日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

明日から仕事復帰。

2013-05-31 23:51:42 | 日常
とうとうお休みも終わりです。

明日から仕事復帰。

本音は、もっと休んでいたいなぁという感じ。

ちゃんと仕事に戻れるのかな。

かなり不安です。

おやすみなさい。
コメント

まあ、大丈夫だったみたい。

2013-05-31 00:45:46 | 日常
朝イチで病院へ。

待ってたのは10分ぐらい。

胃カメラと大腸カメラの写真を見ながら、先生開口一番、

「大丈夫でしたね 胃が慢性胃炎になってましたけど、軽いです」

慢性で胃炎ですか・・・。

月イチで行ってる心療内科の先生の言葉を思い出した。

「仕事やその他のストレスからきてるストレス性胃腸炎ってのもありますよ」

これってひょっとして、ストレス性胃(腸)炎だったんじゃないかなと思ってみたりして・・・。

だから、胃と腸には悪いところが見当たらない・・・とか?

一応大丈夫だと言われたので、まあ一安心?

ガンとかじゃなかったから、よかったと考えるべきか。

胃カメラも大腸カメラも意味があった。



帰りに窓口で診断書と傷病手当の申請をしたところ、

「二週間ぐらいかかります」

「!?」

そんなにかかるのか。

仕方ない、申請しとこう。

と申請して帰宅しました。



なんだかんだあって、今月いっぱい休みもらって、明日が最後。

激流の仕事に戻れるのか不安だ。

考えたら、胃がキリキリする。

やれやれだぜ。
コメント

明日は診断結果を聞きに行きます。

2013-05-30 00:55:21 | 日常
今月に受けた、胃カメラ、大腸カメラの診断結果を聞きに行きます。

何事もないと思うけど、ちゃんと聞いてこよう。

そして、診断書書いてもらわないと・・・。

あと傷病手当申請書も。

早く寝よ。
コメント

今の気持ちはこんな感じ。

2013-05-27 21:24:36 | 日常
Patlabor 2 - Opening


特にOpeningって気持ちじゃないけど、音楽で表すとしたら、こんな感じ。

川井憲次氏の音楽は素晴らしい。
コメント

大腸カメラ無事に終了

2013-05-25 23:21:55 | 日常
無事に終わりました。

かなりの麻酔が効いてる中、内視鏡の先生が

「特に問題ありませんでしたよ!」

と言ってた気がする。

麻酔で意識が朦朧としてたので、はっきり覚えていない。

大腸カメラ終わった後に、ベッドに移動する際、麻酔が効きすぎて、ぐらんぐらんしてました。

大腸カメラの前に左腕に点滴したんだけど、帰宅して、お風呂入るときに、あざみたいになってて、内出血してました。

胃カメラ、大腸カメラを終えて、結果は来週の30日木曜日に外来で聞くことになります。

何もなければ、6月から仕事復帰しようかと思っています。

復帰できるかどうか。

体力的に。精神的に。

復帰したいのかどうか。

自分に問いかける。

コメント

明日は大腸カメラです。

2013-05-23 23:03:03 | 日常
就寝時の薬の飲みました。

明日は朝起きて、2時間かけて1.8リットルの下剤を飲み続ける苦行が待ってます。

そして15時から大腸カメラです。

何もありませんように。

ポリープありませんように。

大腸がんがあったら、早期発見でありますように。
コメント

今週の金曜日は 大腸カメラ検査 です

2013-05-21 00:20:21 | 日常
先週の金曜に、胃カメラ終わりました。

コーヒー味の氷飴みたいのを喉の奥で舐めさせられ、喉が麻痺。

さらに胃の緊張を取る注射を右肩に。

そして、内視鏡入れる前に左手第二関節に喉の反射を少なくする注射。

いざ始まると、そんなに苦しくなかった。

飲み込んだら、あとはもうまな板の上の鯉。

実際診てもらったら、胃には深刻なダメージはなかった模様。

小さなポリープが1つあったと、内視鏡の先生が言ってました。

そして今週は、大腸カメラです。

前日から検査食で、食事制限されます。



NEWサンケンクリン。

初めてみた。

病院の売店で購入。

前日からこれを食べます。

当日は午後から検査で、午前中は1.8リットルの下剤を飲み続けます。



体調はどうなのかと言うと、なんとか少量のご飯が食べられるようになってきたか。

それでも、スーパーで販売されているお弁当なんかを食べると、食べ過ぎになります。

食が細くなってるせいか、まだ胃がそこまで受け付けない。

便は、普通になってきたかな。



仕事は今月いっぱい休ませてもらうことにしました。

行ったり行かなかったり、もしくは毎朝、

「今日も行けません」

とイチイチ連絡をするのが、すっごくストレスで、だったらもう月末まで休んでしまおうと、人事担当と話をして決めました。

もう放っておいてくれと言わんばかりに。



自宅で何をやってるかというと、何もやってません。

少しずつ動けるようになったら、体力低下してるから、ウォーキングでも始めようかな。

身体をいたわれというわけですけど。



こんなこと言っちゃいろんな人に怒られますけど、もう歳です。

いろんなことに疲れが出てます。

「まだだ まだ終わらんよ!」

と言いたいところでもありますが、

「新しい時代を創るのは、老人ではない!」

とも言いたいところでして・・・

クワトロ・バジーナ名言より。



ま、疲れてるわけだ。

生きてることに。

コメント

胃がキュルキュル

2013-05-14 00:08:35 | 日常
体調イマイチ。

食欲減退

食べても、胃が重い。

食べた後に、胃がキュルキュル鳴る。

そしてなんだか吐き気がたまに来る。

下痢。

どうなってるんだこの身体は。

早く治らんか!

今日はかかりつけ医に行ってきて、ピロリ菌検査の結果を聴いてきました。

結果は陰性。

私の胃にはピロリ菌はいないらしい。

胃がんのリスクは後退したか。

今週の金曜日には胃カメラだ。

来週の金曜には大腸カメラだ。

仕事をずっと休んでいるのだけど、行った方がいいのかどうか。

体力低下しているこの身体で出勤したところで、早退するのがオチか。

仕事に行く気力も無いのが正直なところだ。

胃が重たい・・・



ちなみに右腕粉砕骨折の父親は明日退院します。

抜糸もギプスもとれて、自宅と通院でリハビリです。

コメント

上部消化管内視鏡検査 と 下部消化管内視鏡検査 の予約

2013-05-09 13:42:11 | 日常
いわゆる、胃カメラと大腸カメラです。

今日は朝から国立病院に行ってきて、消化器内科で診てもらいました。

セカンドオピニオンです。

先生は症状と近所のクリニックの診療・処方内容を聞いた後、

「胃カメラ飲みましょうか?」

「え!あ はい 是非!」

「大腸は・・・んー 大腸も見ますか?両方ともやったことない?なるほど」

ということで、採血3本と検査の予約してきました。

薬を飲むだけで、胃腸の状態がどうなってるか不安だった私には、この提案に同意。

17日金曜日に胃カメラ。

24日金曜日に大腸カメラ。

仕事も無理しないでいいとのこと。

「いつでも診断書書きますんで言ってくださいね」

といい先生でした。

カメラの検査の結果は、何もなければ、翌日に分かるとのこと。

内視鏡先端部の装置を使って疑わしい組織部を採取し、生検(組織細胞診)を行う場合は、2週間後ぐらいに分かるらしい。

ということで、今月の予定はすべてキャンセルせざるを得ない。

ちょっと疲れた。

休みます。
コメント

逆流性食道炎かもしれない

2013-05-07 22:45:51 | 日常
かかりつけ医に行ってきたら、触診、聴診もして、

「逆流性食道炎かもしれないですね」

と、胃酸を抑えるお薬出してもらいました。

タケプロンOD錠15mg

朝食後1錠。

とりあえず朝服用してみたが、う~ん・・・。

夜ご飯後に、おかゆ、野菜スープ、豆腐。

早速胃が重たい。

そんなに食べてもいないのに。

ふう。

感染性胃腸炎→逆流性食道炎

さて、本当に逆流性食道炎なのか・・・。

食事は、量・質ともにまだ軽め。

なのに胃が重い、胃の不快感。

だから、体力も落ちてる。

何者かに胃を直接握られてる感覚。

嫌な感じ。

気を抜いたら吐きそうだな。
コメント