half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

暴走外国船に恐れをなしてか瀬戸に魚がおらんのだ~

2018-11-01 16:45:34 | 


10月22日深夜に発生したマルタ船籍の貨物船「エルナ・オリデンドルフ」に衝突された周防大島大橋。

ご覧の通り水道管と光ファイバーケーブルが垂れ下がってさぞかし瀬戸の魚たちもびっくりしたことでしょう。

大島の住民にとっては大迷惑だ。水は来ない、大型車が橋を渡れない、商品を入れることも生産物を出荷することも出来ない。

船主であるドイツの大手海運会社の責任は重大である。通過できるはずのないこの橋(満潮時海面から31.9メートルの高さ)を

40メートルの高さに達するレーダーマストを持つ大型船が通れないことは幼稚園児でも分かるはずだが・・・?




「しばいちゃらんにゃ~いけん」と祐ちゃんご立腹である。



近くで停泊中の暴走船。




最初の一匹はチヌ その後絶不調で結局この日は8匹どまり




先日の釣果 鯛21尾、カサゴ8尾 他計44匹 (釣り人 4人)

      釣果は不満であるがやっぱりサッポロ黒ラベルはうまいのだ!  

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ










コメント

瀬戸内の朝 2018

2018-09-29 16:49:54 | 
僕は海の上で日の出を迎えるのが大好きだ。

なんとも清々しく何故か心が洗われる気がする。

先日は竹馬の友を我らが千歳丸にゲストに迎えた。

釣果の方はさっぱりだったが、日の出の美しさに親友が感嘆の声をあげて喜んでくれたのが

うれしかった。










数少ない獲物 コチを釣り上げて得意満面の「とっちん」




ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ




コメント

海の男 やるときはやる祐ちゃん 2018

2018-09-17 17:17:05 | 
前半戦、何故か祐ちゃんにだけあたりがない。

船長に来たと思ったら今度は僕に。そしたらまた船長に来てまた僕に。

その度にたも網を携えて艫(とも)と舳(へさき)を行ったり来たり。

「 わしゃ~ 取り込みのアルバイトで釣っちょる暇がない。 」と祐ちゃん。

「 アルバイトじゃの~てボランティアじゃろ~」とK船長に冷やかされる始末。


あわや鯛釣りは坊主かと思われたその時、祐ちゃんに待望のあたりが・・・

その瞬間、僕にもあたりが来たと思ったら艫から船長から大声がかかった。

「 〇〇さん 上げないでラインをどんどん出して~ 下で縺れちょる 」

さすが船長。遠くで見ていても海の中が分かるんですね。

まづ祐ちゃんの獲物を取り込んでおいて、次に僕。幸いどちらも逃げられずにダブルゲット。(上の写真)




大物賞をゲットして一安心のご存知祐ちゃん。新たに開拓した酒のつまみ。玉葱いり練り物。「 うまか~ 」と九州出身のK船長も大満足。

後半戦の瀬戸の底物釣りでは一変して祐ちゃん絶好調モードに・・・




先日の釣果 鯛15尾、カサゴ13尾、チヌ、コチ各4尾、ギザミ11尾 「幻の魚 アコウ」とハマチは船長ゲット 
      3人合計で49匹。

鯛のお造りを肴に飲む黒ラベルと冷酒の旨いことうまいこと・・・




他県に嫁いでいる姉と妹に、その日の内にクール宅急便。たいへん喜ばれたのでありました。

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ






      





コメント

海の上は意外と涼しいのだ

2018-07-26 20:26:42 | 
出港前に船の掃除に余念のないご存知「祐ちゃん」




遊漁船なのでお客さんはただ釣ればいいのだが、必ず掃除からスタートする性格なのだ。「息子さん大変だろうな~。お察しいたします。」

猛暑が続く中、海の上はさぞかし暑いと思われるであろうがテントを張ると意外に涼しいのだ。

最初、全員にヤズが釣れてその後、鯛の漁場に移動。




先日の釣果。ヤズ4 鯛20他計44匹 (3人合計)

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ











コメント

瀬戸の漁場 鯛釣りの名所

2018-06-26 21:17:20 | 
瀬戸の漁場 鯛釣りの名所


ビデオの長さ 1分20秒
画面中央の▶マークをクリックするとスタートします。





先日の釣果 鯛、メバル、ベラ、シロギス他  大物なし  残念



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ








コメント (2)

フィッシュ・オ~ン リベンジ果たす ハマチ編 2018

2018-06-08 15:41:17 | 
小さなメバル3匹で今回もリベンジならずそろそろ納竿の時刻かとあきらめかけていたその時・・・

わずかな当たりを感じた直後、いきなり暴力的な力でフィッシング・ロッドが海中に引き込まれた。

「 シャ~ シャ~ シャ~・・・・」と唸りを上げてラインがリールから飛び出して行く。

「 フィッ、フィッシュ・オ~ン 」と叫んで船長に取り込みの応援を頼む僕。

「 もっと竿をあげて・・・左手でもっと竿の上の方を持って・・・竿があがったら竿を下げながら巻いて巻いて・・・ポンピング、ポンピング・・・」 H船長

外野がうるさく指導する中、こちらは竿が海中に引き込まれないように必死に竿をあげようと焦るが・・・

いままでに経験したことのない強い引きで竿をあげることもリールを巻くことも思うようにいかないのだ。

何度も何度も船長の指導の叫びが続くが、際限なくラインがリールから出て行く。

リールの締め方が緩すぎたのかと思ったが、この強烈な引きの最中にリールを締めると恐らくラインをブチ切られると直感した。

魚が弱るまで持久戦だ。

一向にあがって来ない状況に 「 ええい 代わっちゃろう 」とH船長

選手交代して逃げられたら悔いが残ると思い、申し出をきっぱりと拒否。自分が逃がしたのならば諦めもつく。

少しづつ、少しづつ獲物が近づいて来て最大のタモ網で取り込みに成功するまでに15分かかったと船長が教えてくれた。

僕の方は時間をはかる余裕などぜんぜんなく必死であった。第一、腕時計は全部電池切れで最近はもっぱら携帯で済ませていたのだ。



釣り上げたハマチは体長90センチ、体重10キロ。僕の瀬戸内での釣りの大物記録を更新した。

H船長が釣り上げた54センチ2.2キロの鯛がいきなり子供サイズに見えて来たのだ・・・へっへっへ 見たか船長。 

昨日に限ってカメラを持参しておらず大物を抱えての写真撮影が出来なかったのが残念であった。

掲載の写真はスマホで撮ったもの。魚を触った手で買ったばかりのスマホが臭くなるの嫌だもんね。



男爵家の血筋を継ぐH船長のお母さまにハマチと鯛を捌いてもらって二人で仲良く山分けをした。

お造りを肴にして飲むサッポロ黒ラベルと冷酒の旨いこと、うまいこと・・・


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

















コメント

フィッシュ・オ~ン H船長吠える 2018

2018-05-31 19:37:30 | 
これは疑似餌の鯛だま。タコの赤ちゃんを模したものである。


「フィッシュ・オ~ン! 」久々にH船長の雄たけびが瀬戸内に轟いた。

ロッドが弓なりになって海中に引き込まれている。これは大物に違いない。たも網を持って取り込みの手助けに駆けつける。

「 おっ ああああああああ! こりゃ~ 太いど~! 」

リールがキュルキュルと軋む音を立て、ラインが右に左に振り回される。

かなりの時間をかけて取り込んだのがこの大鯛。



体長73センチ、体重4.3キロ。



先に釣り上げた「やず」が後から入って来た大物に恐れおののいて「いけま」でパニック状態となり逃げまどう始末。



年金波止場では猛者たちのすさまじい釣果と比較して成績がいまいちと揶揄されているH船長ではあるが「やる時はやる」のであった。



一方、僕の方は一日かけて僅かに小さなメバル一匹のみ(上のイケマの写真でサイズを比較してね)。一日中リールを巻いていたので腕がパンパンなって身も心も痛いのだ。



釣れなくても海の上は気持ちがいいのだ。次回はリベンジするぞ~。

今晩はH船長にお情けでもらった「やず」の照り焼きを肴にサッポロ黒ラベルで一杯。うまかった~。

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ







コメント

祐ちゃん 「あいなめ」ゲット 2018

2018-05-02 20:54:37 | 
さすが 祐ちゃん。やる時はやるのであった。

幻と云われる瀬戸内の高級魚 あいなめを見事ゲット。昨日は手がつけられない爆釣モードであった。

実は早朝のコンビニで「船長殺し」の異名を取る僕の同級生であるしんちゃんに初対面。

「 先週はやず(出世魚 ハマチの子)を21匹。その前はメバルを2時間で116匹。一度に8匹かかった時はなかなかあがらんかった。」

と、しんちゃん。

この一言に祐ちゃん俄然闘争心を掻き立てられたらしいのである。伊達に八十数年も生きてきたのではなかった。




大物賞と竿頭は当然この方。恐れ入りました。

大いに気を良くしたのか気がついてみれば500ミリ缶ビールを7本飲んだ由。

運転手の僕は黒ラベル350ミリ缶3本で我慢。(;´д`)トホホ。

連休中にK船長を交えて居酒屋で三人で一杯やる約束が成立。打倒しんちゃんの作戦会議兼反省会の後、カラオケに繰り出すらしい・・・




昨日の釣果(3人合計) メバル65匹、カサゴ25匹 他 合計131匹




あいなめの煮つけを肴に一杯やる黒ラベル 旨かっただろうな~ 

僕は姉の誕生日用に東京と埼玉に住む親せきにクール宅急便を送り、残りをお袋と一緒に刺身、焼き物、煮物でいただきました。 

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ







 





 
コメント

瀬戸内が呼んでいる 2018年春

2018-03-25 10:00:22 | 
ご存知、大先輩であり我が釣り仲間である祐ちゃんとは昨年8月27日以来7カ月ぶりの出漁である。

お母さまのご逝去による喪あけ待ち、出漁予定日の度重なる悪天候、天気がOKと思ったらインフルエンザ。

当然のことながらガキの頃の遠足前夜の興奮状態で寝ぬれぬ夜を過ごした祐ちゃんであった。

待ち合わせの午前6時に迎えに行くと・・・

「 午前2時にゃ~目が覚めてしも~て、孫の出勤前に味噌汁を作ってやって、は~コンビニで弁当はこ~ちょる 」と、やる気満々なのである。

波止場に着くと以前は10隻近くあった漁船がすかすかの状態。



「 漁師もようけ~死んだが後を誰も継ぐもんがおらん、ここは3隻だけになってしも~た。」 K船長


 


出港前に生餌のエビをチェクしたり操舵室の窓を拭く祐ちゃん、御年82歳。


上々の釣果にほっとした表情のK船長。



32匹釣った後、リリースサイズの鯛やメバルばかりでなかなか33匹目がでない祐ちゃん。

「 またジョンウンじゃ~ 」 ジョンウンとは嫌われもののベラのことであるが獲物の数にはカウントされないらしい。

ベラはその見た目の悪さやぬるぬるした肌触りのため嫌われがちであるが本当は白身でとても美味しい魚なんです。



昨日の釣果(3人合計) メバル他46 カサゴ(ホゴ)47 ベラ7 計100匹

早速ご近所3軒に20匹おすそ分け。当面の間は魚料理が続くんだな、これが・・・

黒ラベルと冷酒の肴はメバルの刺身に煮つけ 旨かった~

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ





 







コメント

瀬戸内が呼んでいる

2018-01-26 10:00:17 | 
寒い日が続いていますが皆さんお元気ですか?

温暖な気候で知られるわがふる里も今シーズンは氷点下になる日が度重なり

昨日の朝はマイナス5度だったようです。メダカ池の表面も凍り付いたままで

メダカが生きているのやら死んでいるのやらさっぱりわかりません。

釣りの方も11月28日以降、出港する機会に恵まれずそろそろ

禁断症状が出てきそうですが、もう少し暖かくなるまで待ちましょう。

情報によれば同級生のしんちゃんがつい先日鯛を一人で30匹釣った由。

写真は今朝撮影したわが漁場。

瀬戸内が俺を呼んでるぜ。



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ




コメント

動画投稿

2017-11-05 19:55:57 | 



ビデオの長さ ; 約3分
BGM    : half moon bay by Bela Fleck and the Flecktones (1990)

僕らの漁場をご案内いたします。操船するのはH船長です。

ところで今回のBGMの題名は僕のブログ名である " half moon bay "です。

どうして住んだこともないこの場所をブログ名としたのか?

それはmさんと彼のお嬢さんと出かけた記念すべき Fishing Trip の場所【 既出記事へリンク 】だったからです。

再度挑戦して大物を釣るぞと張り切っていた mさん。天国でこのビデオ見てくれたかな?



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ




コメント

フィッシュ・オ~ン!! 

2017-11-03 20:55:43 | 
40日ぶりの出漁で今年一番の大物をゲット。

前回久々の大物ゲットを報告いたしましたが今回はそれを上回りました。

仕掛けは疑似餌の鯛玉。金属製で姿はタコの赤ちゃんに似せて作られています。頭の色は赤でビニール製の胴体部分の色は緑、

スカートと云われている足の部分はオレンジ色でした。

この仕掛けを海に投入して底に着いたら10~15回リールを巻いて当たりがなかったら再度投入。

これをただひたすら繰り返すだけの単純な釣り方です。飽きやすい方、気が超短い方にはお薦めできません。

今年僕はこの釣り方で3回連続の坊主(一匹も釣れない時の釣り用語)を経験しており、その敗北感は尋常ではない。

わが家に帰宅した時のお袋のがっかりした顔を見るに忍びないのであります。

滅多に釣れない一方、どう云う訳か生きエビを餌にした時より大物が釣れるのが鯛玉釣りの醍醐味です。釣り上げるまでの引き方が尋常ではない。

今回の釣果 : 大鯛 一尾 体長 65センチ 体重 2.85キロ / 小型のコチ 一尾

今回坊主だったH船長に大鯛の半身を献上し、胴体は刺身と鯛茶づけ、頭は骨蒸しでいただきました。



このでか頭の骨蒸しを見よ。

熱燗とサッポロ黒ラベルの旨かったことうまかったこと!

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ






 
コメント (2)

久々に大物ゲット

2017-09-21 10:05:15 | 
前回、大鯛をゲットしたのは2015年6月なので2年ぶりの大物である。

「 長かったな~!」 僕

なにしろ年金波止場の口の悪い連中に対し、なかなか釣果のあがらない僕は片身の狭い思いをして

苦節2年、ようやく釣りあげた大物なのだ。

体長は前回に8センチ及ばない55センチながら体重はほぼ同じ2.6キロ。しかも今回は大マゴチのおまけ付きである。



「 見たか、バーロー! 」



残念なのは保育園時代からの親友に海の神様はほほえまなかったことである。



「 また今度連れて行くからね、とっちん 」

当然、昨晩は鯛と鯒の刺身で一杯やって、その後は焼魚バーベキューパーティー。

秋の虫の音を聴きながら、一段とサッポロ黒ラベルのうまさが冴えわたる夜は賑やかに更けて行くのであった。



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ






コメント (3)

何は無くとも酒のつまみ

2017-08-28 20:21:48 | 
さて一か月ぶりの出漁の日である。

待ち合わせ時間の10分前に着いたら既にやる気満々のご存知祐ちゃん既に戦闘モードである。

早速港に急行。まだ船頭さんが来ていないものの勝手知ったる船に早速乗船したまでは良かったけれど・・・

「しも~た~ 酒のつまみを忘れて来てしも~た~。取りに帰ろうや~。 」 祐ちゃん

はいはい当然帰ります。何は無くとも酒のつまみだけは忘れてはなりません。これ、我々の座右の銘であります。

朝の貴重な爆釣タイムを約20分ロスしても、これさえあれば後悔いたしません。

どう云う訳か最初から全員の酒のつまみの仕込みは大先輩祐ちゃんの担当なのでありました。これで1人前。



なかなか釣果の上がらない祐ちゃんを尻目に僕の方は前半やや好調で「たも網」の手助けのいる当たりが5回。



「わしゃ~ 今日はたも担当専門じゃ。明日のブログは見と~ない。」とややおかんむりのてい。

潮目が変わって鯛釣りは終了し後半戦はホゴメバル(カサゴ)の漁場に移動すると祐ちゃん実力を発揮。

僕の方は、底物釣りのこつが今いち掴めず根掛かりの地球釣りを連続5回。絶不調に突入・・・

一方息を吹き返した祐ちゃんが何やら沈黙のまま慎重に、慎重に糸を手繰っているではないか。

「うわ~ 鯛じゃ~ たも、たも~」

早速船長がたもを持って駆けつける。

取り上げて見れば本日一番の大物なり。さすが伊達に年は取っていないのであった。



本日の釣果。鯛11尾、ホゴ12尾、ヤズ2尾他 計35匹 (3人合計)

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ








コメント

K船長の独壇場

2017-07-17 23:28:51 | 
ひと月の経つのは早い。先月は雨に降られながらの釣りであったが今回は快晴である。

晴れていれば当然暑い。かんかん照りである。

「 船長~暑っ~でやれんけ~テントを張ろうや~ 」 祐ちゃん

なかなか最初の一匹が釣れず、海の神様ポセイドンにお神酒をあげると称してちゃっかり自分にエネルギーを充填中のご存じ祐ちゃん。



一方、出港前に特製ビールで一杯やったのが効いたのかK船長、開始早々爆釣モードに突入。

「 船長、わしら~にも少しは残しておいてくれんかの~」

頻繁にトモからイケマに獲物を運んでくる船長に一言祐ちゃんが声をかけたら腕をたたいて行ってしまった。

『 同じ道具なので腕が違うんじゃい! 』と云う意味らしい。

ま~本職がお客より釣りが下手だったら商売あがったりな訳で「当たり前田のクラッカ~」なのだ。このセリフが分かるあなた、ご同輩です。

僕はと云えば最初タイが三匹釣れた後、ピタリとあたりが止まり、船長のイケマへの往復に気は焦るばかり・・・

船長、乗りに乗って今度は反対側の腕を叩いて行ってしまったのであります。

イケマをのぞき込んで船長の釣果をチェックする祐ちゃん。



「 やれんの~」



ポケットに手を突っ込んで余裕の表情の船長。



本命の馬面ハゲをやっとの思いで釣った僕。テントを張ったので海の上は陸上よりも涼しく気持ちがいいのだ・



釣果 鯛29尾、カサゴ9尾 他 三人合計で約50匹。
   内 僕の釣果 鯛6、馬面ハゲ1、カサゴ1  最下位也 残念!

スライド・ショーも見てね! 長さ:約1分






ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ




コメント

ランキング投票ボタン

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ