日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

今週末、友人が結婚します。

2009-01-14 01:44:28 | 恋愛や結婚
今週末、友人が結婚します。

大学サークルのときの友人。

よく夜通し遊んだものだ。

そして、ちょうどその頃に、同じサークルの友人の第二子が産まれるそうな。

そしてそして、こないだ同じサークルの友人から入籍しましたというメールが来た。

みんな順調な人生を送ってる。

ま、いいことだ。



私も子どもが欲しかったな。

親を喜ばせたいとかじゃなくて、自分の願い。

「まだまだこれからじゃない~」

とよく言われるけど、実際どうなのか。

私にはあんまり時間が残されていない気がする。

根拠はないけど。

みんなが幸せになっていくのは、とても喜ばしいのだけど、何もない自分には、どこか独り取り残されていくような感覚もある。

とは言え、後ろ振り返って叫んだところで、返事なんて返ってきやしない。

ふたつの目で前を見て、進むことしかできない。

のらりくらりと生きてきたけど、いささか疲れ気味だ。

風邪をひいてるせいもあるのかもしれないけど。

人生って何が起こるかわからない。

良いことも悪いことも。

未来に何にも期待していない。

な~んにも。

眠くなってきた。

寝ます。

おやすみなさい。

コメント

2006-07-24 21:23:05 | 恋愛や結婚
おとといの友人に、ハチクロを借りました。

マンガ読むの早いんで、すぐ読み終わるかなと思いきや、すごく時間がかかる・・・。

セリフが多いのか!?

ゆっくり読んでる感覚はないんだけど、ゆっくりになってるらしい。

まだ3巻読み終わったところ。

Missing linkがつながっていく。



恋。

懐かしい価値観ね。

少なくとも、今の私に葛藤は存在しない。

なんてね。

あいつは行っちまったのさ。

均一なるマトリクスの裂け目の向こうに。
コメント (2)

初恋

2006-04-26 00:42:37 | 恋愛や結婚
最近、ミクシィで、小学、中学の友人らが次々に見つかっています。

逢いたいね~とか言いながら、懐かしい話に花が咲いて。

そしたら初恋の人の名前が出てきた。

ミクシィはやっていないようだけど。

しかもお母様が病気でお亡くなりになったという。(友人談)

逢ってみたいな。と思った。

逢って話をしてみたいと思った。

中学の頃からだから、もう12年も逢っていない。

プチ同窓会が実現するといいなぁと思っています。
コメント (5)

恋愛や結婚 ~その5~

2005-12-19 21:38:02 | 恋愛や結婚
「(結婚)またしたいと思った?(笑)」

「再婚したいと思ったことありますか?」

1つ目は知人に、2つ目は病院の先生に言われました。
今日は同じこと言われたね。
今まで先生は気を遣ってあまりそういうことを聞かなかったらしい。

「無理にする必要はないですけど、また恋愛や結婚もしていいんですから。罪悪感を持つ必要なんてないんですよ。」

別に恋愛や結婚で悩んでいたわけじゃないけど、私には幸せになってもらいたいんだって。先生曰く。

自分の幸せを考える。
人間が生命を定義できないように、
幸せもまた定義することはできないんだろうなぁ。
ただ、おとといの結婚式で思ったのは、好きな人と結婚できるのは本当に幸せなことだなぁと思った。そこで終わりじゃないんだけどね。

もう後ろじゃなくて、前を向いていけってことなのかな。
失ったものは大きいんだけど、得たものもまた大きい。多くの友人も得た。
その得たものを心にもって生きていく。
悩むこともあるけど、また新しく得るものもある。

1つ目の知人は安らぎを、
2つ目の病院の先生は勇気を与えてくれる。


コメント

恋愛や結婚 ~その4~

2005-12-08 22:01:54 | 恋愛や結婚
人を好きになるときに共通してるのは、
『心に惹かれる』
ということ。
心というと抽象的で説明しづらいんだけど、
過去や今でも辛いことの直面してるのにそれに負けずに日々生きているとか、
ほんのちょっとした気遣いだったりとか、
人を思いやる気持ちだったりとか・・・。
心に惹かれる。
周りから見たらなんてことないんだけど、
ちょっとしたことなんだけど、
「とても素敵な人」と思う。
ただ心は目に見えるものじゃないから、
会話や相手の言動の中で発見することが多い。
「好きなタイプは?」
と聞かれても、それは答えられない。
タイプというより、心に惹かれるのです。
コメント

恋愛や結婚 ~その3~

2005-12-07 23:14:01 | 恋愛や結婚
もうあんまり恋愛や結婚について語ることもないんだけど、その3。

大学時代の友人らが次々に結婚をしていく。
今月もひとり、大学の友人が結婚します。
結婚式、いいもんです。
精一杯お祝いします。
結婚はゴールじゃなくてスタートなのだと言う。
確かにそうだね。
私は結婚して3ヶ月後に独りになってしまったから、
そのスタートすらなんだったのか深く考えてしまう。
友人の結婚式に参加して、新郎新婦を見ながらこう思うことだろう。
「いいなぁ」
と。
自分も結婚してるんだけど(笑)
本当は人を祝えるほど心も癒えてはいないんだろう。
正直どうしても自分と比べてしまう。
嫌な自分だ。
それでもやっぱり本当にめでたいと思うし、祝ってあげたいと思う。
人生にそう何度もないしね。
人生の門出に立ち合わせてもらえるのはとても光栄なことだ。
本当に好きな人と結婚できるなら、とても幸せだと思う。

コメント

恋愛や結婚 ~その2~

2005-12-06 22:00:03 | 恋愛や結婚
とは言ってもさ、この先どうなるかなんて誰にもわかりゃしないわけで、結局はなるようになっていくもんだろう。
私のことを理解してくれる人がいるなら、それはとてもありがたいことだと思うし。
まぁ恋愛や結婚だけが人生じゃないんだろうけどね。
ただ恋愛や結婚は人生において重要だとも言える。
でも考えてみれば26歳ですべてを悟れるわけないか。
そんなに人生経験豊富でもない。

童のときは語ることも童の如く
思うことも童の如く
論ずることも童の如くなりしが
人となりては
童のことを捨てたり

結局何を言っても、まだ子どもみたいなことしか言ってないのかもしれないなぁ。

周り(親戚など)がいろいろうるさいのさ。
ほっといてくれればいいのに。
そういうわけにはいかないのかなぁ。

コメント (4)

恋愛や結婚

2005-12-05 22:14:26 | 恋愛や結婚
今日もちょい酔ってます。

ぼんやり考えてることがあって。
恋愛や結婚のこと。
こないだお見合いの話を断ったとここで報告。
唐突すぎる話で現実味がまるでない。ありえない。と自分では思ってる。
これからの話が親とか親戚とかから出てくる。
遠距離恋愛から始まって、病気のこととかで苦しんで、やっとのことで結婚できたのに、妻は先に逝ってしまって、取り残されてしまった。
結婚って、安易な気持ちでできるもんじゃない。
やっとふたりで暮らせていけるんだなぁと思ってたんだけど・・・。

ひとりになって、少しばかり時間が経って、将来のことを考えた場合、これから誰かを好きになって、付き合って、結婚とかするのかな。
結婚も離婚も再婚も社会のルールで認められているけど、どうも気持ちは複雑だ。
あいつはそんなことを望んでいるだろうか。
自分だけ将来のこと考えて生きていっていいのだろうか。
亡くなったものへの思いと、これからを生きていく日々。
ジレンマに陥る。

「付き合いたいとか結婚したいと思ったらそうすればいいんじゃないの?」

まぁそうかもね。でもそう思わないかもしれないね。
今の老後のおじいちゃんのような生活もいいかなぁと思ってる。
たまに友人らと集まり、どこか行ったり、お酒を飲みつつ他愛ない話で笑える日々も楽しいと思ってる。
余生を静かに過ごすような日々。
でも今26歳でしょ。2003年の日本の平均寿命は82歳だって。
82-26=56
ずいぶん長い余生だなぁ。
あっという間に逝っちまいやがって。
あんにゃろ・・・。
コメント