half moon bay

酒と釣りの友 天国の mさんヘ

お食い初めのプレッシャーの巻

2017-01-29 13:26:14 | 
明日は我らが祐ちゃんのひ孫さんのお食い初めの日だ。



この日本古来の儀式には鯛のお頭付きを用意しなければならないので、ひい爺ちゃんとしての責任は極めて重大である。

孫娘さんから「絶対釣って来てね、お爺ちゃん!」とさんざんプレッシャーをかけられ今回はまた違った意味で眠れぬ夜を過ごしてしまった模様である。



出港を前に道具の点検に余念がない祐ちゃん。

ところがなんと鯛は何匹も釣れるのであるが無常にもすべてリリースサイズの15センチ以下。持ち帰ることは海の男としてのプライドが許さないのであった。

「 冬の時期は雪解け水が海に流れ込んで海水の温度が下がるけ~鯛の食いつきが悪いんじゃ。ここんところ全然釣れちょらんの~。 」 K船長



と云った途端、待望の鯛を船長が釣り上げ喜びを隠せない祐ちゃんと重圧から解放されほっと一安心の船長。

おまけに不調にあえいでいた僕にまで鯛がヒット。ところが何故か最後まで釣りの女神は祐ちゃんにだけは微笑んではくれないのであった。



本日の釣果

ひょこたん(ベラ)ばかりが目立つ計 約60匹


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ



コメント

オランダのチューリップ畑

2017-01-25 16:11:32 | 海外ニュース
写真 英国ガーディアン紙 電子版 Travel Photography

以前、外国に勤務していた時、出張での移動の時は飛行機の窓から地上を眺めるのが大好きだった。

サンフランシスコにいた時は、わが家の上空がフライトの離着陸のコースとなっていたので、通い慣れた道路を目でたどって

わが家を上空から見つけては面白がったものだ。

ロシアのツンドラ地帯、延々と続く農場プランテーション、三角州に拡がる赤茶けたまだら模様などなど。

直線、四角形、三角形、円形・・・それらを彩る様々な色彩のかずかず。見ていてあきることがなかった。

ガーディアン紙に載っていたドローンからの写真を見て思い出した遠い昔の記憶が懐かしい。

空から見ると地上は巨大な色彩のキャンバスなんですね。

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ





コメント

みんな仲良くお食事タイム ネズミ編

2017-01-14 15:52:29 | 生き物たち
写真 英国ガーディアン紙 電子版 Best photos of the day


Deshnoke, India

Rats drink milk left for them by Hindus, inside the Karni Mata temple
Photograph: Himanshu Sharma/Reuters

インドのヒンズー教寺院で彼らのために残されたミルクに群がるネズミたち


所変わり、わが家でも冬になると必ず一度はネズミが食堂に現れる。ピンクがかったハツカネズミだ。

どぶネズミとは違ってものすごく小さく、案外かわいい。テレビ台と食器棚のほんの僅かな隙間からある日突然

ひょっこり顔を出す。僕がコタツの中から暫く観察していると、目にもとまらぬ速さで部屋中を駆けまわる。

お袋は「 でっ、出た~~~ネッ、ネズミ~ 」と叫んで大騒ぎをするが、いったん興奮がおさまると

「 こどもかしらん? メスじゃろか? かわいいね! 」なんて呑気なことを云っている。

さすがの僕もハツカネズミの性別までは外見で判断できない・・・と云うか動きが速すぎてナニがよく見えないのだ。

大抵の場合二、三日するとどこかに行ってしまうのだが、正直なところ居なければ居ないで寂しいものだ。

一年に一度しか見ないので普段は一体どこで暮らしているのか不思議でならない。

お袋と二人暮らしの僕が旅行することをお袋はひどく嫌う。

理由は「 一人で居る時にネズミが出てきたら怖いじゃないの! 」とか。

上の写真のごとく大集団で現れたら確かに怖いだろうな~。

ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


コメント

いいじゃない やない by あどRun太

2017-01-08 10:39:15 | 音楽
友人の住む柳井市でこんなCDがリリースされ話題になっています。

題名 : いいじゃない やない
唄  : あどRun太
作詞 : 古谷征美
補作、作曲 :  あどRun太
写真 : 岩谷昇平 & 一部WEB検索画像借用





僕も時々友人と飲み歩くネオンの海・・・ 魚町通りや新天地通り。

今夜は一体どんな素敵な出会いが待っているのでしょうか?


歌詞

あなたと初めて 会ったのは
星の降るよな 夜でした
柳井川のせせらぎが
二人の心を癒すよに
さらさらと そよそよと 優しく追いかけて
昔懐かしネオンの海へ
いいじゃない やっぱり やないはいいじゃない
お酒もすすむは 魚町通り

目と目が合えば 二人の世界
何を食べよか お酒にしよか
それとも も少し 歩こうか
昔を偲ぶ 白壁通り
ふらふらと ゆらゆらと 夜風に誘われて
そんなあなたの笑顔が嬉し
いいじゃない やっぱり やないはいいじゃない
今夜はこのまま 新天地通り

あなたに会えて ほんとに良かった
人情あるれる恋の町
はずむ心が苦しくて
おさえられないこの気持ち
きらきらと ちらちらと 星空を見上げ
こんどあなたと いつまた会える
いいじゃない やっぱり やないはいいじゃない
金魚ちょうちん 切なく揺れて


CDの販売先 : あどプロ(あどRun太音楽事務所)
         〒739-1732 広島市安佐北区落合南1-2-10
         TEL/FAX 082-845-4821

CDの価格  : 千円(税込み、送料別途)



ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ






コメント (2)

新年おめでとうございます。

2017-01-05 11:32:31 | 日記
 

手作りのミニ門松


飲んで食って寝ての三が日がようやく終わり、またまた太ってしまった寝正月。

新年のご挨拶が遅れてしまったこと深くお詫び申し上げます。

今朝の空には美しい雲がたなびき、瀬戸内の海には穏やかな日差しがさしていました。

 


皆さま、今年もどうかよろしくお願い致します。


ご訪問いただきありがとうございます。ブログランキングに参加中です。もしよろしければお帰りの際にパコンと投票ボタンをクリックしてご投票をお願いいたします。

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ








コメント

ランキング投票ボタン

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ