日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

五日目

2008-11-30 02:08:18 | 日常
5連勤終了!

がんがった!

オレがんがった!

タイムカードで「ピッ」を打刻して、社員食堂でゆっくり休んでたら、ちょうど友人からメールが。

これは・・・!

飲みのフラグ。

ということで、終電まで友人と飲んできました。

まあまあ、世間話から恋愛話まで、いろんな話をしてきました。

そして、終電で帰宅。

今から寝ます。

とりあえずオツカレ秋刀魚ー。
コメント

んじゃそういうことで

2008-11-29 00:57:18 | 日常
寝ます。

ふぅ。

忙しいことじゃて。
コメント

四日目(キタク)

2008-11-28 23:56:49 | 日常
結局普通に松屋で食べてきました。

明日食べようかな。

とりあえずおつかれおつかれ。

明日は早番だ。

早く寝なきゃならんな。

やれやれ。
コメント

クォーターパウンダー・チーズ

2008-11-27 21:52:43 | 日常
が、明日から発売されるとか。

明日の夜ご飯はそれにしようかな。

またマック好きかと言われてしまうなw
コメント

三日目

2008-11-27 21:42:07 | 日常
疲れた。

それだけ。

仕事して帰ってくるご飯はうまい。

あと二日。

粘りきれソルジャー!(ウンジャマ・ラミーより)

コメント

トロッコ問題

2008-11-26 22:22:53 | 日常
トロッコが線路に沿って走っている最中、制御が利かなくなった。このままでは線路の上に立っている5人がトロッコに轢き殺されてしまう。そこでトロッコを別路線に引き込んで5人を助けたいが、この場合別路線に立っている別の1人がトロッコに轢き殺されてしまう。トロッコを別路線に引き込むべきであろうか?

つまり5人を助ける為に他の1人を殺してもよいか、という問題であるといえる。




いつだったか、私も、『神』の領域として、似たようなことをここに書いた。

結局、この手の問題には、答えはないのである。

だけども、考えてしまう。

いつか、そういう状況に置かれたら、自分がどういう判断をするのか。

考える。

どちらかを選ばなくてはならない事態に遭遇したときを想定する。

「緊急避難」という話を聞いたことあるだろうか?

「カルネアデスの板」という言葉の方が有名かもしれない。

舞台は紀元前2世紀のギリシア。一隻の船が難破し、乗組員は全員海に投げ出された。一人の男が命からがら、一片の板切れにすがりついた。するとそこへもう一人、同じ板につかまろうとする者が現れた。しかし、二人がつかまれば板そのものが沈んでしまうと考えた男は、後から来た者を突き飛ばして水死させてしまった。その後救助された男は殺人の罪で裁判にかけられたが、罪に問われなかった。

まあ、とんでもない話さ。

医療の現場では、トリアージなんて言葉もある。

トリアージとは、人材・資源の制約の著しい災害医療において、最善の救命効果を得るために、多数の傷病者を重症度と緊急性によって分別し、治療の優先度を決定すること。

命が危ない人と、骨が折れてる人。

どっちを優先するかと言われれば、命が危ない人が優先されるだろう。

骨が折れてても、重傷なんだけど、重体ではないから。

答えの無いことを考えるのは、極力避けたいところだが・・・。

生きてると、そういうこともあるわけで・・・。
コメント

二日目

2008-11-26 22:02:53 | 日常
あー忙しかった。

お昼入ったの17時。

ご飯食べて、帰宅。

てんやわんやですわ。

やれやれ。

二日目。

そして明日は三日目だ。

今日も早く寝よ寝よ。

コメント

5連勤初日

2008-11-25 22:10:48 | 日常
ちょっとまた難しいことを考えていたけど、やーめた。

答え。

疲れてるから。

答えの出ないものほど、考えても仕方が無い。

「神は永遠に幾何学する」

ってな。

今日も仕事疲れたなぁ。

あと4日。

なんとか乗り切らねばな。

乗り越えた先に待つものは・・・。

さあ寝よ寝よ。

コメント

寝て曜日

2008-11-24 20:33:03 | 日常
起きたのが13時。

パンを食べて、録画しておいた番組見ながら、また寝た。

次起きたのは18時半。

お風呂に入って夜ご飯。

んで、今。

一日中、寝っぱなし。

体力回復に集中。

今もすでにもう眠い。

明日から5勤務だ。

なんとか乗り越えねば・・・な。

コメント

こ か つ 3

2008-11-24 03:30:06 | 日常
そろそろ限界だぁ。

おやすみなさい。

コメント