日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

せっかくの連休なので

2008-10-31 03:58:37 | 日常
出かけてきます。

いつも気まぐれで、フラっとひとり旅。

とりあえず、準備して、30分後に出発。

始発に乗らなきゃ。

ではでは。
コメント

き た く

2008-10-30 23:55:37 | 日常
しました。

とりあえずお風呂。
コメント

3日目

2008-10-29 21:58:56 | 日常
4連勤の3日目でした。

体調は良好。

明日で4連勤は終了。

明日遅番だから、仕事終わるのは22~23時だけど。

ま、気楽に乗りきりましょ。

コメント

なんだか連休になりそうだ。

2008-10-28 21:37:35 | 日常
31日がお休み。

11月の仮のシフト見たら、11月1日もお休みになってた。

金、土と連休になりそうだ。

せっかくの連休。

何か有効活用できないものか。

とは言っても、みんな忙しそうだし、11月はライブに、友人の結婚式も控えてるし、大人しくしといた方がいいのかな。



話変わって、年末調整の書類、全て提出。

ふー。

税金はいくらぐらい返ってくるんだろうか。

6~8万ぐらい返ってくるんだっけな。

忘れちまった。

とりあえず、年末調整の件は完了。

コメント

レッドクリフ

2008-10-28 21:15:36 | 日常
直訳で「赤壁」か。

三国志で有名な「赤壁の戦い」を描いてるという映画。

レッドクリフ

曹操の80万の兵に対して、孫権、劉備の連合軍5万の兵が立ち向かう。

まあ、そこには、諸葛亮が吹かせる「東南の風」や、黄蓋の「苦肉の策」や、龐統の「連環の計」が大きく関わってくるわけなんだが・・・。

各々の思惑と、諸葛亮の綿密な計略、周瑜の水軍大都督としての力量。

三国志は、面白いですよ。

是非、オススメしたい。

人生で一度は読んでもらいたい。

ちなみに諸葛亮は私の卒論のテーマでした。

コメント

ジョン・コルトレーンは回転木馬の夢を見るか

2008-10-27 23:06:20 | 日常
仕事オツカレ。

晩ご飯のあと、年末調整のための書類を記入してました。

銀行から「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」が届き、それを元に、「平成20年分 給与所得者の住宅借入金等特別控除申告書」を記入。

無事に完成。

あとは会社に持っていくだけ。

まあ会社でも、書類書くことになるんだけど。

税金返ってくるから、面倒でも、提出しとかないとね。

やれやれ。



部屋に戻り、音楽を聴きまくり。

あれやこれや。

通勤時も、iPhoneに入れて聴いてます。

帰宅時も、聴いてます。

近々、ライブで武道館行く予定です。

そのための予習も兼ねて。

先行抽選で、チケットが当たったんです。

倍率何倍?何十倍?何百倍?何千倍?かわからないぐらいものが、当たったんです。

ヤフオクでチケットが2枚で141000円になってました。

元々1枚6800円のチケットだから、本来は2枚で13600円。

10倍以上の値で取引されてる。

なんかすごいものを当ててしまったな。

これがプラチナチケットってやつなのか。

しかもアリーナ。一番前。

番号からすると2列目ぐらい。

過去、3回抽選に外れてる友人を誘ったら、喜んでくれました。

過去、2回は、私も外れてるわけで。

たまたま今回申し込んだ1口が当たった。

某掲示板によれば、

転売ヤーは、1000口申し込んだとか。

一般の人でも100口は申し込んだとか。

まあかなりの競争率だったみたい。

こんなところで運を使ってよいのやら。

しかし当日の夜は、プライスレスになること必至。

値段なんてつけられんのさ。

ちなみに一般発売は、1分経たずに、完売。

今は、そのライブが楽しみ。
コメント

もう寝ます。

2008-10-26 23:04:19 | 日常
あっという間にお休みが終わってしまった。

そろそろ寝ないと。

14時ごろ目覚めて、TSUTAYAでCDレンタルしてきて、すぐ返却して、音楽聴いて、夕方から寝て・・・。

明日から4連勤だ。

意気込まず、乗り越えよう。

おやすみなさい。
コメント

二律背反

2008-10-26 06:07:26 | 日常
価値観。

それは人それぞれ。

倫理的に悪いことも、悪いと知りながら、平気で行(おこな)ってしまう人もいる。

人が傷つくと知っていても。

一方では、それが明るみに出ないように、または、顔に出さなさいようにして生活をしている。

心に疾(やま)しい気持ちを抱えながら。

そんな状態で、まともな日常を送れるだろうか?

送れていたとしても、それは明るみに出ていないだけで、水面下では、罪の意識がどんどん重くなっていく。

そして気が付いていないだけだろう。

心の二律背反に。

それがやがて明るみに出たとき、周りの人を傷つけ、かなりのショックを与えるものだろう。

裏切りとも言える。

失った信頼。

取り戻すまでに、どれくらい時間を要するか。

いや、もう戻らないのかもしれない。

傷は治っても、損傷は残り、確実に歪みが生まれる。

そんな中で、生きていかなければならない。

贖罪(しょくざい)しなければならない。

失ったものは大きく、そして多い。

残された人生を、どのように生きていくのか?

今の自分を幸せだと感じるか?

今なら悪いことが悪いと理解できるだろうか?

答えも人それぞれ。

その人を、その罪を、許すことができるか?

それとも断罪(切って捨てる)か?

コメント

ひゅるり ひゅるり

2008-10-25 23:54:09 | 日常
仕事おつかれ。

帰宅して、ほろ酔い。

なぜかこういうときに、真面目なことを書きたくなる。

酔ってると逆に神経が研ぎ澄まされて、普段気が付かないことに気付くことがある。

今はそういう状態。

んで何が書きたいかって?

まあそれは明日にしよう。

コメント

羽海野チカの新作?

2008-10-24 22:58:02 | 日常
羽海野チカの新作?

いえいえ、今日は、とある最強ファンタジーコミックの発売日でした。

ベルセルク33巻

一年に一巻ぐらいのペースで発行されるコミックになってしまいました。

別バージョンのカバーが、羽海野チカさんの描き下ろしのものでした。

物語はとんでもないことになってます。

ガニシュカ 対 鷹の団

コメント