日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

ついにワンダーコアスマートを買ってきた!

2016-07-31 22:47:37 | 日常


昨日買ってきて、なんとか用事を済ませて、今夜開封して腹筋やってみました。

これは楽。

楽というのは、首や腰への負担がとても少ないということ。

テレビ見ながら、スマホチェックしながらでもできる。

負荷も調整できるので、物足りなくなったら、負荷も大きくしてみよう。

身体を鍛えます。
コメント (2)

最後にいつ泣いた?そして、一番泣いた時、どんな時だった?

2016-07-31 00:37:00 | 日常
私の場合。

問1) 最後にいつ泣いた?

答) ついさっき。日付をまたいで泣いてました。



問2) 一番泣いた時、どんな時だった?

答) 妻が亡くなって、この世に絶望を見た時。




泣いて、改めてその動機の言語化というのは苦手だけど、感じたことがあるので、書き記しておくことにしました。

泣いた時は、心が揺れて、感情が溢れて、それが涙となり頬を伝って、いろんなものが溶け合う。

問1)のさっき泣いたのは、人が誰かをどれだけ想っているのがわかった時。

人が何かを伝えるということは、素晴らしいことだと思ったから。


問2)で、一番泣いたのは、どうしようもなかったから。

あの日、22時に携帯の画面に病院の名前が出た時から、最悪のケースを想定して、それが現実になった。

何もできなかった。何もしてやれなかった。最善を尽くしたつもりだった。それでもダメだった。

その日でも最大のピークは、医師から「(心肺蘇生を)まだ続けますか?」と言われ、なんとか絞り出した声で、「もういいです」と答えなければならなかった時。

悲しいだけじゃなくて、自分自身が何もできない無力感とか、頬に触れた時に体温が異常に低かったとか、もう時を戻せないとか、いろんなものが溶け合って、声にならない声を張り上げて、拳を病院の廊下に何度も叩きつけていた。


さっきと過去で共通しているのが、そこには人や事象に対して、大きく、そして多くの想いがあったということ。

何も想っていなければ、そこには感情も感傷もない。

泣くだけじゃなく、怒るのも、同様のことが言えると思う。


書いてて思ったけど、当たり前のことを書いてるな。

しかし、一見、当たり前のことをわかっているようで、言われて「なるほど」と考えさせられることもある。

普段、人は泣くより、笑うことが多いと思う。

泣くのは、マイナスのイメージがあるし、かなりのエネルギーを使うから、そうそう機会が無いのかもしれない。

機会が無い(少ない)から、泣くことは貴重に感じる。

泣ける場所、泣くことを受け止めてくれる人、これらは、泣く人にとって、とても大切な場所や人だったりするはずだ。

なぜなら、泣くことが貴重なら、その場所やそれを受け止めてくれる人は、特別であるはずだからだ。

心を許せる場所や人だからこそ、特別という考え方は成り立つ。

仮に特別ではない街中で人の前で泣いていたら、

「え?泣いている?なんで?いい大人が?急に?ここで?」

と疑問符がたくさん出てくるに違いない。

都心では無関心の人の方が多いのかもしれないけど。

それでは自分の泣いている気持ちや想いがわかってもらえない。

それを伝える人や方向が重要だ。


では、今の自分はどうか?

泣ける場所や、泣くことを受け止めてくれる人がいるか?

あったら(いたら)ラッキー!

そうでなければ、よーし、これから探そうっと!



書いてたら2時になってしまった。

"おやすみモード"へ移行します。

それでは、明日まで、ごきげんよう。


コメント (2)

今週も、今月もお疲れ様でした。

2016-07-30 00:49:35 | 日常
やっと乗り切ったか…。

暑さに参ってしまいそうです。

体調で気になることが。

以前にもここで言っていたことですが、身体にザラッとした感覚が流れるんです。

多分、疲れたり、夏になるとこういう感覚が出てくるんですが…。

充分な睡眠と休息があれば回復すると思うんですが、嫌な感覚です。

うまく言えないこの感覚。

これに症状名があるのだろうか。

とりあえずゆっくり寝てみよう。

今ベッドに入れば、すぐに落ちそうだし。

それでは、おやすみなさい。

コメント

朝起きたら、19人心肺停止状態だった。

2016-07-26 22:52:08 | 日常
朝6時にタイマーでテレビがつくように設定してある。

今朝はまどろみの中、けたたましい声とともに、凄惨な事件の報道があった。

しばらくのまどろみの中、何度も聞くキーワード。

「19人心肺停止」「午前2時ごろ」「相模原市」「障害者施設」「刃物を持った男」

6時48分ごろ、ようやくベッドから起き上がり、ニュースを直視する。

ちなみにいつも家を出る時間は6時50分。

慌てて出勤の用意をしつつ、ニュースの意味を知る。

頭によぎったのは、

「ひとりで」「19人(+重傷者)を」「首(頸動脈)か?」「津山事件(三十人殺し)の再来」「八つ墓村」

などのワード。

目から入る情報と、頭で整理する情報で、いっぱいいっぱいの中、自宅を出ました。

時間が経つにつれて、犯人の出頭、供述、凶器、前兆、前科などが明らかになっていった。

なんか、すごく気持ちが落ち込んでしまった。

凄惨な事件。



タイムリーな話として、うちの障害者の兄も、もうすぐ施設でお世話になるという時期だった。

施設でお世話になることに対して、

「大丈夫かな?」

この「大丈夫かな?」には、いろんな想いがあって、ひとつは兄の気持ち。

今までデイサービスなどでお世話になっていたけど、それが施設に入ることで変わる生活に対して、不安じゃないだろうか?

ふたつめは、両親の気持ち。

今まで兄は家にいて、それは介護は大変だけど、急にいなくなって、話しかける相手がひとり減るのだ。

みっつめは、私の気持ち。

施設は、自宅にいる家族から見えないところでの生活で、暴力とか虐待とか無いだろうか?と思っていた。

面会や、一時帰宅などはできるだろうけど…。



そんな時に今回の事件。

あまりにも闇が深い。

指揮隊、消防隊、救急隊、救助隊も

「あまりに悲惨な状況に絶句」

とニュースにある。

おそらく、血だらけで助けを求める声の中、生命を救うために「トリアージ」が行われたのだろう。

こうやって書いていると、悲しくなって、涙が滲んできた。

亡くなられた方々のご冥福を祈ることしかできないのか。

重傷の方々の回復を祈ることしかできないのか。

自分は、なんて無力なんだ…。
コメント

Windows10を1日触ってみて感想。

2016-07-25 00:07:51 | 日常
Windows10にしてみて、今日1日触ってみた。
操作性は、前職で触っていたので普通。
じゃあ、自宅のPC(Windows7→10)で、何か不具合が出るのかと思っていたのだけど、
特に不具合が出ていない。
何か問題があるのかと思いきや、そうでもない。
多少なりとも、表示などは変わってはいるけど、Windowsであることには変わりがないから、使いにくいということもない。

しいて言うなら、Google日本語入力が引き継がれていなかったので、再インストールしたぐらいかな。
Windowsのアップグレードには、これは引き継がれないとのGoogleの正式な回答らしい。

周辺機器もひとつひとつ試していったが、問題ない。
プリンタ キヤノンMG6130も新しいドライバを入れなくても、Windows10が自動で対応してくれたみたいだし。

マイクロソフトの音声認識「コルタナ」という機能がある。
iPhoneの「siri」みたいなものだ。
試しに使ってみた。






まあ、模範解答みたいな感じだった。
認識しない時もあるので、その辺はご愛嬌。

振り返ってみると、昨年7月から1年間で、アップグレードの不具合が解決されてきたのかな?と思いました。
今後は、今までみたいに2~3年のスパンでの大きなOSの更新があるわけではなく、AppleのMac OS Xのように、常に最新のOSにアップグレードされていくようなので、このままWindows10でもいいのかな?と思いました。

様子を見ていて正解だったのか、怖がりすぎていたのか。
何故怖かったのかというと、マイクロソフトのしつこいアップグレードのお知らせが来て、異常なくらい嫌悪感を持っていたからだ。
「7で問題無いんだから、放っておいてよ!」
と思っていた。

ところが、Win10にしたところで、問題が見つからない。
まだ今日1日だからか?
あと30日使ってみて、問題があれば7に戻せる。
そう思いながら、使ってみよう。

コメント (2)

Windows10を入れてみる。

2016-07-23 22:06:30 | 日常
そろそろWindows10への無料更新の期限が来るので、試しに7からアップグレードしてみようと思います。

システムのバックアップは取ったので、試してみます。

と言っても、前職で触っていたから、良いところも悪いところもわかっているつもり。

気に入らなかったから、すぐに追いだそう。

さて、それでは、ごきげんよう。

コメント

今週もお疲れ様でした。

2016-07-23 22:04:05 | 日常
なんとか乗り切った。

先週のような疲労感は無いから、多分大丈夫だろう。

今夜はゆっくり寝ることにしよう。

よいかなよいかな。

コメント

続・寒い・・・

2016-07-22 22:10:06 | 日常
夜になると一段と冷える。

涼しいを通り越して、寒い。

今夜はスウェットを来て寝るとしよう。

さて、今週も土曜出勤なので、明日の仕事です。

明日を乗り切れば、日曜日が休み。

天気もまだぐずついているけど、なんとか乗り切るのだ。

おやすみなさい。
コメント

なんだか寒い・・・

2016-07-21 22:04:51 | 日常
いつもどおりに半袖着て行ったら、日中は暑かったけど、夕方から肌寒かった。

なお、今も寒い。

これはスウェットを着るべきか。

明日も気温が低いようだ。

明日は長袖を着て行こう。

雨も降るみたいだし。

体調管理をしっかりしないと、先日みたいに体調がグダグダになりそう。

今日も早く寝て、体力回復を図ろう。

コメント

えっ!住民税を1期分払え!?

2016-07-20 23:15:40 | 日常
6月に住民税の通知書が来ていたのですが、6月から新しい仕事が始まったので、給与から引き落とされるものだと放置してました。

そしたら、先日、納付期限切れの通知が届いてしまいました。

「あれ?6月の給与で引かれていないのかな?」

と思って、給与明細を見たら、引かれていませんでした。

役所の税務課?財務課?に電話して、聞いてみたら、会社の経理か、それに属する部署にお願いしないと給与からの天引き(特別徴収)にはならないとのことでした。

早速、今日その通知書を持って、会社の経理に提出。

すると、第1期は納付期限が切れているので、それは普通徴収で(納付書で)払ってくださいとのこと。

おおぅ…

通常、4期に分かれて納付することになる住民税。

その1期分がバン!とやってきた。

給与からの天引きだと、ひと月当たりの負担が少ないのだけど、単純に考えて1期分の負担は3ヶ月分。

先程コンビニで払ってきました。

転職すると、こういう手続きもしなければならないんだなと思いました。

なんとも、お財布の中身が寂しくなりまして、次の給料日まで、細々と暮らすことを決めました^^;

コメント