half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

muguet de mai

2015-04-25 22:02:25 | 日記
わが家のメダカ池の淵に今「すずらん」の花が咲いています。

すずらんはフランス語で 「muguet ミュゲ」と云います。

フランスに赴任して最初に迎えた1990年のメーデーの日(5月1日)パリの町のいたるところで売り子の掛け声。

" muguet de mai! muguet de mai! さあ 私から買ってくださいな。 "


早速、可愛い子ちゃんから一束買いました。




画像 google検索



16世紀から延々と続いているフランスでのこの習慣。

「すずらん」のフランスでの花ことばは「幸せを運ぶ」とか。


5月1日は大切な人の一年の幸せを祈って夫から妻へ、子から親へ、恋人から恋人へ、すべての人が大切に思う人に

心を込めて一輪のすずらんを贈る日です。素敵な習慣ですね。




すずらんを眺めてメダカも心なしか嬉しそうでした。



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへジモモ サンフランシスコジモモ パリ



コメント

今日見つけたうれしい出来事

2015-04-20 12:39:11 | 生き物たち
雨上がりの今朝、メダカの赤ちゃんが一匹誕生しているのを発見。

例年のことだけどうれしいんだな、これが。

体色からすると黒メダカの赤ちゃんでわが家では少数派だ。赤ちゃんながらヒメダカや白メダカとは違いすでに野性味たっぷり。

「こりゃ~春から縁起がいいわい!」 メダカ馬鹿の僕。

何年か前にひとシーズンに生れた数を丹念に数えた結果は2500匹以上。我ながら自分の馬鹿さ加減に笑ってしまいました。

今晩は記念すべき赤ちゃんの誕生を祝して大いに黒ラベルを飲むぞ~。

「馬鹿は死ななきゃ直らない。」って本当ですね。



★既出記事 恋の駆け引き メダカ編


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへジモモ サンフランシスコジモモ パリ







電報サービス VERY CARD
コメント

Frisco について

2015-04-12 21:07:29 | 西海岸
写真 San Francisco Chronicle紙 電子版


僕が仕事で桑港に駐在していた30年以上前、初めてこの単語を聞いたのは日本からのお客さんからでした。

この方、本社からの情報では大変な英語使いとかでアテンド役を仰せつかった僕は大変緊張しておりました。

「 君はここに居ながら Frisco という単語知らないの? それでよく駐在員が務まるね。」とたっぷり嫌味を言われたものです。

「 だって知らないもん、僕 」

はっはっは。知らなくて良かったのです。


Frisco は San Francisco の俗語と辞書に載っています。 

またサンフランシスコ・ベイブルースなどの歌の歌詞にも登場するので気軽に使いたくなりますよね。

ところが当の住人であるサンフランシスカンはこう略称で呼ばれるのをとても嫌っているようなのです。桑港滞在6年間で一度も聞いたことがありません。

当時、San Francisco Chronicle紙の名コラムニストだった Harb Caen氏の本の表紙の写真を見つけました。

本の題名になっている位だから、相当嫌ってますね。


どうしてなのかな~。 その当時、理由を追求しなかったので未だに分かりません。

ご存知の方、是非教えて下さいね。


【 既出記事 】 herb caen



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへジモモ サンフランシスコジモモ パリ


The World of Herb Caen: San Francisco, 1938-1997










コメント (2)

旬の味 白魚の踊り食い

2015-04-10 19:10:04 | 日記
とにかく親父はこれに目がなかった。

その息子である僕も同様である。

一皿百円なり。ざっと数えて約50匹。しかも全部活きておりました。

お袋用にもう一皿買ってきてすすめるも断固として食べることを拒絶。

「死んでたら食べる。」ってばっかじゃなかろ~か。


結局僕が一人で二皿食べちゃしました。

白魚約100匹の生き殺しなのだ。

輪廻転生があるとすれば恐らく僕の来世は白魚の餌のプランクトンか何かです。 たぶん・・・?


「 ま~ い~かっ! 」 僕


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへジモモ サンフランシスコジモモ パリ


アウトドア&スポーツ ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム コールマン特集



コメント

雨が空から降れば~♪♪  カタツムリ編

2015-04-06 23:21:51 | 生き物たち
Picture: Vadim Trunov / Media Drum


Engineer Vadim Turnov took this shot of snails seeming to watch water droplets falling


写真およびコメント 英国テレグラフ紙(Telegraph) Pictures of the day



確かにカタツムリは水滴の落ちてくるのを不思議そうに眺めているように見えますね。






ビデオの長さ 4分


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへジモモ サンフランシスコジモモ パリ


アウトドア&スポーツ ナチュラム アウトドア&スポーツ ナチュラム


コメント

三度目の花見

2015-04-02 15:47:53 | 日記
3月28日にはまだ一輪しか咲いていなかった桜も花見3回目の今日はほぼ満開。

わが家のメダカ池にも桜の花びらが舞い、メダカもどことなく華やいでいました。




ビデオの長さ 3分
BGM : Sabor A Mi by Herb Ohta



花見の帰りにはいつもの土筆狩り。今夜の酒の肴は土筆の甘辛煮です。




前回はサッポロ黒ラベル、エビスビールなど半ダース飲んでいい気分でしたが、今日は車を運転するのでノーアルコール飲料をトライ。



ノーアルコール清酒なるものを初めて試してみましたが、想像をはるかに越えたまずさでありました。

一口味見したお袋曰く。 「 これひどいわね。 お水頂戴。」

ノーアルコールビールは2本が我慢の限界ですがノーアルコール清酒は一口が限界です。

嘘だと思ったらご自分で確認してみて下さい。

何事もやってみないと分からないじゃありませんか。

お蔭様で僕はノーアルコール清酒の味がどんなものか知ることができ勉強になりました。



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 旅行・観光ガイド たびすまいる にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへジモモ サンフランシスコジモモ パリ


アウトドア&スポーツ ナチュラム











コメント

ランキング投票ボタン

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ