日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

上書き保存?名前を付けて保存?

2015-04-30 22:35:12 | 日常
これだけで何のことかわかったらすごい。

女性は上書き、男性は名前を付けて保存、の傾向らしい。

私の場合、基本上書き。

あとで必要になるかもしれない場合は、名前を付けて保存の場合もある。

でも、名前を付けて保存しといて、必要じゃない場合が多い。

残しておいても仕方ないのに、片隅に置いてある。

ごみ箱に入れるには勇気がいる。

何気ないことが、結構重要なわけです。

コメント (4)

涼を取る

2015-04-28 19:15:52 | 日常
ただいま仕事帰りで、サーティワンに来ています。

31%OFF!



ジャモカアーモンドファッジと、ホッピングシャワーのレギュラーダブル。



いとうまし。

しかし、店内は女性だけ。

ネクタイしたスーツ姿で一人で食べているのは、ちと浮いているように見えるかな…?


コメント

休日らしくない休日

2015-04-28 00:15:08 | 日常
ネムイ(´・ωゞ)

休日らしくない休日。

所用で、職場の街まで行ってきました。

休みの日に、通勤経路を辿るってあんまり気分良くないね。

仕事に行ってるみたいだもんよ。

友人とのご飯とかだったら、全然平気なんだけど、今日は所用。

しかも15~17時くらいまでかかった。

朝は朝で9時ぐらいに目が覚めて、ボーっとしてて、二度寝しようと思ったけど、銀行にも行く予定だったので、そのまま起きてました。

おかげで今では眠い。

いや、これから寝るからちょうどいいのか。

でも一日中、頭がボーっとしてる休日ってのも良くないな。

休んだ気がしない。

何者にも縛られず、時間を気にせず、好きなだけ寝てられる。

それこそ至高。

今月の休みがあと1日あります。

4月30日木曜日。

あ、今カレンダーみたら、29日は祝日か。

あ、そうか、世間はゴールデンウィークという大型連休期間なんだな。

私は今月京都に行ったから、特に出かける予定も、まとまった休みも無いので、関係ないかな。

吉祥寺の多奈加亭でゆっくりお茶したい感じ。

紅茶のシフォンケーキとアールグレイで。

そんなことを思いつつ、寝てみます。

おやすみなさい。

コメント (2)

残業で遅くなりました。

2015-04-26 23:04:28 | 日常
今帰宅です。

日中に、家族も帰って来たみたいで、「一軒家にひとり」状態が終了しました。

意外と楽しい期間だったのに残念。

これからお風呂に入って、ご飯食べて、のんびりします。

明日はお休みなので。

コメント

睡眠が浅い

2015-04-25 22:36:31 | 日常
う~ん。

睡眠が浅い。

眠れない。

寝付けない。

気づいたら朝。

寝た感覚がまったくない。

睡眠不足が心臓に負担をかける。

呼吸も浅い。

脈も徐脈。

全身を駆け巡る、ザラっとした感覚(無理に表現するなら、つま先の毛細血管から頭の血管まで、一瞬、電気がビリっと走る感覚)。

シーツ変えてみるか。

布団乾燥機もかけてみよう。

睡眠が充分に取れなければ、行動に足らない。

睡眠は重要だ。

コメント

自由に時間を使えた休日でした

2015-04-24 23:23:06 | 日常
朝から私以外の家族は、ばあちゃんちに行きました。

母方のばあちゃんち。

と言っても、ばあちゃんはすでに亡くなっていますが、いつもばあちゃんちと言ってます。

一軒家にひとりで過ごす。

「今日は両親が留守なの」

とか言っても仕方ない。

ご飯は簡単に済ませました。

まあそれでも、食器の洗い、洗い物を洗濯機にかけて、終わったら干して、明日仕事で着るYシャツにアイロンかけていたら、こんな時間に。

意外と忙しいな。

明日も早番なので、まもなく寝ます。

久しぶりにデスノートの原作(漫画)を読んでいたら、一日で読破。

おもしろい。

さて明日、明後日仕事言ったら、27日また休みです。

土日、なんとか乗り切ろう。

それでは、おやすみなさい。

コメント (6)

5連休明けの仕事

2015-04-22 23:14:50 | 日常
眠り慣れたベッドで寝ていたら、遅刻ギリギリセーフ!

疲れてるんだなぁ。

でもリフレッシュできたので、気持ち新たに仕事してきました。

しかし、1時間半の残業でした。

ちょいと疲れました。

もうねむい(´・ωゞ)

明日仕事乗り切ると、明後日また休みです。

基本頑張らないけど、明日は乗り切ろう。

そしたら、明後日、久しぶりに自宅でのんびり過ごそう。

それを糧に。

おやすみなさい。
コメント (2)

5泊6日 京都旅行 から帰宅しました。

2015-04-21 23:18:40 | 日常
ただいまです。

長いようで、楽しい時間はあっという間に終わった今回の旅でした。

16日夕方に仕事が終わり、そのまま東京駅へ。

京都へ着き、そのまま親戚宅へ。

翌日の17日、京都御所でお花見。



八重桜が満開でキレイでした。

京都の桜は、1番桜、2番桜、3番桜とあるという。

そのほとんどがソメイヨシノだが、八重桜もキレイでしたよ。

花見酒。

いとをかし。



18日は、祇園へ繰り出し、都路里の、都路里特選抹茶パフェを食べてきました。

キング・オブ・パフェ

と私は思っている。

今回は15分ぐらい並びました。



絶品。

甘そうで、しつこそうだけど、そんなことがまったくない。

見た目より、甘さ控えめ。

和のスイーツのバランスがよく取れている。

このパフェを食べたら、そんじょそこらのパフェなんか、甘ったるくて、かさ増しのコーンフレークで誤魔化してあるのがよくわかり、もう他のパフェは食べられません。

1296円。

京都へ来たら、必ず寄ります。

是非一度、食べてみるよろし。

写真の後ろに映っているのは、わらびもちです。

お箸でつかむのも大変なくらい、とても柔らかく、もっちりしている。

口に入れると、とろけて無くなります。

いとうまし。



19日、天龍寺で天地とひとつになる。

曇りの中、嵯峨嵐山へ行き、天龍寺に行ってきました。

ここも京都へ来たら、必ず行きます。






襖を額と見立てて、一枚の絵のような曹源池。

風はそよぎ、魚は跳ね、木々は揺れ、鳥は飛び、水面(みなも)は波紋を作る。

この一枚の絵に、この世のすべてが映っているかのように感じる。

我、天地とひとつ。






1~2時間くらい、曹源池を眺めて、あらゆるしがらみを断ち切り、天地とひとつになっているような時間でした。


その後、渡月橋を眺めて、さくら&抹茶ソフトを食べながら、嵯峨嵐山を歩いてきました。

涼やかな風を運んでくる桂川と渡月橋。





「ヅラじゃない、桂だ」





20日、京都は大雨。

そんな中、上賀茂神社まで行ってきました。

京都へ来たら、ここもできるだけ、通います。

さば煮定食で有名な、今井食堂。



ここのさば煮は、味噌煮ではなく、醤油ベースのチョコレイト色。

何日も煮込んで、この色が出る。

これを白米、大きなお椀に入った大根の味噌汁、お漬物とともに頂く。

いつも並んでいます。

食べに行った日は、大雨のせいか、並ばずにすぐ座れました。

700円。



21日、帰宅する日。

起きて、お昼にラーメン屋さんに行きました。

極鶏(ごくけい)







30分並びました。

スープがドロドロ系(天下一品こってり系)なのだけど、一切臭みも無く、濃厚なスープは飲むというより、食べるに近い。

やや太麺がよくスープに絡み、鶏の旨みをうまく引き出し、ラーメン激戦区の一乗寺エリアでも、格別美味しいと思われる。



帰りに京都のアイスクリーム専門店 あいすくりん ちべた に寄り、私はストロベリーアイスをお持ち帰り。

いとこはさくらもちアイスをお持ち帰りして、親戚宅にて食す。

そんなこんなで、15時を迎え、お世話になったおじさん、おばさん、いとこに御礼を申し上げ、京都を後にしました。

おみやげも買って、ビールとおつまみを買って、飲みながら帰ってきました。





いや、本当に毎日が充実していて、楽しかった2015年の春の京都旅行でした。

もっと時間があれば、大阪まで足を伸ばして、大たこや、堂島ロールを買ってきて、食べたかったです。

毎日が自宅と職場の往復だったので、まとまった休みで、毎日が充実していて、時には天龍寺で自然に触れて、心も身体もリフレッシュできました。


明日からまた仕事ですが、お天気も良さそうなので、気持ちを切り替えて仕事します。


長文駄文失礼しました。


おやすみなさい。

コメント (4)

明日から

2015-04-15 23:00:29 | 日常
明日から旅立ちます。

仕事終わりから、その足で。

探さないでください。

と言っても、私が旅に出るのは、大体決まったところでして。

まずは明日の仕事を乗り切る。

トラブル無く。

おやすみなさい。
コメント (4)

36歳独身の「結婚」「恋愛」「婚活」事情と現状解決方法

2015-04-14 22:19:36 | 日常
Google先生で、

「36歳 独身」

で検索したら、ピンポイントでそういうサイトが出てきた。

http://kekkon-magazine.com/36yearold

ふ~ん。

以下のように思っている人はすぐに行動が必要と書いてあった。



1.結婚しない組の中でも先に結婚したい。

2.結婚できないのではなく、しないと強がっている自分

3.あの子だけは結婚しない、できないと思っていたのに

4.本気で結婚相談所を考えるようになった

5.年下の異性が最近気になる

6.この先 自然に結婚対象の出会いはあるのか?

7.今の彼とは結婚はなさそうな予感

8.まだ白馬の王子様が迎えに来てくれると少し期待している

9.親を安心させたい。孫を見せたい

10.親の老後、自分の老後を考えてしまう

11.過去の恋愛のトラウマが消えない

12.理想が変わってきた。平凡、普通にちょっと憧れる

13.仕事、寝る その繰り返し ワンパターン

14.36歳は10人中7人~8人が結婚しているのか・・

15.独りなれしている自分がいる

16.婚活をしてきたが疲れた、自分に合う結婚相談所を見つけたい

17.子供が欲しい!でも高齢出産は不安

18.あの時結婚していれば良かったかな~と最近思う

19.40歳まではあと4年



結婚相談所を紹介するサイトだったので、贔屓目に書いてあるのだろうけど、100理はないけど、1理くらいはあるかなと思った。

こういう箇条書きは、

「死ぬ前に後悔すること25」

大津秀一(緩和医療医=終末期医療の実践医)著
発行:致知出版社

みたいだな。

ちなみにそれは以下。

死ぬときに後悔すること25

1 健康を大切にしなかったこと

2 たばこを止めなかったこと

3 生前の意思を示さなかったこと

4 治療の意味を見失ってしまったこと

5 自分のやりたいことをやらなかったこと

6 夢をかなえられなかったこと

7 悪事に手を染めたこと

8 感情に振り回された一生を過ごしたこと

9 他人に優しくなかったこと

10 自分が一番と信じて疑わなかったこと

11 遺産をどうするかを決めなかったこと

12 自分の葬儀を考えなかったこと

13 故郷に帰らなかったこと

14 美味しいものを食べておかなかったこと

15 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと

16 行きたい場所に旅行しなかったこと

17 会いたい人に会っておかなかったこと

18 記憶に残る恋愛をしなかったこと

19 結婚をしなかったこと

20 子供を育てなかったこと

21 子供を結婚させなかったこと

22 自分の生きた証を残さなかったこと

23 生と死の問題を乗り越えられなかったこと

24 神仏の教えを知らなかったこと

25 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと



こちらの方がグサッとくるなぁ。

まだ足はあるけど(死んではいないけど)。

だが、この19に、

「結婚をしなかったこと」

が入っている。

それに関連して20,21,22と続く。

その他も結構当てはまっている。

どうやら、このまま生きてると後悔だらけになりそうだ。

基本、テキトーに生きてるからなぁ。


「人の上に立つを得ず 人の下につくを得ず 路辺に倒るるに適す」


最期に25だけは実行しよう。


コメント (2)