できた+ドライバーはこんなの。
  
 ・鉄製の+ドライバーとの比較。
  
 ・先端真鍮とアルミとの接合箇所がちょっと汚い。
  
 ・手直し実施。
  
 ・オーバートルクかけても先端部は欠けたり変形することはないです。
 ・美的にもまあ満足ですかね。
 ・昨日作成した+ドライバーは、
 ・+グロメットの取り外しやプラスチックボルト用にしましょう。
★これで磁力にいらいらしないでポイント調整が楽になりました。
◎本日はここまで。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 6vモンキーのポイント調整用... | トップ | 隼のバッテリー交換実施。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bwradioclub)
2019-03-09 09:48:26
はじめまして。
休日限定エンジニアリングです。

いつも拝見させていただいき、勉強させていただいてます。
このドライバーはとても良さそうですね。
確かに頻繁に行う作業ではないので、そのままやってましたが磁力に邪魔されるのってホント苛立ちます。
早速参考にさせていただきます。
真鍮製ドライバー (小田原モンキー)
2019-03-09 22:02:30
・初めまして、休日限定エンジニアリングさん。
・コメントありがとうございます。

・気になったら何とかしようと妄想してます。
・構想まで行くのですが、なかなか具体的なものにたどり着けません。
・今回作成したドライバーは自分でも納得の逸品です。
・磁力に左右されないで微調整できるっていいですね。
・参考にしてもらえればうれしい限りです。

コメントを投稿

工具」カテゴリの最新記事