日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

あ、ひとつ訂正。

2006-04-30 22:05:14 | 日常
蒔いたひまわりの種。

買ってきたものと、昨年のもの2種類蒔きました。

昨年のひまわりの種探してて、

「ないな~ないな~」

と思っていて、買いに行って、すぐ蒔いたら、

翌日、昨年の種があっさり発見された。

なので今年の6~7月はうちの花壇はひまわり祭りになりそうだ。

とにかくひまわりだらけになるだろう。

今はパンジーも咲いてるけど、パンジーは5月で終わるから、ひまわりの時期がやってくる。

楽しみ。

コメント (2)

ひまわりの芽(2006年度版)

2006-04-30 17:04:12 | ひまわり日記
早くも出てきましたよ!

ひまわりの芽が!

今日は携帯のカメラでパシャリ。

日々を経て、人が成育するように、ひまわりも生育していってるんだなと思った。

私が生きている日々は、ただ意味のない日々ではないのだと思った。

細胞が代謝を繰り返すように、

人や植物の本能(機能)に自己プログラムの保存があるように、

日々は意味を持って過ぎていくのだな。

いかんいかん。

また意味を求めてしまった。

悪いクセだ。

でも何でもないような日でも、何かあるんだろう。

事実、今日も生きている自分には年輪という時間が刻まれる。

蒔いたひまわりの種は、昨年のもの。

受け継いだものを、次に伝えるかのように、昨年の種で今年も芽が出た。

ひまわりの生長(成長)を楽しみにしている。

コメント (4)

すみわたるあおぞら

2006-04-30 16:47:55 | 日常
途中で花束を2つ買って、墓地へ向かう。

花の茎を万能バサミでななめに切って、水を換えて、花を挿して、

たくさんの線香に火をつけて、手を合わせてきました。

静かな会話。

と言っても、一方的にこちらから話しかけるだけなんだけど。

私は神仏や宗教に疎いが、

ただイメージをした。

もしあの世というものがあるのなら、あいつが花畑(向日葵)の中を歩き回り、白い服(おそらくウェディングドレスのイメージなんだろう)を着て歩いている姿を。

微笑んで幸せに暮らしている姿を。

私は私で、まだこの世とやらを生きる。

当たり前のことを言うようだけど、私がまだ死んでいないということは、まだ死ぬ時ではないということだ。

瞳を閉じて、手を合わせる時間がいつもより長かった。

亡き妻(享年25歳)と亡き妹(享年12歳)へ近況報告と届けるべきメッセージで。

あと「京都へ行ってくる」と、ひとこと。

少し風が吹いていて、小鳥が鳴いていて、澄んだあおぞらが広がっていて・・・。

そんな午後。

コメント

問題なし!

2006-04-30 16:36:54 | 日常
ということで行ってきたマーチの6ヶ月点検。

各部問題なく、オイル交換だけしてもらいました。



担当営業さん「○○くんはどっか行くの?」

私「えぇ京都に!」

担当営業さん「えっ!マーチで!?」

私「あーいや、貧乏旅行なのでバスで~」



そんな他愛ない話をしながら帰ってきました。

洗車もされてピカピカになったマーチ。

好きな椎名林檎をかけてこのままどこかへ行ってしまいたい気分。

まぁでも夕方からウォーキングするので自宅から近いお墓参りに行ってきました。




・・・続く
コメント (4)

6ヶ月点検

2006-04-30 04:28:32 | 日常
FNS地球特捜隊ダイバスターを見ていたせいで、こんな時間まで起きてます・・・。

さて、明日というか今日は愛車である新型マーチの6ヶ月点検。



「無料でオイル交換できるので、たくさん乗っておいた方がいいですよ~。GW後ぐらいに連絡ください~。」

と言ってた日産の営業さん。

GWの後にでも行こうかなと思っていたけど、

GW最終日に京都へ行っちゃうとしばらく帰ってこないから、

急遽予定を組んでもらって、今日の午後2時になりました。

点検を待っている時間は3~40分。(ドリンク付w)

そして点検した後に、必ず洗車をしてもらえる。

ちょっと得した気分。

さてさて、そういうわけなので、おやすみなさい。



コメント (2)

NO PLAN

2006-04-29 23:41:54 | 日常
京都へ行くに当たって、毎回のことですけど、基本的に NO PLAN です。

毎回行き当たりばったりなので、京都に行ったときは悠々自適です。

近所を歩いて、いとこ(19歳)が小さい頃に連れて行っていた駄菓子屋に訪れてみたり、

二条城が近いので、二条城を一周してみたり、そんな日々。

あとは何度も京都へ行ってますけど、何番のバスを使えばどこへ行けるとか、まったく覚えてません。

毎回バス停とにらめっこしてます。

でも基本的に京都は碁盤の目なので、信号の標識見ると、「大体この辺にいるのかなぁ」とわかります。

そして不思議なことに、京都の親戚のお宅には、かならず毎年の『るるぶ 京都』が置いてあります。w

私はいつもそれを見て京都の知識を得て、ひとり旅へと出かけるのです。

新緑の京都。

楽しみです。


コメント (2)

京都の気候

2006-04-29 18:03:49 | 日常
まぁせっかくなので、今の京都はどうなのかを、京都に住む叔母に聞いてみた。

「京都も同じような感じです!でも急に暑くなったりするから半袖はいるかもね。」

ふむふむ。あんまり変わらないのか。

でもこっちじゃ半袖はまだいらんから、あっちの方が暑いってことなのかな・・・。

盆地の特徴は確か、暑さ、寒さがはっきりしていること。

ということは、暑いときは暑い、寒いときは寒い、ということか。

う~ん、まぁどっちにも対応できるようにしておこう。

今日ジャケットをクリーニングに出した。

なんとか7日までには間に合いそう。

一応、春コートも、持って行こうかな・・・。

コメント (2)

FNS地球特捜隊ダイバスター

2006-04-29 17:10:54 | 日常
主にフジテレビ系列で放映されている深夜番組。

公式HPによると、
「ダイバスターといは来るべき地球外生命体からの質問にそなえ、
 あらゆる謎を調査・解明するために組織されて調査機関 
 それが地球特捜隊ダイバスターである。」

とある。

wikipediaでは、

「2025年に宇宙から来たる「知的生命体パピルス」からの質問に備えて組織された FNS地球特捜隊ダイバスターが、
 身近な問題をネタとして、博士が出動命令をし、
 実際に現場へ出向いたり、電話をしたりして問題を解決するという内容。 」

つまりは、どうでもいい疑問を70~80年代ロボットアニメ調のアニメーションと実写を合わせた演出で電話や質問をして解決するというもの。

本当にどうでもいいことを、真面目につっこんでみたり、シュールに質問するので、自分の中では結構面白い番組です。

公式HP:http://wwwz.fujitv.co.jp/dybastar/index.html
Wikipedia:FNS地球特捜隊ダイバスター

次回放送は4月29日本日深夜の27時45分(3時45分)から(多分関東)
機会があればどうぞご覧下さい。
あまりにもくだらないので、思わず見てしまいます。

コメント

京都って・・・

2006-04-28 20:46:41 | 日常
京都って今どうなのかな。気候。

ちょい寒いのかな。暑いのかな。

こっちは朝夕がちょっと寒くて、日中は暖かい。

そんなに変わらないのかな。

でも盆地だからなぁ・・・とかいろいろ考える。

さて、トラベルケースに何を入れていこう。

ふむぅ・・・



コメント (4)

顔色

2006-04-28 17:34:12 | 日常
今朝起きたら、母親に

「あんた顔色良くなってきたんじゃないの?」

って言われました。

なんだろうね。

野菜ジュース飲んでるから?

よく寝ているから?

それとも京都行きが決まったから?

毎日ウォーキング5kmしてるから?

というか、そんなにそんなに顔色が悪かったのかな・・・。

「前は青白い顔しててさ~」

・・・・・

事実、4月上旬は体調最悪でしたが・・・。

少しずつ元気になってきて、京都へも行きたいと思ったからかな。

でも毎日鏡を見てるけど、そんなに変わってなかったと思うんだけどな。

まぁ元気になってきているということでいいのかな。


コメント