日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

本月本日を以て目出度四十歳相成り申し候

2019-01-26 21:14:48 | 日常
今日40歳になりました。

ついに四十路。

39歳だったら、

「また30代!」

なんて思っていたけど、40歳となると、

「40歳…自分が40歳…さすがに40歳って、おじさんだよなぁ…」

と思ってしまうわけです。

子どものころに思っていた40歳とはおじさんだったもんなぁ。

でも、自分としては、39だろうが、40だろうが、自分が自分であることには変わりがないわけです。

今やるべきことを、ただやるだけです。



昨年の誕生日には、

「新たな出会いがあるかな?良い1年にしよう。そうする為に行動あるのみ。」

と書きましたが、昨年9月に20年来の親しい人から6年振りにメールきてから、人生のパートナーとなり、既出ですが、プライベートでも仕事でも転機があった1年になりました。

そして40歳を人生の折り返しと考えたら、残りの40年をどう楽しく生きるか。それに尽きるわけです。

自分の人生をふと振り返ると、つらいことが結構あって、鬱にもなって、人生のどん底の平坦な道をずっと歩いてきた感じでしたが、最近は変化があり、少しずつ明るくなってきたかなと思います。

最近は仕事が忙しくて、大変ですが、仕事も楽しくなってきたかなぁと思います。

心と身体を壊さないようにして、毎日が楽しく過ごせたらいいなと思います。

そういえば、この冬は、毎年のように罹患していた胃腸炎や風邪にはなっておらず、めずらしく健康を保っています。

人生の転機が訪れたからかな。

さあ、今度の1年は、「より楽しく」をモットーに、過ごしてみます。


さくせん「いのちだいじに」「ガンガンいこうぜ」

コメント (4)

自分より大事な人ができたら

2019-01-10 00:36:11 | 日常
なんか涙もろくなってきたのかもしれない。

手を握って、体温感じたら、ぽろぽろ涙が溢れてくる。

冬で冷たくなっている小さな手。

この人を守るためなら、悪いこと以外は何でもしたい。

そう思ったら、今までの人生で結構いい加減だったところも、そうじゃなくなってきてると思う。

私にもまだそんな気持ちが残っていたんだな。
コメント

本年もよろしくお願いします。

2019-01-08 21:27:25 | 日常
仕事初めなんてものは曖昧で、いつでも仕事している感じでした。

おそらく今月、来月が一番忙しい。

新しい事業を初めてみたけど、撤退ラインも想定している。

損切りに近い。

経営する側になってみて、初めてわかるコスト。

でも、やってみないとわからないことがたくさんあって、もし撤退することになっても、経験になる。

撤退することになったら、転職活動かな。

でも、それを想定しながら、今やるべきことに注力する。

ただそれだけだ。



余談。

届く年賀状が年々少なくなってきて、年賀状終いにしてもいいのかもしれないと思いました。

届いたらうれしいんだけど、時代の趨勢においては、合っていないんだろうなと。

LINEで挨拶でも充分かもしれない。

年賀状が届く相手というのは、リアルに飲みに行ったり、ご飯食べたりする旧知の友人たちであるから、年賀状はなくてもいいのかもしれない。

それと同時に、SNS疲れというのもあるから、インスタとFacebookはもう放置しています。

つながらない関係ってのもありなんだろうなと。

つながりすぎないってのも大事。

ある程度、不便な方が再会した時にはうれしいと思うし。

新年早々、思うことがたくさんありました。



今年もよろしくお願いします。
コメント