half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

何は無くとも酒のつまみ

2017-08-28 20:21:48 | 
さて一か月ぶりの出漁の日である。

待ち合わせ時間の10分前に着いたら既にやる気満々のご存知祐ちゃん既に戦闘モードである。

早速港に急行。まだ船頭さんが来ていないものの勝手知ったる船に早速乗船したまでは良かったけれど・・・

「しも~た~ 酒のつまみを忘れて来てしも~た~。取りに帰ろうや~。 」 祐ちゃん

はいはい当然帰ります。何は無くとも酒のつまみだけは忘れてはなりません。これ、我々の座右の銘であります。

朝の貴重な爆釣タイムを約20分ロスしても、これさえあれば後悔いたしません。

どう云う訳か最初から全員の酒のつまみの仕込みは大先輩祐ちゃんの担当なのでありました。これで1人前。



なかなか釣果の上がらない祐ちゃんを尻目に僕の方は前半やや好調で「たも網」の手助けのいる当たりが5回。



「わしゃ~ 今日はたも担当専門じゃ。明日のブログは見と~ない。」とややおかんむりのてい。

潮目が変わって鯛釣りは終了し後半戦はホゴメバル(カサゴ)の漁場に移動すると祐ちゃん実力を発揮。

僕の方は、底物釣りのこつが今いち掴めず根掛かりの地球釣りを連続5回。絶不調に突入・・・

一方息を吹き返した祐ちゃんが何やら沈黙のまま慎重に、慎重に糸を手繰っているではないか。

「うわ~ 鯛じゃ~ たも、たも~」

早速船長がたもを持って駆けつける。

取り上げて見れば本日一番の大物なり。さすが伊達に年は取っていないのであった。



本日の釣果。鯛11尾、ホゴ12尾、ヤズ2尾他 計35匹 (3人合計)

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ








コメント

あの頃きみは若かった 石川さゆりさん

2017-08-21 21:29:02 | あの頃きみは若かった
本棚の中で見つけた昔の雑誌。

1977年9月号の「映画情報」と云う雑誌だ。一体誰が買ったのか?

この頃、わが家は親父とお袋の二人暮らしだったので、恐らく僕の兄弟姉妹の誰かが帰省の折にでも買ったのだろう。

40年も前なので映画俳優や歌手の皆さんの若いこと、若いこと。

さゆりちゃん、若いと云うかなんとも雰囲気が幼いね。

この時19歳。「津軽海峡冬景色」で大ブレイクした頃だとか。

今でも時々テレビでご尊顔を拝するけど「表情が怖いな~」と思うのは僕だけかな?


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



コメント

持つべきものは竹馬の友なり

2017-08-15 09:15:39 | 日記
まずは写真をご覧いただきたい。

ガキの頃からの友が送ってくれた最高品質の神戸牛上ロース2キログラム。

昨年はすき焼き肉だったので今年は焼肉用である。

県外に嫁いでいる妹一家の帰省に合わせて毎年送っていただいているのだ。

焼肉パーティーは先日義理の弟の誕生日に総勢7名で敢行。

毎回そうであるが我々の財力では到底手がでない最高級品。

柔らかく、上品な香りがあり、霜降りにもかかわらず牛本来の赤身の旨さが満喫できる絶品であった。

KABUNSUUさん ゴチになりました。

50年前の雪の日にただただ感謝。大雪が降った晩に飲まず食わずの友に姉が作った夕食のお蔭なのだ。

持つべきものは一宿一飯の義理をいまだ忘れない竹馬の友である。





この1キロのパッケージが二つ分。



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ










コメント (2)

あち”~ 氷をくれ~

2017-08-05 16:11:39 | 生き物たち
Photograph: Attila Kisbenedek/AFP/Getty Images


写真 英国ガーディアン紙電子版

今年は例年より暑いのとちゃいまっか?

ここのところ毎朝6時から草むしりをしているが2~3時間しか体力がもたない僕。

氷が食べたい、ビールが飲みたい。クーラーかけよっと。

「 人間はえ~の~ 毛皮を着ていない上に贅沢ばかり云いやがって。わしにもビールくれ~! 」

寒冷の極地から連れてこられた動物園の白熊ちゃん 同情いたします。

「 夕方、陽が陰って来たら生ビール飲みに出よっと。」 口先だけの僕でした。


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ







コメント

ゴキブリの語源について

2017-08-01 16:49:33 | 生き物たち
図書館で借りた子供向けの本が面白い。

先日読んだのは日本少年文庫の「いい虫わるい虫」筆者は奥井一満。

それによると、ゴキブリは昆虫の中でももっとも古くから地上に出現した生き物だそうです。古生代の中頃、今から3億5千年ほど昔のこと。

一方、ヒトはせいぜい数百万年の歴史しかないとのこと。ゴキブリから見ると我々人間はついこの間生まれてきたばかりの

洟垂れ小僧でしかなのでありました。ゴキちゃん、おみそれしました。昨日、スリッパで大たたきしてごめん。

さてそのゴキブリの語源を初めて、この本により知りました。

その部分を引用いたします。

『日本語のゴキブリは「御器かぶり」からきたことばといわれ、室町時代には使われていたといいます。

「御器」は食器のことで、「かぶり」はかじることです。たぶん、食器についた残飯を、暗い台所で

かじっていたことからついたよび名のようです。(中略)ヒトは知らず識らずのあいだに、ゴキブリの生活を助けました。

ゴキブリは、少しだけヒトの食べ物を失敬しました。しかし、そのわずかのゴキブリが、ヒトの不潔な面のはこび屋になった

ために、目の敵にされる昆虫になってしまいました。』

ゴキブリ自体は決して汚いものではなく、人間のつくりだす汚い環境こそがばい菌や病原菌の温床をつくっていたのです。

は~そうでしたか。汚いのは人間の方だったんですね。今度出てきたら少し優しくたたいてあげるから許してちょうだいね。

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


コメント

ランキング投票ボタン

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ