日常のことばたち

時々落ち込むこともあるけれど、いまを生きるんだ。

明日から新しい職場での仕事が始まります。

2016-05-31 17:01:13 | 日常
6月1日付けで、新しい職場での仕事が始まります。

バスと電車の定期も買いました。

会社の雰囲気はどうだろうか。

何度か面接などで行ってるから、大体分かるんだけど、一緒に働く人はどうだろうか。

不安が募るけど、できることから仕事を覚えて活躍できるように、頑張りたいと思います。

普段は頑張るとは絶対言わないんだけど、転職活動中、親がいろんなところでサポートしてくれたから、恩返しの為にも頑張ります。

コメント (2)

気がつけば、今年は十三回忌だ。

2016-05-31 16:56:54 | 日常
6月25日で妻が亡くなって12年。

よく考えたら、今年は十三回忌だ。

お寺を予約しなくちゃ。

妻の親族にもお伝えして、来てくれるようだったら、スケジュールを合わせないと。

早いもんだな。
コメント

中学の同窓会でした。

2016-05-29 00:35:39 | 日常
1年ぶりの中学の同窓会でした。

7クラスあったから、全員だと300人近いんだろうけど、今日集まったのは23~24人ぐらいだったかな?

中学卒業して以来と人とかもいて、何年ぶりや!みたいな感じになってました。

中学の面影がある人もない人も、一緒にお酒飲んでるんだよね。不思議なことだ。

結婚して幸せな人も、結婚したけど、「独身希望」って人もいたり、「独身バンザイ」って人もいたりで、なかなかみんな楽しそうでした。

みんなでワイワイで、大きな声を出さないと向かいに座ってる人も声が届かないぐらいで、帰宅したら、喉が少し痛いです…

トイレで、

「〇〇とはどうなった?」

と聞かれて、ふと思い出した。

初恋の人。

風のうわさで、お母様を亡くされたという話は聞いたが、連絡先も何も知らない。

「付き合ってる」

と思われていたようだけど、当時は小学校の話で、付き合うも何も、「両思い」で満足していたから、中学に上がったらなんだか曖昧になって、その「両思い」は自然消滅になりました。

懐かしい顔ぶれ。

女性は名前も顔も(成長で)変わっていて、自己紹介してもらわないと誰だかわからないってことも多かったです。

男性も、名前は知ってるけど、他のクラスで、当時は直接話をしたことがない同級生も、共通の先生の話などで盛り上がってきました。

弁護士、税理士、不動産関係などなど、いざとなったら個別に相談も乗ってくれる同級生もいて、みんな頼もしくなったなぁと思いました。

今はもう地元には住んでいない同級生も、遠方からわざわざ足を運んでくれて、楽しかったです。


コメント

iPhoneの目覚まし。

2016-05-26 22:54:23 | 日常


こうなる。
コメント

iPhone のガラスフィルム

2016-05-26 22:39:31 | 日常
Yahooショッピングで注文して、2週間経っても届かない。

おかしいと思って注文履歴見たら、注文はしていたけど支払いをしていなかったというオチ。

なるほど、そりゃ届かないわけだ。

改めて支払いを済ませた。

うっかり八兵衛(詳しく見たことは無い)。
コメント

明日、内定先に四度行く。

2016-05-26 22:29:46 | 日常
さて、6月から始まるお仕事。

雇用に関することの最終確認と雇用契約書にサインをするために、明日、内定先に行きます。

お給料が当月支払いの会社。

めずらしい。

普通、「月末締め、翌月20日支払い」とかが多いのに。

当月締め当月支払い。

早起きして行ってきます。
コメント

宇宙について考えたら、やっぱり無理だった。

2016-05-25 00:28:47 | 日常
「この世の全ては宇宙の中にあるんだよなぁ」

機動戦士ガンダム ジ・オリジンⅢの冒頭14分を見ながら、そう思った。

ウィキペディアで調べたけど、訳がわかなかった。

『ドーキンス博士が教える「世界の秘密」』って本には、地球上に生命が誕生する確率は、



分解してバラバラになった腕時計の部品を世界中の海にばら撒いて

それが潮の流れに乗って偶然一ヶ所に集まって

偶然組み合わさって腕時計の形になって

偶然ねじが巻かれて

偶然時報ぴったりの時刻で動き出すくらいの確率



って書いてあるという。

そして宇宙の構造が脳とほぼ同じらしい。



こりゃ、なんらかの意思によって、作られたもんじゃないの!?

地球がシムシティ、シムアースみたいに。

そんなことを考えたら、話の規模が膨大になってきて、

「考えるのをやめた」

果てしない…。

コメント

親戚のおじさんたち 再び

2016-05-22 23:14:45 | 日常
今日は、2週間前に来たおじさんが、近くに住むおじさんも連れて遊びにきました。

いずれも、母方のおじさん。

おじさんは、私の結婚式にも来てくれて、ビデオまで撮影してくれた。

体調が悪いとは聞いていたが、まさか白血病だったとは。

歩く時も杖をついている。

妻が亡くなって以来、12年振りに会った。

痩せて、体重は65kgから55kgぐらいまで落ちたと言っていた。

近況や故郷の話などして、自宅で一緒にお昼ご飯を食べました。

夕方ぐらいまで居たのだけど、

「まだ独り身か?」

と気遣ってくれた。

「早く奥さんもらって、父ちゃん母ちゃん安心させてやれ。独りは辛いぞ。」

と言ってくれた。

白血病のおじさんも結婚して子どもも二人居たが、離婚して今は一人暮らしだ。

子どものうち、ひとりは、私と同じ歳の子どもだったようで、重ねるものがあるのかもしれない。

「独りは辛いぞ」

独りは辛い…だろうな…

コメント

今日は留守番でした。

2016-05-20 23:53:23 | 日常
今日はお留守番。

洗濯、お風呂のお掃除などなどをやりつつ、ちょっとお昼寝。

夕方にはデイサービスから帰ってくる兄を受け入れ、ベッドに寝かせる。

週末はどう過ごそうかな。



コメント (4)

チョコレートで鼻血

2016-05-19 23:23:50 | 日常
子どものころ、チョコレート食べて、鼻血が出ることがあった。

「チョコレート食べるとね、鼻血が出るんだよ。」

って親に言われたけど、どうして鼻血が出るのかはわからなかった。

今もわからない。

今は鼻血が出ないから。

今はそんなにチョコレート食べないけど。

当時は、インターネットなんて無いし、チョコレートの効果なんて最近出てきたんだろうから、そりゃ知る術がない。

今調べればすぐわかるんだろうけど、あえて調べないでおこう。

コメント