日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

コメダ珈琲のかき氷が食べたい。

2016-04-30 00:48:36 | 日常


キャラメル味にハズレ無し。

今年はいつかき氷を始めるのだろうか。

飯テロだ。

キンキンに冷えたやつを、食べたいよ。
コメント

GWに入った

2016-04-29 23:23:49 | 日常
内定先から連絡がないから、6月からの仕事始めってことでいいんかな?

一応、Bプランも進めておこう。

さて、GWの初日の今日は、風が強くて、外出する気になれませんでした。

最近はよく寝てます。

とても寝てます。

もうこんなに寝ることはないだろうと思う。

あとは天に召されるときか。



GWの予定ですが、ほとんどありません。

Bプランの準備でもしておくかな。

コメント

ニュース番組に芸能人がキャスターとして出てる件

2016-04-26 23:46:20 | 日常
すごく違和感があると思っていたら、他にもそう思っている人がいた。

ニュース番組へのタレントの起用 外国人の目には異様に映る

なんで、この人がニュースを紹介しながら司会進行やってるんだろうって思った。

いろいろ事情があるんだろうけど、滑舌悪かったり、緊張していたり、このニュースに対して、この人はどう思っているんだろうとか、考えてしまう。

それで見ていて、そのニュースを詳しく解説するのかと思いきや、一般人が思う感想と大差がない。

そのうち、見ていられない気持ちになって、チャンネルを変える。

テレビ局は何を考えてニュース番組に芸能人を起用しているんだろうか。

「視聴率」

が第一なのかな。

アナウンサーじゃダメなのかな。
コメント (2)

なっちゃん って誰だ…

2016-04-26 21:58:57 | 日常
これは個人的なこと。

今朝起きた時にふと思い出した。

「なっちゃん」

なっちゃん って…誰だ…?

あ、いや、名前が違うかもしれない。

顔も思い出せない。

電話帳には入っていない。

誰だ…

ただの夢か…?


コメント

ぼくはまだ「マイナス」なんだッ!「ゼロ」に向かって行きたいッ!

2016-04-26 00:38:29 | 日常
ぼくはまだ「マイナス」なんだッ!「ゼロ」に向かって行きたいッ!

出典:スティール・ボール・ラン ジョニィ・ジョースター



まさしく今の自分だ。

ゼロに向かって行きたい。

まだマイナスなんだ。

コメント

強い気持ちを持て。

2016-04-24 23:04:19 | 日常
これは自分に対しての言葉。

同じ過ちを繰り返すな。

成すべきことを成せ。

前へ進め。

強い気持ちを持て。



自分への戒め。
コメント (2)

距離感

2016-04-23 03:27:05 | 日常
距離感って大事だなと思う。

パーソナルフィールド?

パーソナルスペースか。

人はこれ以上近寄られると、ストレスを感じる距離がある。

精神的なパーソナルスペースもあると思う。

まるで人との関わりを断ち切るが如く、自分の周りに壁や溝を作る人。

遠い距離にいる人に多い。

遠いから、コミュニケーションが文字だけのやり取りが主になる。

意思の疎通を取るにあたって、文字だけだと情報量が少なすぎて、勘違いや深読みをしてしまうこともある。

例えばメールでいいからメッセージを送る。

すると返事がこないと、だんだん不安になる。

LINEも同じか。

返事が来るのが、1週間後とかだと、もう会話が成立しない。

その時に返事が欲しい場合、急いでいる場合などがそうなる。

遠い距離だから、メッセージを送るのが便利。その反面、言葉の価値が低くなる。

近い距離にいる人は、メッセージだけじゃなくて、電話や実際に会って話すことが多いので、その場で会話が成立することが多い。



さて、距離感。

「この人にはどこまで心を許そうか どこまで自分のことを話そうか」

ある程度の線引きをする。

仕事の人には、最低限のことしか話さない。

あくまで仕事上の付き合いと割り切る。

が、稀に心を許すに値する人もいる。

数は少ない。

五指に足る。

それは仕事を通じて共感することがあったり、一緒に苦労を乗り越えてきた人だ。

話をするうちに、人生においての岐路に対する相談をされたりする。

そういう時に、心を許す。



旧き友人らにはそんな線引きが必要がない。

何故なら、彼ら彼女らは、私の人生を近くで観てきているからだ。

比較的距離感は近い。

それによく会う。



逆に会わない人は、自ずと距離感が遠くなる。

連絡も少なくなり、やがてその関係は淘汰される。

一度だけ、距離感が遠くなっていく人が自分の周りに壁や溝を作っていたから、それを超えて、手を差し伸べたことがあったが、拒否された。

余計なお世話だったのかもしれない。

ただ、どうしてあんな顔をしていたんだろうと思った。

いや顔を見たわけではないが、そんな感じがしただけ。



距離感。

大事だな。

近すぎてもダメ、遠すぎてもダメ、ちょうどいい距離感の人もいるし。

私にとって、心と身体のパーソナルスペースを許せる人間が果たして存在するのだろうか。



あ、もう4時過ぎてる。

寝よう。

コメント (2)

警察が泥棒だった!?

2016-04-22 02:17:18 | 日常
検視中に200万円窃盗 容疑で兵庫県警警部補逮捕

神戸新聞NEXT 4月21日(木)21時20分配信

 変死事案の現場となった民家から現金を盗んだとして、兵庫県警捜査3課は21日、窃盗の疑いで、県警捜査1課で検視の補助を担当する警部補の男(49)を逮捕した。県警の調べに「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は今年3月中旬から4月上旬ごろ、同県播磨町の民家から現金200万円を盗んだ疑い。県警は3月27日にこの民家であった変死事案で駆け付けた際、1階居間にあったかばんから現金を盗んだとみている。

 県警監察官室の河本博幸室長は「警察活動の信用を失墜する行為で、誠に遺憾であり、深くおわび申し上げる。事実に即し、厳正に対処する」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00000008-kobenext-l28




警察も人。

それを取り締まるのも人。

検察も人。

弁護士も人。

裁判長も人。

疑いだしたらキリがない…か。


コメント

待遇面などを確認しに会社に行ってきました。

2016-04-21 23:25:34 | 日常
今日、待遇面などを確認しに会社に行ってきました。

給料は前職と同じ額を提示されました。

ありがたいことです。

雇用契約書は、概ね問題無し。

就業規則も、概ね問題無し。

それで、いつから働き始めるのかというところで、

「新部署の立ち上げのタイミングで、6月から…」

と言われて、

「できれば5月からお願いします」

「検討してまたご連絡致します」

と今日は帰ってきました。

6月からの方がいいのかな…。

5月だと急なのかな…。

とかいろいろ考えてしまいました。

コメント

内定を勝ち取った

2016-04-18 20:58:03 | 日常
先日、スカウトされた企業から、内定を頂きました。

1名採用の求人の募集で、内定採用されました。

後日、待遇面、雇用契約書、就業規則の確認があります。

ここには書いてませんでしたが、一次面接と適性テストを通過し、先日二次面接(社長面接)がありました。

そして、先程、内定採用のメールが来てました。

中小企業なれど、誠実な対応の会社だったので、お世話になろうと思っています。

取り急ぎ、報告。
コメント (6)