日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

引っ越して一年。

2005-11-30 23:10:43 | 日常
何気なく一年前のブログを読んでいたら、
一年前は引っ越しをしていたところみたいです。
友人らにも手伝ってもらって、やっとのことで終わらせた引っ越し。
結婚前から二人で暮らしていたアパート。
あそこをアパートを離れるのは辛かった。
車でたまに近くを通ることあるけど、
いろんなことを思い出して、辛くなってしまうから、
あんまり行かないようにしてます。

妻が亡くなった日、友人に連絡したら当日のうちにみんな集まってくれた。
そして遅くまで話に付き合ってくれた。
みんなが支えてくれた。
今も支えられてます。
ありがとう。

コメント

「オヤジッ!『いちご味のポッキー』を1つこのわたしにッ!」

2005-11-30 22:54:35 | 日常
『Disc』じゃなくて『いちご味のポッキー』というところがポイントです。

11月も今日で終わりですな。
明日から12月。
今年もいよいよ最後の月。
寒さともに、なんとなく今年が終わろうとしている時期は、
なんだかしみじみしてしまう。
1年が終わってしまうからか、寒い風が吹くせいか。
きっといろんなことを思い出してしまうからかねぇ。
ここ数年でずいぶん歳をとってしまったように感じる。
やはり老後のおじいちゃんかねぇ。
何か新しいことを始めてみようか・・・と思案中(´-`).。oO(・・・・・・・・・)
コメント

月末

2005-11-30 13:51:51 | 日常
車通勤ですが、今朝はいつも以上に混んでた。
「なんでこんなに混んでるんだろう…?」
五十日(ごとうび)だからか?
月末だからか?
なんにせよ、みんな年末に向けて忙しくなってるんだろうね。
今日は明日(12月)から使う資料作成を行なってます。

お昼休みは食事とともに現実逃避~。

それにしても12月4日までに用意する小物。
実はまだ手に入れてません。
今日が30日だから、今日も入れるとあと4日。
仕事終わってからじゃないと買いに行けない。
だけど仕事が終わる時間は、おそらく雑貨ショップも終わってる。(汗)
うむぅ。
がんがれ!自分!

コメント

あー

2005-11-30 00:47:10 | 日常
たいやき食べたい。
コメント (2)

消耗

2005-11-29 22:11:05 | 日常
「人は望む通りのことが出来るものではない。望む、生きる、それは別々だ。くよくよするもんじゃない。肝心な事は、望んだり生きたりすることに飽きない事だ。」

ロマン・ロラン

確かにそうだ。望むことや生きることに飽きたら、
人は闇の中でもがくことになる。
またロマン・ロランは
「魂の致命的な敵は、毎日の消耗である。」
とも言っている。

私は毎日消耗しっぱなしだ。限りない消耗。
不安、孤独、恐れ、闇。
そんな中でも、得られるものがあった。
自分はまだ飛花落葉の中で生きている。
今日も風に舞う落葉の中を運転してきた。
それを感じることができた。
消耗しっぱなしの日々なんだけど、
それと同等、もしくはそれ以上に得られるものがあった。
そう感じながら、生きていくんだろう。
ただ生きていると感じる日々でも、誰かに何かを伝えたり、誰かから何かを感じたり・・・。
生きているものには、生きているものの役割がある。
そう思っている。
コメント

仕事が次々と!

2005-11-29 17:59:11 | 日常
明後日から12月。
そしてさっき通知が来た。
12月から使う資料をこれから作成。
こないだ改訂があったばっかりなのにぃ!
月に3~4回改訂があるので、1週間に1回はこの資料作成に追われることに。
その他の仕事も通常通りある。
もう~来月から改訂あるんだったら1週間ぐらい前に通知しといてよ~。
実質あと1日で作成しろってことは、明日はまるまるこの資料作成で終わるはず。
他にも末締めの仕事とかあるのに…。
やっつけ仕事だな、こりゃ。
そんなバタバタしてる状況とは関係なしに、
職場に出したクリスマスツリーはピカピカ光ってる。
しばし見つめて現実逃避。
今日は風が強いなぁ…。
コメント

クリスマスの思い出

2005-11-28 23:49:44 | 日常
クリスマス。はて?
大きな印象もなかったような気がしたんだけど、
大事な友人suguriからのメールで思い出した。

2000年12月24日。大学4年の冬。
その前日には確か、友人宅で何人か集まり、紅茶を飲みながら、恋の話をして、爪がキレイということでマニキュアを塗られ、朝までUNOをやっていた。
そしてクリスマスイブ。パソコンからある人に1通のクリスマスメッセージを送った。
なんてことない他愛ない内容だ。
なんてことない内容なんだけど、友人もつかまらず、一人で過ごしていた彼女はとても喜び、すぐにメッセージを返してくれた。
あとから聞くと、それがとてもうれしかったらしい。
そこから、お互い意識し始めていた。

suguriが教えてくれた。
亡き妻にはクリスマスに特別な思い出があるのだと。
記憶を紐解いていくと、「あっ!」と思い出した。
付き合う前の思い出。
あれから5年。


ワインとケーキぐらい用意するよ。

コメント

「ぎゃぼーっ」

2005-11-28 22:49:27 | 日常
この擬音、気に入った。(のだめカンタービレより)

月曜も終わるとこで、残された時間はあと5日。
何がいいかなぁ。みんなもう探せたのかねぇ。
A型と呼ばれるO型なもんで、
準備は万端にしたいが、「何とかなるか」といいながら、何とかなるように奔走してるタイプです。
間に合うか微妙だが、自分のこだわりを貫く、期限は守る、なんとか両方を実行してみよう。


コメント

探し物

2005-11-28 12:52:20 | 日常
前述した12月4日までに用意するもの。
小物とだけ言っておきましょう。
探せど探せど、なかなか見つからない。
そんなにこだわらなくてもいいんだろうけど、
どうせならオリジナルティ溢れるものがいいじゃない?
でも次の日曜がリミット。
お昼休みに探そうにも、近所にはスーパーやコンビニぐらいしかない(汗)
変なキャラクターものしかおいてないだろう。
観光地なんかにはたくさん置いてあるお土産の定番。
さてさて、どうしたものか…。
コメント

久しぶりにお墓参り

2005-11-27 16:33:42 | 日常
探し物もあるんだけど、
その前に久しぶりにお墓参りに行ってきました。
線香とライターを持って、花を買って、お墓参り。
天気がよかったしね。
最近の休みは出かけてばっかりで、お墓参りは行ってなかった。
久しぶりにお墓に到着。
花瓶を洗って、水を注いで、花の茎を折ってそっと差し込む。



線香もね、いつものように、ここに来られない人の分も火をつけて、お参り。



写真でも分かるように、軽く20本は越えている(笑)
火をつけるときに、本数が多く、火の勢いがつきすぎちゃって、炎みたいになってました^^;
手を合わせていろんな報告。
近況、猫ざめの結成、先日の「あいしてるゼ!○○○」などなど・・・。

帰り際に必ず、墓碑に刻まれた名前を見つめてくる。
そこにいるのを確かめるように。



コメント