日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

愛車のマーチを洗車

2015-03-29 20:20:48 | 日常
2時半ごろ寝て、9時には起床。

あれ、あんまり眠れていない。

ドラゴンボールZ改とワンポースをながら見。

朝食にトロピカーナのパインジュースとどっかのコーヒーゼリー。

美味し。

iPhoneで、

「もっともあぶない刑事」

などを鑑賞しつつ、のんびり。

夕方になって、

「そうだ!洗車に行こう!」

そう、愛車のマーチが花粉と最近の強風による埃でなんとなく黄色くなっていたので、近所のガソリンスタンドのセルフ洗車機で洗車しました。

順番待ちしている間に、コースを選んで、お金を投入。

WAX洗車+下部洗浄。

700円也。

実は初めてのセルフ洗車機。

下部洗浄はゆっくり進むと、下から高圧のシャワーが車を突き上げんばかり勢いで、下部を洗浄していった。

そしてメインの洗車。

ストップのところまで車を進めて、ストップ。

あとは洗車が終わるのを待つだけ。

5分もかからずに、洗車完了。

実におもしろい。

そして早い。

その後、タオルで拭きあげて終了。

拭きあげたところ、にわか雨がポツポツ。

WAX洗車にしといてよかった!

キレイになった愛車マーチ。

明日からもよろしくぅー!

コメント (2)

とりあえず素数を数えよう

2015-03-29 01:30:07 | 日常
転職しようかなと、最近考えている(考えてるだけ)。

なんかこう、新しいことに挑戦するというか、なんというか。

それが現在の職場では難しかったりして、いろいろ考えます。

とりあえず素数を数えよう。
コメント

ぎりぎりまで

2015-03-26 23:34:49 | 日常
ぎりぎりまで。

ぎりぎりまで。



どうか私のことを許さないで欲しい。




コメント

ぐったり寝てようび

2015-03-25 21:21:12 | 日常
休みの今日は、ひたすら寝てましたよ。

お昼に起きて、カップラーメンとお茶。

ベッドで「もっともあぶない刑事」を見て、また眠った。

寝てばっかりだが、贅沢な時間の使い方だ。

誰にも邪魔されずに、自由に自分の時間を使う。

なんと贅沢であろうか。

体力の回復を図る。

明日からまた仕事だからね。

今夜は早めに寝ます。

コメント

iPhoneの無い生活

2015-03-24 00:16:23 | 日常
通勤時に音楽が聴けない。

休憩中にネットでニュースを見られない。

テザリングができない。

FacebookやLINEのチェックができない。

実に愉快。

一昔前に戻ったみたいじゃないか。

電話とメールは仕事用のピッチで可能。

これはこれでおもしろい。

新しい発見。

使えていたものが使えなくなり、見えなくなったものが見えるということもある。

次は腕時計でも外してみるか。

いや、それは仕事に支障がでるか。

コメント

iPhone6 Plus 紛失

2015-03-22 21:02:54 | 日常
はぁ・・・

やってしまった。

幸いにもロックはかけてある。

Touch ID(指紋センサー)でロックはもともとかけてあったけど、念のためiCloudで自爆(遠隔で中のデータを初期化)させた。

その後、電源が切られたらしく、行方不明。

遺失物届を出すが、主な連絡手段が無くなったな。

新しく買うか。

痛い出費・・・。

しばらく連絡をつかないと思いますが、LINEはWindowsでやりとりできますので、どうぞ。

あと仕事用のピッチがあるので、予め教えている人は、電話、メールなどの連絡はそちらへどうぞ。

まあiPhoneが無い生活もいいかもな。

俗世間から離れたみたいで。

世捨て人的な。

コメント

大学の閉校セレモニー

2015-03-21 22:38:35 | 日常
今日は学んだ大学キャンパスの閉校セレモニーでした。

我が人生において、もっとも充実した4年間を過ごしたキャンパスが無くなるのです。

テニスを始めたのも、大学から。

人生で初めて、好きな人とお付き合いをしたのも大学から。

また初めてのアルバイトも大学から。

そしてたまには講義をサボって遊びに。

ほどよく力を抜いて、過ごした大学時代でした。

同じ学部の友人らと一緒に行き、旧友とも再会。

お世話になった先生方にも再会のご挨拶もできて、本当によかったです。

立食パーティーでした。

今は亡き妻と出逢ったのも大学。

亡くなった妻がお世話になったゼミの先生にも、妻の代わりにご挨拶してきました。

先生も妻の実家に電話をかけてくれたというお話を聴けて、そんなに心配をして頂いたことに感謝しました。

いろんな方々に支えられていたのだと感じました。

ありがとうございました。

セレモニーが終わり、最後に校舎の中に行き、講義室などを見てきました。

もう誰もいない講義室。

目を閉じると、当時の光景が今でも浮かんでくる。

「ここであの講義だったよね」

「ここに座っていたよね」

「2階のここからよくあそこを眺めていたわ」

などなど、懐かしさでいっぱいでした。

もう行くことのないキャンパス。

時勢の流れには敵わない。

そこにあるのは、只々、感謝。

ありがとう、我が学びの宿。

そして、さようなら。

コメント

5連勤終了

2015-03-20 00:27:08 | 日常
ふぅ・・・

長かった・・・

5連勤。

プラス残業。

もうグッタリ。

気を張って、乗り切った。

明日風邪ひくんじゃないかと思うぐらい、気をピンッと張って仕事した。

明日から2連休です。

3/20と3/21。

ともに希望休。

3/20。

希望休にもかかわらず、どこにも出かける予定は無し。

もともと予定があったわけじゃない。

でも休みにした。

私にとっては特別な日なんだ。

なぜ特別なのか?

それは内緒で。



今夜はDESTINYを遠慮無くやれるな。

もうまぶたが重たい。

明日は寝ていよう。

深く、深く。

深淵なる底へ。

コメント

暑い

2015-03-16 23:49:10 | 日常
もう春が来たのか。

それともまだか。

空調のせいか、今日は少し汗をかいた。

暑い。

ふむ。

コートも春コートに変えるべきか。



「春の日やあの世この世と馬車を駆り」



そういえば、お彼岸ですな。

春がすぐそこまで来ている気がする。



「大夢 誰か先ず覚む 平生われ自ら知る 草堂に春睡足りて 窓外に日は遅々たり」



コメント

Will you marry me?

2015-03-13 00:27:44 | 日常
帰宅途中、足元に落ちていたレシートに何やら書いてある。

拾ってみたら、



I love you 

Marilyn

Will you marry me?




え、レシートの裏に?

Love Letterの練習だったのかな。

もしくは筆談か。

マリリン・モンローなのか、マリリン・マンソンなのか。

それとも別のマリリンなのか。



果たして、書いた人には春が来たのかどうか。


コメント (2)